close

関東近郊の絶景スポットおすすめ32選!自然の綺麗な景色に感動<2022>

2022.05.17

奥四万湖【群馬県・中之条町】

四万ブルーと新緑の水没林、数週間のみの神秘のコラボ。

奥四万湖
カヌーや展望台など様々な角度から景色を堪能して

雪解け水が奥四万湖に流れ込み、新緑が出る4月中旬~5月中旬だけ見られる幻想的な風景。湖面から伸びる瑞々しい緑が深い碧の四万ブルーによく映える。カヌーツアーでは、水没林がより間近に。スニーカーやぺたんこの靴が必要!4月~5月、よく晴れた日の10時~14時頃がおすすめ。

■奥四万湖
[TEL]0279-64-2321(四万温泉協会)
[住所]群馬県吾妻郡中之条町四万4400-28
[駐車場]30台
「奥四万湖」の詳細はこちら
「奥四万湖」のクチコミ・周辺情報はこちら

チャツボミゴケ公園【群馬県・中之条町】

稀少な苔の群生地は、水量の多い梅雨こそ美しい。

チャツボミゴケ公園
穴地獄周辺には木道が敷かれ、稀少な苔を保護している

強酸性の水際でしか育たないチャツボミゴケが2000平方メートルにわたり広がる。群生地の穴地獄に向かう途中に展望台。6月上旬~下旬はレンゲツツジとのコラボも。巡回バス乗降場~穴地獄まで徒歩10分。園内は砂利道もあるので歩きやすい靴でいこう。5月下旬~6月上旬がおすすめ。

■チャツボミゴケ公園
[TEL]0279-95-5111(チャツボミゴケ公園)
[住所]群馬県吾妻郡中之条町大字入山13-3
[営業時間]8時45分~15時30分
[定休日]12月~4月下旬
[料金]入園料600円
[アクセス]関越道渋川伊香保ICより車で1時間50分
[駐車場]50台
「チャツボミゴケ公園」の詳細はこちら
「チャツボミゴケ公園」のクチコミ・周辺情報はこちら

月の石もみじ公園【埼玉県・長瀞町】

夜空に浮かぶアオモミジが幽玄の世界へ誘う。

月の石もみじ公園
空がまだ薄明るいマジックアワーは特に美しい写真が撮れるという

紅葉の人気スポットだが、新緑の頃も緑が美しい。このアオモミジの魅力を知ってもらおうと2019年より新緑のシーズンにライトアップを実施している。

スニーカーやぺたんこの靴が必要。駐車場より徒歩すぐだが、特に夜間は足元が暗くなる所もあるので注意。5月中旬~6月上旬、空が薄明るい時間帯がおすすめ。

※2022年についてはHP等で要確認

■月の石もみじ公園
[TEL]0494-66-3311(長瀞町観光協会)
[住所]埼玉県秩父郡長瀞町長瀞529-1
[駐車場]50台(500円)
「月の石もみじ公園」の詳細はこちら
「月の石もみじ公園」のクチコミ・周辺情報はこちら

沖ノ島【千葉県・館山市】

沖ノ島

歩いて行ける無人島には南国を思わせる深い森。森から奥の砂浜へ出た時の風景が爽快

■沖ノ島
[TEL]0470-22-2000(館山市観光協会)
[駐車場]500台 駐車場より徒歩5分
「沖ノ島」の詳細はこちら

白浜の屏風岩【千葉県・南房総市】

洗濯板のような海岸がドラマチックに染まる。

白浜の屏風岩
館山市の5月の日没は18時30分頃。日没30分前頃には到着を

根本海岸の西端に位置する屏風岩。波の浸食に強い泥板岩と弱い砂岩が隆起し、砂岩が浸食されたもので、切り立った岩が東西500m以上続いている。夕暮れ時には夕陽に染まる海と屏風岩が幻想的。

スニーカーやぺたんこの靴が必要!駐車場からは徒歩10分ほど。海岸はゴツゴツとした岩なので歩きやすい靴で。日没30分前あおすすめ。

■白浜の屏風岩
[TEL]0470-33-1091(南房総市商工観光部観光プロモーション課)
[住所]千葉県南房総市白浜町根本地先海岸
[駐車場]3台
「白浜の屏風岩」の詳細はこちら

アネスト岩田ターンパイク箱根 箱根のぶらんこ【神奈川県・湯河原町】

富士山と芦ノ湖を望む2人乗りのブランコ登場。

アネスト岩田ターンパイク箱根 箱根のぶらんこ
芦ノ湖に向かって飛び出すような爽快感が魅力。大切な人と一緒に

富士山と芦ノ湖という壮大なロケーションをバックにした木製ブランコ。

映え写真が撮れることはもちろん、小田原産ヒノキやターンパイク沿線の木材を使用したSDGsの精神も◎。スニーカーやぺたんこの靴が必要!

■アネスト岩田ターンパイク箱根 箱根のぶらんこ
[TEL]0465-23-0381
[住所]神奈川県足柄下郡湯河原町鍛冶屋955 大観山展望台
[営業時間]5時30分~22時30分
[定休日]なし
[料金]箱根小田原本線通行料金普通車・軽自動車730円
[アクセス]アネスト岩田ターンパイク箱根入口から車で15分
[駐車場]200台 駐車場すぐ
「アネスト岩田ターンパイク箱根 箱根のぶらんこ」の詳細はこちら

不動滝【神奈川県・湯河原町】

マイナスイオンを浴びまくろう。

不動滝
滝の左に身代わり不動尊、右に出世大黒尊が祀られている

緑の木々に囲まれた落差15mの滝は、真夏でも心地よい風が感じられるほど涼しく、リフレッシュ効果抜群!出世や厄除けの祈願もできる。

■不動滝
[TEL]0465-64-1234(湯河原温泉観光協会)
[住所]神奈川県足柄下郡湯河原町宮上750
[アクセス]東名厚木ICより車で1時間10分
[駐車場]5台
「不動滝」の詳細はこちら
「不動滝」のクチコミ・周辺情報はこちら

城ヶ島【神奈川県・三浦市】

城ヶ島きっての名勝は美しくも迫力ある海の洞穴。

城ヶ島
高さ8m、厚さ2mの海食洞がテラス状の岩礁地帯に広がる
城ヶ島
雄大な海が目の前に。県立城ヶ島公園には約1.2kmのハイキングコースも整備されている

三浦半島の南端・城ヶ島にある馬の背洞門は、海からの浸食でできた海蝕洞穴。神秘的な造形美はもちろん、雄大な太平洋にも景色にも圧倒される。

■城ヶ島
[TEL]046-888-0588(三浦市観光協会)
[住所]神奈川県三浦市三崎町城ヶ島
[アクセス]横浜横須賀道路衣笠ICより車で40分
[駐車場]106台
「城ヶ島」の詳細はこちら
「城ヶ島」のクチコミ・周辺情報はこちら

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。