close

【中国エリア】一度は行きたい感動絶景22選!観光やデートにおすすめ!

2021.03.09

「中国エリア」の絶景スポットを厳選してご紹介!
山陰の松島と呼ばれる浦富海岸や弁天島と海の組み合わせが素敵な稲佐の浜、山頂からの景色が雄大な鷲羽山、神秘的な別府弁天池など。思わずため息が出てしまう、美しい日本の風景がたくさんあります。ぜひお出かけ計画の参考にしてくださいね。

※この記事は2021年1月22日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。日々状況が変化しておりますので、事前に各施設・店舗へ最新の情報をお問い合わせください。

記事配信:じゃらんニュース
※口コミはじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

浦富海岸【鳥取県】

山陰の松島。忘れられない思い出になる絶景

(画像提供:公益社団法人 鳥取県観光連盟)
(画像提供:公益社団法人 鳥取県観光連盟)

「浦富(うらどめ)海岸」は、鳥取県の東端から西へ続く海岸線一帯、東西15kmの海岸です。

日本海の荒波と風雪によって侵食された断崖・絶壁・洞門・洞窟・奇岩の荒々しい景観が、澄みきった海水や岬に囲まれた白砂青松の穏やかな渚と見事なコントラストを見せます。

浦富海岸のなかでも「城原(しらわら)海岸」は特に景観が素晴らしく、この絶景を海側から眺めることができる遊覧船が随時出航し、陸には整備された遊歩道もあります。

\口コミ ピックアップ/
浦富海岸は鳥取、山陰を代表するほど、綺麗な海岸が広がっています。ポイントでは、サーフィンが盛んだったり、キャンプ場があったりと楽しめます!冬も日本海らしく波が荒ぶっており、力あります。白兎海岸からも市内からも近いので、是非立ち寄って頂きたいです。
(行った時期:2020年3月)

初めてここまで透明な海を見て感動しました!潜って漁をされている船がいくつも浮かんでいましたし、遊覧船から、斜めに隆起した崖なども見えました。
(行った時期:2019年8月)

■浦富海岸
[住所]鳥取県岩美郡岩美町大字浦富
[アクセス]【バス】岩美駅からバスで8分
[駐車場]有
「浦富海岸」の詳細はこちら
「浦富海岸」の口コミ・周辺情報はこちら

風紋・砂柱・砂簾【鳥取県】

風が創り出す神秘的な「風紋」「砂柱」「砂簾」に出会える

(画像提供:鳥取砂丘ビジターセンター)
(画像提供:鳥取砂丘ビジターセンター)

風が織り成す美しい現象、「風紋」「砂柱」「砂簾」は鳥取砂丘の見所のひとつです。

「風紋」は、乾いた砂を風によってできる砂の波模様で、鳥取砂丘の風景の中では代表的。「砂柱」は砂が柱のように見え、「砂簾」は砂丘の斜面を砂粒が滑り落ち、まるで、すだれのように見えるものです。とても神秘的な自然の造形美を楽しむことができます。

日々表情を変える鳥取砂丘は、何度訪れても新しい発見があるスポットです。

5月には、ハマヒルガオの群生などが見られ、風の芸術や青空とのコンビネーションも見事です。

\口コミ ピックアップ/
最近オープンしたビジターセンターで、風紋の出来るしくみを勉強してから砂丘に降りたので、初めて現物を見ることが出来ました。自然美という言葉がふさわしいと納得しました。
(行った時期:2019年5月)

見渡す限り砂できれいな景色でした。砂がさらさらしていて長靴のほうがいいです。ラクダもいて、楽しかったです。
(行った時期:2019年1月)

■風紋・砂柱・砂簾
[住所]鳥取県鳥取市浜坂(福部村湯山)
[アクセス]【バス】鳥取駅からバスで約20分
[駐車場]【鳥取砂丘駐車場】有料
「風紋・砂柱・砂簾」の詳細はこちら
「風紋・砂柱・砂簾」の口コミ・周辺情報はこちら

三佛寺投入堂【鳥取県】

一度はチャレンジしたい!?修行の場として挑む参拝登山

(画像提供:三徳山三佛寺)
(画像提供:三徳山三佛寺)

三徳山三佛寺は標高900メートルの三徳山に境内を持ち、706年に開山されたと伝わる山岳寺院です。

その奥院である投入堂は垂直に切り立った絶壁の窪みに建てられています。役行者が法力で岩屋に投げ入れたと言われるお堂で、この名前がつきました。

本尊が蔵王権現であることから「蔵王殿」とも呼ばれていたそう。

拝観するには、木の根や岩をよじ登るなど、まさに修行そのもの。日本でも有数の危険な国宝鑑賞として知られ、拝観には覚悟と装備が必要なので、ふもとの車道にある「投入堂遙拝所」から望遠鏡で遠望するのがよさそうです。

\口コミ ピックアップ/
五感全部を使って、お参りする価値あり、年を重ねてもお参りしたい場所、自分だけではなく、家族も連れて来たい場所です。
(行った時期:2020年11月)

誰がどうやって建てたのかが謎。神様が投げ入れたような建物というのが名前の由来らしいです。見れば見るほど不思議です。
(行った時期:2019年1月)

■三佛寺投入堂
[住所]鳥取県東伯郡三朝町三徳1010
[営業時間]【入山受付】8時~15時【本堂】8時~17時
[定休日]なし ※参拝登山は雨天・積雪時不可
[料金]【入山料】一般400円、小中学生200円【投入堂参拝】一般800円、小中学生400円
[アクセス]【電車】倉吉駅からバスで40分
[駐車場]有(無料)
「三佛寺投入堂」の詳細はこちら
「三佛寺投入堂」の口コミ・周辺情報はこちら

大山【鳥取県】

砂丘と並ぶ鳥取県の自然遺産。多彩なレジャーに寺社仏閣巡りも楽しめる

(画像提供:大山観光局)

「伯耆(ほうき)富士」とも呼ばれる美しい山容を持つ、標高1709メートルの中国地方最高峰「大山」。

明治時代まで山岳信仰の霊場として入山が禁止されていたことから、今も手つかずの自然が多く残っています。

(画像提供:大山観光局)

登山・散策・サイクリング・星空観賞といった自然の中でのアクティビティ体験や、温泉など楽しみ方は多彩!寺社仏閣も数多く点在しています。

\口コミ ピックアップ/
ソフトクリーム美味しかったです。4歳児2人連れて行きましたが、牛が見られるのと、走り回れる事がとても嬉しかったみたいで、景色もバツグンでした!
(行った時期:2020年8月)

みるくの里のソフトクリームが濃厚で美味しかったです。天気も良く景色も全体が見られてよかった。少し暑い時期だったから、次は涼しくなってから、また行ってみたいと思いました。
(行った時期:2019年7月)

■大山
[住所]鳥取県西伯郡大山町大山
[アクセス]【車】米子道米子ICより県道24経由、大山寺方面へ20分
[駐車場]有(900台・スキーシーズン中は有料)
「大山」の詳細はこちら
「大山」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:大山観光局)

隠岐国賀海岸【島根県】

大断崖・奇岩の絶景。自然が織りなす造形美!

(画像提供:西ノ島町観光協会)
(画像提供:西ノ島町観光協会)

隠岐を代表するダイナミックな景勝地。西ノ島町の西海岸一帯は、日本海の激しい海食作用を受けた大断崖・奇岩がそそり立ち、大自然の造形美には圧倒されます。

なかでも、海面から257mの高さに垂直にそそり立つ摩天崖(まてんがい)は圧巻。

一方、崖の上は一面緑の草地となっていて牛や馬が放牧され、のどかな緑の風景が広がります。

各景勝地を巡る遊覧船が3月から10月(2021年3月1日~19日までは土日のみ運航)の間運航しており、海上から海岸の景観を眺めることができます。

■隠岐国賀海岸
[住所]島根県隠岐郡西ノ島町大字浦郷
[アクセス]【車】別府港から車で25分
[駐車場]有(無料)
「隠岐国賀海岸」の詳細はこちら
「隠岐国賀海岸」の口コミ・周辺情報はこちら

稲佐の浜【島根県】

全国の八百万の神々をお迎えする、国引き神話の舞台

(画像提供:出雲観光協会)
(画像提供:出雲観光協会)

出雲大社の西方1kmに広がる海岸で、国譲り、国引き神話の舞台として知られている稲佐の浜。旧暦10月10日に、全国の八百万の神々をお迎えする浜でもあります。

ひときわ目立つ丸い島は、弁天島。浜辺の奥には、大国主大神と武甕槌神が国譲りの交渉をしたという屏風岩(国譲り岩)があり、海岸の南には、国引きのとき、島を結ぶ綱になったという長浜海岸(薗の長浜)が続いています。

夏には稲佐の浜海水浴場として、海水浴も楽しめます。水平線に沈む夕日は感動の景色!

\口コミ ピックアップ/
ちょうど陽が沈んだ時に行きました。お天気がとても良い穏やかな日でした。夕焼けが素敵でした。白い砂もサラサラしすぎている。とても綺麗。
(行った時期:2020年11月)

お天気の日に、デートスポットとして 行きました。砂浜でゆったりしたり、写真撮影したりまったり過ごせます。そのように過ごすのが不思議でない場所や雰囲気ですが、家族でも観光に最適でした。
(行った時期:2019年5月)

■稲佐の浜
[住所]島根県出雲市大社町
[アクセス]【バス】JR出雲市駅から一畑バスで稲佐の浜下車、徒歩すぐ
[駐車場]有(無料)
「稲佐の浜」の詳細はこちら
「稲佐の浜」の口コミ・周辺情報はこちら

出雲日御碕灯台【島根県】

空と海の「青」を背景に日本有数の高さ!白亜の灯台

(公益社団法人燈光会提供)
(公益社団法人燈光会提供)

高さは基礎上約43.7m、海面から約63m、石積み灯台としては日本有数の高さを誇ります。

上部デッキにあがる事ができ(有料)、展望台からは日本海やおわし浜などを一望。迫力ある海原の景観が360度に広がり、平成10年には、「世界の歴史的灯台100選」にも選定されました。

また、灯台へと続く参道沿いには、大社港直送の新鮮なアワビ、ブリ、ヒラマサなどを使った丼を提供する食事処が点在。

ご当地海鮮丼“みさき丼”はぜひ食べたい地元グルメです。

\口コミ ピックアップ/
朝の8時頃に到着。まだ開いていないので、景色を楽しみました。灯台もとてもきれいでしたが、灯台から左手の遊歩道を歩いていくと日本海の景色がとても素晴らしかったです。
(行った時期:2020年11月)

夕日が綺麗と聞き、日の入りの時刻を調べて行きました。日本海の海は穏やかで、太陽の光が注ぎ、船もなく静かに時間は過ぎました。やがて、空がオレンジ色になり、ステキな景色が、出雲日御碕燈台の白さも一段と輝きめちゃ癒されました。
(行った時期:2019年9月)

■出雲日御碕灯台
[住所]島根県出雲市大社町日御碕
[参観時間]9時~16時30分 ※ただし、3月~9月までの土曜日・日曜日・祝日・休日・GW(4月29日~5月5日)・8月10日~19日は、17時まで
[定休日]なし
[料金]【参観寄付金】300円
[アクセス]【バス】出雲市駅からバスで
[駐車場]有(無料)
「出雲日御碕灯台」の詳細はこちら
「出雲日御碕灯台」の口コミ・周辺情報はこちら

壇鏡の滝【島根県】

雄滝と雌滝が流れ落ちるパワースポット。滝の裏側からもぜひ見たい!

(画像提供:隠岐観光協会)
(画像提供:隠岐観光協会)

屏風のような岩盤の中央に壇鏡神社の社殿があり、その左右に高さ40mの雄滝と雌滝が流れ落ちます。

雄滝は社殿の横を通って後ろへ回ることができ、そこからの眺めも壮観で、全国的に珍しい「裏見の滝」としても知られています。

「日本の滝百選」「全国名水百選」に選ばれていて、壇鏡神社の例祭として佐山牛突場で行われる八朔牛突き大会では、勝負の水として使われるのだとか。

駐車場には「壇鏡の夫婦杉」がそびえ立ち、鳥居をくぐり滝まで続く参道は、杉並木の静かな空間が続くパワースポットとなっています。

\口コミ ピックアップ/
子供が隠岐サンショウオを見たいとのことで、壇鏡神社の社へ向かう階段途中から滝壺へ降りてみると、小さな隠岐サンショウオが沢山!道中の川にはイワナ?やサワガニが見られて、子供がたいへん喜んでいました!
(行った時期:2019年8月)

滝入口にある杉の巨木、鳥居より目立ちますがそれには意味が…。此処の見どころは滝だけではありません。現地の案内看板をよく読んで神社やそこに至るまでの道程も楽しめます。
(行った時期:2019年3月)

■壇鏡の滝
[住所]島根県隠岐郡隠岐の島町那久
[アクセス]【車】西郷港から車で50分
[駐車場]有(無料)
「壇鏡の滝」の詳細はこちら
「壇鏡の滝」の口コミ・周辺情報はこちら

津和野城址【島根県】

小京都津和野を一望できる、天空の城跡。朝霧に浮かぶ姿は壮大!

(画像提供:津和野町観光協会)
(画像提供:津和野町観光協会)

標高367mの霊亀山上に築かれ、今では石垣や石畳が残るのみですが、石組の堅固さやスケールの大きさに圧倒されます。

山頂に石垣を築いた城というのは全国でも珍しく、文部省指定の史跡となっています。城跡の石垣が朝霧に浮かぶ姿は、まるで「天空の城」そのものです。

城跡からは、青野山の裾野に広がる「小京都津和野」の家並み、ゆるやかに流れる津和野川が一望できます。

山頂へはリフトが利用でき、新緑、紅葉の時期は見応えがありますよ。

■津和野城址
[住所]島根県鹿足郡津和野町後田
[料金]なし ※リフトは別途有料
[アクセス]【電車】JR山口線津和野駅からリフト乗り場まで徒歩で30分
[駐車場]有(無料)
「津和野城址」の詳細はこちら
「津和野城址」の口コミ・周辺情報はこちら

蒜山高原【岡山県】

かつては山に囲まれた湖だった。神秘的な光景に出会える高原リゾート

(画像提供:一般社団法人 真庭観光局)
(画像提供:一般社団法人 真庭観光局)

中国地方の軽井沢とも呼ばれる、西日本を代表するリゾートの一つ。

蒜山三座、名峰・大山の美しい山々、圧倒的なスケールの自然美が広がります。

数々のレジャースポットがあるほか、火山活動などで湖だった過去もあり、独特の地形・文化が残されています。

夜には澄んだ空気に満天の星空、寒暖の差が激しい秋の朝には高原一帯を包み込む雲海が現れます。

かつての湖を思わせる、神秘的な光景に出会えるスポットです。

\口コミ ピックアップ/
とても空気が綺麗で蒜山の景色で癒されました。季節に応じて色々楽しめます。蕎麦とか美味しいものもあり、大自然を満喫できます。
(行った時期:2020年10月)

奥津温泉から大型バイクで行きましたが、道路も広く信号がほとんどない路面の綺麗な道路が続いていたので、気持ちよく走ることができました。景色も最高でした。
(行った時期:2019年11月)

■蒜山高原
[住所]岡山県真庭市川上・八束
[アクセス]【車】蒜山ICから車で1分
[駐車場]有
「蒜山高原」の詳細はこちら
「蒜山高原」の口コミ・周辺情報はこちら

鷲羽山【岡山県】

瀬戸内海の美しい景色が楽しめるスポット。日本の夕陽百選にも選ばれた景勝地

(画像提供:児島支所産業課)
(画像提供:児島支所産業課)

瀬戸内海国立公園の代表的な景勝地。標高133mの山頂「鍾秀峰」からは瀬戸大橋はもちろん、瀬戸内海に浮かぶ島々を一望することができます。

夕日の美しさは格別で「日本の夕陽百選」にも選ばれているほど。ロマンティックなひと時が過ごせますよ。

また、夜の鷲羽山スカイラインからは、水島コンビナートの夜景が一望できます。こちらも「日本夜景遺産」に選ばれた、キラキラと宝石のような輝きです。

■鷲羽山
[住所]岡山県倉敷市下津井田之浦
[アクセス]【バス】児島駅からバスで15分
[駐車場]有(無料)
「鷲羽山」の詳細はこちら
「鷲羽山」の口コミ・周辺情報はこちら

神庭の滝【岡山県】

断崖絶壁を流れ落ちる圧巻の眺め。中国地方随一のスケールを誇る名瀑

(画像提供:真庭市)
(画像提供:真庭市)

高さ110mの断崖絶壁を流れ落ちる豪快な滝。「日本の滝百選」にも選ばれた名瀑です。

岩肌を流れ白い水しぶきは、山が白い布をまとっているように見えます。滝の中央に突起する岩が、流れに逆らってのぼる鯉に似ていることから「鯉岩」と呼ばれています。

周辺の渓谷美も素晴らしく、新緑と紅葉の時期には特に美しい景色が見られます。

滝の近くには野生の猿が生息していて、運が良ければ愛嬌たっぷりの姿を見せてくれることも。

\口コミ ピックアップ/
空気が良くマイナスイオンを浴びて、気分がとても良かったです。お猿さんがたくさんいて最初は怖かったのですが、おとなしいお猿さんばかりで安心してお散歩できました、滝もすごく良かったです
(行った時期:2020年12月)

滝に行く途中に、猿公園があり、自然体の猿を間近でみることが出来ます。滝近くまで行けるので、夏場には良いかと思います。
(行った時期:2019年8月)

■神庭の滝
[住所]岡山県真庭市神庭640
[営業時間]8時30分~17時15分
[定休日]年末年始(例年12月29日~1月3日)
[料金]【大人】300円【小中学生】150円
[アクセス]【車】JR姫新線中国勝山駅からタクシーで10分
[駐車場]有(無料)
「神庭の滝」の詳細はこちら
「神庭の滝」の口コミ・周辺情報はこちら

満奇洞【岡山県】

天然記念物に指定。フォトジェニックな“映える”鍾乳洞!

(画像提供:新見市)
(画像提供:新見市)

満奇洞の名前の由来は昭和4年にこの地を訪れた歌人与謝野鉄幹・晶子夫妻が「奇に満ちた洞」と詠んだことから。高梁川上のカルスト台地の鍾乳洞で、「岡山県指定天然記念物」に指定されています。

洞内には広大な清水の池をもち、水に映る石筍群や鍾乳石が夢のよう。映画のロケ地にもなりました。「映える洞窟」としてイベントなどを開催することもあります。

自然の造形美と色彩豊かなLED照明が織りなす鍾乳洞は幻想的で、満奇洞「恋人の泉」は恋人の聖地に選定されています。

\口コミ ピックアップ/
洞内は思ったより広い空間もあり、意外でした。ライトアップされていて、とても綺麗で幻想的な空間が広がっていました。思ったより高低差はありませんでしたが、天井が低く中腰で進まないといけない場所もありました。出入り口に椅子とテーブルがあり、一休みしてまた気になるところを見に行く事も出来ます。自然の偉大さを感じることができ、おススメです。
(行った時期:2019年7月)

■満奇洞
[住所]岡山県新見市豊永赤馬2276-2
[営業時間]8時30分~17時(入洞は16時30分まで)
[定休日]なし
[料金]【大人(高校生以上)】1000円【中学生】800円【小人】500円【小学生未満】無料
[アクセス]【車】中国自動車道北房ICから約20分
[駐車場]有(無料)
「満奇洞」の詳細はこちら
「満奇洞」の口コミ・周辺情報はこちら

王子が岳【岡山県】

眺望、お花見、アウトドアも楽しめる!巨岩・奇岩も見どころ

(画像提供:玉野市)
(画像提供:玉野市)

標高234mの小高い山で、桜やツツジなどの季節の花々が楽しめるほか、パラグライダーやボルダリング、登山、ハイキングといったレジャーなどの様々な魅力があります。

頂上から見渡す瀬戸内海の大パノラマはまさに圧巻のひとこと。夕景も見事です。

桜園地にはソメイヨシノが500本以上、山梨県武川村から贈られた日本3大桜のひとつ「神代桜」も植えられています。

また、「王子が岳」にはいくつもの登山道や遊歩道が整備されていて、ユニークな形の奇岩など見飽きることなく、山歩きが楽しめます。

\口コミ ピックアップ/
渋川海岸のスグ北側。斜面を登った所にある展望スポット。瀬戸大橋と讃岐富士が一枚の写真に納まる距離感がよいです。瀬戸内海は多くの島があり、島の形はなだらかで風情があるのですが、その風情を感じる素晴らしい眺めを楽しむことができます。
(行った時期:2019年2月)

■王子が岳
[住所]岡山県玉野市渋川4丁目地内
[アクセス]【電車・バス】岡山駅からバスで70分
[駐車場]有(無料)
「王子が岳」の詳細はこちら
「王子が岳」の口コミ・周辺情報はこちら

岡山後楽園【岡山県】

江戸時代から伝統を受け継ぐ名園。四季折々の風景に癒されて

(画像提供:岡山後楽園)
(画像提供:岡山後楽園)

岡山藩二代目藩主・池田綱政により、藩主の安らぎの場としてつくられた庭園。

元禄年間(1686年~1700年)にほぼ完成し、何度かの模様替えや区域の拡張を経て現在の規模になりました。江戸時代の姿を現在に伝える庭園として、国の特別名勝に指定されています。

近年では外国人向けのガイドブックでも三ツ星の評価を得ており、多くの観光客が訪れています。

四季折々の花々が咲く時期や夜間特別開園などのイベント、日本伝統の文化・芸能を体感できる「和の感動体験」も開催されることも。季節ごとにおでかけしたくなるスポットです。

\口コミ ピックアップ/
茶畑などもあり、一般的な日本庭園とは少し異なり、城主がどのように過ごしていたのか想像できる庭園です。
(行った時期:2020年9月)

いつ行っても綺麗で落ち着く空間。神秘的な場所なので、デートにも最適です。2人でゆっくり手を繋いで話しをするのにピッタリでした。
(行った時期:2020年11月)

■岡山後楽園
[住所]岡山県岡山市北区後楽園1-5
[営業時間]7時30分~18時(入園は17時45分)※10月1日~3月19日(8時~17時)
[定休日]なし
[料金]【大人】410円【65歳以上】140円 ※高校生以下無料
[アクセス]【電車・バス】JR岡山駅からバスで約15分【車】山陽自動車道岡山ICから約20分
[駐車場]有(有料)
「岡山後楽園」の詳細はこちら
「岡山後楽園」の口コミ・周辺情報はこちら

しまなみ海道【広島県】

瀬戸内海に浮かぶ大小の島々…絶景の中を走り抜ける爽快な道

(画像出典:本州四国連絡高速道路株式会社)
(画像出典:本州四国連絡高速道路株式会社)

広島県尾道市と愛媛県今治市を結ぶ全長約60kmの自動車専用道路。

瀬戸内の島々に9本の美しい橋が架けられおり、瀬戸内ならではの多島美を眼下に爽快なドライブを楽しめます。

道中は、美しい景色と瀬戸内ならではの食を堪能できるパーキングエリアも楽しみの一つ。

中間地点の瀬戸田パーキングエリアでは、名産のレモンを使用した「岩城産レモンポーク丼」や「瀬戸田レモンラーメン」、今治側の来島海峡サービスエリアでは、今治を代表するB級グルメ料理の「今治焼豚玉子飯」や名物の「来島太刀魚丼」を味わうことができます。

\口コミ ピックアップ/
猛暑でしたが、青空の下、橋を通過する船や島々の緑が、見事に調和した素晴らしいドライブルートでした。また、各島に展望台や博物館、お寺や神社、美術館などがあるので、一日かけて、各見どころに立ち寄ることをお勧めします。個人的に、また是非訪問したいです。
(行った時期:2020年8月)

車で通っているときは実感があまりなかったのですが、サービスエリアに寄って、景色を眺めると、橋が繋がって最高でした。写真に残すのもおススメです。
(行った時期:2019年6月)

■しまなみ海道
[住所]広島県尾道市~愛媛県今治市
[料金]区間により異なる
[アクセス]【車】山陽自動車道福山西ICよりしまなみ海道西瀬戸尾道ICまで約5分
[駐車場]無
「しまなみ海道」の詳細はこちら
「しまなみ海道」の口コミ・周辺情報はこちら

弥山【広島県】

世界遺産、厳島の最高峰。山上の古刹は恋人たちのパワースポット

(撮影・新谷孝一)
(撮影・新谷孝一)

厳島神社と共に世界遺産に認定されている、島の最高峰。

標高は535mでロープウェイもあり、日帰りで気軽に楽しめる山です。山上の古刹「弥山本堂」はパワースポットとして訪れる人も。

弘法大師が修行した際に灯した火が「消えずの火」として燃え続け、この火にあやかって「恋人の聖地」となっています。

ロープウェイのレストハウスには、ハート形のあんこが入った「ハートインもみじ」や「誓いの火」もあり要チェックです。

\口コミ ピックアップ/
何度か宮島にはいっていましたが、弥山は初めてです。お天気も良く、瀬戸内の島々がきれいに見えて大満足。また行きたいところになりました。
(行った時期:2019年5月)

■弥山
[住所]広島県廿日市市宮島町
[アクセス]宮島までのアクセスはこちら
※弥山山頂へは、ロープウェイ獅子岩駅より徒歩約30分
[駐車場]無
「弥山」の詳細はこちら
「弥山」の口コミ・周辺情報はこちら

仙酔島【広島県】

仙人が酔うほど美しい島。五色岩や珍しい地形は必見!

(画像提供:福山市)
(画像提供:福山市)

瀬戸内海国立公園を代表する景勝地鞆の浦から福山市営渡船で5分。

仙酔島という島の名前には太古からの自然が残る、仙人が酔うほど美しい島という由来があります。

仙酔島の中ほどにある五色岩があり、赤や黄色など様々な色の岩石を海岸線遊歩道から見ることができます。

海岸の遊歩道に沿って続く地層や地形を見ながら、雄大な瀬戸内海の風景とともに地球の歴史を楽しんでください。

\口コミ ピックアップ/
パワースポットの石があり、誰もが一度は気になって訪れてしまう仙酔島。波の音を聞きながらのんびり散歩するのはとても楽しい。
(行った時期:2019年2月)

行ってよかった。五色岩がすごい、パワースポットだけある。海もキレイで、のんびりお散歩できます。今度は夏に来たい。
(行った時期:2019年2月)

■仙酔島
[住所]広島県福山市鞆町後地
[アクセス]【バス】JR福山駅からバスで30分
[駐車場]有(無料)
「仙酔島」の詳細はこちら
「仙酔島」の口コミ・周辺情報はこちら

角島大橋【山口県】

角島と本州をむすぶ一本の橋。海に囲まれた絶好のドライブルート

(画像提供:下関市)
(画像提供:下関市)

本州と角島をむすぶ角島大橋は2020年11月に開通20周年を迎えました。

透き通ったコバルトブルーの海に浮かぶ緑豊かな角島。南国のリゾートを思わせる美しい光景は全国的にも知られており、映画やCMのロケ地にもなっています。

島までのびる橋の景色も有名で、橋を渡る前に本州側の絶景スポット「海士ヶ瀬公園」に立ち寄るのがおすすめ。橋と島の全景を写真におさめることができますよ。

両サイドに広がる海の景色を楽しみながら、ドライブを楽しみましょう!

\口コミ ピックアップ/
兎に角素晴らしいです。行って良かったですね。夏でなくても楽しかった。日本海、玄海灘、南シナ海の潮目が、見られるなんて感激ですよ。
(行った時期:2020年11月)

橋も非日常な感じで最高に良かったですが、車で島を一周しましたが景色が最高でした。時間がないかたも1時間位あるならぜひいってみてほしい素晴らしい観光スポット。
(行った時期:2020年3月)

■角島大橋
[住所]山口県下関市豊北町大字神田~角島
[アクセス]【電車】中国自動車道美祢IC・小月ICからそれぞれ約60分
[駐車場]【海士ヶ瀬公園駐車場】無料
「角島大橋」の詳細はこちら
「角島」の口コミ・周辺情報はこちら

別府弁天池【山口県】

コバルトブルーに染まった神秘的な伝説の湧水池

(画像提供:一般社団法人 美祢市観光協会)
(画像提供:一般社団法人 美祢市観光協会)

別府厳島神社の境内にある、透き通ったコバルトブルーの水が不思議なほどの美しさを見せる湧き水「別府弁天池」。

この湧水は摂氏14度の透明度の高い水で、環境庁より昭和60年7月20日、「日本名水百選」に選定されました。併設されている養鱒場釣り堀では、ニジマス釣りができます。

その昔、辺りを開墾したものの水不足に悩む長者が、夢のお告げ通りに弁財天を勧請すると水が湧きだしたという伝説があることから、毎年秋にはこの神与の水に感謝の気持ちをこめ、念仏踊りが奉納されています。

\口コミ ピックアップ/
言葉では表現できないような神秘的な、透き通った青色。ただただボーっと何時までも見て入れますし、心が洗われますよ。
(行った時期:2020年9月)

コバルトブルーの水の透明度が美しかったです。まさにSNS映えスポット!思わず見入ってしまう神秘的な場所でした。
(行った時期:2020年2月)

■別府弁天池
[住所]山口県美祢市秋芳町別府水上
[アクセス]【車】JR山陽本線新山口駅から60分
[駐車場]有(無料)
「別府弁天池」の詳細はこちら
「別府弁天池」の口コミ・周辺情報はこちら

秋吉台【山口県】

大鍾乳洞を探検。展望台からは秋吉台が360度の大パノラマ!

(画像提供:美祢市観光協会)
(画像提供:美祢市観光協会)

秋吉台を作っている石灰石は、およそ3億5千万年前に南方の海でサンゴ礁として誕生し、長い年月を経て現在のようなカルスト台地を形成しました。

展望台から秋吉台の草原を一望、大パノラマを満喫しましょう。

地下には、雨水によって侵食された鍾乳洞が多数散在しています。

その1つが、地下100m、日本屈指の大鍾乳洞で特別天然記念物「秋芳洞(あきよしどう)」。温度は四季を通じて17℃と一定なので、暑い時期も快適に洞窟探検が楽しめますよ。

\口コミ ピックアップ/
車で回ると、全体像が見えて来ます。緑が濃くて、とても気持ちよかったです。大地の広さとエネルギーを感じました。
(行った時期:2020年8月)

壮大なカルスト台地で、展望台からの見晴らしだけでなく1時間でも散策をお勧めします。とても感動的な風景が見られます。
(行った時期:2019年8月)

■秋吉台
[住所]山口県美祢市秋芳町秋吉台山
[アクセス]【バス】山陽本線新山口駅から40分 秋芳洞バス停より徒歩30分【車】美祢ICから20分
[駐車場]有(無料)
「秋吉台」の詳細はこちら
「秋吉台」の口コミ・周辺情報はこちら

秋芳洞【山口県】

巨大な鍾乳洞を探索♪大自然を五感で感じるアクティビティも

(画像提供:美祢市)
(画像提供:美祢市)

秋吉台国定公園の地下100m、その南麓に開口する日本屈指の大鍾乳洞。洞内の観光コースは約1kmにもおよび、時が止まったかのような幻想的な自然の造形美を堪能できます。

トレッキングなども楽しむことができます。1~2時間ほどの時間で自然を肌で感じられる5つのプランや、1時間ほどのサイクリングコースから、カルストロードを縦断するコース、角島大橋まで足を延ばす8時間半のコースなど様々なプランが用意されています。

思い切り体を動かした後は、秋吉台や萩、長門の温泉で疲れを癒すのもいいですよ。

\口コミ ピックアップ/
海外に行かなくても、自然の造形美に圧巻です。水がとても綺麗で鏡面になっており、岩壁の底が無いような目の錯覚に襲われます。
(行った時期:2020年11月)

秋芳洞は小学校の修学旅行で訪れたのが初めてでした。小さな子供だったから鍾乳洞が大きく見えたのかなあと思っていましたが、云十年たって来てみても、やはりこのスケールの大きさには驚くばかり。小学校の時の感動がよみがえりました。長い年月をかけて作り出された自然の造形に、地球の歴史を感じました。日本一を誇る鍾乳洞です。沢山の人に見てほしいなって思いました。
(行った時期:2020年11月)

■秋芳洞
[住所]山口県美祢市秋芳町秋吉
[営業時間]8時30分~17時30分 ※2021年1月現在。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、検温の実施、マスク着用、音声ガイド使用禁止、冒険コース利用不可
[料金]【大人・高校生以上学生】1300円【中学生】1050円【小学生】700円
[アクセス]【バス】JR美祢線美祢駅からバスで45分
[駐車場]有
「秋芳洞」の詳細はこちら
「秋芳洞」の口コミ・周辺情報はこちら

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行われている可能性があります。ご利用の際には、あらかじめ最新の情報をご確認ください。また、感染拡大の防止に充分ご配慮いただくようお願いいたします。
※お出かけの際は、お住まいやお出かけされる都道府県の要請をご確認の上、マスクの着用、手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスの徹底などにご協力ください。
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。
※掲載の価格は全て税込価格です。

ITP47  ITP47

日本を楽しもう!47都道府県の話題スポットや楽しいイベント、美味しいグルメなど、おでかけに関する様々な情報をご紹介します♪

Topics

tag

この記事に関連するエリア

この記事に関連するキーワード