新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行われている可能性があります。ご利用の際には、あらかじめ最新の情報をご確認ください。また、感染拡大の防止に充分ご配慮いただくようお願いいたします。

じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ岐阜県カップルにおすすめ【岐阜】デートスポット22選!定番から穴場まで

カップルにおすすめ【岐阜】デートスポット22選!定番から穴場まで

2019.12.27

今度のデートはどこに行こう、、とお悩み中のカップルのみなさんにおすすめしたい岐阜のデートスポットを集めました。
世界遺産になっている「白川郷合掌造り集落」や、定番の温泉地である「下呂温泉」「福地温泉」など、幅広くご紹介します!
二人で楽しいデートの思い出を作ってくださいね。

記事配信:じゃらんニュース
※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました
※通行止めなどの交通状況は、事前にご自身でご確認いただきますようお願いいたします

高山市三町伝統的建造物群保存地区

古い町並
出典:じゃらん 観光ガイド 高山市三町伝統的建造物群保存地区

城下町の中心、商人の町として発達した上三之町を中心に、江戸末期から明治期に建てられた屋敷等が軒を連ねる古い町並み。
景観を維持するために電線をすべて軒下配線にするなど、徹底した保護を続けています。
また、通りには地酒や朴葉味噌など、飛騨高山ならではの名産品を扱う店がずらりと並んでいます。
飛騨高山の歴史と文化の町並みを守り続けています。

\口コミ ピックアップ/
数年前に比べて海外の方が増えたなという印象です。歩いていても景色が綺麗です建物も素敵ですのでぶらぶらのんびり歩くのがおすすめです。
(行った時期:2018年6月)

この町並みを残してくれて、また、守ってくれてありがとうという気持ちになりました。
近くにある高山陣屋ともいいコラボレーションです。
江戸時代にタイムスリップ出来ます。
町並みの中には店舗として営業しているところもあり、味噌、喫茶、寿司などの店舗がありました。
また、ゆっくりと歩きたいです。
(行った時期:2018年6月)

■高山市三町伝統的建造物群保存地区
[住所]岐阜県高山市上三之町界隈
「高山市三町伝統的建造物群保存地区」の詳細はこちら

ひらゆの森

ひらゆの森
出典:じゃらん 観光ガイド ひらゆの森

\口コミ ピックアップ/
遠いですが、行けば満足。色々な温泉に行きましたが、泉質、温度、雰囲気、景観、食事等、とても満足できると思います。
(行った時期:2019年10月)

温泉、館内の清潔感、食事、料金、接客
どれも最高のコストパフォーマンス!
土曜日のわりにはかなり空いていて、ゆっくりゆったり出来ました。
また絶対に行きたいです(^ ^)
(行った時期:2019年5月)

■ひらゆの森
[住所]岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯763-1
「ひらゆの森」の詳細はこちら

世界遺産白川郷合掌造り集落

世界遺産白川郷合掌造り集落
出典:じゃらん 観光ガイド 世界遺産白川郷合掌造り集落

合掌造りの建物が日本随一の数を誇る地域で、大小あわせて現在100棟余りがあります。
合掌集落の規模としては全国で最大規模で、国の伝統的建造物群保存地区に選定されています。1995年12月世界遺産に登録されました。
今も実生活の場として使われているところに価値があり、それが他地域の合掌民家集落と違うところです。

白山山麓の自然を背景とした集落の景観は、俗界と切り離された仙境のようです。

\口コミ ピックアップ/
瓦葺屋根の民家が残る白川郷。初めての来訪で、あいにくの雨でしたが展望台からの眺めはまるで、ミニチュアの世界。奥飛騨地方は水も綺麗で本当に、癒されました。
(行った時期:2018年5月)

合掌造りの民家が点在、家屋の風情を味わいながら散策、意外と広い。おおくの観光客でにぎわってます。展望台は、集落から20分ほど歩きますが、行く価値あり。集落全体の風景が味わえます。散策途中、飛騨牛つくね、飛騨牛コロッケをいただきました。
(行った時期:2018年5月)

■世界遺産白川郷合掌造り集落
[住所]岐阜県大野郡白川村荻町(かん町地区他)
「世界遺産白川郷合掌造り集落」の詳細はこちら

新穂高ロープウェイ

新穂高ロープウェイ
出典:じゃらん 観光ガイド 新穂高ロープウェイ

\口コミ ピックアップ/
標高差がすごいので、頂上は寒かったです。雪景色がきれいでした。
高低差があるので、乗車中はスリルがあります。
(行った時期:2018年6月)

温泉の硫黄の香りがロープウェイに乗る所から始まり、異空間への期待を起こさせるものとなっています。素晴らしい展望台からの雪山の圧倒的な眺めは感動的な体験でした
(行った時期:2018年5月)

■新穂高ロープウェイ
[住所]岐阜県高山市奥飛騨温泉郷新穂高
「新穂高ロープウェイ」の詳細はこちら

下呂温泉

下呂温泉
出典:じゃらん 観光ガイド 下呂温泉

\口コミ ピックアップ/
今回は、観光目的で行きました。日本を代表する温泉郷で楽しみにしてました。ホテルへの到着が交通渋滞で遅れてしまいましたがフロントかたも温かく迎えてくれました。これは、この温泉郷がお客様へもおもてなしの気持ちをしっかりもっているからこそできることだと感激しました。とても良い場所でまた行きたいと思います。夜、浴衣姿で温泉街を探索している方が多くいたので軽装で外に出れる季節に行くのがおすすめです。
(行った時期:2019年9月)

やはり、温泉街を2人でゆっくりと歩いて、疲れた場合は足湯やカフェでゆっくりするのがいいでしょう
特に花火はいいですよ
(行った時期:2018年5月)

■下呂温泉
[住所]岐阜県下呂市湯之島
「下呂温泉」の詳細はこちら

千代保稲荷神社

千代保稲荷神社
出典:じゃらん 観光ガイド 千代保稲荷神社

商売繁盛や家内安全の神様として知られ、毎月末日から1日にかけてはたくさんの参拝者でにぎわいます。「おちょぼさん」の愛称で親しまれています。

\口コミ ピックアップ/
まずは串カツですかね
行くと食べたくなってしまうんです
ついつい食べすぎてしまいます
お参りの方法も変わってます
行ってみてからのお楽しみ
(行った時期:2018年6月)

神社に入る前の大きな赤鳥居、すぐ神社かと思いきや食事、お土産、ファッションと色んな種類の店が連なる参道があり、楽しかったです。神社も数多くの赤鳥居があり、厳かな雰囲気でした。
(行った時期:2018年6月14日)

■千代保稲荷神社
[住所]岐阜県海津市平田町三郷1980
「千代保稲荷神社」の詳細はこちら

白山白川郷ホワイトロード

白山白川郷ホワイトロード
出典:じゃらん 観光ガイド 白山白川郷ホワイトロード

岐阜県の白川村から石川県の尾口村へと続く33.3kmの山岳ドライブコース。途中には白川郷を見下ろせる「白川郷展望台」や、白山山頂の「御前ヶ峰」、珍しい原生林の樹海などの眺めが広がる「白山展望台」があります。
10月上旬~下旬には、周辺の山全体が紅葉して、とてもきれいです。二輪車の通行は不可です。
岐阜と石川の両県を結ぶ大自然に包まれた林道です。

\口コミ ピックアップ/
白山スーパー林道という名称がいつの間にか、変わっていました。白山と白川郷を結ぶ道ですが、白にあやかってホワイトロードですか。ちょうど10月上旬、山裾は紅葉していませんが、高度が上るにつれて紅葉が楽しめました。かなりの高低差があるので長期間紅葉が楽しめるドライブコースです。
(行った時期:2018年2月)

白山ホワイトロード冬季閉鎖の為、今年最終日に白川郷から白山へ。標高1200mを超えるルートは絶景!!
滝など見所休憩ポイントもあり、紅葉の始まりから終わりまで標高差で楽しめた。
姥が滝の温泉目指して、降りて、登って、歩いて足湯で癒やされる、滝は最高♪
舐めてるとヤバいので、足元注意。
(行った時期:2019年11月)

■白山白川郷ホワイトロード
[住所]岐阜県大野郡白川村鳩谷~石川県石川郡尾口村
「白山白川郷ホワイトロード」の詳細はこちら

福地温泉

福地温泉
出典:じゃらん 観光ガイド 福地温泉

平安時代には村上天皇も療養されたといわれ、平家の落武者伝説も語り伝えられている歴史の古い温泉です。「天皇泉」とも呼ばれ、豊かな湯量が自慢です。
温泉街は平湯川沿いにのび、平湯と新穂高を結ぶ道路から1本脇道に入るため、ひなびた山里の風情を残す閑静な環境です。

\口コミ ピックアップ/
自宅用の地元新鮮野菜から、お土産までいろいろ購入することができました。早朝のさわやかな空気の中買い物することができてよかったです。
ノスタルジックな建物も周囲の雰囲気とマッチしていました。
(行った時期:2018年6月)

奥飛騨の温泉の中でも一段と落ち着いた雰囲気で、現実を忘れさせてくれます。
温泉もクセがなく、湯量も豊富。食事も山物は地味な印象だったのですが、丁寧に調理され、とても満足できました。
自然環境にも配慮し、地元の恵を体全体で味合わせてくれる素敵な温泉地です。
(行った時期:2018年6月20日)

■福地温泉
[住所]岐阜県高山市奥飛騨温泉郷福地
「福地温泉」の詳細はこちら

乗鞍岳

乗鞍岳
出典:じゃらん 観光ガイド 乗鞍岳

飛騨と信州にまたがる雄大なコニーデ型休火山です。バスで登れる観光の山で展望も広大です。

\口コミ ピックアップ/
乗鞍岳の山頂までの道のりが始まります。山小屋からは、少し岩場が続きますので、少々気をつけましょう。風も強くなるし、寒さも強くなるので、準備を大切に。
(行った時期:2018年8月30日)

■乗鞍岳
[住所]岐阜県高山市丹生川町岩井谷乗鞍
「乗鞍岳」の詳細はこちら

高山陣屋

高山陣屋
出典:じゃらん 観光ガイド 高山陣屋

天領時代の代官・郡代の政務所。大門や郷倉、天朝御用の看板を残し、現在は郷土博物館となっています。

\口コミ ピックアップ/
陣屋の中は靴を脱いで見学です。庭園も建物も現存国指定建物で貴重。
幕末の当時の建物で匠の技が感じられるかも。高山の歴史を感じることができる建物です。
(行った時期:2018年6月)

江戸時代からの建造物が綺麗に保存されている事に感心しますね。春 秋の祭りの繰り出される屋台の造りも立派ですね。飛騨の大工 塗り物 金具 織物の職人の技術の高さを感じますね。
(行った時期:2019年5月18日)

■高山陣屋
[住所]岐阜県高山市八軒町1丁目5番地
「高山陣屋」の詳細はこちら
  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

ランキング