じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ静岡県【静岡】2018夏の観光スポットおすすめ45選!定番から穴場まで

【静岡】2018夏の観光スポットおすすめ45選!定番から穴場まで

2018.06.27

暑さ和らぐ涼感スポットから、のんびり過ごせる観光地まで、静岡の夏のお出かけスポットをご紹介。

動物達を見れるサファリパーク、水遊びもできる浜名湖ガーデンパーク、水族館や工場見学…
カップルや家族での夏休みレジャーにおすすめのスポット満載です!

記事配信:じゃらんニュース
※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

富士サファリパーク

富士サファリパーク
出典:じゃらん 観光ガイド 富士サファリパーク

1980年に開演された、静岡県裾野市にある日本最大級のサファリ「富士サファリパーク」。
園内では、ジャングルバス(専用バス)に乗りながらライオンやチーター、ヒョウ、ゾウといった動物たちを間近で観察することが可能。
また、ライオンの子供との写真撮影や、アメリカンミニチュアホースのパレードなど様々なイベントが行われ、
猫や犬、ウサギと実際に触れ合えたり、餌をあげられる広場は子供達にも大人気。
日本最大の広大な面積を有する富士サファリパークは「サファリゾーン」と「ふれあいゾーン」とに分かれており、
それぞれに生息している動物が異なるのも魅力のひとつです。

\口コミ ピックアップ/
夜のサファリパークへ行きました。日中とは違って、より迫力を感じられ、また動物たちを探すのも楽しかったです。自家用車のため、どれだけ騒いでも周囲に迷惑がかかりません。
(行った時期:2016年8月)

富士サファリパーク
住所/静岡県裾野市須山2255-27
「富士サファリパーク」の詳細はこちら

大室山

大室山
出典:じゃらん 観光ガイド 大室山

標高580mの山頂に直径300mの噴火口を持つ休火山。伊豆の海、御神火の大島・伊豆七島。箱根・富士・天城へ続く山並みの美しさ。

\口コミ ピックアップ/
こんもりした緑の山で、リフトで上まで上がります。火口の回りをぐるっと一周散歩ができます。そんなに長い距離ではなく歩くのにちょうどいいです。
周りにさえぎるものが無いため眺めがよく、360度の風景が楽しめます。草の茂る山の上から見た別荘地の景色は、なんとなくジブ○映画に出てきそうなロケーションで風が気持ちよかったです。
天気がいい日にオススメのスポットです。
(行った時期:2013年8月)

大室山
住所/静岡県伊東市富戸先原1317-5
「大室山」の詳細はこちら

御殿場プレミアム・アウトレット

御殿場プレミアム・アウトレット
出典:じゃらん 観光ガイド 御殿場プレミアム・アウトレット

■人気の約210店が揃うアウトレットセンター
御殿場プレミアム・アウトレットは国内外の著名ブランドが毎日アウトレットプライスで手に入る、国内最大規模のアウトレット。高級ブランドを含めた193ブランド(店舗)と飲食店15店舗が集合、デザイナーズブランドが多いのも特徴だ。ファッションはもちろん、アウトドア、スポーツ、インテリア、雑貨など品揃えも豊富。晴れた日には世界文化遺産の富士山を望める開放的な空間も、御殿場プレミアム・アウトレットの魅力のひとつ。

\口コミ ピックアップ/
人気のプレミアムアウトレットです。
天気がいいときれいに富士山が見えます。
平日は空いてますが休日はかなり混みあいます。
(行った時期:2017年8月)

御殿場プレミアム・アウトレット
住所/静岡県御殿場市深沢1312
「御殿場プレミアム・アウトレット」の詳細はこちら

エアーパーク(航空自衛隊浜松広報館)

エアーパーク(航空自衛隊浜松広報館)
出典:じゃらん 観光ガイド エアーパーク(航空自衛隊浜松広報館)

\口コミ ピックアップ/
まず入って駐車場のところで戦闘機の飛び立っていくところが見れます。音もすごくかなりの迫力でした。中にいくと飛行機やヘリが展示してあったり、シアターがあったり、お土産屋があったりとかなり楽しめました。家族連れにもお勧めです。
(行った時期:2017年8月13日)

エアーパーク(航空自衛隊浜松広報館)
住所/静岡県浜松市西区西山町無番地
「エアーパーク(航空自衛隊浜松広報館)」の詳細はこちら

来宮神社の大楠

来宮神社の大楠
出典:じゃらん 観光ガイド 来宮神社の大楠

\口コミ ピックアップ/
平日に行ったのに、凄い人でした。まずは神社で参拝してから、すぐ裏の大楠へ。。かなり行列してましたが、楠の周囲を1周して全方向から観る事ができます。
駐車場もかなりの台数を用意してくれてますが、第3駐車場に入れる事になった際には、メチャ狭かつ急坂を登らなくてはならないので、運転にはご注意を!
(行った時期:2017年8月29日)

来宮神社の大楠
住所/静岡県熱海市西山町43-1
「来宮神社の大楠」の詳細はこちら

浜名湖ガーデンパーク

浜名湖ガーデンパーク
出典:じゃらん 観光ガイド 浜名湖ガーデンパーク

2004.4.8~10.11まで開催された浜名湖花博の跡地を利用した都市公園です。浜名湖の美しいロケーションと花々に囲まれ、小さなお子さんからお年寄りまで、誰もが気軽に楽しめます。

\口コミ ピックアップ/
園内では、四季折々のお花を楽しむ事ができます。
園内はとても広いので、4~5人乗りの自転車の貸し出しをしています。(有料です)
また、夏にはお水遊びが楽しめるところもあり、夏休み期間中には、子供連れで賑わっています。
大人からお子様まで楽しめる場所だと思います。
(行った時期:2017年8月)

浜名湖ガーデンパーク
住所/静岡県浜松市西区村櫛町5475-1
「浜名湖ガーデンパーク」の詳細はこちら

伊豆シャボテン公園

伊豆シャボテン公園
出典:じゃらん 観光ガイド 伊豆シャボテン公園

公園は5つの温室に分かれ、1500種類の世界中のサボテンや多肉植物が生育されている。またチンパンジー、リスザル、ワラビー、ペリカン、クジャクなどの動物も飼育されている。1973年にメキシコ政府から伊豆シャボテン公園に贈呈されたメキシコ古代遺跡のレプリカが、24種、33点展示されている。

\口コミ ピックアップ/
夏休み 家族で行きました。こちらでは リスザルが放し飼いされていて、あちらこちらの木に
可愛らしいリスザルを見ることが出来ます。ちょうど行った時は リスザルのごはんタイムでした。
小さな容器に入ったエサを買うと リスザル達に触れ合いながら ごはんをあげることが出来ます。
容器を持っていると リスザル達は 肩に飛び乗ってきて、おねだりをしてきます。小さな赤ちゃんを抱えている姿も
近くで見ることができるので 子供も大人も楽しめました。 リスザルだけでなく、カピバラなどの動物達にも
触れ合うことができるので 小さいお子様も楽しめると思います。
(行った時期:2016年8月)

伊豆シャボテン公園
住所/静岡県伊東市富戸1317-13
「伊豆シャボテン公園」の詳細はこちら

うなぎパイファクトリー

うなぎパイファクトリー
出典:じゃらん 観光ガイド うなぎパイファクトリー

職人との触れ合いをテーマとし、おいしさの秘密や安全で安心な商品を届けるための製造工程も公開しており、カフェサロンも併設しています。

\口コミ ピックアップ/
気軽に見学できた上に、プレゼントまでいただきました。お土産コーナーでは、割れてしまったうなぎパイなど規格外のものが、安く販売されていて、お買い得でした。自分用や家族用のお土産なら、見た目より安くて沢山がいいですよね~。
(行った時期:2017年8月)

うなぎパイファクトリー
住所/静岡県浜松市西区大久保町748-51
「うなぎパイファクトリー」の詳細はこちら

伊豆アニマルキングダム

伊豆アニマルキングダム
出典:じゃらん 観光ガイド 伊豆アニマルキングダム

伊豆アニマルキングダム(旧伊豆バイオパーク)は、2010年4月リニュアルオープンしました!大人気のホワイトタイガーや、ライオン、チーターを迎え、ウォーキングゾーン、レストランアニマルキングダムが完成してオープンしました。ふれあい広場ではアルマジロやハリネズミ、カピバラ等と触れ合えます!
伊豆稲取温泉の高台に位置し、太平洋に浮かぶ伊豆七島を見下ろす広大なレジャーランド。動物園を中心に遊園地やスポーツ施設を備え、小さなお子様でも生きものにふれあう事ができ、自然のままの動物を観察する事ができます。子供達はワクワクしながら、キリンや鹿などの動物に餌をあげて楽しんでいます。
ホワイトタイガーやライオンなどの肉食動物がいる猛獣の展示場や、キリンやサイ、シマウマなどが放し飼いで暮らすウォーキングサファリゾーンのある動物園をメインに、絶景を望む観覧車やゴーカート、サンディークリークなどたくさんのアトラクションを揃えた遊園地があります。
一日あっても遊びきれないほど充実しています。伊豆の大自然を生かした動物園と遊園地、時間をたっぷりとって思う存分楽しんでください。

\口コミ ピックアップ/
子どもが3歳。家族3人でいきました。
園内は広く、様々な動物に加え、ミニ遊園地的なアトラクションも複数楽しめるので最高でした。
特にガラス張りのレストランでは、ライオンを間近に観ながら食事が出来るので、子どもはワクワク度が半端じゃありません。誰でも園内販売の野菜を買えば、キリンに直接野菜をあげられるのも魅力でした。
最高の思い出が作れました!
(行った時期:2017年8月)

伊豆アニマルキングダム
住所/静岡県賀茂郡東伊豆町稲取3344
「伊豆アニマルキングダム」の詳細はこちら
  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

キーワード関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

キーワード関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
東海
静岡県
この記事に関連するキーワード
渓谷
高原
キャンプ
パワースポット