新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行われている可能性があります。ご利用の際には、あらかじめ最新の情報をご確認ください。また、感染拡大の防止に充分ご配慮いただくようお願いいたします。

じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ関東【関東】雨の日ドライブはここで決まり♪おすすめスポット27選!

【関東】雨の日ドライブはここで決まり♪おすすめスポット27選!

2019.05.17

ドライブは晴れの日だけのもの?いえいえ、そんなことはありません!雨の日にも楽しめる行き先を見つけられたら、いつだってドライブは楽しめちゃうんです。

さらに雨の日は、ポツン、ポツンという雨の音やしっとりとした空気に包まれて、車内はいつもより和やかな雰囲気になりやすいもの。自分の気持ちを伝えやすくなったり、普段とは違う会話が弾んだり、雨はムードづくりの後押しもしてくれます。

今回は、そんな雨の日に楽しめるおすすめスポットをご紹介します。

記事配信:じゃらんニュース

<目次>
■神奈川県の雨の日ドライブおすすめスポット
■東京都の雨の日ドライブおすすめスポット
■千葉県の雨の日ドライブおすすめスポット
■埼玉県の雨の日ドライブおすすめスポット
■茨城県の雨の日ドライブおすすめスポット
■群馬県の雨の日ドライブおすすめスポット
■栃木県の雨の日ドライブおすすめスポット

神奈川県の雨の日ドライブおすすめスポット

1.新江ノ島水族館(神奈川県藤沢市)

巨大水槽や大盛り上がりのイルカショーなど見どころいっぱい!

様々な魚たちが泳ぐ水槽やペンギン・アザラシなどの海獣、ウミガメやカワウソを間近で見られる施設、イルカショーなど、見どころ満載の水族館。

新江ノ島水族館
イワシの群れも美しい「相模湾大水槽」

館内で一番大きな水槽の「相模湾大水槽」は約100種類、2万匹の海の生き物が展示されています。実際の相模湾で見られる生物だけで構成されているので、身近な海の中がこんなに多種多様な生命で溢れていることに驚かされます。

クラゲファンタジーホールでは、ゆったりと水に浮かぶクラゲの姿に癒やされる幻想的な空間が広がっています。思わず時間を忘れて見とれてしまう美しさです。

新江ノ島水族館
クラゲの美しさをより楽しめる光の演出がされている

ヒトデやサメ、ヤドカリ、エビなど、相模湾や江の島の磯に生息する生き物に触れることができるタッチプール、イルカたちの華麗なパフォーマンスで盛り上がるイルカショーなど、海の生き物を様々な形で楽しむことができるスポットです。
 

■新江ノ島水族館
[住所]神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1
[営業時間]【3月~11月】9時~17時【12月~2月】10時~17時
[定休日]なし
[料金]【大人】2,400円【高校生】1,500円【小・中学生】1000円【3歳以上未就学児】600円【3歳未満】無料
[アクセス]【車】新湘南バイパス茅ヶ崎海岸ICより20分
[駐車場]なし※近隣に有料パーキングあり

2.星の王子さまミュージアム 箱根サン=テグジュペリ(神奈川県足柄下郡箱根町)

不思議で温かい作品の世界に包まれよう。

星の王子さまミュージアム 箱根サン=テグジュペリ
たくさんの写真、展示資料から作品に込められた思いを感じよう

世界中で愛されている小説『星の王子さま』がテーマのミュージアム。2019年6月29日に開園20周年を迎える、箱根の定番観光スポット。

園内はフランスの街並みを再現。作者のサン=テグジュペリが幼年時代に過ごした城館や教会、四季折々の花が美しいヨーロピアン・ガーデンなど、日本にいることを忘れてしまいそうな風景が広がっています。

展示ホールでは、サン=テグジュペリの手紙や写真などを交えて、その生涯を紹介。名作『星の王子さま』がどのように生まれたのかを分かりやすく紹介しています。

400インチの大スクリーンでサン=テグジュペリの生涯と『星の王子さま』の紹介映像を見ることもできますよ。
『星の王子さま』ファンはもちろん、まだ読んだことがない人も、その魅力に出会えるスポットです。

星の王子さまミュージアム 箱根サン=テグジュペリ
レストランでは、『星の王子さま』の世界をイメージしたメニューを提供。おいしくて遊び心がある料理、スイーツに注目です
■星の王子さまミュージアム 箱根サン=テグジュペリ
[住所]神奈川県足柄下郡箱根町仙石原909
[営業時間]9時~18時※最終入園17時(展示・映像ホール開館時間は9時~17時30分)
[定休日]第2水曜(3月と8月は無休)
[料金]【大人】1600円【シニア65歳以上・学生※要学生証】1100円【小・中学生】700円【未就学】児無料
[アクセス]【車】東名道御殿場ICより20分
[駐車場]112台(土日祝、繁忙期のみ1日300円)
「星の王子さまミュージアム 箱根サン=テグジュペリ」の詳細はこちら

3.安藤百福発明記念館 横浜(愛称:カップヌードルミュージアム 横浜)(神奈川県横浜市)

世界に一つだけのカップヌードルをつくろう!

インスタントラーメンについて、見て、触って、遊んで、食べて、楽しみながら学べる体験型食育ミュージアム。大人も子どもも夢中になれるプログラムがいっぱいです。

エントランスをぬけて最初に目に入るのが、インスタントラーメンヒストリーキューブ。チキンラーメンから始まるインスタントラーメンのラインナップを、パッケージと共に紹介しています。「これ、食べたことある!」なんていう懐かしい出会いもあるかも?

安藤百福発明記念館 横浜
パッケージの数は3,000点以上。移り変わりが分かりやすく展示されています

マイカップヌードルファクトリーでは、世界でひとつだけのオリジナルカップヌードルを作ることができます。カップにペンでデザインを書き込み、スープや具材を選択。しっかりと包装してもらい、持ち帰ることができます。

安藤百福発明記念館 横浜
どんなオリジナルカップヌードルを作るか迷っちゃう!

8か国の麺を味わえるNOODLES BAZAAR-ワールド麺ロード-や、子ども向けの屋内アスレチックなど楽しみ方はさまざま。麺をテーマに一日を過ごしてみるのもいいですね。

■安藤百福発明記念館 横浜(通称:カップヌードルミュージアム 横浜)
[住所]神奈川県横浜市中区新港2-3-4
[営業時間]10時~18時(最終入館17時)
[定休日]火(祝日の場合は翌日)、年末年始
[料金]【大人】500円【高校生以下】無料
[アクセス]【車】首都高神奈川1号横羽線みなとみらいICより5分
[駐車場]40台(当日入館券提示で最初の1時間無料、30分ごとに250円)
「安藤百福発明記念館 横浜(愛称:カップヌードルミュージアム 横浜)」の詳細はこちら

4.江の島アイランドスパ(神奈川県藤沢市)

海外リゾート気分満載のスパでのんびりリラックス。

「えのすぱ」の愛称で親しまれている温浴施設。地下1,500mから湧き出る天然温泉と12種類の温水スパプールを楽しめます。

江の島アイランドスパ
「洞窟エリア」では、星空を眺めながら寝湯を楽しめる「滝泉」や、夜になると水面が色とりどりに変化する「彩色泉」など、ロマンティックなプールを楽しめます(水着着用エリアです)

「えのすぱ」に一歩足を踏み入れれば、目の前に広がる風景にリゾート気分が盛り上がります。
相模湾をすぐそばに感じつつ、富士山も望める抜群のロケーションを誇る露天プールや、さまざまなデザインでリラックスを誘う多彩な屋内スパプール、アロマの華やかな香りに包まれる洞窟サウナなど、一日のんびりと過ごしたくなる施設が満載です。

アロマトリートメント、オーシャンサイドのカフェなどもあるので、心身のリラックスを求めるドライブにおすすめです。

ワンデイスパの料金には、館内着やタオルなども含まれているので、てぶらで訪れても温泉を楽しめます。
スパプールエリアは水着着用なので、水着を持参するか、レンタル水着(有料)を借りて楽しみましょう。

江の島アイランドスパ
音と光と水が織りなす幻想的なショー「ウォーターパルショー」。開催時間は要問合せ(水着着用エリアです)
■江の島アイランドスパ
[住所]神奈川県藤沢市江の島2-1-6
[営業時間]10時~22時
[定休日]なし※5月と12月にメンテナンス休館日あり
[料金]ワンデイスパ(税込)【中学生以上】2,970円【小学生】1,512円 ※日曜日は小学生入館不可 ※7月~9月の土日祝日及びお盆は特別料金設定あり
[アクセス]【車】第三京浜道保土ヶ谷ICより35分
[駐車場]なし※江の島島内に提携駐車場あり
「江の島アイランドスパ」の詳細はこちら


東京都の雨の日ドライブおすすめスポット

5.東京都現代美術館(東京都江東区)

アートを身近に感じて楽しめる美術館。

3年間の改修休館を経て、2019年3月29日にリニューアル・オープンした東京都現代美術館。絵画、彫刻、ファッション、建築、デザインなど、現代美術に関する幅広い展示会を開催している美術館です。

東京都現代美術館
木場公園に面しており、気軽に訪れやすい雰囲気

約5,400点の収蔵作品を活かして、現代美術の流れを展望できるコレクション展示や大規模な国際展をはじめとする特色ある企画展示などを開催しています。

美術図書室には、美術関連図書資料数はなんと約27万冊。
子どもも楽しめるワークショップや講座、講演会、学芸員による解説など、アートに楽しく触れながら、学ぶことができるイベントも多く行われています。難しいと思われがちな現代美術のおもしろさを、あらゆる方法で知ることができるスポットです。

豊かなデザイン性のオリジナルグッズもあるミュージアムショップや家族で気軽に楽しめるレストランなどもあるので、雨の日にも館内でいろいろと楽しめますね。

東京都現代美術館
コルクの丸いイスが印象的。ガラス張りで開放感のある空間だ(Photo: Kenta Hasegawa)

 

■東京都現代美術館
[住所]東京都江東区三好4-1-1
[営業時間]10時~18時(展示室入場は閉館の30分前まで)
[定休日]月(祝日の場合は翌平日)
[料金]【一般】500円【大学生・専門学校生】400円【高校生・65歳以上】250円【中学生以下】無料 ※企画展は別途
[アクセス]【車】首都高9号深川線「木場」から5分
[駐車場]約90台(1時間300円)
「東京都現代美術館」の詳細はこちら

6.葛西臨海水族園(東京都江戸川区)

思わず見とれてしまう大迫力のマグロの群泳。

葛西臨海水族園
葛西臨海水族園のシンボルは地上30,7mの大きなガラスドーム

葛西臨海公園の中にあり、2019年10月に開園30周年を迎える水族館。マグロの群泳やマイワシの群れ、アカシュモクザメなど600種類を超える海の生き物を見ることができます。

中でも注目の施設は、2.200トンの水槽の中をクロマグロが泳ぐドーナツ型の大水槽。のびのびと泳ぎ続けるクロマグロはいつまでも見ていたくなる不思議な魅力があります。

また、ペンギン展示施設は国内最大級の規模を誇り、フンボルトペンギンやフェアリーペンギンなどの愛らしい姿を水中の様子も、水槽の上からも見ることができます。

葛西臨海水族園
悠々と泳ぎ続けるクロマグロは圧巻だ
■葛西臨海水族園
[住所]東京都江戸川区臨海町6-2-3
[営業時間]9時30分~17時(最終入場16時)
[定休日]水 ※祝日、都民の日の場合は翌日、12月29日~1月1日
[料金]【高校生以上】700円【65歳以上】350円【中学生】250円(都内在住・在学の中学生は無料)【小学生】無料
[アクセス]【車】首都高湾岸線葛西ICより10分
[駐車場]なし(葛西臨海公園駐車場を利用)
「葛西臨海水族園」の詳細はこちら

7.日原鍾乳洞(東京都西多摩郡奥多摩町)

都内で洞窟探検!太古のロマンに触れよう。

都の天然記念物に指定されている日原鍾乳洞。一年を通じて11℃という洞内は、夏は涼しく、冬はあたたかく感じます。

日原鍾乳洞
奥多摩の豊かな自然に囲まれた場所にあります

美しい鍾乳石や水が落ちる涼やかな音が魅力の水琴窟など、見どころがいっぱい。鍾乳石は1cm伸びるのに、70年~130年かかると言われており、大きな鍾乳石を見ていると、数十万年かけてつくられた自然美に心を打たれます。

日原鍾乳洞
ライトアップされて幻想的な雰囲気が漂っています

中は広く、一周約40分ほど。洞窟といってもしっかりと整備されているため、歩きやすく、気軽に冒険気分を味わえますよ。

雨の日は洞内のしずくが多くなるので、カッパやタオルを持参しましょう。
 

■日原鍾乳洞
[住所]東京都西多摩郡奥多摩町日原1052
[営業時間]【4月1日~11月30日】8時~17時【12月1日~3月31日】8時30分~16時30分
[定休日]12月30日~1月3日※大雨の場合は、閉鎖、都道の通行止めの場合あり
[料金]【大人】800円【中学生】600円【小学生】500円【未就学児】無料
[アクセス]【車】圏央道青梅ICより1時間
[駐車場]80台(無料)
「日原鍾乳洞」の詳細はこちら

8.稲城天然温泉 季乃彩(ときのいろどり)(東京都稲城市)

バリエーション豊かな露天風呂と岩盤浴でくつろぎ時間を過ごす。

100%源泉かけ流しの岩造りの露天風呂のほか、檜風呂や寝湯、一人用の石釜風呂など、多彩な露天風呂が自慢。内風呂は、炭酸泉やジェット湯、電気風呂など、自宅では味わえない湯浴みを体験できます。

稲城天然温泉 季乃彩
露天風呂も内湯も広々。開放感のある湯浴みを楽しもう

館内には岩盤浴も併設。春夏秋冬をテーマにした4種類の部屋があり、飽きることなく岩盤浴の時間も過ごすことができます。

稲城天然温泉 季乃彩
秋がテーマの岩盤浴「麦飯の間」。しっとりと落ち着いた空間だ

眺望自慢の休憩所も充実しているので、温泉や岩盤浴で温まり、ゆっくり休憩。心身共にリフレッシュしてドライブを楽しめますね。

■稲城天然温泉 季乃彩
[住所]東京都稲城市向陽台6-13
[営業時間]9時~翌1時、土日祝7時~翌1時
[定休日]3月・6月・9月・12月の第3火
[料金]【中学生以上】800円【小学生以下】450円 ※土日祝は【中学生以上】950円【小学生以下】650円
[アクセス]【車】中央道稲城ICより15分
[駐車場]198台(無料)
「稲城天然温泉 季乃彩」の詳細はこちら


千葉県の雨の日ドライブおすすめスポット

9.鴨川シーワールド(千葉県鴨川市)

かわいいパフォーマンスやふれあい体験で、生命の神秘にふれる。

「海の世界との出会い」をテーマに多彩な展示を備える水族館。自然環境を再現した展示と、いきいきとした海獣たちのパフォーマンスが自慢です。

鴨川シーワールド
迫力満点のパフォーマンスをみせてくれるシャチ

鴨川シーワールドのパフォーマンスは、シャチ、イルカ、アシカ、ベルーガなど様々な生き物が活躍しています。それぞれの特長を生かしたパフォーマンスからは、生命のぬくもりや命を育む環境の大切さを感じることができます。

鴨川シーワールド
北極海の周辺に生息するベルーガ。優しい顔とかわいい鳴き声の人気者

パフォーマンスのほかにも、イルカなどとふれ合えるイベントやペリカンの散歩、水族館の裏側をのぞける体験などイベントがいっぱい!訪れる度に新しい発見に出会える水族館です。
 

■鴨川シーワールド
[住所]千葉県鴨川市東町1464-18
[営業時間]9時~17時(季節、曜日により時間変更あり)
[定休日]不定
[料金]【高校生以上】3,000円【小・中学生】1,800円【4歳以上】1,200円【3歳以下】無料【60歳以上】2,400円 ※年齢を証明するものをご提示ください。
[アクセス]【車】東京湾アクアライン君津ICより50分
[駐車場]1,200台(1日1,200円)
「鴨川シーワールド」の詳細はこちら

10.キッコーマンもの知りしょうゆ館(千葉県野田市)

しょうゆのあれこれを丸わかり!身近な素材の楽しい工場見学。

しょうゆで有名な「キッコーマン」の野田工場内にある見学施設。しょうゆの歴史や造り方、思わずうなってしまうような知識など、しょうゆにまつわる様々なことを学ぶことができます。

キッコーマンもの知りしょうゆ館
大人も子どもの楽しい時間を過ごせます
キッコーマンもの知りしょうゆ館
しょうゆの製造工程見学では、小さな子どもも分かりやすいようなかわいいパネルや熟成過程の様子の展示があります

「しょうゆづくり体験イベント」も月に何度か開催しているので、事前に申し込むと体験がで可能。しょうゆが出来ていく過程を目の前で見ることができる貴重な経験ができますよ。

併設の「まめカフェ」ではしょうゆソフトクリームなど、しょうゆ工場ならではのメニューを味わえるので、こちらもぜひ立ち寄りたいですね。

ガイド付きの見学は電話で事前予約が必要ですが、無料なので、気軽に訪れたい工場見学スポットです。

■キッコーマンもの知りしょうゆ館
[住所]千葉県野田市野田110
[営業時間]9時~16時(最終見学受付15時)
[定休日]第4月(祝日の場合は翌日)、GW、お盆、年末年始など
[料金]見学無料
[アクセス]【車】常磐道流山ICより20分
[駐車場]45台(無料)
「キッコーマンもの知りしょうゆ館」の詳細はこちら

11.航空科学博物館(千葉県山武郡芝山町)

本物の飛行機の大きさを体感できる。

成田空港そばにあり、実物の航空機を展示しているダイナミックな博物館。エンジンや翼、ジャンボ機の機体を輪切りにした展示など、本物の大きさ、精密さを実感することができます。

航空科学博物館
屋外展示場にはヘリコプターや旅客機、ジェット機などがずらり。中に入ることができる機体もあります

シミュレーターでの操縦体験など、飛行機にまつわる体験も充実しています。さらに3F、5Fの展望台・展望室からは成田空港へ離着陸する飛行機を見ることができます。

航空科学博物館
遊覧飛行のような体験ができるシミュレーター(100円)

普段はのぞけない飛行機の裏側を見るなど、ここでしかできない経験が目白押しのスポットです。

■航空科学博物館
[住所]千葉県山武郡芝山町岩山111-3
[営業時間]10時~17時(最終入館16時30分)
[定休日]月(祝日の場合は翌日)
[料金]【大人】500円【中・高校生】300円【4歳以上小学生】200円【3歳以下】無料 ※2019年8月1日から大人700円に変更
[アクセス]【車】東関東道成田ICより15分
[駐車場]150台(無料)
「航空科学博物館」の詳細はこちら

12.三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAY(千葉県船橋市)

広い敷地に約440店舗!いろいろできちゃうショッピングスポット。

ファッション、映画館、アミューズメント、グルメなど、約440店舗の専門店で構成された大型ショッピングスポット。何度訪れても新しい発見があり、まるで一つのまちにいるかのように、歩いているだけでも楽しい時間を過ごすことができます。

三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAY
どこか南国ムードも漂う館内。ショッピング気分も高まります
三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAY
フロアのほぼ中央を通るハーバー通り。建物のデザインも印象的です

敷地内には複数のイベントスペースがあり、多彩なイベントも開催。ショッピングをしたい人も、イベントで楽しみたい人も、おいしい食事を味わいたい人も、みんなが一度に満足できる場所です。

■三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAY
[住所]千葉県船橋市浜町2-1-1
[営業時間]【月火水木】10時~20時 【金土日、祝日】10時~21時※一部店舗により異なる
[定休日]不定
[アクセス]【車】京葉道花輪ICより3分、高速湾岸道千鳥町ICより12分
[駐車場]7,000台(平日無料 ※繁忙期の特定日は除く)
「三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAY」の詳細はこちら

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

菊地裕子  菊地裕子

編集プロダクション勤務を経て、東北を拠点に活動するフリーライター。おいしくて、ちょっと変わったグルメを見つけて、食べてみることが大好きです。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

ランキング