お出かけの際は、お住まいやお出かけされる都道府県の要請をご確認の上、マスクの着用、手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスの徹底などにご協力ください。

じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ茨城県カップルにおすすめ【茨城】デートスポット21選!定番から穴場まで

カップルにおすすめ【茨城】デートスポット21選!定番から穴場まで

2019.12.27

茨城で今度のデートはどこに行こう・・・とお悩み中のカップルのみなさんにおすすめしたいデートスポットをドドーンと集めました。
「水族館」や「自然博物館」、「納豆博物館」など事前に行先をリサーチして、楽しいデートの思い出を作ってくださいね。

記事配信:じゃらんニュース
※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

国営ひたち海浜公園

国営ひたち海浜公園
出典:じゃらん 観光ガイド 国営ひたち海浜公園

春はネモフィラ・秋はコキアなど四季折々様々な植物が咲き乱れ、また観覧車やジェットコースターなどのアトラクションもあり、ご家族で楽しめます。

\口コミ ピックアップ/
想像してたのよりも遥かによかった!ここまでお花畑で感動できたのが初めてだったのでまた行きたいと思いました
(行った時期:2018年4月)

いつ行っても、楽しめる。施設が広大で自然豊か。低価格で全てが満足。遊園地エリアもあるし、芝生でのんびり、サイクリング、パットゴルフ、夏は水遊びエリアもあり、一日中満喫出来る
(行った時期:2017年8月)

■国営ひたち海浜公園
[住所]茨城県ひたちなか市馬渡大沼605-4
「国営ひたち海浜公園」の詳細はこちら

アクアワールド茨城県大洗水族館

アクアワールド茨城県大洗水族館
出典:じゃらん 観光ガイド アクアワールド茨城県大洗水族館

那珂川に近い海岸に建てられている。熱帯系・寒帯系の淡水魚・海水魚580種、68,800点が飼育されている。出会いの海ゾーン、暗黒の海ゾーン、世界の海ゾーン、ミュージアムゾーン、イルカ・アシカオーシャンライブ、アクアウオッチング・森と川ゾーン、出会いのデッキ、オーシャンゾーン、マーケットプレイスに分かれている。イルカショー、餌付けショー、ペンギンショーなどを見ることができる。

\口コミ ピックアップ/
広い水族館です。イルカのショーは迫力あります!
ペンギンのショーもかわいいです。クラゲも種類が沢山でびっくりしました。とにかく楽しいです。
お土産もいっぱいあり、となりのフードコーナーみたいな所も充実してます。海もすぐ近くで癒されました。
年間パスポートを買おうか悩むくらいお気に入りになりました♪
(行った時期:2018年6月)

妻と二人で、初めて茨城県を旅行した際に立ち寄りました。鮫やマンボウで有名な水族館ですが、イルカやアシカのショーも面白かったです。水底でイルカが寝ていて、あんなに近くでイルカを見たのは初めてです。他にもペンギンの散歩や、動物の餌やりなど、イベントが盛りだくさんでした。
(行った時期:2018年4月)

■アクアワールド茨城県大洗水族館
[住所]茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8252-3
「アクアワールド茨城県大洗水族館」の詳細はこちら

偕楽園

偕楽園
出典:じゃらん 観光ガイド 偕楽園

1842年(天保13年)、徳川斉昭公が「民と偕に楽しむ」という趣旨で開いた。当時の面積は14万8,000平方メートル、その大半を梅畑としたが、これは「種梅記の碑」にあるように、その実を梅干として非常の時に備えるのがねらいであった。1873年(明治6年)、常磐神社(光圀・斉昭を祀る)の境内に一部を充てたので、現在の面積は11万平方メートル、東側が梅林、西が老杉木・竹林になっている。園内の梅は約3,000本、品種が豊富なことでも知られ、早春にはたくさんの観梅客で賑わう。ほかにツツジやハギも植えられ四季折々花の香りに包まれる。園内には、偕楽園開園の由来や使用規定を記した偕楽園記の碑、水戸八景の一つ僊湖莫雪の碑、正岡子規の句碑など、たくさんの碑が点在している。杉林の崖下には茶の湯に使った吐玉泉が、今も大理石の井筒からこんこんとあふれている。
2015年度には、弘道館とともに近世日本の教育遺産群の日本遺産に認定された。

\口コミ ピックアップ/
梅の時期はもちろん素晴らしいのですが、つつじや新緑も楽しめます。
藩主のお庭だったところなので、私たちもお殿様気分で千波湖の全景を眺めることができます。
(行った時期:2018年5月)

ボランティアのガイドさんが園内を説明しながら歴史や由来などを教えてくれます。とても分かりやすく親切で楽しかった。
(行った時期:2018年3月)

■偕楽園
[住所]茨城県水戸市常磐町1丁目
「偕楽園」の詳細はこちら

筑波山

筑波山
出典:じゃらん 観光ガイド 筑波山

美しい姿から富士山とも対比され、「西の富士、東の筑波」と並び称される。古くは万葉集にも詠まれた名山で、標高が低く開聞岳(標高924m)とともに1,000m未満の山。男体山と女体山の二峰があり展望が良く、筑波山神社からケーブルカー8分乗車後、徒歩5分で男体山山頂、つつじヶ丘からロープウェイ6分乗車後、徒歩5分で女体山山頂にいける。

\口コミ ピックアップ/
四季を感じる山。筑波神社からの登山ルートがお勧め。女体山、男体山 両方登ってください。頂上付近に出店もあり、けんちんうどんがおいしい
(行った時期:2018年6月)

ドライブで筑波山まで出かけました。天気が良かったのでロープウェイで山頂まで行き、景色を楽しみました。地元の子供たちが遠足で登山に来るぐらい初心者でも登れる山のようなので、今度は歩いて登ってみたいです。
(行った時期:2018年5月)

■筑波山
[住所]茨城県つくば市(石岡市・桜川市)
「筑波山」の詳細はこちら

牛久大仏

牛久大仏
出典:じゃらん 観光ガイド 牛久大仏

ギネスブックにも認定されている120mの高さのブロンズ(青銅)製立像の牛久大仏。高さ85mの大仏胸部までエレベーターで上がることができ、晴れた日には展望窓からスカイツリーや富士山を望むことができます。

\口コミ ピックアップ/
茨城へ日帰りドライブした際に訪れました。車で近づくにつれ、大きいなぁとは思いましたが、到着してみてびっくり!本当に大きくて、迫力がありました。中にも入れるとの事だったので、上まで登ってきました。窓のようなところから外を見ることもできます。
(行った時期:2018年5月)

ちょっと寄るつもりが、すっかり長居をしてしまいました。
大仏様の中で大変リーズナブルに写経ができます。
上からの眺めも素晴らしかった。
お天気の良い日にぜひどうぞ。
(行った時期:2018年2月)

■牛久大仏
[住所]茨城県牛久市久野町2083
「牛久大仏」の詳細はこちら

道の駅日立おさかなセンター

道の駅日立おさかなセンター
出典:じゃらん 観光ガイド 道の駅日立おさかなセンター

近くの久慈漁港から揚がった常磐沖の新鮮な海の幸を産地価格で販売しており、地元の人や観光客でにぎわいを見せている。駐車場あり(300台)。

\口コミ ピックアップ/
好きな海鮮を買って焼いて食べれます。
アジやサバなどの干し物やかき、エビなどの海鮮の物も買えます。
それと自分の好きな生ものを買って勝手丼もできるので海鮮が食べたいときはここです。
(行った時期:2018年6月)

近隣の港で水揚げされた新鮮な魚介類を購入することができました。店内の食事施設も充実しているのでお勧めです。
(行った時期:2017年8月)

■道の駅日立おさかなセンター
[住所]茨城県日立市みなと町5779-24
「道の駅日立おさかなセンター」の詳細はこちら

イーアスつくば

イーアスつくば
出典:じゃらん 観光ガイド イーアスつくば

イーアスつくばは、約200店ものショップや文化施設、レストランが一堂に集まる、北関東最大級のショッピングセンター。つくばの新しい情報発信地として、お客さまひとり一人に最適かつ最新のモノやコトを提供し、日々の暮らしに潤いをお届けします。水や緑を取り入れた広場をはじめ、四季折々の草花と触れ合いながら散歩を楽しめる歩道など、人と自然との共生をテーマにした空間づくりが行われています。地域住民の皆さまに、集いの場、安らぎの場を提供します。託児所やクリニックモール、結婚式場等、ショッピングに限らず様々な機能を併せ持つハイブリッドモール。約200店舗からの最適かつ上質なライフスタイル提案はもちろん、お客さまの暮らしを様々なシーンでサポートしていきます。

\口コミ ピックアップ/
映画館もあるし、食事もバリエーションに富んでいて何回行ってもあきがこないです。駐車場も広くて使いやすいです。
(行った時期:2018年6月)

飲食店や専門店が多くて、トイレも綺麗で見てるだけで楽しかったです。
男性や女性の洋服、子供服もあるのでカップルやご家族におすすめです。
(行った時期:2017年8月)

■イーアスつくば
[住所]茨城県つくば市研究学園C50街区1
「イーアスつくば」の詳細はこちら

かねふくめんたいパーク大洗

かねふくめんたいパーク大洗
出典:じゃらん 観光ガイド かねふくめんたいパーク大洗

スケソウダラの生態やめんたいこの作り方が良く分かる施設。試食コーナーや直売コーナーのほか、めんたいこの製造工程を見学もできる。

\口コミ ピックアップ/
茨城に行った時には必ず寄らせてもらってます。
入って直ぐに試食させてもらい奥でおにぎり買います。
保冷バックを以前に購入していて重宝しています。
(行った時期:2018年4月)

大洗水族館の帰りに立ち寄りました。スケトウダラの生態や成長の過程の展示のほか、明太子の工場はたらこの味付け、容器に並べる工程を見るだけなので10分も掛かりません。売店では明太子の試食が出来ました。美味しかったです。フードコートもあり、明太子入のおにぎりやソフトクリームも食べられます。
(行った時期:2018年4月)

■かねふくめんたいパーク大洗
[住所]茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8255-3
「かねふくめんたいパーク大洗」の詳細はこちら

笠間芸術の森公園

笠間芸術の森公園
出典:じゃらん 観光ガイド 笠間芸術の森公園

総面積54.6haの笠間芸術の森公園には、陶炎祭などが開催される「イベント広場」や、コンサート会場となる「野外コンサート広場」、陶造形物を屋外展示した「陶の杜」、2006年7月には自然を活かし計画された「あそびの杜」がオープンしました。また、隣接して茨城県陶芸美術館や笠間工芸の丘、匠工房・笠間があります。

\口コミ ピックアップ/
何と言っても滑り台が最高です。長いし、早い、大人も楽しめます。マットも用意してあるのでお知りも痛くありません。下から上へ上がるのも、良い運動になると思います。
(行った時期:2017年8月)

お弁当持ってふらふらと一日ゆっくりと。お金はほとんど使わないそんな一日になるはずです。たまにはこんな場所もありでしょ!
(行った時期:2017年5月)

■笠間芸術の森公園
[住所]茨城県笠間市笠間2345
「笠間芸術の森公園」の詳細はこちら

竜神大吊橋

竜神大吊橋
出典:じゃらん 観光ガイド 竜神大吊橋

「竜神大吊橋」は、竜神峡に掛かる鉄橋。1994年の開通以来、毎年多くの観光客が訪れる一大観光スポットです。
2001年にはリニューアルが行われ、現在の鮮やかなブルーに化粧直しされました。橋長は375m、歩行者用の吊り橋としては日本最大級の長さを誇ります。地上高100mの橋上から望む八溝・阿武隈山系の山並みや水府の街並みもさることながら、橋の中ほどに設置されたアクリルの透過板から見下ろす竜神ダムの湖面も見逃せません。日常では経験できないその眺望からは、身がすくむようなスリルと自然の驚異を感じられることは間違いありません。
また、2014年3月からバンジージャンプが始まりました。高さ最大100メートルとなる竜神バンジーは、シーズン常設開催サイトとして日本最大級となります。
何十回と飛んでいるバンジーファンの方や、高い場所を得意とするバンジーのスタッフでさえ「想像以上のスリル」と口を揃えてコメント。竜神バンジーではウインチ方式を採用します。元来バンジージャンプではジャンプしたあとは下に降りますが、ここでは電動ウインチによって橋の上に引き上げられます。ジャンプ後はすぐに上に戻り、皆で感動を分かち合えます。

\口コミ ピックアップ/
晴天の日に行ったので遠くまで景色が見渡せて良かったです。
谷の最深部はダムになっており、橋までかなり高さがあります。
橋の中央付近でアトラクションとしてバンジージャンプをしているので、若い方々が盛り上がっていました。
(行った時期:2018年1月)

長さ、高さ共にとても迫力が有り、周りの景色もとても綺麗でした。沢山有る出店の食べ物も値段も安く、とても美味しかったです。そばすいとん汁はお勧めです。
(行った時期:2017年11月)

■竜神大吊橋
[住所]茨城県常陸太田市天下野町2133-6
「竜神大吊橋」の詳細はこちら
  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

キーワード関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

キーワード関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
関東
茨城県
この記事に関連するキーワード
ショッピング
水族館
デート