新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行われている可能性があります。ご利用の際には、あらかじめ最新の情報をご確認ください。また、感染拡大の防止に充分ご配慮いただくようお願いいたします。

じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ長野県今年の冬は長野観光!見どころ満載のおすすめスポット20選!

今年の冬は長野観光!見どころ満載のおすすめスポット20選!

2019.12.20

冬にもおすすめな長野の観光スポットをまとめました。定番の温泉街でゆっくりしたり、白銀の世界に包まれる絶景に感動したり…。SNS映えする景色もたくさんありますよ!
一人旅もよし、デートや家族旅行もよし。大自然豊かな長野で冬の思い出づくりはいかが?

記事配信:じゃらんニュース
※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

善光寺

善光寺
出典:じゃらん 観光ガイド 善光寺
善光寺
出典:じゃらん 観光ガイド 善光寺

本堂は仏堂の前面に長大な礼堂を配した撞木造と呼ばれる独特の構造を持ち、東日本最大級の規模を誇る江戸中期仏教建築の傑作である。

\口コミ ピックアップ/
やはり長野に行けばここは外せないでしょうね。いついっても人でごった返していますが、やはりご利益があると思います。
(行った時期:2017年12月)

さすが、全国でも有名なお寺。たくさんの人で賑わっていました。
堂々たる本殿や山門、どれも立派でした。
門前町にはお店が並び、お土産選びや、おやきや五平餅など食べ歩きも楽しめます。
(行った時期:2017年12月)

■善光寺
[住所]長野県長野市元善町491
「善光寺」の詳細はこちら

国宝松本城

国宝松本城
出典:じゃらん 観光ガイド 国宝松本城

黒と白のコントラストがアルプスの山々に映えて見事な景観を誇る松本城。大天守と、泰平の世になって造られた辰巳附檜・月見檜のまとまりは「複合式天守」と呼び、それぞれの時代を象徴しています。
この連結複合式天守は松本城だけに見られるといわれている特徴的な構造です。

\口コミ ピックアップ/
松本の代表的な観光名所、国宝です。ただし、天守閣に登るのは、階段が昔のままのつくりですので、高齢者にはきついです。ま、登らなくても、外観だけでも素敵ですから、行く価値がありますね。
(行った時期:2019年12月)

お堀のすぐそばまでいけるので、小さいが存在感のあるお城です。夜は明るすぎないライトアップで幻想的です。
(行った時期:2019年11月)

■国宝松本城
[住所]長野県松本市丸の内4番1号
「国宝松本城」の詳細はこちら

なわて通り

なわて通り
出典:じゃらん 観光ガイド なわて通り
なわて通り
出典:じゃらん 観光ガイド なわて通り

松本市中心部を流れる女鳥羽川沿いにある商店街。「カエルの町」の愛称で市民からも親しまれている。
2001年はじめに通り沿いの建物を武家屋敷長屋門風に、通りを石畳に整備。古美術店やそば屋など昔ながらの店と、オープンカフェやレストランなどお洒落で新しい店が混在。歩いて楽しい町並みになった。

\口コミ ピックアップ/
松本城に続く通りで、昔の雰囲気を感じさせる良い雰囲気でした。お土産を買ったり、ご飯を食べるのに良い場所です。
(行った時期:2018年12月)

たくさんのお店が並んでいて、観光のお客様や地元の方で賑わいを見せています。おみやげ物やスイーツやたい焼き屋さんがあります
(行った時期:2017年12月)

■なわて通り
[住所]長野県松本市大手
「なわて通り」の詳細はこちら

軽井沢・プリンスショッピングプラザ

軽井沢・プリンスショッピングプラザ
出典:じゃらん 観光ガイド 軽井沢・プリンスショッピングプラザ

ブランドの廃番品やサンプル商品などを、お手頃価格で購入できるアウトレット店等がいっぱい。イーストには24の店があり、うちアウトレットは16店。ニューウエストにはイタリアブランドのセレクトショップも豊富で68店、うちアウトレット56店。ニューウエスト奥のウエストには生活雑貨やお土産店が29店舗も。軽井沢の定番、広大なショッピングモール

\口コミ ピックアップ/
毎年元旦に行っていました。
とにかく広いです。
さすが軽井沢だけあり、雰囲気もよく、お買い物しなくても楽しめます。
パン屋さんが美味しかったですよ~
(行った時期:2019年1月)

アウトレットで買い物と散策が楽しめます。カフェやレストランも沢山あるので、1日遊べます。連休や土日は混雑し、駐車場へ入るのにやや時間がかかります。
(行った時期:2019年1月)

■軽井沢・プリンスショッピングプラザ
[住所]長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」の詳細はこちら

ハルニレテラス

ハルニレテラス
出典:じゃらん 観光ガイド ハルニレテラス

星野エリアの玄関口には、湯川の清流に寄り添うように自生していた100本を超えるハルニレ(春楡)の木立を生かしながら、9棟のモダンな建物を広いウッドデッキでつないだ「小さな街」が、星野温泉 トンボの湯の温泉街としてあります。「軽井沢の日常」をコンセプトにした、15の個性的なショップ、レストランが、別荘ライフを豊かに彩ります。

\口コミ ピックアップ/
ここには美味しいコーヒーと本と至福の時を感じられる空間があります。ロケーションが良いのはもちろんですが、空間演出が絶妙で、何回来ても違った趣きを感じられます。淹れたてのコーヒーを片手に仲睦まじく語り合うのも良し、黙々と読書に耽るのも良し。週末はお昼前に入店するとよりくつろげるのでオススメです。
(行った時期:2017年12月)

比較的新しくできた観光地で、名前からしてオシャレです。ウッドテラスのような雰囲気で多くの若者でにぎわいます。
(行った時期:2018年1月)

■ハルニレテラス
[住所]長野県軽井沢町星野 ハルニレテラス
「ハルニレテラス」の詳細はこちら

地獄谷野猿公苑

地獄谷野猿公苑
出典:じゃらん 観光ガイド 地獄谷野猿公苑

世界でも珍しい専用の温泉でおサルが入浴を楽しむユーモラスな光景を観察できます。

\口コミ ピックアップ/
ひとなつっこいこざるがとてもかわいかった。
たくさんいい写真が撮れました。
人の多さにびっくり。
小道を歩くのも楽しかった。
(行った時期:2019年12月)

今回で2度目の訪問でした。温泉につかるサルには、何度見てもほっこりとさせられます。前回行った時よりも、外国人観光客が、かなり増加していました。また建物も、綺麗になっていました。
(行った時期:2019年11月)

■地獄谷野猿公苑
[住所]長野県下高井郡山ノ内町平穏6845
「地獄谷野猿公苑」の詳細はこちら

諏訪大社上社・下社

諏訪大社上社・下社
出典:じゃらん 観光ガイド 諏訪大社上社・下社

全国に1万余の御分社を持つ諏訪神社の総本社。諏訪湖南北に二社四宮が鎮座する。安産や武の神としても有名だが、何といっても御柱祭。7年目ごとの申と寅の年に行われる奇祭で、急坂から巨木を滑り落とす「木落とし」が見もの。

\口コミ ピックアップ/
厳かな杉の大木の中に社があり何度言っても気持ちの良いものです。今回は秋宮さんにはお参りしませんでした。春に友人とお参りした時は歩いて秋宮、春宮をお参りしました。今回は車でのお参りで春宮になりました。
(行った時期:2019年12月)

諏訪大社は下社に秋宮、春宮、上社に本宮、前宮の4つがあります。
どこも雰囲気が良くて違った趣もあり素晴らしいところでした。
特に秋宮は立派ですね。
(行った時期:2019年1月)

■諏訪大社上社・下社
[住所]【本宮】長野県諏訪市【前宮】茅野市【春宮、秋宮】下諏訪町
「諏訪大社上社・下社」の詳細はこちら

万治の石仏

万治の石仏
出典:じゃらん 観光ガイド 万治の石仏

万治の石仏は諏訪大社下社春宮横の砥川沿い、田んぼの中にあります。高さ2mあまりの半球状の自然石に頭が乗っていて、岡本太郎や新田次郎も感激したユニークな石仏です。
下諏訪町内では色々な万治の石仏グッズを販売しています

\口コミ ピックアップ/
案内はありますが、割と細い道を歩いて入って行きます。とても大きくて暖かく、ほっこりとした石仏様です。
何度も会いたくなるような雰囲気があります。
お参りの作法も書いてあります。
(行った時期:2019年11月)

訪れるまで知らなかったのですが、下諏訪駅の観光案内所で教えていただき、伺いました。素朴な感じのする仏様で、癒し感がありました。パワーをいただきました。
(行った時期:2018年12月)

■万治の石仏
[住所]長野県諏訪郡下諏訪町(諏訪大社下社春宮近く)
「万治の石仏」の詳細はこちら

戸隠神社奥社

戸隠神社奥社
出典:じゃらん 観光ガイド 戸隠神社奥社
戸隠神社奥社
出典:じゃらん 観光ガイド 戸隠神社奥社

参道は2kmあり中間にある樹齢400年の杉並木が圧巻です。社殿は何百メートルもの断崖の真下に建てられています。

\口コミ ピックアップ/
参道に雪が積もっていましたが、朝一だったため人も少なくゆっくり参拝することができました。雪道で非常に滑りやすいので、足元には注意して参拝ください。
(行った時期:2019年12月)

参道が長く、はじめは傾斜がゆるやかな登りですが、だんだん傾斜がきつくなります。さほど暑い日ではなかったのですが、上に上がったときは、汗だくでした。
(行った時期:2019年12月)

■戸隠神社奥社
[住所]長野県長野市戸隠3690
「戸隠神社奥社」の詳細はこちら

渋温泉

渋温泉
出典:じゃらん 観光ガイド 渋温泉
渋温泉
出典:じゃらん 観光ガイド 渋温泉

奈良時代の僧行基が開湯したと伝えられ、武田信玄の隠れ湯として歴史もあり古くから湯治場として栄えてきました。レトロな雰囲気と活気ある温泉場として多くの人が訪れます。
手ぬぐいに朱印を押しながらの外湯巡り(宿泊者のみ)が魅力です。

\口コミ ピックアップ/
この温泉街のいいところは、宿泊者限定で9つの湯めぐりができるところです。宿泊する宿で手ぬぐいを購入し、宿から、外湯のカギを渡されるので、それぞれの外湯をめぐり、手ぬぐいにスタンプをおします。最後には、神社で満願のスタンプを押して祈願。とても面白かったです。
(行った時期:2019年11月)

昭和30年代の温泉地のようで懐かしい記憶が蘇って来るようでした。金具屋の周りには若い方が沢山写真を撮ってましたが、私は温泉街に佇む小さな和菓子屋やパン屋さんに心惹かれました。又来たいですね。
(行った時期:2018年12月)

■渋温泉
[住所]長野県下高井郡山ノ内町渋
「渋温泉」の詳細はこちら

野沢温泉

野沢温泉
出典:じゃらん 観光ガイド 野沢温泉

\口コミ ピックアップ/
スキーのために宿泊しました。
昔ながらの温泉街で、日帰り温泉などもたくさんあって、とても楽しめました。
(行った時期:2018年12月)

冬はスキー場が近くにあるので、その際に宿泊される方も多くいらっしゃいます。街並み温泉の街という感じが素敵です。
(行った時期:2017年12月)

■野沢温泉
[住所]長野県下高井郡野沢温泉村
「野沢温泉」の詳細はこちら

昼神温泉郷

昼神温泉郷
出典:じゃらん 観光ガイド 昼神温泉郷

良質の湯と自然環境の良さに支えられ年間80万人をこえる観光客が訪れる一大温泉地です。

\口コミ ピックアップ/
温泉好きの自分ですが、この間、初めて昼神温泉の日帰り入浴を楽しみました。
非常にシンプルな泉質でしたが、個人的にはとても身体に合うものでリラックスできました。
周辺の森林との融合して雰囲気がステキな温泉郷ですね。
(行った時期:2018年12月)

昔からあるような、温泉街です。いい意味で、静かなので、ゆったり過ごすにはとてもいいです。天気がよければ、星空も最高です。
(行った時期:2017年1月)

■昼神温泉郷
[住所]長野県下伊那郡阿智村智里
「昼神温泉郷」の詳細はこちら
  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
関東
長野県
この記事に関連するキーワード
絶景
神社
自然
観光スポット
雪景色
イベント
温泉
一人旅
レジャー
デート
友達
家族旅行
女子旅