close

【東海】冬に行きたい日帰り温泉ドライブコース6選!デートにもおすすめ<2023>

2023.11.29

11月になり一段と気温が低くなってきましたね。こんな季節には体を芯から温めてくれる温泉にゆっくりと浸かりたくなるのではないでしょうか。

そこで今回は、東海エリアで楽しめる日帰り温泉ドライブコースを6選ご紹介します!源泉100%かけ流しの温泉を楽しんだ後に冬ならではイルミネーションを巡るコースなど、どれも観光スポットと日帰り温泉施設を一緒に満喫できるコースとなっています!

1年間頑張った自分へのご褒美や日帰りデートにもおすすめですよ!気になった人はぜひ足を運んでみてくださいね♪

※この記事は2023年10月13日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。

記事配信:じゃらんニュース

静岡県・伊豆の国市~熱海市コース

コース概要
道の駅 伊豆のへそ
↓車で30分
ドライブイン 熱海プリン食堂
↓車で7分
ホテルニューアカオ

道の駅 伊豆のへそ【静岡県・伊豆の国市】

道の駅 伊豆のへそ
いちごのバームクーヘン 1728円

紅ほっぺ、練乳、いちご、いちごホワイトチョコの4層に。しっとりふわふわのバームクーヘンは一番人気のおみやげ。

道の駅 伊豆のへそ
いちごのジャム 紅ほっぺ、章姫、きらぴ香、ベリージャム各115g/972円、190g/1296円

静岡県産いちごを品種別にジャムに。自分好みのいちごジャムに出会えるかも!

道の駅 伊豆のへそ
いちごスイーツブッフェ (2023年11月23日~)大人 2500円 他

いちごスイーツをメインにグラタンなど食事メニューを含め15種類が食べ放題。制限時間もいちごにちなんで1時間15分

道の駅 伊豆のへそ
1時間に1回のペースで開催されるイベントでは、限定スペシャルメニューが提供される(メニューが異なる場合あり)
道の駅 伊豆のへそ

今だけ!いちごスイーツブッフェ
伊豆の農産物・おみやげの直売所「伊豆・村の駅」をはじめ、世界的自転車ブランド「MERIDA」のレンタル店やホテルなどを併設する複合型の施設。いちごスイーツの専門店「いちご BonBonBERRY 伊豆の国 factory」ではここでしか買えないおみやげや、テイクアウトのカフェなどが楽しめる。

■道の駅 伊豆のへそ
[TEL]0558-76-1630
[住所]静岡県伊豆の国市田京195-2
[営業時間]9時~17時 ※施設により異なる
[定休日]なし ※施設により異なる
[アクセス]新東名長泉沼津ICより車で25分
[駐車場]68台
「道の駅 伊豆のへそ」の詳細はこちら
「道の駅 伊豆のへそ」のクチコミ・周辺情報はこちら
■いちご BonBonBERRY 伊豆の国 factory
[TEL]0558-99-9300
[営業時間]10時~17時(LO16時) ※物販は9時~
[定休日]期間中なし
「いちご BonBonBERRY 伊豆の国 factory」の詳細はこちら

ドライブイン 熱海プリン食堂【静岡県・熱海市】

ドライブイン 熱海プリン食堂
自家製のチーズソースは静岡県のブランド牛乳「丹那牛乳」を使用
ドライブイン 熱海プリン食堂
デラックスダブルプリンアラモードは1350円
ドライブイン 熱海プリン食堂
卵やチーズ、牛乳を使ったグルメが揃う海辺の食堂

チーズソースたっぷり。映える卵黄もかわいい!
白くてまあるい、かわいいチーズオムライス。ふんわり仕上げたオムライスに、とろ~りとろけるチーズをたっぷり。てっぺんにのる卵黄を崩して食べれば、よりまろやかな味わいに。クラシックプリンをリッチにダブルのせしたプリンアラモードもおいしい!

オムライスデータ

チーズオムライス 1300円
[中身]ケチャップライス
[ソース]チーズソース

■ドライブイン 熱海プリン食堂
[TEL]0557-67-5533
[住所]静岡県熱海市上多賀10-1
[営業時間]10時~18時(LO17時30分)
[定休日]水
[アクセス]東名沼津ICより車で50分
[駐車場]7台
「ドライブイン 熱海プリン食堂」の詳細はこちら

ホテルニューアカオ【静岡県・熱海市】

ホテルニューアカオ
「スパリウムニシキ」の湯船から望むのは、相模灘や錦ヶ浦の絶景。贅沢な時間を過ごして
ホテルニューアカオ
階段状のお風呂、段々湯の全景
ホテルニューアカオ
14時〜17時限定でソフトドリンク無料サービスが受けられる
ホテルニューアカオ
施設内にある3つの浴場すべてが利用可能。湯めぐりも叶う

インフィニティバスで独特の浮遊感を体験!
熱海温泉のシンボル的存在「ホテルニューアカオ」が2023年の7月に再始動。ホテル自慢の温浴施設「スパリウムニシキ」では、まるで海と繋がるような感覚が楽しめるインフィニティバスを採用。美肌の湯に浸かり、相模灘や錦ヶ浦の絶景を独占。

日帰り温泉データ 

[入浴料]中学生以上2500円、4歳〜小学生1000円(土日祝は中学生以上3000円、4歳〜小学生1500円)
[営業時間]13時〜18時(最終受付17時)
[定休日]不定
[タオル]貸タオルセット入浴料に込み(湯かご付き)

■ホテルニューアカオ
[TEL]0557-83-6161
[住所]静岡県熱海市熱海1993-250
[料金]1泊2食1万5800円〜
[アクセス]新東名長泉沼津ICより車で50分
[駐車場]207台(日帰り温泉利用で3時間無料)
「ホテルニューアカオ」の詳細はこちら

静岡県・藤枝市~静岡市コース

コース概要
道の駅 玉露の里
↓車で30分
グリルくらもと
↓車で15分
おふろcafe bijinyu

道の駅 玉露の里【静岡県・藤枝市】

道の駅 玉露の里
「茶の華亭」で味わえる朝比奈玉露のタリオリーニ 1430円

玉露茶葉を練り込んだ麺に、炒った茶葉と粉チーズ、地元産オリーブオイルをかけて。炒った茶葉の食感と香りが最高のスパイスに

道の駅 玉露の里
「茶の華亭」の玉露しるこ 530円

上品な甘さのしるこで、食べると玉露の香りが口の中にふわっと広がる

道の駅 玉露の里
広々とした店内。玉露色の椅子にも注目
道の駅 玉露の里
「うさぎの隠れ家」で味わえるうさぎの玉露アフォガード 500円

バニラアイスの上に温かい玉露のソースをかける。うさぎの顔が崩れる少しの罪悪感も、一口食べたら忘れてしまう美味しさ

道の駅 玉露の里
「うさぎの隠れ家」の煮込みハンバーグ1380円

人気のランチプレート。付け合わせも充実。ごはんは白米、雑穀米から選べる。

道の駅 玉露の里
うさぎをあしらった竹筒の照明が印象的な店内
道の駅 玉露の里
建物の2階部分が「うさぎの隠れ家」。その下が茶の華亭

玉露グルメと秘密のカフェ
玉露の産地・朝比奈にあり、グルメもおみやげも玉露をメインにしたラインナップ。施設はこぢんまりとしているが、他にはない魅力にあふれる。「茶の華亭」は玉露を使ったメニューが豊富。定番は茶そばで、ざるそば、とろろそばなどが味わえる。また、「うさぎの隠れ家」は、スタッフに声をかけて案内されないとたどり着けないカフェだ。

■道の駅 玉露の里
[TEL]054-668-0019
[住所]静岡県藤枝市岡部町新舟1214-3
[営業時間]9時~17時 ※12月~2月は16時まで※店舗により異なる
[定休日]年末年始(12月28日~1月2日)
[アクセス]新東名藤枝岡部ICより10分。または東名焼津ICより車で20分
[駐車場]91台
「道の駅 玉露の里」の詳細はこちら
■茶の華亭
[営業時間]11時~15時(LO14時30分)
「茶の華亭」のクチコミ・周辺情報はこちら
■うさぎの隠れ家
[営業時間]11時~15時30分(LO15時) ※事前予約がおすすめ(電話またはホットペッパーにて)
「うさぎの隠れ家」の詳細はこちら

グリルくらもと【静岡県・静岡市】

グリルくらもと
定番のオムライスだが味は一流。美しいビジュアルが食欲をそそる
グリルくらもと
卵2個にクリームを多めに入れふわとろに仕上げる。火入れが絶妙

静岡が誇る老舗洋食店のふわとろ絶品看板メニュー。
グリルくらもとのオムライスは、多くのお客が注文する人気No.1メニュー。濃厚な味の卵はふわふわで内側はとろ~り。パラパラのチキンライスをやさしく包み込む。創業以来の変わらぬ味に、ケチャップがよく合う。

オムライスデータ

オムライス 1600円
[中身]チキンライス
[ソース]トマトケチャップ

■グリルくらもと
[TEL]054-270-6511
[住所]静岡県静岡市駿河区南町11-16 ノイエプラッツ 1階
[営業時間]11時30分~14時30分(LO14時)、17時30分~21時(LO20時)
[定休日]水、第1・第3火
[アクセス]東名静岡ICより車で10分
[駐車場]なし
「グリルくらもと」の詳細はこちら

おふろcafe bijinyu【静岡県・静岡市】

おふろcafé bijinyu
デトックスや殺菌効果が期待できると評判のカブラヲ温泉
おふろcafé bijinyu
カフェではフード他、スイーツも人気
おふろcafé bijinyu
ライブラリやラウンジなど湯上がり処も充実。季節替わりのフェアも楽しみ
おふろcafé bijinyu

2種類の美肌温泉+おしゃれなラウンジ。
地下1500mから湧出する2種類の美肌温泉を利用した風呂が楽しめる。中心市街にあり、デイユースのしやすさも人気の理由。館内には湯上がりにまったりできるラウンジや、ハンモックのあるライブラリ、旬の食材を使ったごはんが味わえるカフェもある。

日帰り温泉データ 

[入浴料]【フリータイムコース】中学生以上1480円、土日祝1680円、入浴のみ60分630円(土日祝730円)、他
[営業時間]5時~9時(1階)、10時~24時(カフェは11時~LO21時)
[定休日]第3火
[タオル]フリータイムコースはタオル・館内着レンタル込み

■おふろcafe bijinyu
[TEL]054-252-1126
[住所]静岡県静岡市葵区籠上15-15
[アクセス]新東名新静岡ICより車で10分
[駐車場]130台
「おふろcafe bijinyu」の詳細はこちら
「おふろcafe bijinyu」のクチコミ・周辺情報はこちら

愛知県・半田市~知多郡南知多町コース

コース概要
まるはごんぎつねの湯
↓車で25分(有料道路)
食事処かねだい
↓車で20分
チータープリン

まるはごんぎつねの湯【愛知県・半田市】

まるはごんぎつねの湯
開放感ある内湯
まるはごんぎつねの湯
露天
まるはごんぎつねの湯
2022年春リニューアルした『まるは食堂』は風呂が工事休業中も利用OK。エビフライ定食やきつねうどんなどオリジナルメニューも※写真はイメージ
まるはごんぎつねの湯
今回のリニューアルを機にサウナや水風呂を拡張。ロウリュサウナも導入

温泉ツウに愛されし特濃温泉。名物エビフライもいただき!
ジャンボエビフライで有名な知多の『まるは食堂旅館』が営む。温泉成分の濃さは県内有数で風呂よし、食事よしというわけで温泉ツウからの支持も厚い。現在、自家源泉の復旧&リニューアル工事中で12月初旬に営業再開予定(公式HPを確認)。

日帰り温泉データ 

[入浴料]中学生以上850円〜、4歳~小学生400円〜
[営業時間]10時~22時(最終受付21時)
[定休日]月(祝日の場合翌日)、毎月26日~月末は無休
[タオル]レンタルタオルセット1100円~、他

■まるはごんぎつねの湯
[TEL]0569-27-8878
[住所]愛知県半田市平和町5-73-3
[アクセス]知多半島道路半田中央ICより車ですぐ
[駐車場]70台
「まるはごんぎつねの湯」の詳細はこちら
「まるはごんぎつねの湯」のクチコミ・周辺情報はこちら

食事処かねだい【愛知県・南知多町】

食事処かねだい
崎っぽめし1595円~。同店で味わえる「崎っぽめし」は4つ。最多提供店

師崎エリアの新名物「崎っぽめし」を賞味。
インパクト抜群のとんがり盛り、旬の食材、カラフルを組み合わせた新ご当地グルメ「崎っぽめし」が味わえる。アカシャエビとしらすがたっぷりの「かきあげ丼定食」は、味も食感も最高!

■食事処かねだい
[TEL]0569-63-0670
[住所]愛知県知多郡南知多町大字片名字新師崎7-8
[営業時間]【平日】11時~15時(LO14時30分)※15時以降は要問合せ、夜は要予約【土日祝】11時~15時(LO14時30分)、16時~20時(LO18時30分)
[定休日]水・第3火、12月31日・1月1日
[アクセス]南知多道路豊丘ICより車で10分
[駐車場]36台
「食事処かねだい」の詳細はこちら
「食事処かねだい」のクチコミ・周辺情報はこちら

チータープリン【愛知県・南知多町】

チータープリン
チータープリン 390円~。知多半島初のプリン専門店
チータープリン
イートインではプリンソフトが食べられる

店内ですべて手作りする、くちどけなめらかなプリン。
プリンに使用するのは、常滑牛乳をはじめとした知多半島の素材。知多の魅力あふれるラインナップで、季節商品も気になる。フルーツジュレが入った「まるごとフルーツ」シリーズも人気。

■チータープリン
[TEL]0569-64-1555
[住所]愛知県知多郡南知多町内海一色36
[営業時間]10時~17時
[定休日]火
[アクセス]南知多道路南知多ICより車で10分
[駐車場]35台
「チータープリン」の詳細はこちら
「チータープリン」の周辺情報はこちら

海部郡蟹江町~東海市~名古屋市コース【愛知県】

コース概要
尾張温泉 東海センター
↓車で20分(有料道路)
味処 叶
↓車で25分(有料道路)
聚楽園公園

尾張温泉 東海センター【愛知県・蟹江町】

尾張温泉 東海センター
愛知県で天然温泉100%は希少。お湯は加温、加水、循環なし!

湯船もカランもシャワーもぜんぶ天然温泉!
源泉を6本も持つ、巨大な石が積み上げられた大浴場が印象的。ドバドバと温泉が流れ落ちる湯船は所々で温度が異なり、好みの温度の場所でお湯に浸かれる。露天風呂やサウナも。

日帰り温泉データ 

[入浴料]中学生以上700円、小学生300円(土日祝は中学生以上800円)
[営業時間]13時〜23時(最終受付22時30分)
[定休日]なし
[タオル]【フェイスタオル】販売270円【バスタオル】販売500円

■尾張温泉 東海センター
[TEL]0567-95-3161
[住所]愛知県海部郡蟹江町蟹江新田佐屋川西97
[アクセス]東名阪蟹江ICより車で3分
[駐車場]250台
「尾張温泉 東海センター」の詳細はこちら
「尾張温泉 東海センター」のクチコミ・周辺情報はこちら

味処 叶【愛知県・名古屋市】

味処 叶
元祖味噌カツ丼大盛り2000円。粗めの自家製パン粉で揚げるカツは、やわらかく、甘めの味噌ダレが美味!

器からはみ出すほどの豪快な味噌カツ丼。
味噌ダレがしっかりしみ込んだカツは、肉厚で食べ応え十分。食べ進めると姿を現す卵もうれしい。追加トッピングでカスタマイズもOK!ご飯と一緒にガツガツとかきこみたい。

■味処 叶
[TEL]052-241-3471
[住所]愛知県名古屋市中区栄3-4-110
[営業時間]11時〜14時30分、17時〜20時30分 ※変動あり。要事前確認
[定休日]月
[アクセス]名古屋高速東新町出口より車で5分
[駐車場]なし
「味処 叶」の詳細はこちら
「味処 叶」のクチコミ・周辺情報はこちら

聚楽園公園【愛知県・東海市】

聚楽園公園
まつり期間中はライトアップを実施。大仏ライトアップは12月3日まで

大迫力の大仏と真っ赤なモミジの限定コラボ。
公園内には高さ18.79mの大仏が鎮座。紅葉の時季は約500本のイロハモミジやヤマモミジが大仏に花を添える。見頃は11月中旬~12月上旬。さらに、11月25日~12月10日にはもみじまつりを開催。初日にはイベントも。

■聚楽園公園
[TEL]0562-32-5149(東海市観光協会)
[住所]愛知県東海市荒尾町西廻間2-1
[料金]入場無料
[アクセス]伊勢湾岸道東海ICより車で5分
[駐車場]200台
「聚楽園公園」の詳細はこちら
「聚楽園公園」のクチコミ・周辺情報はこちら

岐阜県・恵那市~瑞浪市コース

コース概要
恵那峡グランドホテル
↓車で30分(有料道路)
加登屋食堂
↓車で15分
道の駅 おばあちゃん市・山岡

恵那峡グランドホテル【岐阜県・恵那市】

恵那峡グランドホテル
古代火山で隆起した花崗岩から湧出。貸切風呂でも入浴可能

塩分のこゆ〜い温泉で身も心もぽっかぽか♪
恵那峡の壮大な景色を望むロケーション。塩分濃厚なお湯は、ベタつかず湯ざわりはサラサラな泉質。保温性にすぐれ、湯上がり後は体がぽかぽかに。冷え性の人は特におすすめだ。

日帰り温泉データ 

[入浴料]中学生以上1000円、小学生500円、貸切風呂要確認
[営業時間]11時〜最終受付15時(12月31日~1月2日は最終受付14時)※大浴場が混雑する場合、人数制限あり
[定休日]不定
[タオル]【フェイスタオル】販売200円【バスタオル】貸出300円

■恵那峡グランドホテル
[TEL]0573-25-5375
[住所]岐阜県恵那市大井町2709-77
[料金]1泊2食1万2100円〜
[アクセス]中央道恵那ICより車で10分
[駐車場]60台
「恵那峡グランドホテル」の詳細はこちら

加登屋食堂【岐阜県・瑞浪市】

加登屋食堂
大あんかけかつ丼 1300円。玉子が貴重だった昭和初期に初代が考案。ボリューム満点!

とろとろの玉子あんが特徴。黄金色に輝く名物丼。
三代にわたり受け継がれているオリジナルのかつ丼が看板メニュー。味わい深いダシの中で溶いたとろとろの玉子あんが、肉厚のカツを包み込む。温かな女将さんの人柄も評判。

■加登屋食堂
[TEL]0572-68-6121
[住所]岐阜県瑞浪市寺河戸町1144-6
[営業時間]11時~14時30分、17時~18時50分
[定休日]木、第2水
[アクセス]中央道瑞浪ICより車で5分
[駐車場]3台(JR瑞浪駅周辺に公共駐車場あり)
「加登屋食堂」の詳細はこちら
「加登屋食堂」のクチコミ・周辺情報はこちら

道の駅 おばあちゃん市・山岡【岐阜県・恵那市】

道の駅 おばあちゃん市・山岡
「みはらし茶屋」のおふくろの味定食 栗おこわ定食1400円(12月末まで)

通年提供でご飯が選べる定食に、この時季は栗おこわが登場。大粒で甘くてホクホク!

道の駅 おばあちゃん市・山岡
里山工房のおはぎ5個入500円

手にべたつかず、素朴なやさしい味のおはぎは、隠れた人気商品。数量限定

道の駅 おばあちゃん市・山岡
からすみ1本350円

米粉に砂糖を練り込み蒸した東濃地方の伝統菓子。地元お母さんたちの手作り

道の駅 おばあちゃん市・山岡
道の駅のシンボル的存在

栗の里・恵那のほっこりする母の味。
駅名からも伝わるように、地元のお母さんたちが主役になって支える道の駅。地元野菜や山岡特産の細寒天なども販売。地元食材や郷土の味でもてなす「みはらし茶屋」では寒天らーめん、おばあちゃんのダムカレーもおすすめ。

■道の駅 おばあちゃん市・山岡
[TEL]0573-59-0051
[住所]岐阜県恵那市山岡町田代1565-169
[営業時間]9時~17時
[定休日]年末年始
[アクセス]中央道瑞浪ICより車で15分
[駐車場]55台
「道の駅 おばあちゃん市・山岡」の詳細はこちら
「道の駅 おばあちゃん市・山岡」のクチコミ・周辺情報はこちら
■みはらし茶屋
[営業時間]9時~15時(食事は11時~14時) ※季節限定:むかごごはん(11月中旬~)・自然薯(12月上旬~)の定食あり
「みはらし茶屋」の詳細はこちら

三重郡菰野町~桑名市コース【三重県】

コース概要
アクアイグニス片岡温泉
↓車で30分(有料道路)
なばなの里

アクアイグニス片岡温泉【三重県・菰野町】

アクアイグニス片岡温泉
地下1200mから汲み上げる温泉は加水、加温、循環なしの源泉100%かけ流し。写真は桶風呂
アクアイグニス片岡温泉
カランもシャワーも天然温泉
アクアイグニス片岡温泉
湯上がりは温泉棟入口の温泉ショップでおみやげ選び
アクアイグニス片岡温泉
コンフィチュール アッシュは辻口博啓パティシエのパティスリー
アクアイグニス片岡温泉
定番、新作、店舗・季節限定まで訪れるたび心おどる
アクアイグニス片岡温泉
TSUJIGUCHI FARM。敷地内には辻口パティシエ監修のいちご園もあり、いちご狩り体験もできる(詳細は公式HP確認)
アクアイグニス片岡温泉
ギャラリー温。造形作家であり陶芸家の内田鋼一氏セレクトの器や雑貨が揃う。不定期で催される企画展を楽しみに訪れるリピ客も少なくない
アクアイグニス片岡温泉
温泉施設が早朝や夜遅くまで利用できる点も魅力の一つ

湯船もカランも天然温泉。体も心も満たされる〜!
かけ流しのとろとろ温泉、有名パティシエや料理人が手がけるレストラン、水盤に浮かぶギャラリーなど、癒やしと食をテーマにハイセンスな施設が集まる温泉リゾート。12月からは有機肥料栽培のいちご狩りも。

日帰り温泉データ 

[入浴料]中学生以上平日600円、土日祝800円、他※年末年始など特別期間は土日祝料金
[営業時間]6時~24時
[定休日]なし
[タオル]【フェイスタオル】貸出100円、販売200円【バスタオル】貸出200円、販売400円

■アクアイグニス片岡温泉
[TEL]059-394-7733
[住所]三重郡菰野町菰野4800-1
[営業時間]施設により異なる
[アクセス]新名神菰野ICより車で5分
[駐車場]600台
「アクアイグニス片岡温泉」の詳細はこちら

なばなの里 なばなの里 イルミネーション【三重県・桑名市】

なばなの里「なばなの里 イルミネーション」
舞台は世界遺産「黄金のピラミッド」

1973年に世界遺産に登録されたエジプトのピラミッドを舞台に、黄金のピラミッド・ナイルの繁栄・エジプト神話の3つのシーンで構成され、繊細な輝きが織りなす壮大かつ迫力ある演出が繰り広げられる。

なばなの里「なばなの里 イルミネーション」
木曾三川の悠然たる流れを光で表現した「水上イルミネーション 光の大河」
なばなの里「なばなの里 イルミネーション」
なばなの里「なばなの里 イルミネーション」

幅約8m、全長約130mの川の四季の移ろいを、BGMに合わせて約640億色の表現が可能なLEDで演出。正面のチャペルからだけでなく、背面や紅葉越しなど、別アングルからも狙って!

なばなの里「なばなの里 イルミネーション」
幸せになれるパワースポット「光の森」

木曽の山々の麓に広がる森がモチーフ。樹齢1000年のオリーブの大樹をシンボルに、15本のツリーが緑とシャンパンゴールドのLEDで電飾。ツリーの前で手を繋ぐと幸せになれると言われている。

なばなの里「なばなの里 イルミネーション」
電球の花弁が頭上から降り注ぐ光のトンネル「華回廊」

花弁形の光で彩られたテーマイルミへと続く200mのトンネル。人物の撮影は、入口ではなく中まで進んで撮ると逆光にならず顔もハッキリ写る。地面に光が反射する雨天もお勧め。

なばなの里「なばなの里 イルミネーション」
季節の花木との競演「紅葉ライトアップ」

11月下旬から12月中旬頃まで、300本以上の紅葉をライトアップ。年が明ければ、2月下旬のしだれ梅に始まり、次々と開く季節の花々を、イルミと一緒に楽しむのも一興だ。

あったかグルメ

なばなの里「なばなの里 イルミネーション」
「テンツーファイブ」のさくらポークまん520円

地元ブランド豚のさくらポークを使用した贅沢な特製豚まん。なばなパウダーを皮に練りこんでいる。

なばなの里「なばなの里 イルミネーション」
「イタリアン麦」のイタリアン風もつ煮1600円

サルシッチャのベースに牛モツが入った一品。体も温まり、栄養たっぷりで、パワーチャージに最適。

クリスマス特別営業

なばなの里

クリスマス特別営業専用チケットの事前購入が必要となる。(14時までは一般営業)11月15日(水)よりチケットを発売。詳細はHPにて。チケット料金には、2000円分の金券+特別営業入場(15時〜23時入場)+ベゴニアガーデン入館料も含まれる。

[開催日]2023年12月23日(土)、24日(日)、25日(月)
[点灯時間]15時〜23時
[料金]Xmas特別入村券(日付指定)小学生以上5000円

2023年で20周年を迎えるイルミネーション。
毎年テーマが替わるメインイルミを中心に、約30万平米の敷地に趣向を凝らした光の演出が繰り広げられる。2023年のメインのテーマイルミ「黄金のピラミッド」は立体的に構成されているので、見る角度を変えるとさまざまな表情が楽しめる。

イルミネーションデータ

[開催日]開催中~2024年6月2日(日)
[点灯時間]日没~営業終了時間
[場所]なばなの里

■なばなの里
[TEL]0594-41-0787
[住所]三重県桑名市長島町駒江漆畑270
[営業時間]10時~21時(時期・曜日により異なる)
[定休日]期間中なし
[料金]小学生以上2500円(里内で利用できる金券1000円分付き)
[アクセス]東名阪道長島ICより車で10分
[駐車場]5700台
「なばなの里 なばなの里 イルミネーション」の詳細はこちら
「なばなの里」のクチコミ・周辺情報はこちら

※所要時間はGoogle Mapをもとに算出しています。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。
※掲載の価格は全て税込価格です。

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

Topics

tag

この記事に関連するエリア

この記事に関連するキーワード