じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ埼玉県【川越おすすめランチ15選】小江戸さんぽの途中で美味しいお昼ごはんも楽しもう!

【川越おすすめランチ15選】小江戸さんぽの途中で美味しいお昼ごはんも楽しもう!

2020.02.05

「小江戸・川越」の町並み散策の途中で行きたい、ランチが美味しい店をご紹介!
川越らしい蔵造りのお店や名産のうなぎやおいもを使った和食店、おしゃれな洋食店から手軽に食べられるラーメン・丼ものまで幅広く集めました。ぜひ川越ランチの参考にしてくださいね。

記事配信:じゃらんニュース

陶路子

器も楽しめる陶器屋直営の懐石ランチ

陶路子

明治26年に建てられた蔵造りの陶器店、「陶舗やまわ」の一角にある「陶路子(とろっこ)」では、川越名産のさつまいもの様々な味や食感を楽しめる「さつまいもミニ懐石(2000円)」が好評です。

「おいしく召し上がってほしい」という想いから、手作りを心がけているとのこと。

クリームあんみつ(700円)やおしるこ(700円)などの甘味もおすすめです♪

陶路子

歴史を感じる重厚感ある蔵造りの店舗は、圧巻の存在感です。

内装やインテリア、そして陶器屋直営店ならではの器も、必見ポイントですよ!

店内の漆調黒塗りのハイテーブルには、底のとがったコップが置けたり、ハンドバッグをかけられる仕掛けがあったりと、食事だけでなく、空間全体を楽しめます。

■陶路子
[住所]埼玉県川越市幸町7-1
[営業時間]10時~17時(ランチは11時45分~15時)
[定休日]不定休
[アクセス]【電車】西武鉄道新宿線「本川越駅」より徒歩約15分【車】関越自動車道「川越IC」より15分
[駐車場]あり(無料)
「陶路子」の詳細はこちら

小川菊

うなぎ一筋7代目!カリッとふわとろなうな重

小川菊

小川菊

1807年創業以来、一子相伝の秘伝ダレを使った伝統の味を守る「小川菊(おがきく)」。

使用するうなぎは国産、炭は紀州備長炭と、素材にも調理法にもこだわり、高熱でじっくり焼き上げたうなぎは、表面はカリッと中はふわとろな味わいが絶品です。

うな重(上)にはお新香とお吸い物がついて(上)4000円。う巻(3100円)や、うざく(900円)といった一品料理も豊富です。

小川菊

大正初期建築の木造3階建ての店舗は、川越市の「都市景観重要建築物等」に指定されています。

1階は、車いすやベビーカーでものそのまま入れるようバリアフリー仕様に改装されているので、安心です。

■小川菊
[住所]埼玉県川越市仲町3-22
[営業時間]【昼】11時~14時【夜】16時30分~19時30分(ラストオーダー19時)※売り切れ次第終了の場合あり
[定休日]木曜日(祝祭日を除く・不定休あり)
[アクセス]【電車】西武鉄道新宿線「本川越駅」より徒歩11分、東武鉄道東上線・JR川越線「川越駅」より徒歩20分【車】関越自動車道「川越IC」より川越市内方向へ15分
[駐車場]あり(3台・無料)※近隣に1時間無料券の提携駐車場あり
「小川菊」の詳細はこちら

むすびcafe

縁結びの神様が見守る、鎮守の杜のカフェランチ

むすびcafe

むすびcafe

「縁結びの神様」として親しまれる川越氷川神社の境内にある「むすびcafe」。

旬の食材をふんだんに使った季節のランチ(2500円)は、日にち限定・完全予約制で、一口サイズの料理が入った玉手箱や、優しい味わいのお椀など、幅広い年代の女性から好評のメニューです。

むすびcafeの特製ビーフカレーやお結び膳(各1000円)といった軽食やデザートもあるので、ちょっと一息つきたいときにもおすすめです。

むすびcafe

内装は家具デザイナーの手によるやさしい空間。

店内にある「寿ぎ和紅茶」(ゆず・りんご/各5包入・650円)といった、可愛らしいオリジナル土産もチェックしてみてください。

■むすびcafe
[住所]埼玉県川越市宮下町2-11氷川会館1階
[営業時間]10時~17時
[定休日]不定休
[アクセス]【バス】川越駅「東武バス7番乗り場」より「川越氷川神社」下車すぐ【無料送迎バス】川越駅より約20分 ※詳細はHPでご確認ください【車】関越自動車道 「川越IC」より約20分
[駐車場]あり(無料)
「むすびcafe」の詳細はこちら

Restaurante すぺいん亭

ステンドグラスに彩られた大空間で味わう本場スペインの味

すぺいん亭

「Restaurante すぺいん亭」では、本場スペインの国際パエリアコンクール(国際部門)で、1990年から1992年まで、3年連続優勝を果たしたオーナーとスタッフが腕を振るう「パエヤランチ(1800円)」がおすすめ!

魚介をふんだんに加えた見た目も華やかな絶品パエリアに、スペインオムレツ・ガスパチョ・カプチーノがついた大満足のセットです。

ランチにはサービスで揚げたての「チュロス」がつくこともあるそう♪

すぺいん亭

「川越にスペインあり!」と評判の店内は、オーナー手づくりのモザイクガラスやステンドグラスに彩られた大空間!

人数を問わない多様な席があり、半個室も充実しているので、デートでも団体でもくつろぐことが出来ます。

店舗入り口にはギネスに認定された「5.5メートルのパエジャラ(鍋)」がドーンとお出迎えしてくれるので、ぜひ訪れてみて!

■Restaurante すぺいん亭
[住所]埼玉県川越市今成4‐11-4
[営業時間]【昼】11時30分~16時(ラストオーダー14時30分)【夜】17時~23時(ラストオーダー21時30分)
[定休日]月曜日(祝日は営業、翌日休み)
[アクセス]【電車】JR川越線「西川越駅」より徒歩約8分【車】関越自動車道「川越IC」より約10分
[駐車場]あり(30台・無料)
「Restaurante すぺいん亭」の詳細はこちら

いちのや 本店

180年以上受け継がれる、秘伝ダレ!うなぎの蒲焼きが絶品!

いちのや 本店

いちのや 本店

うなぎの名産地として知られる川越で、1832年から続く老舗「いちのや 本店」。

代々受け継がれる秘伝のタレを使用した蒲焼のファンが多く、観光客だけでなく地元の人々からも愛されるお店です。

蒸してからタレをつけて焼き上げる肉厚の蒲焼は、ふっくらとして秘伝のタレとの相性が絶妙にマッチ!うな重(菊)(4345円)、ひつまぶし(3630円)など、様々な料理で絶品のうなぎを味わうことができます。

いちのや 本店

小江戸情緒な店構えの本店は、テーブル席や掘り炬燵席、個室、大宴会場など、あわせて約300席を完備。会席料理もあるので、宴会や法要など、様々なシーンで活用できます。

■いちのや 本店
[住所]埼玉県川越市松江町1-18-10
[営業時間]11時~21時(ラストオーダー 鰻21時・揚げ物20時30分)
[定休日]不定休
[アクセス]【電車】西武鉄道新宿線「本川越駅」より徒歩10分
[駐車場]あり(無料)
「いちのや 本店」の詳細はこちら

浪漫茶房 右門(菓匠右門 一番街店内)

川越名産を味わう。炊き立ての芋おこわが自慢!

浪漫茶房 右門

浪漫茶房 右門

川越名産のさつまいもを使ったお菓子を取り扱う「菓匠右門」が、芋おこわ専門店としてオープンした「浪漫茶房 右門(菓匠右門 一番街店内)」。

自慢の芋おこわは、厳選したもち米にさつまいもと醤油ダレで漬け込んだ芋の茎を加えて蒸し、秘伝の醤油ダレで味付けした優しい味わい。

ランチで特に好評なのが、芋おこわ・鰻蒲焼・煮物・香の物・けんちん汁がセットになった「町屋の膳(1200円)」。川越名産の食材が一度に味わえる御膳です。炊き立てを味わうべく、混雑時は並ぶこともあるので、事前予約がおすすめです!

浪漫茶房 右門

大正時代の商家を利用した店舗は、名物「いも恋」を販売する和菓子店と併設されていますので、お食事後にお土産のお買い物も楽しめます。

■浪漫茶房 右門(菓匠右門 一番街店内)
[住所]埼玉県川越市幸町1-6
[営業時間]11時~17時(ラストオーダー16時)※菓匠右門一番街店は9時~18時
[定休日]年末年始
[アクセス]【電車】西武鉄道新宿線「本川越駅」より徒歩20分
[駐車場]なし ※店舗向かいに有料駐車場あり
「浪漫茶房 右門(菓匠右門 一番街店内)」の詳細はこちら

cafe Matilda

楽しみ方イロイロ!お食事系パンケーキプレート

cafe Matilda

cafe Matilda

モーニングからディナーまで、1日中優しい甘さのパンケーキが楽しめる「cafe Matilda(カフェ マチルダ)」。

ソーセージエッグパンケーキ(900円)、ベーコンエッグパンケーキ(900円)など、ランチにぴったりのお食事系パンケーキには、フライドポテトとたっぷりのサラダとドリンクが付いています!

おすすめは、サルサソースや自家製のチリビーンズなどの追加トッピングによる自分だけのカスタマイズ。最後の一枚はメイプルシロップをかけて、デザートとして味わうことも出来ます。

cafe Matilda

お店はアメリカンポップで気軽に入りやすい雰囲気。店内にはフィギュアやイラストが所狭しと飾られており、入るだけでワクワク!女子会ランチにもおすすめです♪

■cafe Matilda
[住所]埼玉県川越市中原町1-5-17
[営業時間]【朝】7時30分~10時(ラストオーダー9時30分)【昼】11時~16時30分(ラストオーダー16時)【夜】17時30分~23時(ラストオーダー22時30分)
[定休日]火曜日
[アクセス]【電車】西武鉄道新宿線「本川越駅」より徒歩3分
[駐車場]近くに複数コインパーキングあり
「cafe Matilda」の詳細はこちら

頑者 本店

豚骨と魚粉の香ばしさに食欲がそそる、絶品つけ麺

頑者 本店

川越市に本店を構える、つけ麺で有名な「頑者 本店」。

「極太麺×濃厚つけダレ×魚粉」のスタイルが好評で、東京都や埼玉県、神奈川県にも展開しています。

こだわりの自家製麺をはじめとして、トッピングの味玉やメンマ、肩ロースを使ったチャーシューも自家製!また、有明産高級のりなど選び抜かれた素材が使用されています。

ランチにはノーマルな「つけめん並盛(900円)」や、辛旨な「辛つけめん並盛(950円)」がおすすめです!(写真1枚目は「つけめん並盛」)

頑者 本店

宮大工が手がけた本店は、和を基調とした店構え。駅から近い立地で、食べ歩きにピッタリの小盛もあるので、気軽に立ち寄れます♪

■頑者 本店
[住所]埼玉県川越市新富町1-1-8
[営業時間]11時30分~16時20分 ※売り切れ次第終了
[定休日]日曜日
[アクセス]【電車】西武鉄道新宿線「本川越駅」より徒歩2分
[駐車場]なし ※近隣に有料駐車場あり
「頑者 本店」の詳細はこちら
  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

ITP47  ITP47

日本を楽しもう!47都道府県の話題スポットや楽しいイベント、美味しいグルメなど、おでかけに関する様々な情報をご紹介します♪

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

キーワード関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

キーワード関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
関東
埼玉県
この記事に関連するキーワード
グルメ
人気ランチ
ランチ