close

【静岡】日帰り観光モデルコースとおすすめスポット27選!マップで絶景や温泉地をご紹介

2022.08.05

静岡県のおすすめ観光名所を紹介します。富士山をはじめとした絶景を望むスポット、富士サファリパークや伊豆シャボテン動物公園といったレジャー施設、熱海温泉などの温泉地まで定番を厳選しました。

1日観光するのにおすすめのモデルコースも5つ用意したので、ぜひ参考にしてください!

※この記事は2022年7月29日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。日々状況が変化しておりますので、事前に各施設・店舗へ最新の情報をお問い合わせください。

記事配信:じゃらんニュース

目次

●静岡の観光エリアMAP
●静岡の絶景スポット
・1.城ヶ崎海岸【伊豆エリア】
・2.河津桜【伊豆エリア】
・3.三島スカイウォーク【伊豆エリア】
・4.白糸ノ滝【富士エリア】
・5.朝霧高原【富士エリア】
・6.三保松原【中部エリア】
・7.日本平夢テラス【中部エリア】
・8.黄金の茶の間【中部エリア】
・9.夢のつり橋【中部エリア】
●静岡の観光スポット
・10.來宮神社【伊豆エリア】
・11.伊豆シャボテン動物公園【伊豆エリア】
・12.伊豆ぐらんぱる公園【伊豆エリア】
・13.下田海中水族館【伊豆エリア】
・14.沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム【伊豆エリア】
・15.富士サファリパーク【富士エリア】
・16.御殿場プレミアム・アウトレット【富士エリア】
・17.富士スピードウェイ【富士エリア】
・18.久能山東照宮【中部エリア】
・19.浜名湖パルパル【西部エリア】
・20.うなぎパイファクトリー【西部エリア】
・21.はままつフラワーパーク【西部エリア】
●静岡の温泉スポット
・22.熱海温泉【伊豆エリア】
・23.修善寺温泉【伊豆エリア】
・24.伊東温泉【伊豆エリア】
・25.熱川温泉【伊豆エリア】
・26.伊豆長岡温泉【伊豆エリア】
・27.舘山寺温泉【西部エリア】
●静岡のエリア別観光モデルコース
・【伊豆エリア1】体験型スポットでアクティブに楽しむ
・【伊豆エリア2】海沿いをドライブしながらフォトジェニックスポットを巡る
・【富士エリア】自然をたっぷりと感じて!富士山ビューも堪能
・【中部エリア】とにかく「絶景」尽くしの旅!
・【西部エリア】浜名湖周辺の観光名所を一気に巡る
●静岡のお土産・宿情報

静岡の観光エリアMAP

(画像制作:トリクル合同会社)
(画像制作:トリクル合同会社)

この記事では、静岡県を次の4エリアに分けて紹介します。

・伊豆エリア…駿河湾・相模灘・太平洋に囲まれた伊豆半島が大きく占めるエリア。白浜をはじめとしたビーチでのアクティビティや、豊富な海の幸を楽しむことができます。また、有名な「熱海温泉」や「修善寺温泉」など多くの温泉が集います。

・富士エリア…その名の通り、静岡県の4エリアの中で最も富士山に近いエリア。その雄大さを間近に感じられる「朝霧高原」や、「富士サファリパーク」といった観光名所も揃っています。富士宮やきそば、しらす丼など名物グルメが充実しているのも魅力です。

・中部エリア…県庁所在地の静岡市があるエリアですが、市街地を離れると豊かな自然が広がります。風光明媚な「三保松原」、富士山と駿河湾を同時に望む「日本平夢テラス」、眼下に色鮮やかなブルーの湖が広がる「夢のつり橋」といった、一度は見ておきたい絶景スポットが点在しています。

・西部エリア…西部エリアでもさらに西にある、浜名湖周辺に名所が揃うエリアです。四季の花々が広がる「はままつフラワーパーク」、浜名湖畔にある遊園地「浜名湖パルパル」を楽しんだら、「舘山寺温泉」で寛ぐのがおすすめ。浜松名物のうなぎや、浜松餃子を楽しむのも忘れずに!

ここからは、静岡県のおすすめスポットを「絶景」「観光」「温泉」に分けて紹介していきましょう。

静岡の絶景スポット

1.城ヶ崎海岸【伊豆エリア】

(画像提供:伊東市)

約4000年前、大室山の噴火の際、流れ出た溶岩によってできた海岸です。断崖周辺のゴツゴツとした岩場は迫力たっぷりで、大自然が生んだ地形の雄大さを感じられます。

全長約9kmの散策コースの途中にある、全長48m×高さ約23mの「門脇つり橋」がおすすめの絶景スポット。溶岩によって生み出された海岸と眼下に広がる海を、スリルを味わいながら楽しめます。

■城ヶ崎海岸
[住所]静岡県伊東市富戸
[アクセス]【電車】伊豆急行城ヶ崎海岸駅より徒歩約35分【車】東名高速道路厚木ICより約2時間
[駐車場]あり(伊東市門脇駐車場:500円/1日 ※15分まで無料)
「城ヶ崎海岸」の詳細はこちら
「城ヶ崎海岸」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:伊東市)

2.河津桜【伊豆エリア】

(画像提供:一般社団法人 河津町観光協会)

伊豆半島の南東にある河津川沿いには約850本もの河津桜が並び、例年2月上旬~下旬にかけて約4kmもの桜の道が続きます。濃いピンク色の花びらが特徴で、同じく川沿いに開花する菜の花との美しいコントラストを楽しむことができる絶景スポットです。また、桜の開花に合わせて開催される「河津桜まつり」の期間中は、川沿いに多くの露店が並び大いに賑わいを見せてくれます。

(画像提供:一般社団法人 河津町観光協会)

桜の時期以外でも、周辺には海水浴を楽しめる海や、清涼感のある滝など自然溢れる見どころが多数あります!

■河津桜
[住所]静岡県賀茂郡河津町笹原72-12
[営業時間]【河津桜まつり】2023年2月1日~28日の9時~17時(予定)
[定休日]なし
[アクセス]【電車】伊豆急行河津駅より徒歩5分【車】東名高速道路沼津IC・長泉沼津ICより約90分
[駐車場]あり(有料1000円)
「河津桜」の詳細はこちら
「河津桜」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:一般社団法人 河津町観光協会)

3.三島スカイウォーク【伊豆エリア】

(画像提供:三島スカイウォーク)

全長400mの吊り橋で空中散歩を楽しみながら、大自然を感じる絶景を一望!歩行者専用吊り橋としては日本一の長さ(2022年3月時点)を誇る場所から、日本一高い山・富士山と、日本一深い湾・駿河湾を望む貴重なスポットです。

吊り橋を渡った人だけが食べられる空色のソフトクリーム「そらソフト」も、濃厚な味わいと評判でおすすめです。

■三島スカイウォーク
[住所]静岡県三島市笹原新田313
[営業時間]9時~17時
[定休日]なし
[料金]【大人】1100円【中高生】500円【小学生】200円 ※イベント時は変動あり
[アクセス]【電車】JR三島駅よりバスで約20分【車】新東名高速道路長泉沼津IC・東名高速道路沼津ICより約15分
[駐車場]あり(無料)
「三島スカイウォーク」の詳細はこちら
「三島スカイウォーク」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:三島スカイウォーク)

4.白糸ノ滝【富士エリア】

(画像提供:富士宮市観光協会)

高さ20m・幅150mの岩壁から、まるで白い絹糸のように流れ落ちるさまが美しい白糸の滝。そのほとんどが富士山からの湧水で、周辺にはマイナスイオンたっぷり!滝の近くに足を運ぶと、より清涼感のある雰囲気に。

(画像提供:富士宮市観光協会)

少し高台になった場所に展望スペースが2カ所あり、滝の右岸上部にある方からは滝と富士山の共演を楽しめます。

■白糸ノ滝
[住所]静岡県富士宮市上井出273-1
[アクセス]【車】新東名高速道路新富士ICより30分
[駐車場]あり(有料500円)※9時~17時
「白糸ノ滝」の詳細はこちら
「白糸ノ滝」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:富士宮市観光協会)

5.朝霧高原【富士エリア】

(画像提供:富士宮市観光協会)

富士山の西側の麓、富士宮市の北部に位置する自然豊かな高原地帯。広大な牧草地でのどかな雰囲気を堪能しながら、裾野まで一望できる雄大で美しい富士山の絶景を望むスポットです。

(画像提供:富士宮市観光協会)

キャンプ場、観光牧場、ゴルフ場などの施設では各種レジャーを、道の駅では買い物を楽しめるほか、富士山を眺めながらのパラグライダーやサイクリング、ハイキングといったアクティビティも満喫できます!

■朝霧高原
[住所]静岡県富士宮市
[アクセス]【車】新東名高速道路新富士ICより50分
[駐車場]道の駅 朝霧高原など各所にあり
「朝霧高原」の詳細はこちら
「朝霧高原」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:富士宮市観光協会)

6.三保松原【中部エリア】

(画像提供:静岡市三保松原文化創造センター)

青々とした松林と美しい海に打ち寄せる白波、そして雄大な富士山が織りなす絶景スポット。この三保の地は古くから和歌に詠まれ、浮世絵に描かれるなど、多くの文化人を魅了してきました。

三保松原に訪れたら、その絶景を楽しむとともにふたつの見どころを押さえておきましょう。ひとつは中央付近にある「羽衣の松」で、天女が羽衣を掛けたという伝説が残る場所です。もうひとつは、三保松原から御穂神社へと続く松並木で、「神の道」と呼ばれています。ここは神様が通ると伝わる場所で、散策におすすめです。

また、三保松原の価値や魅力を伝える施設である静岡市三保松原文化創造センター「みほしるべ」(年中無休・入館無料)では、様々な展示や松で作った楽器体験を楽しむことができます。

■三保松原
[住所]静岡県静岡市清水区三保
[アクセス]【電車】JR清水駅より三保方面行きバスで約25分、「三保松原入口」下車徒歩約15分【車】東名高速道路清水ICより約25分
[駐車場]あり(無料)
「三保松原」の詳細はこちら
「三保松原」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:静岡市三保松原文化創造センター)

7.日本平夢テラス【中部エリア】

(画像提供:日本平夢テラス)

静岡を代表する景勝地として知られる日本平からの、パノラマビューを楽しめる絶景スポット。駿河湾越しに富士山を望み、眼下には清水港、遠くに南アルプスや伊豆半島まで見渡せます。

(画像提供:日本平夢テラス)

国内外で数々の建築をデザインした隈研吾建築都市設計事務所が手がけた、自然と調和した展望施設も必見。3階が展望フロアになっており、2階にはゆったりくつろげるカフェラウンジもあります。

■日本平夢テラス
[住所]静岡県静岡市清水区草薙600-1
[営業時間]9時~17時(土曜日は21時まで)
[定休日]第2火曜日(休日の場合は翌平日)、12月26日~31日
[料金]無料
[アクセス]【電車】JR静岡駅より日本平ロープウェイ行きバスで約40分、「日本平夢テラス入口」下車徒歩5分【車】東名高速道路静岡ICより約30分
[駐車場]あり(無料)
「日本平夢テラス」の詳細はこちら
「日本平夢テラス」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:日本平夢テラス)

8.黄金の茶の間【中部エリア】

(画像提供:株式会社AOBEAT)

自然豊かな山間部にある“黄金の茶畑”が見られるスポット。年に数回(※)、「黄金みどり」と名付けられたお茶の葉が目にも鮮やかな黄金色に移り変わり、幻想的な光景を楽しむことができます。
(※)例年4月20日~5月10日、6月15日~6月30日、8月15日~8月31日頃

(画像提供:株式会社AOBEAT)

この絶景をじっくりと楽しみたいなら、完全予約制の「黄金の茶の間&古民家プラン【黄金期】」がおすすめ。茶畑を間近に見られる茶の間と隣接する古民家、薪で沸かす足湯が利用でき、淹れたてのお茶をいただきながら癒しの時間を過ごすことができます。

■黄金の茶の間
[住所]静岡県静岡市葵区諸子沢219
[営業時間]8時30分~12時、13時~16時30分
[定休日]不定休(雨天中止)
[料金]黄金の茶の間&古民家プラン【通常期】3000円/1人【黄金期】5000円/1人 ※黄金期は例年4月20日~5月10日、6月15日~6月30日、8月15日~8月31日 ※料金は時期やプランにより変更する場合あり
[アクセス]【車】新東名高速道路静岡スマートICより約40分
[駐車場]あり(無料)
「黄金の茶の間」の詳細はこちら

(画像提供:株式会社AOBEAT)

9.夢のつり橋【中部エリア】

(画像提供:寸又峡美女づくりの湯観光事業協同組合)

夏の新緑や秋の紅葉が美しい峡谷・寸又峡にあるつり橋。橋の下には神秘的なブルーが色鮮やかな湖が広がっており、周囲の自然とのコントラストが映える絶好のフォトスポットです。

この夢のつり橋を経由する「寸又峡プロムナードコース」は、一周約90分の散策コース。季節の花木を眺めながらリフレッシュできます。運が良ければ、ニホンザルやニホンカモシカに出会えるかも?

混雑を避けるため、散策は早朝から午前中がおすすめです。

■夢のつり橋
[住所]静岡県榛原郡川根本町
[営業時間]日の出から日没まで ※詳細は事前に問合せを
[定休日]なし
[料金]なし
[アクセス]【電車】大井川鐵道千頭駅より寸又峡温泉行き路線バスで約40分、「寸又峡温泉入口バス停」下車後徒歩で約40分【車】新東名高速道路島田金谷ICより約90分で「寸又峡温泉 第3駐車場」到着、その後徒歩で約40分
[駐車場]あり
「夢のつり橋」の詳細はこちら
「夢のつり橋」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:寸又峡美女づくりの湯観光事業協同組合)

静岡の観光スポット

10.來宮神社【伊豆エリア】

(画像提供:來宮神社)

1300年以上の歴史をもち、健康長寿・商売繁盛・縁結びなどのご利益があるといわれる神社です。国指定天然記念物で、樹齢2100年を超える御神木「大楠」はパワースポットとして知られています。

(画像提供:來宮神社)

夕暮れ~23時までは木霊(樹木の精霊)をイメージしたLEDで彩られているので、夜間の参拝もおすすめです。

(画像提供:來宮神社)

境内には4カ所の喫茶店があり、オリジナルのシフォンケーキやフォンダンショコラなどのスイーツに、こだわりのブレンドコーヒーやフレッシュなスムージーなどをいただきながら一息つくことができます。

■來宮神社
[住所]静岡県熱海市西山町43-1
[拝観時間]9時~17時
[定休日]なし
[アクセス]【電車】JR来宮駅より徒歩5分【車】東名高速道路沼津ICより40分
[駐車場]あり(無料)
「來宮神社」の詳細はこちら
「來宮神社」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:來宮神社)

11.伊豆シャボテン動物公園【伊豆エリア】

(画像提供:株式会社伊豆シャボテン公園)

約1500種類のサボテンや多肉植物、約140種類のかわいい動物たちと出会える「伊豆シャボテン動物公園」は、動物たちとの距離が近く、たっぷりとふれあいを楽しめるスポットです。

(画像提供:株式会社伊豆シャボテン公園)

おすすめは園内中央の池をボートで巡る「アニマルボートツアーズ」。池にはワオキツネザルやリスザルなど珍しいサルたちが暮らす島が浮かんでおり、ボートからここに上陸しておやつをあげたり、ふれあったりすることができます。

(画像提供:株式会社伊豆シャボテン公園)

他にも、お風呂に浸かるカピバラたちに癒される冬季限定の「カピバラの露天風呂」、好きなサボテン・鉢を選んで自分だけの寄せ植えを作ることができる「シャボテン狩り工房」など、ここならではの見どころや体験がたくさんあります!

■伊豆シャボテン動物公園
[住所]静岡県伊東市富戸1317-13
[営業時間]9時30分~17時 ※時期により変動あり
[定休日]なし
[料金]【大人(中学生以上)】2600円【小学生】1300円【幼児(4歳以上)】700円
[アクセス]【電車】伊豆急行伊豆高原駅より東海バスで約20分、「シャボテン公園バス停」下車後すぐ【車】東名高速道路沼津ICより約1時間10分
[駐車場]あり(有料)
「伊豆シャボテン動物公園」の詳細はこちら
「伊豆シャボテン動物公園」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:株式会社伊豆シャボテン公園)

12.伊豆ぐらんぱる公園【伊豆エリア】

(画像提供:株式会社伊豆シャボテン公園)

一日遊んでも飽きないほど多くのアトラクションがある、広大な敷地を有した公園。実物大の動く恐竜たちの間をゴーカートで駆け抜ける「ディノエイジカート」、キーワードを集めながらゴールを目指す「船型立体迷路~KAiZOKU~」などのアトラクションで、アクティブに楽しむことができます。

(画像提供:株式会社伊豆シャボテン公園)

レストランも複数ありますが、特に海賊船をモチーフにした「海賊レストランGRANTEI」での食事がおすすめ。大海原をイメージしたブルーオーシャンカレー、約1.2kgの巨大な骨付き肉・海の覇者トマホークといったオリジナルメニューが揃います。

■伊豆ぐらんぱる公園
[住所]静岡県伊東市富戸1090
[営業時間]9時30分~17時 ※時期により変動あり。詳しくはホームページで確認を
[定休日]なし
[料金]【大人(中学生以上)】1500円【小学生】1000円【幼児(4 歳以上)】500円
[アクセス]【電車】伊豆急行伊豆高原駅より東海バスで約20分、「ぐらんぱる公園バス停」下車後すぐ【車】東名高速道路沼津ICより約1時間15分
[駐車場]あり(有料)
「伊豆ぐらんぱる公園」の詳細はこちら
「伊豆ぐらんぱる公園」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:株式会社伊豆シャボテン公園)

13.下田海中水族館【伊豆エリア】

(画像提供:下田海中水族館)

2022年で開館55年を迎え、長く愛され続けている水族館。自然の入江を利用した施設が特徴で、海に浮かぶドーム内で水槽に生息する魚たちを観賞したり、海上にあるステージでのイルカショーを楽しんだりと、見どころたっぷりです。

(画像提供:下田海中水族館)

浮き船に乗って自然の海で泳ぐイルカを見られる特等席「アメージング・シート」(1名1500円)では、手が届くような距離で大迫力のジャンプを体感!他にもアシカやアザラシ、ペンギンのショーといった、躍動感ある生き物たちを間近に感じられるプログラムがたくさん用意されています。

■下田海中水族館
[住所]静岡県下田市3-22-31
[営業時間]9時~16時30分(季節により変動あり)
[定休日]なし(12月に館内整備のため連続4日間の休館あり)
[料金]【大人】2100円【小人】1050円
[アクセス]【電車】伊豆急行下田駅よりタクシーで5分【車】伊豆縦貫自動車道月ヶ瀬ICより約1時間
[駐車場]あり(無料)
「下田海中水族館」の詳細はこちら
「下田海中水族館」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:下田海中水族館)

14.沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム【伊豆エリア】

(画像提供:沼津港深海水族館)

2500mと日本一の深さを誇る駿河湾に面した、深海の生物を多数展示する水族館です。館内も深海をイメージしていて、神秘的な空間に没入感のある体験ができます。

(画像提供:沼津港深海水族館)

ぜひ見ておきたいのが、3億5000万年前からいたといわれる「シーラカンス」の冷凍個体!本物の個体が見られるのは貴重なのだとか。また、世界最大のカニといわれるタカアシガニも珍しい展示です。

■沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム
[住所]静岡県沼津市千本港町83
[営業時間]10時~18時(最終入館は閉館30分前)※夏期・冬期・繁忙期は変更あり
[定休日]無休(1月はメンテナンス休業あり)
[料金]【大人】1600円【小・中学生】800円【幼児(4歳以上)】400円
[アクセス]【電車】JR沼津駅南口よりバスで約15分、「沼津港」下車、徒歩2分【車】東名沼津IC・新東名長泉ICより車で約25分
[駐車場]近隣に有料駐車場あり
「沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム」の詳細はこちら
「沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:沼津港深海水族館)

15.富士サファリパーク【富士エリア】

(画像提供:富士サファリパーク)

74万平米もの広大な敷地の中で、約70種・900頭の動物たちを間近に見られる「富士サファリパーク」。マイカーやジャングルバス(園内周遊バス)で、放し飼いにされたライオンやキリンをじっくり観察できるのが魅力です。富士山を背景にした動物の写真を撮れるポイントがたくさんあるので、周遊しながら探してみては?

他にも、カンガルーやカピバラなどとのふれあいやエサやり体験ができるエリアや、お土産ショップ&レストランもあります。動物たちに囲まれて、丸一日楽しめるスポットです。

(画像提供:富士サファリパーク)
■富士サファリパーク
[住所]静岡県裾野市須山字藤原2255-27
[営業時間]9時~15時30分(季節により変動あり)
[定休日]なし
[料金]【大人(高校生以上)】2700円【小人(4歳~中学生)】1500円【3歳以下】無料【シニア(65歳以上)】2000円 ※要証明
[アクセス]【電車】JR御殿場駅より富士急行バスにて34分、「富士サファリパーク」下車後すぐ【車】東名高速道路裾野ICより約15分
[駐車場]あり(無料)
「富士サファリパーク」の詳細はこちら
「富士サファリパーク」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:富士サファリパーク)

16.御殿場プレミアム・アウトレット【富士エリア】

(画像提供:御殿場プレミアム・アウトレット)

富士山を正面に望むロケーションと、国内外の著名ブランド・飲食店などが約290店舗並ぶ広大な敷地をもつショッピングリゾート施設です。

WEST ZONE、EAST ZONE、HILL SIDEと3つのエリアに分かれており、特に2020年に新設されたHILL SIDEはアウトレット日本初出店のお店が多いので、ここでしか出会えないアイテムが見つかるかも。

敷地内にはホテルや日帰り温泉施設もあり、宿泊や休憩にも便利です。

■御殿場プレミアム・アウトレット
[住所]静岡県御殿場市深沢1312
[営業時間]10時~20時 ※12月~2月は~19時(季節により変動あり)
[定休日]年1回(2月第三木曜日)
[アクセス]【電車】JR御殿場駅より無料シャトルバスで約15分【車】東名高速道路御殿場ICより約10分
[駐車場]あり(無料・7000台)
「御殿場プレミアム・アウトレット」の詳細はこちら
「御殿場プレミアム・アウトレット」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:御殿場プレミアム・アウトレット)

17.富士スピードウェイ【富士エリア】

(画像提供:富士スピードウェイ)

「FIA世界耐久選手権」「SUPER GT」「SUPER FORMULA」「富士24時間レース」といった、名だたるレースが開催される国際サーキット。

施設内を見学できるだけではなく、レーシングコースを自分の車・バイクで体験走行(1台/3周2200円)したり、レンタルカートでモータースポーツを体験(7周1600円)したりできます。
※体験可能な日程は限られるため、事前にホームページの確認を。

(画像提供:富士スピードウェイ)

コースに面した場所にあるレストラン「CRANE Garden」は、レースを見たり、遠くに富士山を望むビュースポット!併設のショップ「CRANE BOX」ではお菓子や車のパーツなどの公式グッズが販売されています。

■富士スピードウェイ
[住所]静岡県駿東郡小山町中日向694
[営業時間]9時~17時(最終入場は16時まで)
[定休日]不定休
[料金]入場料1100円(イベント開催時は変動する場合あり。公式ホームページで確認を)
[アクセス]【電車】JR御殿場駅よりタクシーで約20分【車】東名高速道路御殿場ICより約20分
[駐車場]あり(イベント開催時は有料の場合あり。公式ホームページで確認を)
「富士スピードウェイ」の詳細はこちら
「富士スピードウェイ」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:富士スピードウェイ)

18.久能山東照宮【中部エリア】

(画像提供:久能山東照宮)

家康公が晩年を過ごした駿府(静岡市)にある「久能山東照宮」は、彼が亡くなった直後1616年より着工され、その後全国に広がった東照宮の原型とされています。東照宮とは徳川家康公をご祭神として祀る神社のこと。

(画像提供:久能山東照宮)

絢爛豪華な外観が目をひく御社殿は、建造物としては静岡県唯一の国宝(2022年6月時点)なので、ぜひ見ておきたいですね。

■久能山東照宮
[住所]静岡県静岡市駿河区根古屋390
[参拝時間]9時~17時
[定休日]なし
[料金]【社殿拝観】大人500円、小人200円【社殿・博物館共通券】大人800円、小人300円
[アクセス]【電車】JR静岡駅よりしずてつバスで約40分、終点の「日本平」下車後、ロープウェイで約5分【車】東名高速道路日本平久能山スマートICより約20分、日本平山頂の駐車場で下車後、ロープウェイで約5分
[駐車場]日本平山頂にあり(無料)
「久能山東照宮」の詳細はこちら
「久能山東照宮」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:久能山東照宮)

19.浜名湖パルパル【西部エリア】

(画像提供:浜名湖パルパル)

浜名湖畔にある「浜名湖パルパル」は約30種類のアトラクションがあり、小さな子供から大人まで楽しめる遊園地。360度回転するメガコースター「四次元」(下写真)や、14mの高さから滑走する急流すべり「ドン・ブラーコ」といった絶叫系、気軽に遊べるゴーカート、遊覧船「パルクルーズ」など幅広いアトラクションが揃っています。

浜名湖かんざんじ温泉の温泉街に隣接しているため、一日遊んだ疲れをすぐに温泉で癒せるのも◎。周辺には「浜名湖オルゴールミュージアム」や「大草山展望台」といった観光名所も多数あります。

(画像提供:浜名湖パルパル)
■浜名湖パルパル
[住所]静岡県浜松市西区舘山寺町1891
[営業時間]10時~16時 ※季節により異なる
[定休日]不定休
[料金]【大人(中学生以上)】入園料1200円【小学生】800円【3歳~未就学児・シニア】700円
[アクセス]【電車】JR浜松駅北口バスターミナルより舘山寺温泉行バス乗車で約45分、「浜名湖パルパル」下車後すぐ
[駐車場]あり(有料1000円)
「浜名湖パルパル」の詳細はこちら
「浜名湖パルパル」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:浜名湖パルパル)

20.うなぎパイファクトリー【西部エリア】

(画像提供:有限会社春華堂)

静岡土産で有名なうなぎパイの工場を見学できるスポット!ツアーは2種類あり、ガイドの方が工場内を案内してくれる無料ツアー、サクサク食感と風味が際立って美味しい焼き立てうなぎパイを食べられる有料ツアー(500円、要事前予約)から選べます。

2階には、ここでしか食べることのできないうなぎパイのスイーツなど、オリジナルメニューが豊富な「うなぎパイカフェ」もあります。見て、香りを楽しんで、食べて、うなぎパイの魅力をたっぷりと感じてください!

(画像提供:有限会社春華堂)
■うなぎパイファクトリー
[住所]静岡県浜松市西区大久保町748-51
[営業時間]10時~17時30分
[定休日]火・水曜日(祝日の場合変更あり。詳しくはホームページで確認を)
[料金]入場無料、窯出しうなぎパイツアー500円
[アクセス]【車】東名高速道路浜松西ICより20分
[駐車場]あり(無料)
「うなぎパイファクトリー」の詳細はこちら
「うなぎパイファクトリー」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:有限会社春華堂)

21.はままつフラワーパーク【西部エリア】

(画像提供:はままつフラワーパーク)

四季折々の花が咲き誇り、華やかに彩られる植物園。

お花見シーズンには1300本の桜が満開になり、50万球のチューリップも花を咲かせます。5月には藤とバラ、夏にはヒマワリ、秋が近づけばコスモス、冬にはニホンスイセンなど、どの季節に行っても楽しめます。

噴水ショーや冬のイルミネーションなどのイベントも開催されるので、ぜひ事前に公式ホームページでチェックしてみてくださいね。

■はままつフラワーパーク
[住所]静岡県浜松市西区舘山寺町195
[営業時間]9時~17時(季節により変動あり)
[定休日]なし
[料金]【大人】800円~1000円【小・中学生】400円~500円(季節により異なる)
[アクセス]【電車】JR浜松駅より遠鉄バス舘山寺温泉行き乗車約40分、「フラワーパーク」バス停下車後すぐ【車】東名高速道路浜松西ICより15分、または舘山寺スマートICより5分
[駐車場]あり(有料200円)
「はままつフラワーパーク」の詳細はこちら
「はままつフラワーパーク」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:はままつフラワーパーク)

静岡の温泉スポット

22.熱海温泉【伊豆エリア】

(画像提供:一般社団法人熱海市観光協会)

東京駅から新幹線で45分と、首都圏から好アクセスながら山・海の素晴らしい景観に囲まれた、定番の温泉地・熱海。海の幸に恵まれ、新鮮な海鮮丼をはじめとしたご当地グルメも楽しめます。近年はスイーツ店がたくさんオープンし、「熱海スイーツ」としてSNSで話題になることも多いのだとか。

温泉は湯量が豊富で、全国有数の高温泉(42度以上)地域としても知られています。泉質は塩化物泉で、湯冷めしにくく芯まで温まることができるのが特徴です。

■熱海温泉
[住所]静岡県熱海市
[アクセス]【電車】JR熱海駅より徒歩約15分【車】東名高速道路厚木ICより約1時間
[駐車場]市営駐車場あり(30分110円)
「熱海温泉」の詳細はこちら

(画像提供:一般社団法人熱海市観光協会)

23.修善寺温泉【伊豆エリア】

(画像提供:伊豆市観光協会)

平安時代に開湯されたといわれる、歴史の深い修善寺温泉。多くの文豪に愛され、川端康成『伊豆の踊り子』をはじめさまざまな文学に登場するなど情緒ある風景が広がります。特に温泉街の中心部にある遊歩道「竹林の小径」で風情を感じる散策が楽しめます。

(画像提供:伊豆市観光協会)

泉質は単純性アルカリ温泉で、なめらかな湯ざわりが特徴。宿の温泉だけでなく、日帰り専用の外湯や無料で利用できる足湯もあります。

■修善寺温泉
[住所]静岡県伊豆市修善寺
[アクセス]【電車】伊豆箱根鉄道修善寺駅より東海バスまたは伊豆箱根バスで8分【車】修善寺道路修善寺ICより3分
[駐車場]近隣に有料駐車場あり
「修善寺温泉」の詳細はこちら

(画像提供:伊豆市観光協会)

24.伊東温泉【伊豆エリア】

(画像提供:伊東温泉)

レトロな街並みと海の近さ、新鮮な魚介に代表されるグルメが魅力の伊東温泉。江戸時代には3代将軍・徳川家光から愛された歴史の深い温泉地です。JR伊東駅から徒歩10分の「松川遊歩道」には竹あかりが設置されており、浴衣でのそぞろ歩きにぴったり。温泉情緒を感じられます。

温泉は、刺激が少ない単純泉・弱食塩泉で優しく体を包んでくれます。海に面した温泉施設もあるので、絶景と温泉を一緒に楽しむのがおすすめです。

■伊東温泉
[住所]静岡県伊東市
[アクセス]【電車】JR伊東駅より徒歩すぐ【車】東名高速道路厚木ICより約1時間30分
[駐車場]近隣に有料駐車場あり
「伊東温泉」の詳細はこちら

(画像提供:伊東温泉)

25.熱川温泉【伊豆エリア】

(画像提供:熱川温泉旅館組合)

至るところに見られる、源泉を掘るときに建てる鉄塔の「温泉櫓(おんせんやぐら)」から湯けむりが立ち上る熱川(あたがわ)温泉。海が近いので新鮮な魚介類を味わえるのほか、脂がたっぷり乗ったジューシーなブランド豚「ふじのくに熱川ポーク」も有名です。

湯量豊富な温泉は無色透明で、塩分を多く含んだ硫酸塩泉なのでしっかりと身体が温まります。温泉熱を利用して熱帯の生物を飼育している「熱川バナナワニ園」にも、ぜひ訪れてみてください。

■熱川温泉
[住所]静岡県賀茂郡東伊豆町奈良本
[アクセス]【電車】伊豆急行伊豆熱川駅よりすぐ
[駐車場]伊豆熱川駅前に有料駐車場あり
「熱川温泉」の詳細はこちら

(画像提供:熱川温泉旅館組合)

26.伊豆長岡温泉【伊豆エリア】

(画像提供:伊豆長岡温泉旅館協同組合)

沼津にほど近い中伊豆に位置し、新東名高速道路・伊豆縦貫道が整備された、首都圏や名古屋からのアクセスも便利な温泉地。温泉宿や近隣の観光スポットなど、いたるところから富士山の眺望を楽しめます。

起源は1300年以上前に発見された温泉で、古くから地元の方々に親しまれてきた歴史があります。泉質はアルカリ性単純温泉で肌触りがよい温泉です。無料の足湯スポットも4カ所あります。

■伊豆長岡温泉
[住所]静岡県伊豆の国市
[アクセス]【電車】伊豆箱根鉄道伊豆長岡駅よりバスで約5~15分(宿泊施設により異なる)【車】東名高速道路沼津IC・新東名高速道路長泉沼津ICより約25分
[駐車場]近隣に有料駐車場あり
「伊豆長岡温泉」の詳細はこちら

(画像提供:伊豆長岡温泉旅館協同組合)

27.舘山寺温泉【西部エリア】

(画像提供:舘山寺温泉観光協会)

約60年前、浜名湖東岸に開湯した温泉地。近くに遊園地「浜名湖パルパル」や「浜松市動物園」などがあり、観光にも便利な立地にあります。鰻や浜松餃子をはじめとした名物グルメも味わえます。

強塩泉の温泉で身体を芯まで温めながら雄大な浜名湖を望む、ここならではの時間を過ごせます。日帰り入浴の利用ができる温泉施設も充実しています。

■舘山寺温泉
[住所]静岡県浜松市西区館山寺町
[アクセス]【電車】JR浜松駅より遠州鉄道バス45分、浜名湖パルパル下車後徒歩5分【車】東名高速舘山寺スマートICより5分
[駐車場]あり(無料)
「舘山寺温泉」の詳細はこちら
「舘山寺温泉」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:舘山寺温泉観光協会)

静岡のエリア別観光モデルコース

【伊豆エリア1】体験型スポットでアクティブに楽しむ

(画像提供:株式会社伊豆シャボテン公園)
(画像提供:株式会社伊豆シャボテン公園)

「伊豆ぐらんぱる公園」でアトラクションを、「伊豆シャボテン動物公園」で動物との触れ合いを、「沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム」で深海生物観賞を楽しんで。その後は「熱海温泉」の宿でたっぷりと名湯を堪能しましょう!

12.伊豆ぐらんぱる公園
↓車で6分
11.伊豆シャボテン動物公園
↓車で1時間
14.沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム
↓車で50分
22.熱海温泉

【伊豆エリア2】海沿いをドライブしながらフォトジェニックスポットを巡る

(画像提供:伊東市)
(画像提供:伊東市)

「來宮神社」にあるおしゃれなカフェでSNS映え写真を撮ったら、「三島スカイウォーク」と「城ヶ崎海岸」で絶景を楽しみましょう。「伊東温泉」のレトロな街並も素敵です。

10.來宮神社
↓車で35分
3.三島スカイウォーク
↓車で1時間25分
1.城ヶ崎海岸
↓車で30分
24.伊東温泉

【富士エリア】自然をたっぷりと感じて!富士山ビューも堪能

(画像提供:富士サファリパーク)
(画像提供:富士サファリパーク)

「朝霧高原」「白糸ノ滝」で大自然を感じたあとは、「富士サファリパーク」でのびのびと暮らす動物たちを観察。時間があれば「御殿場プレミアム・アウトレット」でショッピングも楽しみましょう。どのスポットからも富士山を見ることができるコースです。

5.朝霧高原
↓車で15分
4.白糸ノ滝
↓車で35分
15.富士サファリパーク
↓車で30分
16.御殿場プレミアム・アウトレット

【中部エリア】とにかく「絶景」尽くしの旅!

(画像提供:日本平夢テラス)
(画像提供:日本平夢テラス)

豊かな自然の多い中部エリアならではの、絶景に特化したコース。「三保松原」では松林と海のコラボレーションを、「日本平夢テラス」では駿河湾と富士山を、「黄金の茶の間」では黄金色の茶畑を、「夢のつり橋」では緑と湖のコントラストを楽しんでください。

6.三保松原
↓車で20分
7.日本平夢テラス
↓車で1時間
8.黄金の茶の間
↓車で1時間30分
9.夢のつり橋

【西部エリア】浜名湖周辺の観光名所を一気に巡る

(画像提供:浜名湖パルパル)
(画像提供:浜名湖パルパル)

「はままつフラワーパーク」「浜名湖パルパル」と浜名湖に隣接したレジャー施設を堪能したら、「うなぎパイファクトリー」でお土産を購入。締めくくりは舘山寺温泉でゆったりと過ごしてください。

21.はままつフラワーパーク
↓車で5分
19.浜名湖パルパル
↓車で15分
20.うなぎパイファクトリー
↓車で15分
27.舘山寺温泉

静岡のお土産・宿情報

絶対喜ばれる!静岡県のお土産20選!地元民「人気ランキング」&編集部おすすめ
静岡のホテル・旅館一覧

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、お住まいやお出かけされる都道府県の要請をご確認の上、感染拡大防止に充分ご配慮いただくようお願いいたします
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください
※掲載の価格は全て税込価格です

トリクルマガジン編集部  トリクルマガジン編集部

プロモーションから紙・WEBコンテンツの企画・制作・編集・撮影まで。ただコンテンツを作るだけではなく、課題に対するソリューションを提供できるところが強みです。(http://tricle-llc.co.jp/)

Topics

tag

この記事に関連するエリア

この記事に関連するキーワード