※旅行・お出かけの際は、安全、体調に十分に配慮しましょう。
※お出かけの際は公式ホームページなどで最新の情報をご確認ください。

じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ北海道【北海道】夏休みに家族旅行で行きたいおすすめ観光スポット22選!

【北海道】夏休みに家族旅行で行きたいおすすめ観光スポット22選!

2018.06.06

夏の予定はもう決めた?子供もパパもママもどこに行こうかワクワク!今回は、7月・8月・夏休み家族旅行におすすめの、北海道おでかけスポットをご紹介!白い恋人パークや旭山動物園、函館の夜景も!自然やグルメいっぱい夏の北海道で家族の思い出を残そう!

記事配信:じゃらんニュース
※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

1.青い池

青い池
出典:じゃらん 観光ガイド 青い池

美瑛の白金温泉から車で約5分のところにある『青い池』。テレビや本で話題になり、観光客が増えている。神秘的で写真スポットにおすすめ。白金温泉に向かう『白金街道』沿いに看板がある。冬期間閉鎖。

\口コミ ピックアップ/
写真などで見ていましたが、実際に行ってみるととても綺麗で、しばらく見ていても飽きなかったです。人が多かったので、次に行くさいは早朝に行きたいなと思いました。
(行った時期:2018年5月)

夕方に行きましたが、夕陽が綺麗で周りの自然もあって綺麗でした。
夕陽が終わるとひっそりとした雰囲気で幻想的でパワーを貰いました。
(行った時期:2018年5月)

青い池
住所/北海道上川郡美瑛町白金
「青い池」の詳細はこちら

2.オンネトー

オンネトー
出典:じゃらん 観光ガイド オンネトー

「阿寒国立公園」にある湖。オンネトーは、アイヌ語で「年老いた沼」あるいは「大きな沼」の意味。雌阿寒岳の噴火により螺湾川の流れが止められてできた湖。北海道三大秘湖のひとつ。見る時間や季節によって湖面の色が変化する「五色沼」。

\口コミ ピックアップ/
湖水の色が様々な色合いをみせることで有名な湖です。お天気にもよりますが、とても美しい風景をみることができます。
(行った時期:2017年10月)

キャンプをしました。朝に、湖を歩いて1周しました。きれいな景色を見ながら、すがすがしい朝を過ごすことができました。
(行った時期:2017年8月)

オンネトー
住所/北海道足寄郡足寄町茂足寄
「オンネトー」の詳細はこちら

3.神の子池

神の子池
出典:じゃらん 観光ガイド 神の子池

裏摩周の近くで、冷たく透き通った湧水による池。摩周湖の地下水が湧き出しており、池の底がエメラルドグリーンの神秘的な色彩を呈している。池の中にはオショロコマが泳いでいる。

\口コミ ピックアップ/
感動の一言です。
大きさは、庭園の中の一角といったサイズ感。
しかし、そこから発するパワーはとても魅惑的で、
息をのむ神聖さでした。
平日のためか道路も全く空いていて、網走市内より
ナビ推定時刻より半分ほどの時間で到着しました。
途中鹿とも遭遇。
(行った時期:2018年5月)

水の美しさ、池底の神秘さは、何度見ても心癒されます。道道?から砂利道を進む時から、アブが喜んでついてきます。池周辺にも多少来ます。それがなければ、夏もサイコー。
(行った時期:2018年5月)

神の子池
住所/北海道斜里郡清里町字清泉
「神の子池」の詳細はこちら

4.礼文島

礼文島
出典:じゃらん 観光ガイド 礼文島

\口コミ ピックアップ/
花れぶんさんのサービスレベルに感動しまして、更にこの絶景でした。 最北の夏を満喫しました。おすすめです。
(行った時期:2018年4月)

私は夕暮れ時に行きましたが、そこから見える夕日とそれが照らす海という組み合わせはやはり美しいの一言に尽きます。
(行った時期:2017年12月)

礼文島
住所/北海道礼文郡礼文町大字香深村
「礼文島」の詳細はこちら

5.四季彩の丘

四季彩の丘
出典:じゃらん 観光ガイド 四季彩の丘

雄大な大雪算連峰と丘の景色を背景に7haの花畑が広がり、眺望抜群。春から秋まで30種類の花が見られます。冬はバギー・スノーモービル体験ができ、グリーンシーズンとは違う冬の丘の魅力を満喫できます。

\口コミ ピックアップ/
年配の方も歩きやすいので良いと思いました。
じゅうたんのようにお花が咲いていて、癒やされました。また行きたいです。
(行った時期:2018年5月)

四季彩の丘
住所/北海道上川郡美瑛町新星第3
「四季彩の丘」の詳細はこちら

6.パッチワークの路

パッチワークの路
出典:じゃらん 観光ガイド パッチワークの路

ヨーロッパの田園を思わせるメルヘンチックな風景は、もう一人の自分と出会えるステキな場所。なだらかに続く丘を、時間をかけてゆっくり歩いてまわるのもいいが、自転車で風を切って走り抜けるのも最高に気持ちいい。どの季節も美しいが、季節によって表情がガラッと変わるので、何度でも訪れたい場所。
さわやか系CMロケのメッカ記念撮影の場所に

\口コミ ピックアップ/
旅行で訪れて、帰宅してから1週間以上経ちますが、あの風景が忘れられず、「ああ、戻りたいなあ」という気持ちになっています。日本なのに、まるで海外のような雰囲気を醸し出すのは、あのなだらかな曲線のせいか、小鳥の声しか聞こえないほどの静けさのせいか、。。。とにかく、どこで撮影をしてもすべての写真が絵のような作品になります。素敵な場所です。
(行った時期:2018年5月)

美瑛といえば一押し!はずせないでしょう…
何度訪れても絵に描きたくなるような風景…
季節を選びませんが、やっぱり夏が一番おすすめです♪
(行った時期:2018年3月)

パッチワークの路
住所/北海道北海道上川郡美瑛町大村
「パッチワークの路」の詳細はこちら

7.摩周湖

摩周湖
出典:じゃらん 観光ガイド 摩周湖

摩周火山爆発でできた火山湖。300~400mの絶壁と,古城のような摩周岳を配し,湖心に中島を浮かべる。水の流出入がないものも珍しい。日本で最も透明度が高い湖のひとつで「阿寒国立公園」内にある。1960年代に日本で「霧の摩周湖」という歌謡曲がヒットした事も手伝って、365日、濃霧につつまれているイメージが強い。

\口コミ ピックアップ/
晴天で遠くの山まで綺麗に見えました!湖の反対側の景色がまたすごく良く、思わず写真を撮りまくってしまうほど!
おみやげやさんの品揃えもとっても充実していて楽しかったです!
(行った時期:2018年5月)

摩周湖
住所/北海道川上郡弟子屈町
「摩周湖」の詳細はこちら

8.洞爺湖

洞爺湖
出典:じゃらん 観光ガイド 洞爺湖

支笏洞爺国立公園にある湖。日本で9番目に大きい湖。火山の活動によってできた、ほぼ円形のカルデラ湖。中島に森林博物館がある。昭和新山、有珠山、遠くに羊蹄山を望む。南西岸は洞爺湖温泉で、旅館・ホテルが林立し、バスや遊覧船の拠点になっている。山々と湖がおりなす景観美は、北海道三大景観に数えられる。

\口コミ ピックアップ/
とても大きい湖で見ていると心が癒されます。近くに有珠山や昭和新山などがあったり、湖畔には温泉もあってゆっくりと楽しむ事が出来ます。
(行った時期:2018年5月)

キレイな湖で大好きです
花火鑑賞船があることを今まで知らなくて
間近で見れて感動でした!!
桜も満開だったのですが
満開時期以外も景色は楽しめると思います!
今度は紅葉で行きたいな
(行った時期:2018年5月)

洞爺湖
住所/北海道虻田郡虻田町虻田町/洞爺村/壮瞥町
「洞爺湖」の詳細はこちら

9.奥尻島

奥尻島
出典:じゃらん 観光ガイド 奥尻島

\口コミ ピックアップ/
夏は最高にきれいで、本当に美しい海を満喫することができます。ウニや海産物も本当に美味しくて、おすすめですよ
(行った時期:2017年7月)

奥尻島
住所/北海道奥尻郡奥尻町字奥尻
「奥尻島」の詳細はこちら

10.知床岬

知床岬
出典:じゃらん 観光ガイド 知床岬

知床半島の先端で、知床岳の山稜が一気に海へ落ち込み、断崖が連なる。陸上からたどる道はない秘境。定期遊覧船から見るより方法はない。

\口コミ ピックアップ/
ウトロから知床岬の先端までを往復する知床遊覧船に乗りました。ちょっと時間は掛かりますが、知床半島の岩壁や滝、ヒグマなどにも遭遇しながら岬の先端に到達した時の感動は今でも忘れられません。
(行った時期:2017年9月)

知床岬
住所/北海道斜里郡斜里町/羅臼町
「知床岬」の詳細はこちら

11.さくらの滝

さくらの滝
出典:じゃらん 観光ガイド さくらの滝

6月から8月にかけて高さ約3.7mの滝をさくらますが遡上する。

\口コミ ピックアップ/
神の子池から知床へ行くのに立ち寄りました。が、思わず長居してみてしまうほど楽しかったです。ちょうど鮭が全力で岩の壁を登ろうとするのですが、どう考えても無理な段差…それでも何度も何度もチャレンジする鮭さんたちに元気をもらえます。すごい跳躍力です。
私は、必見だと思いましたが…
(行った時期:2017年7月)

さくらの滝に行きました。沢山のサクラマスが滝を上ろうとしていて驚きました。素晴らしいものが見れてとても貴重な体験が出来ました。
(行った時期:2016年8月)

さくらの滝
住所/北海道斜里郡清里町町字川向
「さくらの滝」の詳細はこちら
  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

キーワード関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

キーワード関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
北海道
この記事に関連するキーワード
観光スポット
家族旅行
レジャー