close

【福島】喜多方ラーメンおすすめ9選!坂内食堂など、絶対はずさない店を厳選!

2020.03.02

日本三大ラーメンの1つに数えられる福島県のご当地ラーメンといえば「喜多方ラーメン」!

喜多方御三家に数えられる行列必至の「坂内食堂」など、喜多方を訪れた際には是非足を運んで欲しいお店をご紹介します!

記事配信:じゃらんニュース

喜多方ラーメンって?

日本三大ラーメンの1つにも数えられる「喜多方ラーメン」は、人口一人当たりの店数が日本一とも言われる程にラーメン店がひしめく喜多方市のご当地ラーメン。

基本的には醤油ベースとされていますが、お店によって塩や味噌など味は千差万別。各店がそれぞれ味を競い合い、喜多方ラーメンの味は磨かれ続けています。

また、飯豊山の豊かな自然が生み出す伏流水を使い、一般的なラーメンの麺よりも水分を多く含み、太めの平打ちちぢれ麺が特徴。

朝早くから開店しているお店が多く、「朝ラー(朝ラーメン)」の行列は喜多方の風物詩。
昔から地域に愛され続けているラーメンです。

福島で美味しい「喜多方ラーメン」が食べられるお店

坂内食堂

麺が見えない程に覆う絶品チャーシューが圧巻の肉そば!

坂内食堂
肉そば 950円

昭和33年の創業時より、60年間変わらぬ看板メニューの「肉そば」。
地元産の醤油で煮込んだトロトロの自家製肉厚のチャーシューがどんぶり一面に広がる、見た目のインパクトに思わずテンションもUP!

豚骨ベースで旨みだけをじっくりと炊き出した透き通った黄金色のスープは、塩味の後味がサッパリした味わい。
もっちり、シコシコした手揉みの平打ち熟成多加水のちぢれ麺がそのスープをよく絡み取ります。

喜多方ラーメンの有名店だけに、行列の覚悟が必要ですが、是非並んででも味わってもらいたい至福の1杯です!

坂内食堂
支那そば(中華そば)650円
坂内食堂
緑色の看板が目印!
■坂内食堂
[住所]福島県喜多方市細田7230
[営業時間]7時~18時
[定休日]木曜日
[アクセス]【電車】JR磐越西線 喜多方駅より徒歩約15分

食堂 はせ川

食べ進めると味に変化が!?食べている最中に味が完成する至極の1杯!

食堂 はせ川
淡麗醤油中華そば(小チャーシュー乗せ)770円

淡麗な醤油の美味しさを楽しんでもらうため、添加物による甘みを一切加えずに、一口目にはキリッとした淡麗醤油、食べ進める過程で、素材や多加水麺、盛り付けや湯切りの工夫で程良い甘さが一杯のラーメンに少しずつ丸みを与える、食べている最中に完成していくという究極の一杯!

麺は粉や加水率、ミキシング時間など細部にわたりこだわった特注麺を使用。
ラーメンと白ご飯との相性もバッチリで、小ライスは30円で追加オーダー可能なのも嬉しいですね。

通年の定番メニューと季節ごとに変わる季節限定メニューがありますので、ぜひ味わってみてください。

■食堂 はせ川
[住所]福島県喜多方市大荒井6
[営業時間]11時~15時 ※スープが無くなり次第終了
[定休日]木曜日(但し第一週目のみ水・木と連休)
[アクセス]【車】JR磐越西線 喜多方駅より車にて約10分

来夢

数か月間熟成させた、お店自慢の絶品とろけるチャーシュー!

来夢
正油チャーシュー麺 891円

仕上げまで3日かけ、それから数か月間熟成して作られる、来夢の名物「とろけるチャーシュー」は、しっかりと脂抜きされているのでしつこくなく、何枚でも食べたくなる美味しさ!

麺は小麦粉と水だけでつくり卵は不使用。製造後2日間熟成させ、もっちり食感とつるっとした喉ごしです。
厳選された食材をじっくり煮込んで作られる旨みたっぷりの黄金色のスープが、とろけるチャーシューとこだわりの麺をまとめます。

年中無休で中休み無く夜22時(21時45分ラストオーダー)まで営業しているので、いつでも美味しいラーメンが楽しめるのも魅力!
夏場には外のテラス席でペット同伴での食事も可能です。

40台の無料駐車場があるのも嬉しいですね。

■来夢
[住所]福島県喜多方市字稲荷宮7
[営業時間]11時~22時
[定休日]年中無休
[アクセス]【電車】JR磐越西線 喜多方駅より徒歩にて約15分
「来夢」の詳細はこちら

すがい食堂

ラーメン以外の定食メニューも評判! 絶品もつ煮込みを是非!

すがい食堂
醤油ラーメン 650円

国道121号線沿いにあり、広い駐車場も整備されていることから、いつも多くのお客さんで賑わう喜多方ラーメンの有名店「すがい食堂」。

豚ガラ・鶏ガラ・煮干し・野菜などでとったスープと特注の多加水熟成麺、地元産の醤油で作ったラーメンはあっさりした中に深みのある味わい。

また、是非味わってもらいたいのが「もつ煮込み」!これを目当てに来店するお客さんも少なくなく、モツが苦手な方でもここのもつ煮込みは好きという人もいる程。
トロトロになるまでしっかりと煮込まれ、味噌のクリーミーな味わいは白ごはんやビールと最高の組み合わせですよ!

すがい食堂
ラーメン定食(もつ煮込み)830円
すがい食堂
こちらの本店は2代目が、会津縦貫道入口にあるバイパス店は初代が営んでいます。
■すがい食堂
[住所]福島県喜多方市豊川町高堂太字西前田2129
[営業時間]【平日】11時~18時(ラストオーダー)【土・日】11時~19時(ラストオーダー)※品切れ次第終了
[定休日]月曜日(祝日の場合は翌日)
[アクセス]【車】JR喜多方駅より車にて約15分、磐越道 会津若松ICより約15分

老麺 まるや

三代目が味を守り続けている、王道の喜多方ラーメンが味わえる老舗

老麺 まるや
喜多方ラーメン 650円

昭和29年に創業し、現在は三代目が伝統の味を受け継いでいる「喜多方老麺 まるや」。
麺は喜多方ならではのモチモチ食感の多加水麺。

豚、鶏、魚介、野菜の合わせダシに和食のカエシの技術を応用した琥珀色に輝くトリプルスープに、一子相伝の正油ダレをブレンド。
さらにその正油ダレで煮込んだ豚バラが程よくこってりとした味わいを生み出し、噛むほどに深い旨味が口の中に広がります。

喜多方ラーメンのまさに『王道』といえる、どこか昭和の懐かしさを感じる中華そば。老舗ならではの一杯は必食です!

■老麺 まるや
[住所]福島県喜多方市字寺南2628
[営業時間]11時~17時 ※スープ売り切れの場合は終了します。
[定休日]火曜日 ※物産展出店の際など、休む場合があります。
[アクセス]【車】JR磐越西線 喜多方駅より 車にて約5分

まつり亭

団体でも利用できる広い駐車場と店内!ほっこり落ち着く1杯。

まつり亭
まいたけラーメン 950円

国道沿いで大型バスも停められる程の広い駐車場もあり、地元の方や観光客など、いつも多くのお客さんで賑わう「まつり亭」。

お店のイチオシメニューは、まいたけがたっぷり入ったヘルシーな「まいたけラーメン」。
しょうゆと相性バッチリのまいたけのシャキシャキ食感と、シコシコした麺が楽しい食感の1杯です。
スープはあっさりめで、家庭的でどこか懐かしい味。

テーブル席、小上がり、座敷と席のタイプがあるので、家族や団体でも気軽に利用できますよ。
喜多方ラーメン店は早い時間に閉店するお店が多い中、20時まで開いているのも嬉しいですね。

■まつり亭
[住所]福島県喜多方市豊川町高堂太字西前田2404-1
[営業時間]【平日】10時30分~15時・17時~20時(ラストオーダー19時30分) 【土曜日】10時30分~20時(ラストオーダー19時30分)【日・祝】10時30分~20時(ラストオーダー19時30分)
[定休日]木曜日
[アクセス]【車】JR磐越西線会津若松駅から車で約25分 JR磐越西線喜多方駅から車で約10分

赤れんが

女性店主が作る喜多方ラーメン。あっさり味で女性にも大好評

赤れんが
喜多方ラーメン 650円

市内から少し離れた田園の中に佇む、大正3年に造られたレンガ蔵のお店。
スープに野菜をたっぷり使った、農家ならではの喜多方ラーメンが味わえます。

飯豊山状流の井戸水のおいしさを引き出すため、手間ひまをかけて作られる一杯。
澄んだスープとやわらかいチャーシューはあっさりとした上品な味で、スープの最後の一滴まで余韻を楽しめます。

また、ライスやお通しの野菜もすべて自家製で、秋にはお米も販売していますよ♪
常連客の癒しの存在、看板猫の「しろ」も待っています。

赤れんが
蔵の街としても有名な喜多方に店を構える「赤れんが」。赤いブランコも!
■赤れんが
[住所]喜多方市岩月町宮津字惣社原4181
[営業時間]11時~スープが無くなり次第終了【4月~11月の土・日・祝日】8時~スープが無くなり次第終了
[定休日]不定休
[アクセス]【車】JR磐越西線喜多方駅より車にて約15分

喜一

唯一無二の喜多方の感動Sio(塩)ラーメン!

喜一
Sio(塩)ラーメン 540円

ラーメン店とは思えない、まるで老舗和食店のような佇まいの「喜一」。
こちらも「朝ラー」実施店で、早い日には午前10時には閉店してしまう程評判のお店。

丁寧にとった出汁に塩を加え、後味がスッキリとした淡麗塩ラーメン。とても上品でシンプルな味わいながらも、その完成度はスープを1口飲めば感動するほど。
麺は喜多方ラーメン店御用達の朝日屋食品に特別オーダーしたもので、つるつる、もっちりとした食感。

木のぬくもりを感じる和モダンな店内からは、四季折々の風景を窓枠から1枚の絵のように眺めることができます。ゆったりと贅沢な時間が流れる店内で、至極のSioラーメンをぜひ。

■喜一
[住所]福島県喜多方市関柴町上高額字境田635-7
[営業時間]7時~14時(12月~3月の冬季は9時開店)※スープが無くなり次第終了
[定休日]日曜日、他(HPでご確認ください。)
[アクセス]【電車】喜多方駅より徒歩約20分
「喜一」の詳細はこちら

らーめん一平

喜多方では珍しい背脂たっぷり!ネーミングもインパクト大な「じとじとラーメン」!

らーめん一平
じとじとラーメン 700円

喜多方市の中心部から少し離れた国道459号線沿いにあり、「朝ラー」実施店の「らーめん一平」。

国産豚の拳骨(げんこつ)、煮干し、昆布、野菜などからじっくり煮出したマイルドでコク深いスープが、モチモチの中太手もみ縮れ麺がよく絡みます。

また、喜多方ラーメンでは珍しく、豚の背脂がチャッチャとかけられているのですが、意外とあっさり。脂の甘みとスープの塩分とがちょうど良いバランスで、一度食べればきっとやみつきになること間違いナシ!

■らーめん一平
[住所]福島県喜多方市松山町村松字石田1453
[営業時間]7時~18時(オーダーストップ)※スープが無くなり次第終了
[定休日]毎週水曜日
[アクセス]【車】磐越道会津若松ICから国道121号線経由、車にて約30分
「らーめん一平」の詳細はこちら

※この記事は2020年2月にじゃらん編集部が更新しました
※掲載の価格は全て税込価格です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください
※旅行・お出かけの際は、安全、体調に十分に配慮しましょう。お出かけの際は公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

\こちらの記事もチェック!/
【福島】観光のおすすめスポット!モデルコースとマップで温泉や絶景を紹介
【福島県】おすすめ日帰り温泉20選。絶景露天風呂から美肌の湯まで

ITP47  ITP47

日本を楽しもう!47都道府県の話題スポットや楽しいイベント、美味しいグルメなど、おでかけに関する様々な情報をご紹介します♪

Topics

tag

この記事に関連するエリア

この記事に関連するキーワード