close

全国の紅葉スポット「2021年ライトアップ情報」37選!幻想的な秋の風景を堪能<見頃付>

2021.10.13

秋の絶景、紅葉は夜も楽しめる♪今回は、全国の紅葉スポットで開催されるライトアップ情報をまとめました!

幻想的な絶景はとってもロマンチックでSNS映えする写真も撮れますし、大切な人との思い出づくりにピッタリ♪デートにもおすすめ。この秋は、美しい自然の絶景を思う存分楽しんでみてくださいね。

※掲載されている情報は東北エリアは2021年8月31日時点、関東エリアは2021年9月15日時点、東海エリアは2021年8月5日時点(修善寺 虹の郷、熱海梅園は2021年9月15日時点)、関西エリアの項番18、19、21、26、27は2021年8月5日時点、その他の項番は2021年9月3日時点、中国・四国エリアは2021年8月5日時点、九州エリアは2021年8月3日時点のものです。休業日や営業時間・イベントの実施有無など、施設により変更や中止の可能性があるため、お出かけ前に必ず最新情報をご確認ください。

記事配信:じゃらんニュース

1. 弘前公園【青森県・弘前市】

[ライトアップ期間]11月1日~中旬

弘前公園

城郭と松の雅な雰囲気を色とりどりの紅葉が飾る。園内には1000本のカエデと2600本の桜の紅葉が緑の松に映える。古城と老松を、紅葉・黄葉が彩る景観が広がる。

ライトアップ情報

<紅葉特別ライトアップ>
[期間]11月1日~11月中旬
[時間]日没~20時
[紅葉見頃]10月下旬~11月上旬

■弘前公園
[TEL]0172-37-5501(弘前市立観光館)
[住所]青森県弘前市下白銀町1
[料金]観賞無料(弘前城天守、弘前城植物園は各320円※共通券あり)
[アクセス]【バス】JR奥羽本線弘前駅より弘南バス市役所方面行きで約15分、市役所前より徒歩1分 【車】東北道大鰐弘前ICより約30分
[駐車場]なし
[イベント]11月1日~11月7日 弘前城菊と紅葉まつり(弘前城植物園がメイン会場)
「弘前公園」の詳細はこちら
「弘前公園」のクチコミ・周辺情報はこちら

2. 鶴ヶ城公園【福島県・会津若松市】

[ライトアップ期間]10月22日~11月23日(予定)

鶴ヶ城公園

ライトアップの城と紅葉は、歴史ロマンも感じられる。会津若松のシンボルといえる公園。木々が城を囲むように赤や黄色に染まり、ライトアップで浮かび上がる城とともに楽しめる。

ライトアップ情報

[期間]10月22日~11月23日(予定)
[時間]日没~21時頃
[紅葉見頃]11月中旬~下旬

■鶴ヶ城公園
[TEL]0242-27-4005(会津若松観光ビューロー天守閣管理課)
[住所]福島県会津若松市追手町1-1
[料金]観賞無料(天守閣・麟閣は有料)
[アクセス]【電車】JR磐越西線会津若松駅より市内周遊ハイカラさんで20分、鶴ヶ城入口より徒歩5分 【車】磐越道会津若松ICより15分
[駐車場]360台(2時間300円)
「鶴ヶ城公園」の詳細はこちら
「鶴ヶ城公園」のクチコミ・周辺情報はこちら

3. いろは坂【栃木県・日光市】

[ライトアップ期間]11月13日~23日

いろは坂
ピークの時期は渋滞がちないろは坂。覚悟を決め、美しい山裾をのんびり眺めよう
いろは坂
中禅寺湖に突き出した八丁出島も美しい!

渋滞必至!だけどそれでも行かずにいられぬ大絶景坂。上り・下り合わせて48カ所の急カーブを持つ山岳道路で「日本の道100選」の1つです。標高差が440mあるため、麓から頂上へ至るまでに見事な色合いの変化を楽しめます。

カーブを曲がるたびにアングルが変わり、車中からダイナミックな風景を堪能できるのがいいですよ。混雑ピークタイムは平日10時~15時、土日祝 7時~16時。

ライトアップ情報

<ライトアップ奥日光>
[期間]11月13日~23日※湖畔園地イルミネーションは11月1日~12月31日
[紅葉見頃]10月中旬~11月上旬

■いろは坂
[TEL]0288-22-1525(日光市観光協会)
[住所]栃木県日光市細尾町中宮祠
[アクセス]日光宇都宮道路清滝ICより5分でいろは坂入口
[駐車場]57台、1台500円 ※ロープウェイ(往復)ご利用のお客様は無料券がいただけます。※公衆トイレ側に無料駐車スペース有り。
「いろは坂」の詳細はこちら
「いろは坂」のクチコミ・周辺情報はこちら

4. 湯元 河鹿橋【群馬県・渋川市】

[ライトアップ期間]未定※公式HPをご確認ください

湯元 河鹿橋

伊香保温泉湯元付近で、朱塗りの橋と紅葉のコラボ。伊香保温泉の最奥部にあり、モミジを中心とした木々が赤い橋を彩ります。日中とライトアップ時の雰囲気の違いを楽しみましょう。

ライトアップ情報

[期間]未定※公式HPをご確認ください
[紅葉見頃]10月下旬~11月中旬

■湯元 河鹿橋(かじかばし)
[TEL]0279-72-3151(渋川伊香保温泉観光協会)
[住所]群馬県渋川市伊香保町伊香保586-2付近
[料金]観賞無料
[アクセス]JR上越線・吾妻線渋川駅より関越交通バス伊香保温泉行きで25分、終点より徒歩25分
[駐車場]17台
「湯元 河鹿橋」の詳細はこちら

5. 偕楽園 もみじ谷【茨城県・水戸市】

[ライトアップ期間]11月上旬~下旬

偕楽園 もみじ谷

日本三名園の一つで、ライトアップされる紅葉を。天保13(1842)年に水戸藩9代徳川斉昭によって造園。拡張部にある「もみじ谷」は15種170本のモミジとカエデで赤や黄に染まり、夜はライトアップされます。

ライトアップ情報

[期間]11月上旬~下旬
[時間]日没~21時
[紅葉見頃]11月中旬~下旬

■偕楽園 もみじ谷
[TEL]029-244-5454
[住所]茨城県水戸市見川1 護国神社隣
[定休日]なし
[料金]観賞無料(偕楽園は大人300円、小人150円、9時までは無料)
[アクセス]【電車】JR常磐線水戸駅より茨城交通バス桜川西団地行きなどで25分、桜山より徒歩10分【車】常磐道水戸ICより20分
[駐車場]1200台
「偕楽園 もみじ谷」の詳細はこちら
「偕楽園 もみじ谷」のクチコミ・周辺情報はこちら

6. 茨城県立歴史館【茨城県・水戸市】

[ライトアップ期間]11月中旬(予定)

茨城県立歴史館

約50mも続くイチョウ並木周囲が黄金色に輝く。茨城県の歴史に触れられます。広大な敷地内には庭園があり、イチョウ並木が続きます。黄葉・落葉をするとすべてが黄金色になります。庭園は観賞無料です。

ライトアップ情報

[期間]11月中旬(予定)
[紅葉見頃]11月中旬~下旬

■茨城県立歴史館
[TEL]029-225-4425
[住所]茨城県水戸市緑町2-1-15
[営業時間]9時30分~17時
[定休日]月曜(祝の場合は翌日)
[料金]大人160円※特別展は別途
[アクセス]【電車】JR常磐線水戸駅より茨城交通バス桜川西団地行きで10分、歴史館偕楽園入口より徒歩2分【車】常磐道道水戸ICより15分
[駐車場]124台
[イベント]11月中旬 歴史館いちょうまつり
「茨城県立歴史館」の詳細はこちら
「茨城県立歴史館」のクチコミ・周辺情報はこちら

7. 筑波山【茨城県・つくば市】

[ライトアップ期間]10月30日~12月5日の土日祝、11月22日、24日~11月26日

筑波山

ライトアップされた紅葉を、ケーブルカーの車窓から望む。紅葉時にはライトアップとケーブルカーの夜間運転が行われます。車窓から望む紅葉は秋ならではの絶景です。

ライトアップ情報

[期間]10月30日~12月5日の土日祝、11月22日、24日~11月26日
[時間]17時~20時
[紅葉見頃]10月30日~12月5日

■筑波山
[TEL]029-866-1616(筑波山観光案内所)
[住所]茨城県つくば市筑波
[料金]観賞無料
[アクセス]【電車】つくばエクスプレスつくば駅より関東鉄道バス筑波山神社入口行きで40分、終点より徒歩15分【車】常磐道土浦北ICより40分
[駐車場]市営駐車場454台(1回500円)
[イベント]10月30日~12月5日
「筑波山」の詳細はこちら
「筑波山」のクチコミ・周辺情報はこちら

8. 小松寺【千葉県・南房総市】

[ライトアップ期間]11月21日~12月3日

小松寺

境内ではカエデの大木が燃えるように色づく。子宝や安産のご利益で知られる古寺です。朱塗りの仁王門前にはモミジのトンネルができ、ライトアップは幻想的です。

ライトアップ情報

[期間]11月21日~12月3日
[時間]日没~21時
[紅葉見頃]11月下旬~12月上旬

■小松寺(こまつじ)
[TEL]0470-44-3581(南房総市観光協会千倉案内所)
[住所]千葉県南房総市千倉町大貫1057
[料金]拝観無料
[アクセス]【電車】JR内房線千倉駅より車で8分【車】富津館山道路富浦ICより30分
[駐車場]20台
「小松寺」の詳細はこちら
「小松寺」のクチコミ・周辺情報はこちら

9. もみじ回廊【山梨県・富士河口湖町】

[ライトアップ期間]10月30日~11月23日

もみじ回廊
10月30日~11月23日の「富士河口湖紅葉まつり」中は日没~22時にライトアップ実施。昼夜の表情の違いを楽しんで

夜の闇に赤く浮かび上がる光と紅葉のイリュージョン。富士山を背景に、およそ500本ものモミジで彩られる河口湖畔。中でも必見スポットとして毎年人気なのが河口湖美術館通りのもみじ回廊です。

約60本のモミジが150mにわたって連なる一角は昼間も風情たっぷりですが、夕方からライトアップされると幻想的な雰囲気になります。混雑ピークタイムは11時~13時、16時~18時。

ライトアップ情報

<富士河口湖紅葉まつり>
[期間]10月30日~11月23日
[ライトアップ時間]日没~22時
[紅葉見頃]11月上旬~下旬

■もみじ回廊
[TEL]0555-72-3168(富士河口湖町観光課)
[住所]山梨県南都留郡富士河口湖町河口
[営業時間]見学自由(ライトアップは10月30日~11月23日の日没~22時頃)
[定休日]なし
[アクセス]中央道河口湖ICより15分
[駐車場]近隣の有料駐車場を利用
「もみじ回廊」の詳細はこちら
「もみじ回廊」のクチコミ・周辺情報はこちら

10. 上田城跡公園けやき並木遊歩道【長野県・上田市】

[ライトアップ期間]10月29日~11月7日

上田城跡公園けやき並木遊歩道

上田城跡に整備されたケヤキ並木。幻想的なライトアップが魅力。二の丸堀跡に整備された遊歩道です。道沿いには樹齢100年といわれるケヤキ並木が続きます。ライトアップも美しいです。

ライトアップ情報

[期間]10月29日~11月7日
[時間]日没~22時
[紅葉見頃]10月下旬~11月上旬

■上田城跡公園けやき並木遊歩道
[TEL]0268-23-5408(上田市観光課)
[住所]長野県上田市二の丸
[料金]観賞無料
[アクセス]【電車】北陸新幹線上田駅より徒歩12分【車】上信越道上田菅平ICより15分
[駐車場]上田城跡北観光駐車場224台 詳細はホームページにてご確認ください
[イベント]2021「第15回上田城紅葉まつり」11月6日・7日
「上田城跡公園けやき並木遊歩道」の詳細はこちら
「上田城跡公園けやき並木遊歩道」のクチコミ・周辺情報はこちら

11. 修善寺 虹の郷【静岡県・伊豆市】

[ライトアップ期間]11月13日~12月5日

修善寺 虹の郷
[修善寺]漆黒の水面に鮮やかなモミジが映し出される

幻想的な世界観に酔いしれる。日本庭園、イギリス村など様々なテーマの庭園があり、和・洋風あわせて約2000本の紅葉めぐりを楽しめます。期間限定で紅葉のライトアップも開催されます。

ライトアップ情報

[期間]11月13日~12月5日
[時間]16時~21時
[紅葉見頃]11月中旬~12月上旬

■修善寺(しゅぜんじ) 虹の郷(さと)
[TEL]0558-72-7111
[住所]静岡県伊豆市修善寺4279-3
[営業時間]9時~16時(最終入園受付時間15時)
[定休日]火
[料金]入園料大人(中学生以上)1220円、小人(4歳~小学生)610円、夜間特別入園料大人910円、小人500円
[アクセス]【電車】伊豆箱根鉄道修善寺駅より東海バス虹の郷行きで20分、終点より徒歩すぐ【車】東名沼津ICまたは新東名長泉沼津ICより30分
[駐車場]1000台
「修善寺 虹の郷」の詳細はこちら
「修善寺 虹の郷」のクチコミ・周辺情報はこちら

12. 熱海梅園【静岡県・熱海市】

[ライトアップ期間]11月13日~12月5日

熱海梅園

真っ赤に染まるカエデと早咲きの梅のコラボを堪能。梅の名所である熱海梅園は、紅葉スポットです。園内にはカエデ類が380本あり、早咲きの梅とともに楽しめます。

ライトアップ情報

[期間]11月13日~12月5日
[時間]16時30分~21時(予定)
[紅葉見頃]11月下旬~12月上旬
※感染症等の状況により足湯等は中止になる場合があります。

■熱海梅園
[TEL]0557-85-2222(熱海市観光協会)
[住所]静岡県熱海市梅園町8-11
[料金]観賞無料
[アクセス]【電車】JR伊東線来宮駅より徒歩10分【車】東名厚木ICより1時間
[駐車場]100台(1回300円)
[イベント]11月13日~12月5日 もみじまつり※感染症等の状況により足湯等は中止になる場合があります。
「熱海梅園」の詳細はこちら
「熱海梅園」のクチコミ・周辺情報はこちら

13. 遠江国一宮 小國神社【静岡県・森町】

[ライトアップ期間]例年11月中旬から約2週間

遠江国一宮 小國神社

えんむすびの神様として名高い神社で、35万坪もの広大な神域には樹齢300年以上のスギやヒノキが生い茂る。その神域を南北1kmにわたって流れる宮川沿いでは、大小約1000本のモミジが紅葉。

水面にモミジが映り込む幻想的な光景が広がる。例年11月中旬から約2週間行っている紅葉ライトアップを2021年も実施の方向(点灯は17時~21時)。

ライトアップ情報

[期間]例年11月中旬から約2週間
[時間]17時~21時
[紅葉見頃]11月下旬~12月上旬

■遠江国一宮 小國神社(とおとうみのくにいちのみや おくにじんじゃ)
[TEL]0538-89-7302
[住所]静岡県周智郡森町一宮3956-1
[営業時間]参拝自由(授与所8時30分~16時頃)
[定休日]なし
[アクセス]新東名遠州森町スマートPAより車で7分
[駐車場]900台
「遠江国一宮 小國神社」の詳細はこちら
「遠江国一宮 小國神社」のクチコミ・周辺情報はこちら

14. 霞間ヶ渓公園【岐阜県・池田町】

[ライトアップ期間]2021年も実施予定

霞間ヶ渓公園

モミジなど500本が色づく広大な敷地。地盤がゆるく、災害の多かった「鎌ヶ谷」。土砂崩れ防止のために植えた桜が次第に繁殖し、現在のような公園に。春に桜が咲く様子が、遠くから見ると薄桃色の霞がかかったように見えることからこの名がついたそう。秋にはモミジなど500本が色づき、春とは違った風情に。山を背負った広大な敷地を、思い思いに散策したい。

昨年から紅葉ライトアップを実施。2021年も実施予定。

ライトアップ情報

[期間]2021年も実施予定
[紅葉見頃]11月中旬~12月上旬

■霞間ヶ渓公園(かまがたにこうえん)
[TEL]0585-45-3111(池田町建設部産業課)
[住所]岐阜県揖斐郡池田町藤代地内
[営業時間]散策自由
[アクセス]東海環状道大野神戸ICより車で15分
[駐車場]150台
「霞間ヶ渓公園」の詳細はこちら
「霞間ヶ渓公園」のクチコミ・周辺情報はこちら

15. 白鳥庭園【愛知県・名古屋市】

[ライトアップ期間]11月20日~12月12日(予定)

白鳥庭園

中部地方の地形をモチーフにした池泉回遊式日本庭園。ヤマモミジやドウダンツツジなど約1500本が色づく。都心とは思えない趣きある庭園。11月20日~12月12日に紅葉ライトアップを予定。期間中は9時~20時(最終入園19時30分)の夜間開園も実施予定。11月の「観楓会」は展示を中心に開催。

ライトアップ情報

[期間]11月20日~12月12日(予定)
[紅葉見頃]11月中旬~12月上旬

■白鳥庭園(しらとりていえん)
[TEL]052-681-8928(白鳥庭園管理事務所)
[住所]愛知県名古屋市熱田区熱田西町2-5
[営業時間]9時~17時(最終受付16時30分)
[定休日]月(祝日の場合は翌平日)
[料金]入園料高校生以上300円
[アクセス]地下鉄名城線神宮西駅より徒歩10分
[駐車場]40台(1回300円)
「白鳥庭園」の詳細はこちら
「白鳥庭園」のクチコミ・周辺情報はこちら

16. 岡崎市東公園【愛知県・岡崎市】

[ライトアップ期間]岡崎市公園緑地課のHPを確認

岡崎市東公園

写真に収めたい美しい絶景。イロハカエデ約1500本が赤く色づく、市内随一の紅葉スポット。あしべの池や観月橋周辺は橋などの造形物とのコラボレーションが美しい撮影スポット。併設の動物園が休園の月曜は空いていて穴場。

見頃の時季には、例年通りワークショップやステージイベント、紅葉ライトアップ(17時~21時)などを実施予定。時間や内容は岡崎市公園緑地課のHPを確認。

ライトアップ情報

[期間]岡崎市公園緑地課のHPを確認
[紅葉見頃]11月下旬~12月上旬

■岡崎市東公園
[TEL]0564-23-7406(岡崎市公園緑地課)
[住所]愛知県岡崎市欠町大山田1
[営業時間]散策自由
[料金]入園無料
[アクセス]東名岡崎ICより車で10分
[駐車場]400台
「岡崎市東公園」の詳細はこちら

17. 赤目四十八滝【三重県・名張市】

[ライトアップ期間]10月23日~翌年1月3日

赤目四十八滝
紅葉の見頃は10月下旬~11月下旬。写真は荷担滝
赤目四十八滝
「幽玄の竹灯」は10月23日~翌年1月3日の16時30分~20時迄

紅葉絶景に癒される滝ハイキングを満喫。駐車場から徒歩3分でライトアップ会場の絶景!夏の深緑、秋の紅葉など、四季が織りなす自然の中で多彩な滝を望む景勝地。全長4kmの回遊路が滝をつなぎ、体力に合わせて散策が楽しめる。渓谷を竹灯が彩る「幽玄の竹灯」は10月23日から。

ライトアップ情報

<幽玄の竹灯>
[期間]10月23日~翌年1月3日※12月28日~翌1月2日まで休み
[時間]16時30分~20時迄
[紅葉見頃]10月下旬~11月下旬

■赤目四十八滝
[TEL]0595-63-3004
[住所]三重県名張市赤目町長坂861-1
[営業時間]8時30分~17時
[定休日]12月28日~12月31日、1月~3月までの木(ライトアップは12月28日~翌1月2日まで休み)
[料金]大人500円、小・中学生250円 ※ライトアップは大人600円、小・中学生300円(渓谷入山料含む)
[アクセス]名阪国道上野ICより車で40分
[駐車場]500台(1回800円)
「赤目四十八滝」の詳細はこちら
「赤目四十八滝」のクチコミ・周辺情報はこちら

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。