close

【四国】地元民おすすめ「ご当地グルメ店」25選!美味しい名物料理を食べよう<2021>

2021.01.26

王者-23【徳島県徳島市】

まさに、すき焼きラーメン。濃厚を極めた一杯をぜひ!

中華蕎麦肉玉子入り(大)950円

王者-23
歯切れのいい中細ストレート麺によく絡んで相性よし

\おすすめポイント/
スープは濃厚かつクリーミーですが、後味はすっきり!トッピングのバラ肉に卵を絡めて味わうのがおすすめです。(徳島新聞 曽我部さん)

「濃厚」をコンセプトに豚骨の旨みを約1日半かけて極限まで引き出す。鶏ガラと豚ガラを煮込み、たまり醤油を加えた豚骨醤油スープ。定番「中華蕎麦」のほか、期間限定の味も。

■王者-23
[TEL]080-3166-6858
[住所]徳島県徳島市国府町和田字表17-4
[営業時間]11時~15時(LO14時40分)、17時30分~売り切れ次第終了
[定休日]水、第3・4火
[アクセス]【電車】JR府中駅より徒歩15分【車】徳島道徳島ICより15分
[駐車場]17台(無料)
「王者-23」の詳細はこちら

骨付き阿波尾鶏 一鴻 秋田町本店【徳島県徳島市】

骨付きだから旨みが濃くピリ辛味がクセになります。

骨付き阿波尾鶏 1309円

骨付き阿波尾鶏 一鴻 秋田町本店
阿波尾鶏のモモ肉を17種の香辛料や調味料、野菜で味付け

\おすすめポイント/
地鶏生産量日本有数を誇る徳島県の阿波尾鶏。パリパリに焼けた皮と歯応えのあるジューシーな肉で堪能できます。(徳島新聞 曽我部さん)

骨付き鶏が名物の鶏料理専門店。鶏本来の甘みと弾力を引き出すため、特注の釜で焼き上げる。ほかに阿波尾鶏の肝やぼんじりの炭火焼、低温調理メニューなど多彩に揃う。

■骨付き阿波尾鶏 一鴻 秋田町本店
[TEL]088-623-2311
[住所]徳島県徳島市仲之町1-46ACTY ANNEX2階
[営業時間]17時~24時(LO23時30分)
[定休日]なし
[アクセス]【電車】JR徳島駅より徒歩12~13分【車】徳島道徳島ICより11分
[駐車場]なし(近隣有料Pを利用)
※JR徳島駅前に「一鴻駅前店」もある
「骨付き阿波尾鶏 一鴻 秋田町本店」の詳細はこちら

はやしのお好焼【徳島県徳島市】

金時豆と小エビ天入りが徳島流のお好み焼きです。

豆天玉 1000円

はやしのお好焼
少し柔らかめの生地はふっくら・もっちり食感が◎
はやしのお好焼
生地の上からキャベツ、卵、小エビ天を重ね焼き

\おすすめポイント/
甘辛ソースと甘く煮付けた金時豆の絶妙なハーモニー、小エビの天ぷらのサクサクした食感がクセになります。(徳島新聞 曽我部さん)

1952年、駄菓子屋さんで焼くお好み焼きから始まった地元で親しまれる老舗。「豆天玉」は、甘く煮た金時豆と小エビの天ぷらを混ぜ込む、徳島のソウルフード。鉄板で繰り広げられる職人技も必見。

■はやしのお好焼
[TEL]088-623-7120
[住所]徳島県徳島市南内町1-30-1
[営業時間]11時~LO20時(変更の可能性あり)
[定休日]日(変更の可能性あり)
[アクセス]【電車】JR徳島駅より徒歩10分【車】徳島道徳島ICより20分
[駐車場]10台(無料)
「はやしのお好焼」の詳細はこちら

中華そば いのたに本店【徳島県徳島市】

徳島ラーメンの火付け役!昔から地元で愛される味です。

中華そば肉入中盛 700円

中華そば いのたに本店
※トッピング生卵(ヨード卵)50円(イートイン)
中華そば いのたに本店
徳島ラーメンの本流といわれる茶系スープ

\おすすめポイント/
甘辛い豚骨醤油スープ、もっちり麺、甘く煮た豚バラ肉のチャーシュー、別注の生卵(ヨード卵)の組み合わせが◎。(四国放送 増富さん)

創業は1966年の老舗名店。1999年、ラーメンのテーマパークに進出し、「徳島ラーメン」を全国に広めたことでも有名。豚骨醤油を基本に、野菜や煮干しからも出汁を取る風味豊かなスープが絶品。モチッとした自家製手打ち麺がよく合う。

■中華そば いのたに本店
[TEL]088-653-1482
[住所]徳島県徳島市西大工町4-25
[営業時間]10時30分~17時
[定休日]月
[アクセス]【電車】JR徳島駅より徒歩12分【車】徳島道徳島ICより17分
[駐車場]35台(無料)
「中華そば いのたに本店」の詳細はこちら

れんまるカフェ【徳島県鳴門市】

シャキもち食感が新鮮!レンコンの魅力を再発見。

れんまるPIZZA/蓮根としらすの和風ピザ 1020円

れんまるカフェ
鳴門名産のレンコンとしらすをトッピング

\おすすめポイント/
鳴門名産のレンコンをたっぷりと使っています。自家製照り焼きソースと合わせたヘルシーな和風PIZZAです。(徳島新聞 曽我部さん)

敷地の中央にレンコン畑があるユニークな店。レンコンはシャキシャキとした歯切れと柔らかな口ざわりが特徴。「蓮根としらすの和風ピザ」では、照り焼きソースとマッチ!名産・鳴門レンコンを使ったうどんやグラタンなど多彩な味に出会える。

■れんまるカフェ
[TEL]088-660-5723
[住所]徳島県鳴門市撫養町斎田字浜端北120
[営業時間]11時~17時、土日~20時(LOは各30分前)
[定休日]火
[アクセス]【電車】JR鳴門駅より徒歩15分【車】高松道鳴門ICより10分
[駐車場]22台(無料)
「れんまるカフェ」の詳細はこちら

びんび家【徳島県鳴門市】

鳴門鯛がリーズナブルに!休日は行列必至の人気店です。

鳴門鯛の刺身定食 1600円

びんび家
弾力のある白く透き通った身は、上品な甘みを楽しめる
鳴門のワカメはコリコリとした歯応えが魅力

\おすすめポイント/
鮮度抜群の鳴門鯛はもちろん、付け添えの味噌汁にも注目。肉厚のワカメがたっぷり入り、磯の香りに包まれます。(四国放送 増富さん)

海沿いの海鮮食堂。徳島弁で新鮮な魚を意味する「びんび」の名の通り、港直送の新鮮魚介をお値打ちに味わえる。「鳴門鯛の刺身定食」は、鳴門の潮流で鍛えられた新鮮な真鯛をシンプルに刺身で。

■びんび家
[TEL]088-682-0023
[住所]徳島県鳴門市北灘町粟田ハシカ谷20-2
[営業時間]金~月9時~LO20時30分、火~木9時~LO15時30分
[定休日]不定
[アクセス]【電車】JR鳴門駅よりバスで20分、北灘東小前バス停より徒歩10分【車】高松道鳴門ICより15分
[駐車場]46台(無料)
「びんび家」の詳細はこちら

今回、ご当地グルメ店を教えてくれたのは…

ナイスタウン 柏木さん
2021年に創刊45周年を迎える香川を代表するタウン情報誌。人との縁を大切に、食・文化・新店情報など旬ネタをいち早くキャッチ。

西日本放送 岡野さん
情報番組「every.フライデー」(毎週金曜15時50分~放送)、情報バラエティ「What’sなにこれ」(毎週月曜深夜0時54分~放送)を担当。

タウン情報まつやま 編集長・植松さん
1975年の創刊以来、愛媛の様々な街情報を発信。県内月刊誌販売部数No.1の実績を誇り、県内20市町、1000軒以上の店舗へ取材。

南海放送 高橋さん
愛媛県のローカル放送局。2015年入社。3年間の本社(愛媛県松山市内)営業部を経て、現在は東京支社の営業部で3年目。

ほっとこうち 編集長・下村さん
1997年創刊の高知のタウン情報誌。「高知を元気にする応援団」をモットーに、グルメ、美容、子育てなどの情報をお届け!

土佐かつおさん
高知県出身で元お笑い芸人さん。高知市内で家業のユニフォーム店を営むかたわら、高知放送のTV・ラジオにレギュラー出演する。

徳島新聞 曽我部さん
徳島新聞メディア記者として入社2年目。ラーメン、パンなどの新店紹介のほか、朝刊の芸能面、若者応援ページと取材に奔走する。

四国放送 増富さん
1952年開局以来、徳島で暮らす人々に寄り添ってきた県内唯一の民放テレビ局。地域に密着した情報やニュースに強い。

※新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行われている可能性があります。ご利用の際には、あらかじめ最新の情報をご確認ください。
※お出かけの際は、お住まいやお出かけされる都道府県の要請をご確認の上、マスクの着用、手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスの徹底などにご協力ください。

※掲載の価格は全て税込み価格です。

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

tag

この記事に関連するエリア

この記事に関連するキーワード