close

【東北】春のおすすめデートスポット32選!カップルでお出かけしたい場所まとめ

2021.03.05

小岩井農場まきば園【岩手県】

岩手の大自然に抱かれた総合農場。牧草地の一本桜が春の訪れを告げる

(画像提供:小岩井農牧株式会社)
(画像提供:小岩井農牧株式会社)

岩手山を背にして、大自然の懐に抱かれている「小岩井農場」。総面積約3000ha(900万坪)の敷地を誇る総合農場であり、岩手を代表する観光地のひとつです。

観光エリアの「まきば園」には、小岩井農場の素材をふんだんに使用したレストランや、オリジナル商品が豊富にそろうお土産店があり、農場内の自然を楽しんだり、動物と出会えるイベントも豊富す。

春の景色として印象的なのは、広い牧草地に咲く「小岩井農場の一本桜」。残雪の岩手山をバックに凛と佇む様子は、感動ものですよ。

\口コミ ピックアップ/
小岩井農場の広さと言ったら、とにかくデカイ!今時期は桜が咲き始め、菜の花の黄色がとても綺麗です。牧場の緑もまた映えて、岩手山もとても素晴らしいです。ソフトクリームは絶対食べるべきです。
(行った時期:2019年4月)

天気も良く、広い自然を楽しむことが出来ました。馬やうさぎと触れ合えて、おやつもあげられたので楽しかったです。スタッフさんも優しく、遠くから来たかいがありました。ジェラートがとっても美味しかったのでまた来たいと思います!
(行った時期:2020年3月)

■小岩井農場まきば園
[住所]岩手県岩手郡雫石町丸谷地36-1
[営業時間]4月下旬~11月下旬【平日】9時~16時【土日祝】9時~17時 ※最終入場は閉園の1時間前 ※季節により営業時間変動 ※小岩井農場の一本桜は定休日なし
[定休日]11月下旬~水曜日休、冬期施設点検休業あり 
[料金]【大人】800円【子供(5歳~小学生)】300円 ※季節により変動あり ※小岩井農場の一本桜は見学無料
[アクセス]【バス】岩手県交通バス小岩井農場まきば園バス停からすぐ【車】東北自動車道盛岡ICより約15分 
※小岩井農場の一本桜までは小岩井農場まきば園入口より徒歩40分、小岩井乳業(株)小岩井工場より徒歩15分(雫石環状線(広域農道)沿いの牧草地内にあります、一本桜への公共交通機関無いので、マイカーなどの利用をお願いします)
[駐車場]有(無料)
「小岩井農場まきば園」の詳細はこちら
「小岩井農場まきば園」の口コミ・周辺情報はこちら

毛越寺【岩手県】

国の特別史跡・特別名勝に二重指定された浄土庭園。春には、行列が華やかなおまつりも

(画像提供:毛越寺)

慈覚大師円仁が開山し、奥州藤原氏二代基衡、三代秀衡が造営した「毛越寺」。

度重なる災禍に遭い、当時の建物はすべて焼失してしまいましたが、大泉が池を中心とする浄土庭園と平安時代の伽藍遺構は、ほぼ完全な状態で保存されています。

境内は、特別史跡と特別名勝の二重指定を受けており、四季折々の花々で彩られる優美な姿は、ほれぼれするような美しさです。

(画像提供:毛越寺)

毎年5月1日~5日には、『春の藤原まつり』が開催され、奥州藤原氏の栄華をしのびさまざまな行事が行われます。
なかでも中心となるのは、『源義経公東下り行列』。華やかな行列は、「毛越寺」の春の風物詩です。

\口コミ ピックアップ/
中尊寺と共に名所ですね!今回は桜の咲く時期に来訪でした!また秋あたりでも行ってみたいです!周りにもいろいろ見聞できるとこあります!
(行った時期:2019年4月)

寺自体もさることながら、庭園が素晴らしく、はるか昔に藤原氏が眺めたであろうことを考えながら物思いにふけることが出来ました。
(行った時期:2019年7月)

■毛越寺
[住所]岩手県西磐井郡平泉町平泉字大沢58
[営業時間]8時30分~17時 ※11月5日~3月4日:8時30分~16時30分
[定休日]無休
[料金]【大人】700円【高校生】400円【小中学生】200円
[アクセス]【電車】JR?平泉駅より徒歩10分
[駐車場]有(有料)
「毛越寺」の詳細はこちら
「毛越寺」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:毛越寺)

石割桜【岩手県】

威厳あるたたずまいで魅了。巨大な岩の割れ目から力強く突き出す一本桜

(画像提供:石割桜)
(画像提供:石割桜)

もとは盛岡藩の家老であった北家の屋敷跡で、現在は盛岡地方裁判所となっている、その敷地内にあるのが「石割桜(いしわりざくら)」。

名前の通り、巨大な花崗岩の岩の割れ目から力強く突き出た威厳のあるたたずまいで、地元の人々に愛されています。

樹高約11m、直径約1.35m、樹齢350年~400年のエドヒガンザクラで、1923年(大正12年)に国の天然記念物に。東北の厳しい寒さや雪に耐え、毎年春には見事な花を咲かせ楽しませてくれます。

\口コミ ピックアップ/
名前のとおり桜が石を割って咲いています。自然の力を感じます。例年4月下旬から5月上旬に咲きますが、花も綺麗です。
(行った時期:2019年6月)

■石割桜
[住所]岩手県盛岡市内丸9-1 盛岡地方裁判所敷地内
[料金]無料
[アクセス]【バス】中央通一丁目下車 徒歩1分
[駐車場]無
「石割桜」の詳細はこちら
「石割桜」の口コミ・周辺情報はこちら

フラワー&ガーデン森の風【岩手県】

世界的なアーティストが手掛けたガーデニング公園。一面に広がる芝桜の絨毯は必見

(画像提供:フラワー&ガーデン森の風)

岩手県雫石町にある日本最大級の本格的ガーデニング公園。

世界的なランドスケープアーティストである石原和幸氏がデザインを手掛け、2万3000平方メートル以上の広大な敷地に、四季折々の草花や果樹、コニファー、トピアリーなどが整備されています。

大きくは、メインガーデンの「森の渓谷」と、コミュニティガーデンの「森の丘」で構成されており、様々な植物たちによる美の競演は圧巻です。

(画像提供:フラワー&ガーデン森の風)

新緑まぶしい5月には、約5万株の芝桜が見ごろを迎えます。まるでピンクの絨毯が広がっているような花畑に癒されながら、のんびりお散歩をするのもおすすめです。

\口コミ ピックアップ/
森の風は、雰囲気にうっとりしてしまったほどでした。リラックスさせていただきました。良かったですよ!
(行った時期:2019年4月)

■フラワー&ガーデン森の風
[住所]岩手県岩手郡雫石町鶯宿10-64-1
[営業時間]10時~19時 
[定休日]無休
[料金]【大人】700円【子供】350円
[アクセス]【電車】JR東北本線盛岡駅よりシャトルバスで35分
[駐車場]有(無料)
「フラワー&ガーデン森の風」の詳細はこちら
「フラワー&ガーデン森の風」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:フラワー&ガーデン森の風)

仙台うみの杜水族館【宮城県】

いのちきらめく大水槽は圧巻!フォーマンスにも癒されて

(画像提供:仙台うみの杜水族館)

サーフスポットとしても知られる仙台港の近く、9900平方メートルの延床面積に約100基もの水槽群がレイアウトされた東北最大級の水族館。

日本の生きものの展示、世界の個性的な生きものの展示、東北最大級のパフォーマンスを通して、海の魅力を体感できます。

(画像提供:仙台うみの杜水族館)

豊かな三陸の海を再現した大水槽「いのちきらめく うみ」は、幅14m、水深7.5mの大きさで圧倒されます。2万尾のマイワシの群れや、好奇心旺盛なスナメリは圧巻です。

イルカ・アシカ・バードによるパフォーマンス「STADIUM LIVE」は、ダイナミックなイルカのジャンプ、コミカルなアシカの演技、バードの迫力満点のフライトなど見どころ盛りだくさんです。

ほかにも、行事や季節にあわせたベントを開催しており、年間を通して楽しめます。

\口コミ ピックアップ/
入ってすぐの大きな水槽に圧倒され身近に自然を感じられる場所だと改めて思いました。イルカやアシカのショーも楽しかったです。送迎バスもあるので車でなくても大丈夫です
(行った時期:2019年3月)

■仙台うみの杜水族館
[住所]宮城県仙台市宮城野区中野4-6
[営業時間]10時~17時(最終入館16時30分)※時期により変動有
[定休日]無休
[料金]【大人】2200円【中高生】1600円【小学生】1100円【幼児(4歳以上)】600円【シニア(65歳以上)】1600円
[アクセス]【電車】JR仙石線中野栄駅より徒歩15分
[駐車場]有(800台/無料)
「仙台うみの杜水族館」の詳細はこちら
「仙台うみの杜水族館」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:仙台うみの杜水族館)

松島島巡り観光船【宮城県】

風光明媚な松島湾クルーズを楽しもう!最新の大型船も就航開始

松島島巡り観光船

松島丘陵の沈降によって生まれた松島湾は、260余りの島々が海に浮かぶ美しい絶景スポット。

陸地が湾を囲むような地形となっており、東西南北のどの展望地からも湾の景色を楽しめるほか、観光船で海上から大小さまざまな奇岩や四季折々の風景を眺められるのが魅力です。

2020年7月に新型大型船「仁王丸」が就航開始。無線LANやフリーコンセントなど最新設備を搭載した快適な船で松島湾クルーズを楽しめます。大型船のほかに、貸切小型船もあるので、特別な日のデートに、貸切でクルーズを楽しんでも素敵ですね。

\口コミ ピックアップ/
季節や天候の具合、乗船の時間帯などによって、同じ絶景もまた違った表情を見せます。何度も体験したいですね。
(行った時期:2019年9月)

■松島島巡り観光船
[住所]宮城県宮城郡松島町松島字町内85
[営業時間]9時~16時(※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、遊覧船運行時間は10時~15時まで)
[定休日]なし
[料金]【大人(中学生以上)】1500円【小人(小学生)】750円 ※幼児無料
[アクセス]【電車】JR仙石線松島海岸駅よりから徒歩7分【車】三陸自動車道松島海岸ICよりから10分
[駐車場]無 ※近隣に有料駐車場有
「松島島巡り観光船」の詳細はこちら
「松島島巡り観光船」の口コミ・周辺情報はこちら

国営みちのく杜の湖畔公園【宮城県】

春の訪れを告げる花々が色とりどりに咲き誇る!約7000平方メートルの大花壇

(画像提供:みちのく公園管理センター)

豊かな自然の中でさまざまなレクリエーションを楽しめる、東北地方唯一の国営公園。

「文化と水のゾーン」「健康と緑のゾーン」「森と環境のゾーン」「湖面・湖畔のゾーン」と、テーマの異なる4つのゾーンで成り立っていて、多くの人の憩いの場として四季を通して親しまれています。

(画像提供:みちのく公園管理センター)

春の見どころは、満開の桜と約7000平方メートルの大花壇!

噴水や水路も美しい「彩のひろば」では、ソメイヨシノやチューリップ、パンジーにビオラなどが、色とりどりに咲き誇ります。花から花へ目を移しながらお散歩したり、ピクニックを楽しんだりするのもおすすめです♪

\口コミ ピックアップ/
連休中に朝一で行きました。家族連れで賑わっていましたが、なにしろ広いので、ゆっくり散歩できました。彩の広場にはチューリップや様々な花が満開でとても綺麗でした。ふるさと村では、菜の花畑が黄色一色で素晴らしかったです。
(行った時期:2019年5月)

敷地面積が広大で、いくつかのエリアに分かれておりそれぞれ違った楽しみ方ができます。四季折々の花が咲くので、いつ行っても楽しめます。
(行った時期:2019年6月)

■国営みちのく杜の湖畔公園
[住所]宮城県柴田郡川崎町大字小野字二本松53-9
[営業時間]【3月~6月】9時30分~17時【7月~8月】9時30分~18時【9月~10月】9時30分~17時【11月~2月】9時30分~16時
[定休日]火曜日(火曜日が祝日の場合は翌水曜日)、年末年始
[料金]【15歳以上】450円【中学生以下】無料【65歳以上】210円
[アクセス]【車】山形IC~宮城川崎ICよりから約20分、宮城川崎ICよりから約5分
[駐車場]有(普通車1回320円)
「国営みちのく杜の湖畔公園」の詳細はこちら
「国営みちのく杜の湖畔公園」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:みちのく公園管理センター)

白石城【宮城県】

約300本の桜が咲き誇る、春の白石城。ぼんぼりが照らし出す夜桜の景色もおすすめ

(画像提供:白石城)
(画像提供:白石城)

「白石城」は、白石市の中心部にあった平山城。
かつては仙台藩の南の要衝であり、関ヶ原の戦いが終わって明治維新までの260余年間は、伊達家の重臣、片倉氏の居城でした。

明治7年に解体されましたが、伊達政宗の片腕として名をはせた片倉小十郎景綱(かたくらこじゅうろうかげつな)の偉業を偲び、平成7年に三階櫓(天守閣)と大手一ノ門・大手二ノ門を復元。日本古来の建築様式に基づき、数百年の歳月に耐え得る木造を実現したもので、学術的にも高い評価を得ています。

現在は、県内を代表する桜の名所でもあり、毎年「白石城桜まつり」には多くの花見客で賑わいます。まつり期間中は、桜と白石城がライトアップされるので、幻想的な夜桜見物もおすすめですよ。

\口コミ ピックアップ/
白石城にはうっとりしてしまったほどでした。写真かなり撮ってしまいました。また行きたいですね!
(行った時期:2019年4月)

■白石城
[住所]宮城県白石市益岡町1-16
[営業時間]【4月~10月】9時~17時 【11月~3月】9時~16時 ※入館は閉館の30分前まで
[定休日]12月28日~12月31日は休館
[料金]【一般】400円【小学・中学・高校生】200円【未就学児童】無料
[アクセス]【電車】JR東北新幹線白石蔵王駅より車で5分
[駐車場]有(無料)
「白石城」の詳細はこちら
「白石城」の口コミ・周辺情報はこちら

仙台城跡【宮城県】

100万都市・仙台を一望する展望公園!きらめく夜景ドライブにもおすすめ

(画像提供:(公財)仙台観光国際協会)

仙台市内を一望できるビュースポットで、夜景の名所でもある「仙台城跡」。

もとは、伊達政宗が築城した仙台城であり、今でこそ城の姿はないものの、青々と茂る樹木や大きな石垣などいたるところに歴史の面影が残っています。

(画像提供:(公財)仙台観光国際協会)

ここから展望できる広い景色と大きな空が、天下取りを夢に描いた伊達政宗と同じ視線だと思うと、歴史のロマンが感じられますね。

日没から23時まではライトアップがあるので、100万都市・仙台の夜景と合わせて楽しむのもおすすめです。

\口コミ ピックアップ/
桜と政宗を期待して16日に訪れました。夕暮れ時だったので、政宗像の後ろから夕日がさし、桜も良い具合いに咲いており、最高な景色でした!
(行った時期:2019年4月)

仙台の観光にはオススメです。天気が良いと眼下に街を見下ろせて、とても気持ちがいいです。お食事も出来るのでオススメ。
(行った時期:2020年11月)

■仙台城跡
[住所]宮城県仙台市青葉区天守台
[アクセス]【バス】仙台駅西口バスプール16番乗場より約22分
[駐車場]有(有料)
「仙台城跡」の詳細はこちら
「仙台城跡」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:(公財)仙台観光国際協会)

白石川堤一目千本桜【宮城県】

蔵王の残雪を背景に咲く桜並木。「しばた千桜橋」から望む一目千本桜も

(画像提供:柴田町役場商工観光課)
(画像提供:柴田町役場商工観光課)

柴田町には日本さくら名所100選に選ばれた「船岡城址公園」と「白石川堤一目千本桜」があり、東北の桜の名所の1つとして知られています。

大正時代に植えられたソメイヨシノの中には、幹の太さや枝ぶりが日本一と思われる巨木もあり、桜並木は圧巻です。

柴田町船岡土手内から隣の大河原町金ケ瀬にかけて(総延長約8km)続く、白石川堤一目千本桜。雪を頂く蔵王連峰と、遠目には雲のような桜並木が描く、早春の色彩が見ものですよ。

\口コミ ピックアップ/
船岡城址公園から見ると一目千本ですが、川沿いに歩くと大河原町のメインの部分だけでたっぷり1時間はかかります。この中に日本一太いソメイヨシノがあるので、ぜひ皆さんも散策してみてください。
(行った時期:2019年4月)

一目千本桜を満喫するためにはかなり歩くことになると思います。歩きやすい恰好で行くことをおすすめします。
(行った時期:2019年5月)

■白石川堤一目千本桜
[住所]宮城県柴田郡大河原町、柴田町(白石川堤)
[アクセス]【電車】JR?東北本線大河原駅より徒歩3分、東北本線船岡駅より徒歩5分【車】東北自動車道村田ICより20分
[駐車場]有(無料)※例年、さくらまつりの時期は500円
「白石川堤一目千本桜」の詳細はこちら
「白石川堤一目千本桜」の口コミ・周辺情報はこちら

ITP47  ITP47

日本を楽しもう!47都道府県の話題スポットや楽しいイベント、美味しいグルメなど、おでかけに関する様々な情報をご紹介します♪

Topics

tag

この記事に関連するキーワード