close

【関東近郊】秋の絶景51選!赤く染まる名所の紅葉、黄金に光る景色が美しい<2020>

2020.10.10

からっと爽やかな風が気持ちのいい季節。関東甲信越エリアの早いところでは紅葉が始まり、本格的な秋の訪れを感じます。

今回は編集部が選んだ関東甲信越の秋の絶景スポットを一挙ご紹介!真っ赤に染まる名所の紅葉、黄金色に光るススキの景色や富士山など、感動の絶景が広がります。また、美しい絶景を楽しむ体験スポットもご紹介!秋の風景に包まれながら、非日常を満喫してくださいね。

家族とのお出かけや、カップルの日帰りデートで出かけるもよし!温泉宿に泊まってゆったり秋旅もすてき。あなたの心を癒してくれる素敵な秋景色を探しに、ふらりと出かけてみませんか。

※掲載されている情報は9月11日時点のものです。休業日や営業時間など、施設により変更や中止の可能性があるため、お出かけ前に必ず最新情報をご確認ください

記事配信:じゃらんニュース

目次

深大寺【東京都調布市】
神代植物公園【東京都調布市】
水元公園【東京都葛飾区】
御岳渓谷遊歩道【東京都青梅市】
白丸ダム【東京都奥多摩町】
小坪飯島公園【神奈川県逗子市】
芦ノ湖スカイライン【神奈川県箱根町】
仙石原ススキ草原【神奈川県箱根町】
彫刻の森美術館【神奈川県箱根町】
<体験>亀山湖紅葉カヌーツアー【千葉県君津市】
フォレストアドベンチャー・ターザニア【千葉県長柄町】
成田山新勝寺・成田山公園【千葉県成田市】
寺坂棚田【埼玉県横瀬町】
旧秩父橋【埼玉県秩父市】
武蔵一宮氷川神社【埼玉県さいたま市】
美の山公園【埼玉県秩父市】
華厳ノ滝【栃木県日光市】
中禅寺湖遊覧船(中禅寺湖一周コース)【栃木県日光市】
龍王峡【栃木県日光市】
<体験>鬼怒川ライン下り【栃木県日光市】
平家の里【栃木県日光市】
湯西川水の郷【栃木県日光市】
ハンターマウンテン塩原紅葉ゴンドラ【栃木県那須塩原市】
塩原もの語り館「紅の吊橋」【栃木県那須塩原市】
那須塩原駅~戸田・青木地区【栃木県那須塩原市】
明智平ロープウェイ【栃木県日光市】
いろは坂【栃木県日光市】
那須の森の空中アスレチックNOZARU【栃木県那須町】
今宮神社【栃木県さくら市】
妙義紅葉ライン【群馬県富岡市~下仁田町】
妙義山パノラマパーク【群馬県富岡市】
丸沼高原 日光白根山ロープウェイ【群馬県片品村】
軽井沢おもちゃ王国【群馬県嬬恋村】
伊香保温泉 河鹿橋【群馬県渋川市】
伊香保神社【群馬県渋川市】
国営ひたち海浜公園【茨城県ひたちなか市】
筑波山ケーブルカー【茨城県つくば市】
国名勝 袋田の滝【茨城県大子町】
つくば霞ヶ浦 りんりんロード【茨城県土浦市~つくば市】
筑波パープルライン【茨城県つくば市】
筑波山ロープウェイ【茨城県つくば市】
万平ホテル カフェテラス【長野県軽井沢町】
雲場池【長野県軽井沢町】
サンメドウズ清里 パノラマリフト【山梨県北杜市】
<体験>秋の本栖湖 サップ水上散歩ツアー【山梨県富士河口湖町】
山中湖パノラマ台【山梨県山中湖村】
達磨山【静岡県伊豆市】
一碧湖【静岡県伊東市】
伊豆の国パノラマパーク【静岡県伊豆の国市】
熱海梅園もみじまつり【静岡県熱海市】
桂橋【静岡県伊豆市】

深大寺【東京都調布市】

武蔵野の面影を残す古刹でモミジ狩りとグルメ散策。

深大寺
境内の紅葉は色みが鮮やかで枝ぶりも見事。ゆっくり見とれたい
深大寺
\Take Out/名物・深大寺そばの店や甘味処がズラリと連なる参道

豊かな緑と湧水に恵まれた地に佇む都内屈指の古刹。国宝仏をはじめ多くの文化財を有する境内とともに、門前の賑わいが魅力だ。参道の茶屋をはしごし、隣接する神代植物公園を訪ねればあっという間に1日が過ぎてしまう。
[狙い目時間]~10時頃/15時~
もっとも混雑するのは昼前後。境内を静かに見学するには朝か夕方がおすすめ。

[見頃]11月下旬~12月中旬

■深大寺
[TEL]042-486-5511
[住所]東京都調布市深大寺元町5-15-1
[営業時間]9時~17時
[定休日]なし
[アクセス]京王線調布駅より京王バス深大寺行き15分、終点より徒歩1分
「深大寺」の詳細はこちら
「深大寺」のクチコミ・周辺情報はこちら

神代植物公園【東京都調布市】

ひらひら舞う落ち葉に夢見心地。

神代植物公園
カエデの絨毯を踏みしめて歩こう

約4800種、10万本株の植物を観察できる植物公園。紅葉の種類も豊富で、とくに約80本のカエデが植えられたかえで園の美しさは圧倒的!

■神代植物公園
[TEL]042-483-2300
[住所]東京都調布市深大寺元町5-31-10
[営業時間]9時30分~17時(最終入園16時)
[定休日]月(祝日の場合は翌日)
[料金]大人500円、中学生200円、小学生以下及び都内(在学)在住の中学生無料
「神代植物公園」の詳細はこちら
「神代植物公園」のクチコミ・周辺情報はこちら

水元公園【東京都葛飾区】

セピア色のメタセコイアは、外国の森へ迷い込んだ気分。

水元公園
朝日を浴びて輝くメタセコイアの景色を見ると、なんとなく得した気分に
水元公園
\対岸のみさと公園からの景色も◎/対岸にあるみさと公園から望む水元公園とメタセコイアの森
水元公園
まだ誰もいない早朝の森を散歩するのもステキ

小合溜という遊水地に沿って造られた水郷公園。生きる化石とも呼ばれるメタセコイアが約1500本群生する森があり、まるで外国にいるような錯覚も。辺りを包む穏やかな空気に酔いしれよう。
[行き方アドバイス]車の場合、水元公園第1駐車場に車を停め徒歩4分。電車の場合、JR金町駅よりバス7分の水元公園下車、噴水広場経由徒歩18分。

[見頃]11月中旬~12月上旬

■水元公園
[TEL]03-3607-8321
[住所]東京都葛飾区水元公園3-2
[営業時間]散策自由
[定休日]散策自由
[アクセス]JR金町駅より徒歩20分
[駐車場]311台(有料)
「水元公園」の詳細はこちら
「水元公園」のクチコミ・周辺情報はこちら

御岳渓谷遊歩道【東京都青梅市】

モミジやイチョウが色づく渓流沿いの遊歩道を歩く。

御岳渓谷遊歩道
御岳渓谷遊歩道
御岳渓谷遊歩道

日本の名水百選選定の景勝地。多摩川の両岸約4kmに遊歩道が整備されている。巨岩を縫うように清水が流れる。

JR御嶽駅~JR沢井駅間の裏道は、車通りが少なくて◎

[見頃]11月上旬~中旬

■御岳渓谷遊歩道
[TEL]0428-20-0011(青梅市観光案内所)
[住所]東京都青梅市御岳~沢井
[駐車場]自転車:5台(御岳交流センター正面に駐輪可能)
「御岳渓谷遊歩道」の詳細はこちら
「御岳渓谷遊歩道」のクチコミ・周辺情報はこちら

白丸ダム【東京都奥多摩町】

新緑と紅葉の美しさで知られる自然豊かな多摩川の人造湖。

白丸ダム

開放日には、魚が遡上するために造られた魚道を見学できる。

■白丸ダム
[TEL]0428-83-2295(奥多摩町観光産業課)
[住所]東京都西多摩郡奥多摩町白丸
[駐車場]自転車:白丸ダム駐車場に駐輪可能 ※魚道開放日は要問合せ
「白丸ダム」の詳細はこちら

小坪飯島公園【神奈川県逗子市】

ヤシの木と海がきらめく、南の島さながらの夕陽に浸る。

小坪飯島公園

海越しの富士山に沈む夕陽が美しい。

■小坪飯島公園
[TEL]046-873-1111(逗子市役所)
[住所]神奈川県逗子市小坪5-439-2
[駐車場]自転車:海側マイルストーン近くの駐輪所に駐輪可能
「小坪飯島公園」の詳細はこちら

芦ノ湖スカイライン【神奈川県箱根町】

ヤッホー♪富士山に向かい、深まる秋をぐんぐん走れ!

芦ノ湖スカイライン
富士山の圧倒的な美しさを堪能できるドライブルート。途中にはメロディペーブもある
芦ノ湖スカイライン
レストハウスレイクビューからの眺望
芦ノ湖スカイライン
富士山と駿河湾を一望できる三国峠

神奈川県と静岡県にまたがる全長約11kmのワインディングロード。前方に富士山をとらえながらの絶景ドライブは気持ちいいことこの上なし!ルート中にはレストハウスレイクビューや三国峠など眺望自慢のスポットが点在している。
[全長]10.7km
[狙い目時間]午前中
早い時間ほど空気が澄み、富士山や紅葉がキレイ。区間内の渋滞はあまりない。

[見頃]11月上旬~下旬

■芦ノ湖スカイライン
[TEL]0460-83-6361
[住所]神奈川県足柄下郡箱根町 箱根峠~湖尻(一般区間)~湖尻水門(特別区間)
[営業時間]7時~19時
[定休日]なし
[料金]普通車通行料:一般区間800円、特別区間100円
[アクセス]箱根新道芦ノ湖大観ICより3分で箱根峠
「芦ノ湖スカイライン」の詳細はこちら
「芦ノ湖スカイライン」のクチコミ・周辺情報はこちら

仙石原ススキ草原【神奈川県箱根町】

黄金の海を泳ぐような気持ちに。

仙石原ススキ草原
草原の中央を貫く1本道が詩情たっぷり。ゆっくり散策して

約18haにわたって広がるススキ草原。黄金色と緑が入り交じる初秋、一面が金色に輝く晩秋と、訪れる時期により異なる美観を堪能できる。

■仙石原ススキ草原
[TEL]0460-84-3500(仙石原乙女観光案内所)
[住所]神奈川県足柄下郡箱根町仙石原
[アクセス]東名御殿場ICより30分
[駐車場]20台
「仙石原ススキ草原」の詳細はこちら
「仙石原ススキ草原」のクチコミ・周辺情報はこちら

彫刻の森美術館【神奈川県箱根町】

芸術と紅葉のコラボにうっとり。

彫刻の森美術館
敷地内の紅葉は11月中旬~12月上旬が見頃

自然と芸術の調和をテーマにした野外美術館。広大な敷地内の随所にアートが配置され、散策や体験を通してその世界観を楽しめる。

■彫刻の森美術館
[TEL]0460-82-1161
[住所]神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1121
[営業時間]9時~17時(最終入館16時30分)
[定休日]なし
[料金]大人1600円、大学・高校生1200円、小・中学生800円
[アクセス]小田原厚木道路箱根口ICより20分
[駐車場]400台
「彫刻の森美術館」の詳細はこちら
「彫刻の森美術館」のクチコミ・周辺情報はこちら

<体験>亀山湖紅葉カヌーツアー【千葉県君津市】

パドルの音だけが響く中、目の高さで紅葉と対峙する。

亀山湖紅葉カヌーツアー
湖面にせり出した木々も。紅葉とお話できそうな距離感
亀山湖紅葉カヌーツアー
カヌーは2人乗り。少人数制なので初めての人も安心
亀山湖紅葉カヌーツアー
支流を遡っていくと紅葉に彩られた美しい景観が

関東で一番遅い紅葉スポットとして知られる亀山湖は複雑に入り組んだ湖岸線が特徴。このカヌーツアーではその秘境感漂う穴場ポイントへ分け入り、静寂の中でしみじみと紅葉観賞を楽しめる。お疲れの人にもヒーリング効果抜群!
[絶景スポット]ツアーでは亀山湖に注ぎ込む笹川を遡り、紅葉のベストポイントへ。陸からはアクセスできない場所なのでカヌーの醍醐味を味わえる。

[見頃]11月下旬~12月上旬

■亀山湖紅葉カヌーツアー
[TEL]03-6671-0201(Outdoor Sports Club ZAC)
[住所]千葉県君津市笹876(笹湖畔公園)
[料金]【体験料金】大人1万2000円、小学生以下1万1000円【実施日】11月29日~12月10日【時間】9時30分~14時30分【予約方法】HPにて受付。前日・当日は電話受付【参加条件】2名以上で予約
[アクセス]館山道君津ICより40分
[駐車場]20台
「亀山湖紅葉カヌーツアー」の詳細はこちら

フォレストアドベンチャー・ターザニア【千葉県長柄町】

行くか戻るかは自分次第!?高さ10mの樹上で度胸試し。

フォレストアドベンチャー・ターザニア
アドベンチャーコースは身長140cm~。110cmからのコースもある
フォレストアドベンチャー・ターザニア
思わず絶叫しちゃう!ロングジップスライド

専用のハーネスを装着して、高さ10mの樹上に設置されたロープや板の上を進んでいくスリル満点のアクティビティ。幾度となく度胸を試されるが、とくに長さ445mのロングジップスライドは大迫力!ストレスも一気に吹き飛ぶはず。

[絶景スポット]ターザニアの入場ゲートを入ってすぐのイチョウ並木が黄色に染まって鮮やか!また、ロングジップスライド付近の紅葉もキレイ。

[見頃]11月中旬~12月中旬

■フォレストアドベンチャー・ターザニア
[TEL]0475-35-0071
[住所]千葉県長生郡長柄町味庄東台1067(リソルの森内)
[営業時間]9時~15時(季節変動あり)
[定休日]水・木(季節変動あり)
[料金]【体験料金】アドベンチャーコース+ロングジップスライド 18歳以上5000円~5500円、18歳未満4000~4500円(季節変動あり)、他【所要時間】約2時間【予約方法】HPにて前日正午まで受付【参加条件】身長140cm~、体重100kgまで(コースにより異なる)
[アクセス]圏央道茂原長柄スマートICより5分
[駐車場]165台(リソルの森P3台)
「フォレストアドベンチャー・ターザニア」の詳細はこちら
「フォレストアドベンチャー・ターザニア」のクチコミ・周辺情報はこちら

成田山新勝寺・成田山公園【千葉県成田市】

境内に展開する紅葉絵巻と江戸時代の面影残す門前町。

成田山新勝寺
(C)成田山新勝寺/平和大塔を背景に立つ紅葉
成田山新勝寺
(C)成田山新勝寺/成田山公園にはモミジやイチョウ、クヌギなど250本が
成田山新勝寺・成田山公園
江戸時代と変わらぬ賑わいの参道商店街

「成田のお不動様」と親しまれ、年間1千万人の参拝客が訪れる成田山。境内には広大な成田山公園もあり、秋は紅葉目的の観光客でひときわ賑わう。参道には名物のうなぎなど美味グルメが充実!テイクアウトメニューも多いので吟味を。

[狙い目時間]8時~10時頃
落ち着いて紅葉観賞するには平日の朝がおすすめ。10時~は参道も混雑しがちに。

[見頃]11月中旬~12月上旬

■成田山新勝寺・成田山公園
[TEL]0476-22-2111
[住所]千葉県成田市成田1
[営業時間]境内自由
[定休日]境内自由
[アクセス]JR・京成線成田駅より徒歩各10分
「成田山新勝寺・成田山公園」の詳細はこちら
「成田山新勝寺・成田山公園」のクチコミ・周辺情報はこちら

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

Topics