じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ長野県【長野】2018夏の観光スポットおすすめ47選!定番から穴場まで

【長野】2018夏の観光スポットおすすめ47選!定番から穴場まで

2018.06.12

暑さ和らぐ涼感スポットから、のんびり過ごせる観光地まで、長野の夏のお出かけスポットをご紹介。

迫力たっぷりの国宝松本城、上高地を代表とした高原や渓谷、日本を代表する避暑地・軽井沢…
カップルや家族での夏休みレジャーにおすすめのスポット満載です!

記事配信:じゃらんニュース
※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

国宝松本城

国宝松本城
出典:じゃらん 観光ガイド国宝松本城

松本城は戦国時代の永正年間に造られた深志城が始まりで、現存する五重天守の中では日本最古の国宝の城です。黒と白のコントラストがアルプスの山々に映えて見事な景観です。

大天守と、泰平の世になって造られた辰巳附檜・月見檜のまとまりは「複合式天守」と呼び、それぞれの時代を象徴しています。この連結複合式天守は松本城だけに見られる特徴的な構造です。

\口コミ ピックアップ/
松本駅から徒歩15分程の場所にあります。夏休み中なので結構混雑していました。松本城は土足禁止で、天守内は階段のみとなっています。上に行く程急で狭い階段で降りる時に怖かったです。国宝のお城もきれいですが、天守内から松本市内の眺めも良かったです。
(行った時期:2017年8月)

国宝松本城
住所/長野県松本市丸の内4番1号
「国宝松本城」の詳細はこちら

大王わさび農場

大王わさび農場
出典:じゃらん 観光ガイド大王わさび農場

\口コミ ピックアップ/
盆休みに避暑地として長野県の白馬に行った帰りに寄りましたが、日本アルプスの名水で育んだ大王わさび園のわさびは色も香りも最高品質のわさびでした。
駐車場近くにカヌー等も楽しめるアクティビティも有り、家族連れにもデートでもお勧めです。
(行った時期:2017年8月)

大王わさび農場
住所/長野県安曇野市穂高3640
「大王わさび農場」の詳細はこちら

地獄谷野猿公苑

地獄谷野猿公苑
出典:じゃらん 観光ガイド地獄谷野猿公苑

世界で唯一の専用の温泉でおサルが入浴を楽しむユーモラスな光景を観察できます。
※工事中のため一部利用できない施設がございます。ご了解の上入苑願います。また野生のため苑内に現れない場合もございますが、その場合は営業時間を予告なく変更することもございます。(12/1現在)

\口コミ ピックアップ/
夏に訪れたので、残念ながら温泉に入っているところは見れませんでしたが、赤ちゃん猿が多く、手すりで遊んでいたり、お母さんのお乳を飲んでいたり、だっこやおんぶされている姿をみることもでき、楽しめました。
人に慣れているのか、写真をとっても逃げるそぶりもなく、遠くの猿を眺めていると、気づくと足元に別の猿が座っていたりと不思議な空間でした。
未就学児とみられるお子さんは少なく感じました。
人慣れしているとはいえ、野生の猿。
大声をあげない、走らないなど、基本的な約束が守れるようになってから連れていける場所だと感じました。
(行った時期:2017年8月)

地獄谷野猿公苑
住所/長野県下高井郡山ノ内町平穏6845
「地獄谷野猿公苑」の詳細はこちら

上高地

上高地
出典:じゃらん 観光ガイド上高地

日本有数の高原散策コースで知られる上高地。初夏から秋にかけては多くの観光客で賑わう。亜高山帯に位置するため、様々な高山植物や蝶などを目にすることができる。

最も一般的なコースは大正池と田代池を結ぶ自然研究路で、起点となる河童橋から2時間程度で往復可能。歩き疲れたあとは温泉で体を休めたい。

日本有数の高原散策路草花や蝶を観察しよう

\口コミ ピックアップ/
標高がかなり高く、周りに建物や道路も少ないので、空気が澄んでいて夏はとても涼しいです。ハイキングがオススメです。
(行った時期:2015年8月)

上高地
住所/長野県松本市安曇上高地
「上高地」の詳細はこちら

白糸の滝

白糸の滝
出典:じゃらん 観光ガイド白糸の滝

高さ3m、幅70mの白糸を無数に垂らしたような滝と周囲の紅葉が素晴らしい。

\口コミ ピックアップ/
最寄りの駐車場は第一駐車場が近いです。滝の入り口近くにはお土産や軽食屋さんがあり、いなわの塩焼きが食べれます。滝の周りは凄く空気がすんていて深呼吸するたびにパワーを貰えるような素敵な場所です。
(行った時期:2017年8月)

白糸の滝
住所/ 長野県北佐久郡軽井沢町長倉
「白糸の滝」の詳細はこちら

昼神温泉郷

昼神温泉郷
出典:じゃらん 観光ガイド昼神温泉郷

良質の湯と自然環境の良さに支えられ年間80万人をこえる観光客が訪れる一大温泉地です。

\口コミ ピックアップ/
昼神温泉の真ん中を流れるキレイな川をぐるっと一周子どもと一緒に歩いて30分程度のコースがあり、途中無料の足湯があったり、朝は朝市でいっぱい試食をさせて頂いたり、楽しかったです。中でも朝市の会場で入った足湯は川と山と景色がとにかく絶景でした!
(行った時期:2014年8月7日)

昼神温泉郷
住所/長野県下伊那郡阿智村智里
「昼神温泉郷」の詳細はこちら

上田城

上田城
出典:じゃらん 観光ガイド上田城

上田城は真田昌幸により天正11年(1583)に築かれました。上田盆地のほぼ中央の地に位置する平城で、千曲川(その分流尼ヶ淵)に望む段丘の崖を利用して築城されており、真田昌幸は二回にわたって徳川軍の攻撃を撃退しています。このような二度もの実戦の歴史をもつ近世城郭は全国的にも例はなく、数少ない兵力で大軍を退けた名城として、早くに国の史跡に指定されました。上田城は慶長五年(1600)の関ヶ原合戦後、真田昌幸・幸村(信繁)父子が西軍につき、上田城に立てこもって、徳川秀忠軍が西へ向かうのをくい止めたことに対する処分のひとつとして、建物はもちろん、濠も埋められるなど、完全に破壊されてしまいました。その後、真田氏のあと上田藩主となった仙石忠政が、上田城の一部が復興されています。仙石氏の復興した当時の姿を残す西櫓は現在、県宝に指定されています。

\口コミ ピックアップ/
うず高く積まれた石垣が大きなインパクトがあります。園内もきれいに整備されており、真田神社も併設されていますのでお城に興味がない人でも楽しめる作りになっていると思います。

料金を払えば、櫓の中に入ることができます。櫓内では、火縄銃を持って触ることができるのが、良かったと思います。資料館もあり、真田一族に関する書状などが展示されています。
(行った時期:2015年8月11日)

上田城
住所/長野県上田市二の丸
「上田城」の詳細はこちら

安曇野ちひろ美術館

安曇野ちひろ美術館
出典:じゃらん 観光ガイド安曇野ちひろ美術館

絵本画家いわさきちひろと世界の絵本画家の作品を展示する美術館。館内には展示室のほかに、ミュージアムショップや絵本の部屋、北アルプスを望むカフェも併設。美術館の周囲には、36,500㎡の安曇野ちひろ公園が広がり、一日のんびりと過ごすことができる。
※入館証をつければ、美術館への出入りは一日自由!

\口コミ ピックアップ/
美術館内だけでなく、広大な敷地を散策できるのが楽しいです。
あらたにトットちゃん広場もでき、電車の中の図書室や
トットちゃんが学んだ場所を再現しています。
芝の上で遊びの体験や体験工房など、ゆっくりと楽しむことができました。
(行った時期:2017年8月20日)

安曇野ちひろ美術館
住所/長野県北安曇郡松川村西原3358-24
「安曇野ちひろ美術館」の詳細はこちら

ミカドコーヒー軽井沢旧道店

ミカドコーヒー軽井沢旧道店
出典:じゃらん 観光ガイドミカドコーヒー軽井沢旧道店

旧軽井沢で約60年の歴史を持つ老舗。ここの名物は『ミカド珈琲のモカソフト(R)』(テイクアウト300円・喫茶420円)。甘さ控えめの濃厚な味、コーヒー好きにはたまらない逸品。

コーヒーフロートやモカグラス等、モカソフトクリームを使ったメニューも。自社焙煎のコーヒーとケーキセット(750円~)もおすすめ。旧軽で愛されてきた逸品。

\口コミ ピックアップ/
うわさのモカフロート☆モカフロートがおいしかった!実は、ワタシ、大のコーヒー好きですが、コーヒーの味の飴やコーヒーゼリーなど、コーヒー味のお菓子は好きではなかったのです。

でも、ここのフロートはおいしかった。ソフトクリームの舌触りが本当になめらかで、アイスコーヒーとマッチ!イートインは満席で、テイクアウトしました。
(行った時期:2015年8月6日)

ミカドコーヒー軽井沢旧道店
住所/長野県北佐久郡軽井沢町旧道786-2
「ミカドコーヒー軽井沢旧道店」の詳細はこちら

ビーナスライン

ビーナスライン
出典:じゃらん 観光ガイドビーナスライン

信州高原の真っただ中、白樺湖、車山、霧ヶ峰などのリゾートを駆け抜ける、日本有数のスカイルート。のどかな高原や高山植物、湿原など、様々な景色を楽しめる。

途中にある『三峰展望台』はライン全体と浅間山方面を望む、絶景ポイントだ。花を楽しむなら6月~9月、紅葉は10月上旬~中旬頃がおすすめ時期。
雄大な山岳を背に高原の花園を抜ける道

\口コミ ピックアップ/
景色が本当にきれいです。遮るものがなくて空が広く感じます。くねくねした場所もありますが、急な曲り道もなくドライブしやすいです。ツーリングをしているバイクもたくさんいます。
(行った時期:2017年8月)

ビーナスライン
住所/長野県茅野市内~美ヶ原
「ビーナスライン」の詳細はこちら

渋温泉

渋温泉
出典:じゃらん 観光ガイド渋温泉

奈良時代の僧行基が開湯したと伝えられ、武田信玄の隠れ湯として歴史もあり古くから湯治場として栄えてきました。レトロな雰囲気と活気ある温泉場として人気があります。外湯は9つあり効能あらたか。手ぬぐいに朱印を押しながらの外湯巡り(宿泊者のみ)が魅力です。

\口コミ ピックアップ/
温泉街の雰囲気が漂う素敵なところでした!小さなお店が沢山あり立ち寄りながらキュウリをかじったりラムネを飲んだり楽しかったです。
(行った時期:2014年8月)

渋温泉
住所/長野県下高井郡山ノ内町渋
「渋温泉」の詳細はこちら

妻籠宿

妻籠宿
出典:じゃらん 観光ガイド妻籠宿

日本で初めて町並保存に取り組んだ妻籠宿は、街道沿いに江戸時代の家並を見事に保存、総面積も日本一です。

\口コミ ピックアップ/
江戸時代の宿場町は多くが町並みが変わってしまいましたが、ここ中山道の宿場町だった妻籠は今も江戸時代の町並みが残っていて、まるでタイムスリップした感じになります。
中央本線南木曽駅からバスで15分ほど。
電車との接続は悪くないですが、本数は少ないこと、最終バスが早いのは要注意。
馬籠宿へも1日4本、バスがあります。
(行った時期:2017年8月11日)

妻籠宿
住所/長野県木曽郡南木曽町吾妻
「妻籠宿」の詳細はこちら

旧軽井沢銀座

旧軽井沢銀座
出典:じゃらん 観光ガイド旧軽井沢銀座

外国人向け避暑地だった頃からの製法を受け継ぐ、パンやジャム、ソーセージ、軽井沢彫の店のほか、ファッションや土産物の店などが並ぶお洒落な通り。アウトレットよりは少し落ち着いた感じで、ウィンドーショッピングも楽しめるのがいいと、昔からの定番として親しまれ、買物を楽しむ観光客で賑わっている。
軽井沢のメイン通り裏道には林や教会が

\口コミ ピックアップ/
とても長~い商店街です。新旧様々なお店が並び、ゆっくり往復するだけで1日満喫できるほどです。軽井沢で有名な川上庵や、サワムラなどのオシャレなパン屋さん、教会や美術館などもあり、自転車を借りて少し周りに足を伸ばしてみてもいいかも。
(行った時期:2017年8月)

旧軽井沢銀座
住所/長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢739
「旧軽井沢銀座」の詳細はこちら

なわて通り

なわて通り
出典:じゃらん 観光ガイドなわて通り

松本市中心部を流れる女鳥羽川沿いにある商店街。「カエルの町」の愛称で市民からも親しまれている。2001年はじめに通り沿いの建物を武家屋敷長屋門風に、通りを石畳に整備。古美術店やそば屋など昔ながらの店と、オープンカフェやレストランなどお洒落で新しい店が混在。歩いて楽しい町並みになった。
カエルが出迎える武家屋敷長屋門風商店街

\口コミ ピックアップ/
何歳の子どもでも楽しくOK ^^だと思います。
たいやき、露天風でちょっとおもしろいし、買わなくても見るだけで楽しめるお店がいっぱい!
”かえる”クローズアップの通りなのでかえる好きには絶対見逃せない!大人で可愛いもの好きな人もぜひ1度は!
あずま屋&公衆トイレ、さりげに嬉しいです。
(行った時期:2015年8月)

なわて通り
住所/長野県松本市大手
「なわて通り」の詳細はこちら

女神湖

女神湖
出典:じゃらん 観光ガイド女神湖

蓼科山の優美な山容を水面に映す高原の湖。春のザゼンソウから初夏のレンゲツツジなど周囲を彩る花も様々。

\口コミ ピックアップ/
湖上を多種類の足こぎボートに乗ることが出来ます。
子供がハンドルを握り、大人がボートを漕ぐ。
子供はドライバー気分で大喜びでした。
またカップルなら二人だけの空間となり素敵な時間を過ごせると思います。
植物を観察できる遊歩道もあり、植物図鑑を観ながらの散策も楽しいです。
(行った時期:2017年8月)

女神湖
住所/長野県北佐久郡立科町大字芦田八ヶ野982
「女神湖」の詳細はこちら
  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

キーワード関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

キーワード関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
関東
長野県
この記事に関連するキーワード
絶景
観光
渓谷