close

【関東近郊】冬の絶景スポット23選!雪景色や花火、富士山など美しい風景を紹介<2021>

2022.01.19

冬だからこそ出会える美しい景色。雪景色や雪明り、神秘的な水辺の絶景や、春気分を先取りできる梅の花の景色など…2022年今年こそ冬絶景をみにいきませんか?

今回は関東甲信越エリアの冬絶景をご紹介します。カメラ片手に写真を楽しみに行くのもいいし、週末のデートや一人旅、家族でのドライブなど1月から3月のお出かけの参考にしてくださいね。

※この記事は2021年12月6日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。日々状況が変化しておりますので、事前に各施設・店舗へ最新の情報をお問い合わせください。

記事配信:じゃらんニュース

第29回 湯西川温泉かまくら祭【栃木県・日光市】

あたたかな光に包まれる冬限定のイベント。

第29回 湯西川温泉かまくら祭

湯西川温泉の冬の風物詩としておなじみのイベントが2年ぶりに開催。沢口河川敷に並ぶ無数のミニかまくらにローソクの火が灯された幻想的な光景を、心ゆくまで堪能したい。

[開催期間]2022年1月29日(土)~2月28日(月)

■第29回 湯西川温泉かまくら祭
[TEL]0288-22-1525 (日光市観光協会)
[住所]栃木県日光市湯西川
[営業時間]17時30分~21時
[定休日]沢口河川敷ミニかまくらは期間中の火・水・木
[料金]未定
[アクセス]【電車】野岩鉄道湯西川温泉駅より日光交通ダイヤルバス湯西川温泉行で25分、終点より徒歩5分 【車】日光宇都宮道路今市ICより1時間10分
[駐車場]50台
「第29回 湯西川温泉かまくら祭」の詳細はこちら
「第29回 湯西川温泉かまくら祭」のクチコミ・周辺情報はこちら

奥四万湖【群馬県・中之条町】

目の覚めるような絶景!コバルトブルーの神秘の湖。

奥四万湖
四万川ダムによって誕生した周囲約4kmのダム湖。気温や天候でも色の変化が
奥四万湖
湖周辺の木々が萌ゆる春。桜との競演も
奥四万湖
鮮やかな緑と青空に四万ブルーが映える夏
奥四万湖
周囲を囲む山々が赤、黄、橙に色づく秋

“四万ブルー”と呼ばれる神秘的な湖面の色が特徴で透明度が増す冬は一際、濃い青に変化。凍結した湖面を雪が覆う白×ブルーの光景は冬だけのお楽しみ。ぜひとも動画に残したい。

■奥四万湖
[TEL]0279-64-2321(四万温泉協会)
[住所]群馬県吾妻郡中之条町大字四万
[営業時間]見学自由
[定休日]なし
[料金]見学無料
[アクセス]【電車】四万温泉バスターミナルより車で10分 【車】関越渋川伊香保ICより1時間10分
[駐車場]30台
「奥四万湖」の詳細はこちら
「奥四万湖」のクチコミ・周辺情報はこちら

甌穴【群馬県・中之条町】

四万ブルーを湛える丸い穴。ダイナミックな岩のアート。

甌穴
大きなものでは直径3mもあり前後80mの間に計8カ所
甌穴
春~秋は川に下りて間近に眺めて水に触れることもできる

川の流れが渦巻状になる場所で、長い年月を経て川底の石が岩をくり抜いてできたもの。下流約130mの間に大小8個の甌穴があり四万ブルーが注ぎこむ。雪が積もると水墨画のような趣に。

■甌穴
[TEL]0279-64-2321(四万温泉協会)
[住所]群馬県吾妻郡中之条町四万3520
[営業時間]見学自由
[定休日]なし
[料金]見学無料
[アクセス]【電車】バス停四万甌穴前よりすぐ 【車】関越渋川伊香保ICより55分
[駐車場]20台
「甌穴」の詳細はこちら
「甌穴」のクチコミ・周辺情報はこちら

河鹿橋【群馬県・渋川市】

白銀の世界に「朱」の差し色。冬ならではの絶景に感動!

河鹿橋
冬限定の幻想的な光景。物語の世界に迷い込んだかのよう!

春は新緑、秋は紅葉の名所として有名な朱塗りの太鼓橋。鮮やかな朱色の欄干が真っ白な雪に映える冬も実はおすすめ。どのアングルからでも絵になる幻想的な風景は必見!

■河鹿橋
[TEL]0279-72-3151(渋川伊香保温泉観光協会)
[住所]群馬県渋川市伊香保町伊香保586-2付近
[営業時間]見学自由
[定休日]なし
[アクセス]【電車】JR渋川駅より車で10分 【車】関越渋川伊香保ICより15分
[駐車場]18台
「河鹿橋」の詳細はこちら

赤城神社【群馬県・前橋市】

朱塗りの橋と雪山の共演。冬ならではの雅な山景色。

赤城神社
現在、啄木鳥橋は老朽化により通行禁止だが眺めるだけでも美しい
赤城神社
赤城山登山の無事を祈って参拝する人も

標高1300m余りの大沼湖畔に位置し、多くの伝説が残る古社。真っ赤な社殿と神橋「啄木鳥橋」がシンボル。ご神山である赤城山など、周囲の大自然と調和する風景はまるで絵のよう。

赤城姫をお祀りしており、女性の願い事を叶えてくれることで有名。縁結びや安産祈願なども◎

■赤城神社
[TEL]027-287-8202
[住所]群馬県前橋市富士見町赤城山4-2
[営業時間]参拝自由(社務所9時~16時、土日祝~17時)
[定休日]なし
[アクセス]関越赤城ICより1時間
[駐車場]70台
「赤城神社」の詳細はこちら
「赤城神社」のクチコミ・周辺情報はこちら

東叡山寛永寺別院浅間山観音堂(鬼押出し園内)【群馬県・嬬恋村】

溶岩が生んだ奇勝に佇む霊験あらたかな厄除け観音。

東叡山寛永寺別院浅間山観音堂(鬼押出し園内)
園内は遊歩道が整備されており、春になると高山植物が咲き始める
東叡山寛永寺別院浅間山観音堂
小さな鈴が鳴るお守り。お土産にも喜ばれそう

約240年前の浅間山噴火による冷え固まった溶岩に囲まれた観音堂。噴火の犠牲者の供養のため、東京上野の寛永寺の別院として創建された。雄大な浅間山と奇岩の造形美を堪能しつつお参りを。

■東叡山寛永寺別院浅間山観音堂(鬼押出し園内)
[TEL]0279-86-4141(鬼押出し園)
[住所]群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1053
[営業時間]8時~17時(最終入園16時30分)
[定休日]なし ※2月末まで冬期休園予定。SNSなどで要確認
[料金]鬼押出し園入園料 中学生以上650円、小学生450円、未就学児無料
[アクセス]上信越碓氷軽井沢ICより45分
[駐車場]750台
「東叡山寛永寺別院浅間山観音堂(鬼押出し園内)」の詳細はこちら

谷川岳ロープウェイ【群馬県・みなかみ町】

のんびりと雪の谷川連峰を見るならここで決まり!

谷川岳ロープウェイ
冬期限定の美しすぎる雪山絶景を見渡そう
谷川岳ロープウェイ
標高1300mへ約15分。眼下には雪山が広がる
谷川岳ロープウェイ
例年4月下旬でも残雪があり、雪景色が見られる

雄大な谷川連峰の山々を望める谷川岳ロープウェイ。冬期はたくさんのスキーヤーで賑わうが、標高1300mの山頂付近から神々しい冬山絶景が望める名スポットとしても知られている。

[まったり派におすすめ!]天神峠観光リフトで雪絶景を楽しんで。冬期はスキー専用だが、4月下旬からは観光用として運行。スキーヤーに気を使うことなく雪山絶景を満喫できる。

■谷川岳ロープウェイ
[TEL]0278-72-3575
[住所]群馬県利根郡みなかみ町湯檜曾湯吹山国有林
[営業時間]【12月~3月】8時30分~16時30分(リフト16時まで)、【4月~11月】平日8時~17時、土日祝7時~
[定休日]なし
[料金]ロープウェイ大人2100円(天神峠観光リフトは冬期スキー専用)
[アクセス]関越水上ICより25分
[駐車場]700台
「谷川岳ロープウェイ」の詳細はこちら
「谷川岳ロープウェイ」のクチコミ・周辺情報はこちら

崖観音(大福寺)【千葉県・館山市】

晴れていれば伊豆大島も。館山湾が広がる大絶景。

崖観音(大福寺)
房総半島の南端。眼下には静かな鏡ヶ浦が広がり見晴らしは抜群
崖観音(大福寺)
観音堂までは階段をゆっくり上って10分ほど

境内の船形山に浮かぶ朱塗りの観音堂。地元漁民の海上安全と豊漁を祈願して、山の岩肌の自然石に彫られた摩崖仏がご本尊。眺望の良さでも知られており、館山の町と東京湾が一望できる。

■崖観音(大福寺)
[TEL]0470-27-2247
[住所]千葉県館山市船形835
[営業時間]【窓口】8時30分~16時30分、【拝観時間】8時~16時30分
[定休日]なし
[アクセス]【電車】JR内房線那古船形駅より徒歩15分 【車】富津館山道路富浦ICより5分
[駐車場]20台
「崖観音(大福寺)」の詳細はこちら
「崖観音(大福寺)」のクチコミ・周辺情報はこちら

清水渓流広場(濃溝の滝・亀岩の洞窟)【千葉県・君津市】

差し込む光で表情が変わる自然が織りなす絶景。

清水渓流広場(濃溝の滝・亀岩の洞窟)
ハートが見られない時期でも、洞窟や滝の幻想的な佇まいにうっとり
清水渓流広場(濃溝の滝・亀岩の洞窟)
お彼岸時期の早朝ならこの光景が見られるかも?

3月と9月のお彼岸時期の早朝、洞窟に差し込む光が水面に反射してハート形に見える絶景スポット。その他にもハートに見える岩や、「幸運の鐘」などがありデートにぴったり!

■清水渓流広場(濃溝の滝・亀岩の洞窟)
[TEL]0439-56-1325(君津市経済振興課/平日のみ)
[住所]千葉県君津市笹1954
[営業時間]入場自由
[料金]入場無料
[アクセス]館山道君津ICより35分
[駐車場]130台
※崩落の危険により一部立入禁止となっているため、現在洞窟正面からの写真は撮影できません
「清水渓流広場(濃溝の滝・亀岩の洞窟)」の詳細はこちら
「清水渓流広場(濃溝の滝・亀岩の洞窟)」のクチコミ・周辺情報はこちら

房総フラワーライン【千葉県・館山市】

春の訪れを知らせる、菜の花絶景ドライブ。

房総フラワーライン
菜の花を楽しみながらドライブデート♪
房総フラワーライン
房総フラワーライン周辺には洲埼灯台など観光スポットも点在するので寄り道するのも楽しい

館山市下町から南房総市和田町までの海岸線のうち、伊戸から相浜までの約6kmにわたって道沿いに菜の花が咲き乱れる。天気によっては富士山や伊豆大島なども望めるかも。

[花の見頃]1月~3月上旬

■房総フラワーライン
[TEL]0470-22-2000(館山市観光協会)
[住所]千葉県館山市伊戸ほか(館山市下町交差点~南房総市和田町)
[営業時間]通行無料
[アクセス]富津館山道路富浦ICより40分
[駐車場]なし
「房総フラワーライン」の詳細はこちら
「房総フラワーライン」のクチコミ・周辺情報はこちら

東京ドイツ村【千葉県・袖ケ浦市】

お花や動物とのふれあいでほっこり&リラックス。

東京ドイツ村
一面の菜の花畑で心癒やされる [見頃]12月下旬~2月下旬
東京ドイツ村
冬から春が見頃の可憐なビオラ [見頃]11月上旬~3月下旬

広い敷地に咲き誇る360万株の菜の花を観賞して、動物園でヤギや羊、モルモット、ミニブタたちにエサやり。わんちゃんランドでは、愛くるしい犬たちとのふれあいも。

■東京ドイツ村
[TEL]0438-60-5511
[住所]千葉県袖ケ浦市永吉419
[営業時間]9時30分~17時(最終入園16時)
[定休日]なし(季節や天候により、営業時間の変更・臨時休園する場合あり)
[料金]入園料中学生以上800円、4歳~小学生400円
[アクセス]館山道姉崎袖ヶ浦ICより5分、または圏央道木更津東ICより8分
[駐車場]3000台(駐車料金1台1000円)
「東京ドイツ村」の詳細はこちら
「東京ドイツ村」のクチコミ・周辺情報はこちら

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。