じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ宮城県カップルにおすすめ【宮城】デートスポット17選!定番から穴場まで

カップルにおすすめ【宮城】デートスポット17選!定番から穴場まで

2018.07.18

今度のデートはどこに行こう、、とお悩み中のカップルのみなさんに
おすすめしたいデートスポットをドドーンと集めました。
風光明媚なスポットや、古くからある温泉街など行ってみたい場所がたくさん!
ぜひ楽しいデートの思い出を作ってくださいね。

記事配信:じゃらんニュース
※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

1.円通院

円通院
出典:じゃらん 観光ガイド 円通院

伊達政宗公の嫡孫である光宗公の霊廟「三慧殿」(国指定重要文化財)の厨子には、支倉常長が持ち帰った西洋文化の影響が残されている。

\口コミ ピックアップ/
雨の中ではありましたが、新緑が綺麗で、ゆったりと中を歩きました。縁結びをうたっているだけあり、カップルが多かったです。数珠が作れます。
(行った時期:2018年5月)

縁結びの寺ですが庭も有名で、手入れされている境内にはバラ園もあり、どの季節に行っても楽しめそうでした。行った時は花は少なかったですが、新緑が綺麗でした。
入ってすぐの左側に「縁結び観音」があります。「こけし」がたくさん奉納されています。
(行った時期:2018年5月3日)

円通院
住所/宮城県宮城郡松島町松島字町内67
「円通院」の詳細はこちら

2.あ・ら・伊達な道の駅

あ・ら・伊達な道の駅
出典:じゃらん 観光ガイド あ・ら・伊達な道の駅

国道47号線沿いにある、グルメ情報スポット。地場産の旬な野菜や加工品を集めた農産物直販所や姉妹都市、宇和島市・当別町の物産販売所、風味とこしのある鵙目そばや地元の食材を生かした焼きたてパンも好評。レストランなどもあります。

\口コミ ピックアップ/
レンタカーで鳴子温泉から仙台へ戻る途中で立ち寄りました。店内は朝から地元の新鮮な産物を買い求める人で大賑わい。
野菜はもちろんのこと、時期的に山菜が多く、花ワサビ、行者にんにく、原木シイタケが目に止まりました。地元ならではの特産物が多く、つい買いすぎてしまいましたが、マイバッグならぬ保冷バッグの持参が必要と感じたお店でした。
(行った時期:2018年5月)

新鮮な野菜や麹、梅干しをいつも購入します。パン屋さんのあんサンドや、入り口のテナントのジェラート、甘酒、大学芋もおすすめです。食べることが好きな人はワクワクします。
(行った時期:2018年4月)

あ・ら・伊達な道の駅
住所/宮城県大崎市岩出山池月字下宮道下4-1
「あ・ら・伊達な道の駅」の詳細はこちら

3.秋保大滝

秋保大滝
出典:じゃらん 観光ガイド 秋保大滝

凝灰岩を割って高さ55mの所から、名取川全水量が幅6mの瀑布となって落ち込む豪壮雄大な滝。那智・華厳と並び日本三名瀑に数えられる。

\口コミ ピックアップ/
2回目でしたが。今回は下迄降りて、滝を見ました。凄い迫力と、水しぶきが凄かったです。マイナスイオンを沢山吸った?と言う感じでした。水が冷たくて気持ち良かったです。
(行った時期:2018年5月)

秋保温泉のついでに立ち寄りました。自然が豊かな場所なので空気も美味しく、滝のそばは涼しくて気持ちよかったです。
(行った時期:2018年5月)

秋保大滝
住所/宮城県仙台市太白区秋保町馬場
「秋保大滝」の詳細はこちら

4.鳴子温泉

鳴子温泉
出典:じゃらん 観光ガイド 鳴子温泉

\口コミ ピックアップ/
今まで、行ってみたかった鳴子温泉に行きました。泉質は特に濁っていなくてトロトロした感じでした。湯の花などは浮いていなくて透明感があります。長く浸っていても指先などシワシワにもなりません。鳴子駅近くのエリアは鳴子こけし、栗饅頭などのお土産店も並んでいて賑わっておりました。また、訪れたいと思ってます。
(行った時期:2018年6月)

近代的なホテルが建ち並ぶ中に、古くからの共同浴場や神社が混じる風情はタイムスリップした気分にさせてくれます。芭蕉も立ち寄ったとか、義経の子供が産湯をつかったとか、さすがに歴史を感じさせます。
(行った時期:2018年6月)

鳴子温泉
住所/宮城県大崎市鳴子温泉湯元
「鳴子温泉」の詳細はこちら

5.御釜

御釜
出典:じゃらん 観光ガイド 御釜

蔵王連峰の象徴ともいうべき火口湖。今もなお硫黄物を噴出している。太陽光線で様々に色が変わる。緯度経度(北緯38度07分31.4秒、東経140度26分57.6秒)

\口コミ ピックアップ/
蔵王観光のハイライトとも言える御釜。緑色のまん丸な池は本当に印象的です。最初に見た時は曇っていて、周りの山肌も水の色もとても不気味に見えました。そのうち太陽が当たりはじめると、水の色が鮮やかになり、様々な色になって、曇ってる時とは全然違って見えました。本当にきれいでした。
(行った時期:2018年5月)

自然が生み出した噴火口と圧倒的なスケール感、御釜まで行く道のりなどここは日本なのかと思うようなところです。
宮城からでも山形からでも温泉に近く最高なスポットです。
(行った時期:2018年5月)

御釜
住所/宮城県柴田郡川崎町
「御釜」の詳細はこちら

6.松島湾

松島湾
出典:じゃらん 観光ガイド 松島湾

湾内には260余の島があり、松と海のコントラストが美しい。

\口コミ ピックアップ/
日本三景のひとつ「松島」に行ってきました。たくさんの島々からなる松島湾を観光船で巡りました。約50分の所要時間で湾内を一周しましたが、天気も良くキレイな景色を堪能することができ満足しました。
(行った時期:2018年5月5日)

長くて赤い橋、福浦橋から福浦島に行けます。
夕方に行きましたが夕日と福浦橋の景色がとても素晴らしかったです。
(行った時期:2018年3月)

松島湾
住所/宮城県宮城郡松島町
「松島湾」の詳細はこちら

7.秋保温泉

秋保温泉
出典:じゃらん 観光ガイド 秋保温泉

開湯は1500年前。古くから「名取の御湯」と称され、藩政時代には伊達家の入湯場が置かれていた温泉郷。

\口コミ ピックアップ/
初めて秋保温泉に来ましたが、透明なお湯で滑らかで、お湯の中で肌を撫でるとツルツルして、はじめまだ身体に洗剤が残っているのかと思いましたが、一緒にいた母も同じような事を言ったので、これは洗剤がじゃないと確信しました。自宅に帰ってからも肌を撫でるとまだツルツルしていて、驚きました。
(行った時期:2018年5月)

東北はたくさんいい温泉があるので、どこに行こうかと迷いましたが、今回はこの秋保温泉他7ヶ所を選んで湯巡りをしました。夜、朝にホテルの温泉に入り、朝から磊々峡の散策に出かけました。共同浴場にも行きました。ここのおじさんがとってもいい方で、奥さんの作られた山菜の天ぷら二種類をご馳走してくださいました。新鮮で、そのおじさんの温かさがたまりませんでした。
その後、ホテルに帰る道を逆方向に進んでしまい、朝からランニングをするというアクシデントもありましたが、とってもいい温泉でしたよ。
(行った時期:2018年4月)

秋保温泉
住所/宮城県仙台市太白区秋保町湯元
「秋保温泉」の詳細はこちら

8.ニッカウヰスキー仙台工場 宮城峡蒸溜所

ニッカウヰスキー仙台工場 宮城峡蒸溜所
出典:じゃらん 観光ガイド ニッカウヰスキー仙台工場 宮城峡蒸溜所

\口コミ ピックアップ/
景観も綺麗に整備されていて、案内も丁寧て分かりやすかった。
お酒が飲めなくても、楽しめました。
お土産も美味しくて好評でした。
(行った時期:2018年5月)

工場見学の後の3種のウイスキー飲み比べ試飲♪
とても美味しく頂きました(*^ー^*)
お土産も沢山買えました
楽しい時間をありがとうございました
(行った時期:2018年5月3日)

ニッカウヰスキー仙台工場 宮城峡蒸溜所
住所/宮城県仙台市青葉区ニッカ1番地
「ニッカウヰスキー仙台工場 宮城峡蒸溜所」の詳細はこちら

9.仙台七夕まつり

仙台七夕まつり
出典:じゃらん 観光ガイド 仙台七夕まつり

東北四大祭りのひとつ「仙台七夕まつり」は仙台の夏の風物詩。中央通りと一番町通りを中心に、色とりどりの和紙を使った吹き流しや、くす玉など約3000本もの豪華な竹飾りが飾られ、200万人を超す観光客で賑わう。前夜祭として5日には広瀬川河畔で花火大会が行われ、お祭りムードは一気に盛り上がる。

たくさんの願いを込めて七夕飾りが街を彩る

\口コミ ピックアップ/
東北のお祭りの中では静かなお祭りですね。
豪華な和紙の飾りが各店舗いろいろ工夫されて
本当に綺麗です。3日間しか開催されないので
とても混雑します。夕方からのパレードも
見ものです。年に1度のために大変な準備を
しているとテレビで拝見しましたが、
どれひとつ同じものがなくて豪華で美しい七夕飾りでした。
(行った時期:2017年8月)

見応えある笹飾りが沢山飾られています。どれも手がこんでいて、かなりの手間と時間をかけて制作されているものと伝わってきます。受賞されている七夕飾りは特に圧巻です。至るところに出店も出ていて、仙台駅全体で盛り上がっているお祭りで、とても楽しく過ごせました。おすすめです。
(行った時期:2016年8月)

仙台七夕まつり
住所/宮城県仙台市青葉区中心部アーケード街ほか
「仙台七夕まつり」の詳細はこちら
  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
東北
宮城県
この記事に関連するキーワード
絶景
温泉
観光
観光スポット
露天風呂
ご当地グルメ
レジャー
グルメ
工場見学
デート