じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ関東【関東】日帰りデートおすすめスポット18選!東京から片道約2時間以内で行ける!

【関東】日帰りデートおすすめスポット18選!東京から片道約2時間以内で行ける!

2019.03.20

東京駅近辺からの日帰りデートにおすすめな旅行スポットをご紹介。片道約2時間ほどで行ける関東のスポットばかりなので、気軽にお出かけ出来ちゃいます!
定番のテーマパークから水族館や神社など、たっぷり楽しめる1日にしよう♪

記事配信:じゃらんニュース
※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました
※東京駅から目的地まで鉄道(新幹線・特急など)、高速バス、タクシーなどを利用した場合の所要時間です

大谷資料館 【栃木県】

大谷資料館
出典:じゃらん 観光ガイド 大谷資料館

深さ30m、広さ2万㎡にも及ぶ,大谷石の地下採掘場跡。大正8年の手堀り時代の掘り跡から機械化された昭和34年以降の掘り跡の違いをそれぞれの岩肌で感じられる幻想的な地下空間です。

まるで、ピラミッドの内部のような、ゲームのダンジョンといった不思議な空間を散策することができます。また、映画やドラマなどの様々な映像作品の撮影が行われた場所を見ることができます。

\口コミ ピックアップ/
大谷石の採掘場が岩山の中で迷路のようになっているのがよくわかりました。ひとつひとつの空間が非常に大きくて驚きました。ライトアップされた採掘場が幻想的な雰囲気を醸し出していて大変気に入りました。
(行った時期:2019年3月)

資料館と言うイメージからは想像もつかない巨大な地下異空間でした。大谷石を採掘した跡地ですがライトアップされ、とても素敵でした。
(行った時期:2019年2月)

大谷資料館
住所/栃木県宇都宮市大谷町909
「大谷資料館」の詳細はこちら

蔵の街 【栃木県】

蔵の街
出典:じゃらん 観光ガイド 蔵の街

「小江戸とちぎ」「蔵の街」を象徴するかのように、100m以上も続く黒塀と蔵群、その前を遊覧船を浮かべた巴波川が流れている。この巴波川は江戸と川続きだったために江戸~明治時代にかけて舟運が発達した。現在残っている蔵や商家・旧家の殆どがこの当時のもの。栃木駅からこの蔵と巴波川を見ながら新栃木駅まで約4kmの蔵の街遊歩道がある。昭和61年、建設省が全国で90ケ所を第1回“手づくり郷土賞”の対象に選定したが、ここもその中に含まれている。

\口コミ ピックアップ/
栃木市。栃木県と同じ名称なのに、なぜか県庁は宇都宮市。
イメージわかぬまま訪れましたが、殊の外、静かで町並みも綺麗。
江戸時代の流通で川水路を利用し豪商さんが蔵を所有していたみたい、
当然お船に乗り、船頭さんに町のいろんな由来をお聞きしました。
一度訪ねて見るべき町です。
(行った時期:2019年2月)

古い町並みがあり、歴史を感じさせられる落ち着く、居心地の良い所でした!
蔵の街を歩くのは、情緒があり、歩いてカフェで一息つけるリラクゼーションにもなりました!
(行った時期:2018年9月)

蔵の街
住所/栃木県栃木市倭町2
「蔵の街」の詳細はこちら

織姫神社 【栃木県】

織姫神社
出典:じゃらん 観光ガイド 織姫神社

\口コミ ピックアップ/
229段登るとよき縁に恵まれる…とのことで登りました!なかなかキツかったですが、登りきったあとの神社の鮮やかな朱色の光景がとってもきれいで神聖にみえました!
足利の街や渡良瀬川の景色もとってもきれいでした(^_^)
愛の神社らしいのでカップルにおすすめです。
(行った時期:2018年12月)

縁結びのご利益がある神社です。神社の横の駐車場まで車で行けるので、思ったより楽でした。足利の街が見渡せてとても綺麗です!
(行った時期:2018年9月29日)

織姫神社
住所/栃木県足利市西宮町3889
「織姫神社」の詳細はこちら

国営ひたち海浜公園 【茨城県】

国営ひたち海浜公園
出典:じゃらん 観光ガイド 国営ひたち海浜公園

\口コミ ピックアップ/
季節ごとの植物が壮大な園内に広がり、その先に海が広がる絶景スポットです!案内とても広いので、気候の良い日にゆっくりのんびり楽しめます!イベントなども開催しているようなので、要チェックスポットです。
(行った時期:2019年1月)

春はネモフィラ、秋はコキアが楽しめる公園です。丘が青一色に染まるネモフィラは見事です。自転車をレンタルして園内を巡ることができ、気持ちのよい海風を感じながらサイクリングできました。他には観覧車、遊園地、アスレチック広場などもあり、老若男女を問わず楽しめる公園です。
(行った時期:2018年7月)

国営ひたち海浜公園
住所/茨城県ひたちなか市馬渡大沼605-4
「国営ひたち海浜公園」の詳細はこちら

鹿島神宮 【茨城県】

鹿島神宮
出典:じゃらん 観光ガイド 鹿島神宮

「息栖神社」「香取神社」と共に東国三神社に数えられる古社。皇紀元年の創建と伝えられる鹿島神宮は、ご祭神が武甕槌大神で、武の神様として古くから皇室や将軍家の崇敬を受けてきました。日本三大楼門のひとつといわれる朱塗りの楼門や、極彩色豊かな本殿など、国の重要文化財指定の社殿や宝物が多く、なかでも国宝、「フツノミタマノツルギ」は全長が約3メートルもある直刀で、奈良・平安期の製作といわれています。また、県の天然記念物に指定されている境内の森は、東京ドーム約15個分の広さを持ち、多くの貴重な植物が群生しています。木漏れ日の中を散策するなど、森林浴にも最適なスポットです。鹿嶋にお越しの際は、ぜひ鹿島神宮にお立ち寄りください。鹿島神宮の入口、大鳥居横では、観光ボランティア「鹿嶋ふるさとガイド」の受付もしています。ボランティアガイドの説明を聞きながら境内散策をすれば、楽しく鹿嶋の歴史を知ることができます。

\口コミ ピックアップ/
朝に主人とドライブがてらうかがいました。
参道の杉並木がとても荘厳な感じでよい森林浴になりました。
そんなに大きくもないですがいろいろ見どころはあるので良かったです
(行った時期:2019年2月)

広くて、鹿も見れて参拝以外も楽しめました。
おみくじも面白いやり方ですし、ご朱印帳もすてきでパフォーマンスでも楽しめました
また行きたいですし、行かれていない方は行くべきです
(行った時期:2019年1月)

鹿島神宮
住所/茨城県鹿嶋市宮中2306-1
「鹿島神宮」の詳細はこちら

アクアワールド茨城県大洗水族館 【茨城県】

アクアワールド茨城県大洗水族館
出典:じゃらん 観光ガイド アクアワールド茨城県大洗水族館

那珂川に近い海岸に建てられている。熱帯系・寒帯系の淡水魚・海水魚580種、68,800点が飼育されている。出会いの海ゾーン、暗黒の海ゾーン、世界の海ゾーン、ミュージアムゾーン、イルカ・アシカオーシャンライブ、アクアウオッチング・森と川ゾーン、出会いのデッキ、オーシャンゾーン、マーケットプレイスに分かれている。イルカショー、餌付けショー、ペンギンショーなどを見ることができる。

\口コミ ピックアップ/
ずっと気になっていた水族館!場所は海沿いにありました。イルカ、マンボー、サメがみれて良かった。イルカショーは下から見れるようにもなっていてここからみても迫力があり楽しかった。
(行った時期:2019年3月)

《展示》
他の大きな水族館と比べても遜色のない内容で、サメが好きな人にはおすすめ。
《ショー》
ショーの数は少ないが、普段イルカショーをあまり観たい思わない自分でも、楽しむことができました。徹底的に観客を濡らそうと頑張るイルカたちが可愛かったです。
(行った時期:2019年2月)

アクアワールド茨城県大洗水族館
住所/茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8252-3
「アクアワールド茨城県大洗水族館」の詳細はこちら

横浜中華街 【神奈川県】

横浜中華街
出典:じゃらん 観光ガイド 横浜中華街

中華レストランや中国の食材、お土産などが買える雑貨店、占いなど、約0.2平方キロのエリア内に500軒以上の店が軒を連ねる世界最大級の中華街。
神奈川県横浜市中区山下町一帯に所在し、広東・北京・上海・四川など本場の中国料理を幅広く堪能できます。
また、中華街の正門である善隣門は高さ15mで朱と金で彩られており、観光客の写真スポットとして有名で、門をくぐると中国情緒があふれています。
また、今では祝賀パレードや慶祝獅子舞(採青)などのイベントも盛大に行われ、
グルメスポットとしてだけではなく、日本を代表する観光エリアに変貌を遂げ、年間2000万人を超えるほどに。

\口コミ ピックアップ/
ふかひれの姿煮入りのコースをチョイス。伊勢海老、北京ダックとランチから贅沢しちゃいました。記念日だから良しとします。美味しかったぁ♪
(行った時期:2019年2月)

中華街へ一歩足を踏み入れると、日本にいることを忘れてしまいます。
肉まんに小籠包、タピオカドリンクや中華料理店が沢山あって歩いているだけでとても楽しい気持ちになれますよ~!
とにかく食べ歩きがオススメです!
(行った時期:2018年12月)

横浜中華街
住所/神奈川県横浜市中区山下町
「横浜中華街」の詳細はこちら

明月院(あじさい寺) 【神奈川県】

明月院(あじさい寺)
出典:じゃらん 観光ガイド 明月院(あじさい寺)

北条時宗が建立した禅興寺の塔頭(禅興寺は明治初年に廃絶)。開基は上杉憲方で、開山は密室守厳。境内を埋める数千本のアジサイは見事で、シーズンには多くの人で賑わう。臨済宗建長寺派寺院。

\口コミ ピックアップ/
あじさい寺という名のとおり、たくさんの参拝客がおとずれており、それより行列が出来ていたのが、この円窓から見える庭園!
四季折々の楽しみがありそうですので、次回は秋にも訪れてみたいです♪
(行った時期:2018年6月)

深い青や紫のなど、落ち着いた色合いのアジサイと寺院の共演がなんとも言えず素晴らしいに尽きます。梅雨の時期の雨降りも楽しくなってしまいますね。
(行った時期:2018年6月)

明月院(あじさい寺)
住所/神奈川県鎌倉市山ノ内189
「明月院(あじさい寺)」の詳細はこちら

猿島 【神奈川県】

猿島
出典:じゃらん 観光ガイド 猿島

\口コミ ピックアップ/
船に乗って行きましたが、無人島ということでとても静かで自然がいっぱいでした。一度は訪れてみたい島です。
(行った時期:2019年2月)

今でも戦争当時の遺構が各所にあり見て回れるようになっています。船で渡ります。後世に残しておきたい歴史の証明場所だと感じました。
(行った時期:2019年2月)

猿島
住所/横須賀市猿島1
「猿島」の詳細はこちら

箱根神社 【神奈川県】

箱根神社
出典:じゃらん 観光ガイド 箱根神社

天平宝字元年(757)、万巻上人によって創建され、古くは箱根三所権現といい、山岳信仰の霊場として多くの信仰を集めていました。鎌倉時代に入ると、源頼朝をはじめ鎌倉幕府要人から敬われ、その名を高めていきました。現在も木造万巻上人坐像(国重文)をはじめ秀れた社宝が数多く残されています。交通安全・心願成就・開運厄除など、運開きの神様として信仰されています。800年を越す杉並木が続く参道は、とても神聖な雰囲気。

\口コミ ピックアップ/
行ってみたかった神社でした!
おみくじも2つひいて、なかよし御守を購入して、龍神水をペットボトルを購入して入れて、とても大満足です♪
(行った時期:2019年2月)

周りにもお店がちらほら、湖がすてきでした。
神秘的で心安らぎました。
歩きやすく、一度いってみるにはおすすめです!
(行った時期:2019年2月)

箱根神社
住所/神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1
「箱根神社」の詳細はこちら
  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

キーワード関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

キーワード関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
関東
栃木県
茨城県
埼玉県
千葉県
神奈川県
この記事に関連するキーワード
全国