じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ全国動物と間近で触れ合える全国のおすすめサファリパーク11選!

動物と間近で触れ合える全国のおすすめサファリパーク11選!

2017.01.22

富士サファリパークをはじめ、北は北海道から南は大分まで、
家族で楽しめるオススメのサファリパークをご紹介!

餌やりなど動物と間近で触れ合えるのはもちろん、動物と一緒に写真が撮れるスポットも♪
週末の家族レジャーにおすすめ!

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

ノースサファリサッポロ 【北海道】

ノースサファリサッポロ
出典:https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000178530/photo/

2017年1月7日より冬季営業開始!
冬ならではのアクティビティが満載!人気NO1の犬ぞりやみんなでワイワイ雪上バナナボート、スノーモービルで雪原を駆け抜けろ!ノースサファリスノーパーク(無料)ではチューブ滑りやスノーシュー、雪合戦で盛り上がろう!

※アクティビティは毎日営業!
※動物園は1月7日~15日、以降は土日祝日のみ営業
※詳細はHPをご確認ください

\口コミ ピックアップ/
誰と行っても楽しめる施設だと思います。動物と触れ合う事が出来ます。エサも買ってすぐそこで与えることが出来ます。
ただ、動物と触れ合う事が出来る分、服は汚れる事もあります。
動物が好きな人はぜひおすすめの場所です。動物以外にも水陸両用車で茂みの中を走る体験も出来たりもします。
(行った時期:2014年7月)

動物に触れあうことができる、貴重な体験型スポットです。子供も本当に楽しむことができて、家族で何度も行っている場所です
(行った時期:2015年7月)

ノースサファリサッポロ
住所/北海道札幌市南区豊滝469-1
「ノースサファリサッポロ」の詳細はこちら

サホロ ベアマウンテン 【北海道】

サホロ ベアマウンテン
出典:https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000178029/photo/

広大な敷地内にヒグマたちが野生に近い状態で生活しており、敷地内を横断する高台の遊歩道から観察することができます。さらに、ベアウォッチングバスでヒグマたちに接近し、より近い目線で観察することもできます。美しい大自然と一緒に、今までにない大迫力の体験と感動を満喫していただけます。
大迫力のヒグマと北海道を体感!!

\口コミ ピックアップ/
感動の一言。
熊のそのままの姿が見れ、迫力満点の熊同士の闘い、熊の水遊び、ナイーブな熊の様子など自分が見たかったのが見れて楽しかったです
バスの運転手さんや、お話聞かせてくれたお兄さんありがとうございました!
(行った時期:2009年8月9日)

バスの案内をしてもらった飼育係の方や、ベアポイントに居られた方の説明が丁寧で面白かったです。バスで連れてってもらって歩いて戻りました。歩くコースは、クマ!!とはなかなか出会えないようですが、気分サイコー!
(行った時期:2016年9月)

サホロ ベアマウンテン
住所/北海道上川郡新得町狩勝高原
「サホロ ベアマウンテン」の詳細はこちら

岩手サファリパーク 【岩手県】

岩手サファリパーク
出典:https://www.jalan.net/kankou/spt_03422ae3312044283/photo/

アフリカ動物などの中を車で探検するサファリパークとサル劇場、フラミンゴショー、サルとふれあえる世界のモンキーセンターゾウの背中に乗れるゾウの村があります。

\口コミ ピックアップ/
バスに乗ってパーク内を回ります。トラがとっても近くでみられて気持ちが高まりました。ライオンはずっと寝てました。餌のあげられる動物は人に慣れていてすごく寄ってきます。
普通の動物園では、遠くの方にしかみられないキリンがバスの近くに顔を寄せてきたので触れる距離でした。
小動物のふれあいコーナーもあって動物好きな方は大満足だと思いました。
(行った時期:2015年8月)

入口からテンションの上がる門をくぐり、パークの中へ。
人気の虎のバスはいつも満員です。
色々な動物を間近で見ることができるのでとても楽しいです。
(行った時期:2016年8月)

岩手サファリパーク
住所/岩手県一関市藤沢町黄海字山谷121-2
「岩手サファリパーク」の詳細はこちら

東北サファリパーク 【福島県】

東北サファリパーク
出典:https://www.jalan.net/kankou/spt_07210cc3540060351/photo/

極寒地ではあるが温暖性の動物がとり入れられ、冬期も閉鎖しない。世界に7頭だけのホワイトライオン2頭と、日本に6頭だけのホワイトタイガー2頭は貴重な存在。車やバスに乗って見学する。乗馬、テニス、ゴーカートなどの施設もあり、ホテルもある。

\口コミ ピックアップ/
バスに乗って、パークに入りました。他には、車でも入れます。バスの中でも餌をあげたりでき、窓まで動物が餌を求めてくるので、まじかで見ることができて、子供達は楽しめます。
(行った時期:2015年5月5日)

動物園に行きたいならここに行くべき!たくさんの動物がいて、こども連れなら特に楽しめると思います。子供を連れてぜひ行くべき!
(行った時期:2014年9月)

東北サファリパーク
住所/福島県二本松市沢松倉1
「東北サファリパーク」の詳細はこちら

那須サファリパーク 【栃木県】

那須サファリパーク
出典:https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000182811/photo/

那須サファリパークは、栃木県那須郡那須町にある体感型サファリパーク。 すぐ目の前まで寄ってくる野生動物にエサやりをして楽しめることで、子供だけでなく大人にも人気のスポットです。 園内では、70種700頭羽の世界の動物に出会え、 アフリカライオンやベンガルトラ、カバ、シロサイなどの動物たちをバスや車に乗りながら観察することが可能。

また、ふれあい広場にはウサギやカピバラ、ヤギなどもおり、子供達にも大人気です。 期間限定でナイトサファリも行っており、夜行性の動物が活発に動く姿を見ることも! イベントも多数実施しているので、事前に調べてから向かえば楽しさも二倍に!

\口コミ ピックアップ/
バス利用しました。動物園とは違ってすごく近くで見れて、息づかいとかも感じれて迫力ありました。少し値段高めだけど、終わった後も興奮して満足感ありました。
(行った時期:2016年9月)

家族で遊びに行きました!迫力満点の動物たちに、少しびっくりしましたが近くで見れて楽しかったです(^-^)
(行った時期:2016年9月)

那須サファリパーク
住所/栃木県那須郡那須町高久乙3523番地
「那須サファリパーク」の詳細はこちら

群馬サファリパーク 【群馬県】

群馬サファリパーク
出典:https://www.jalan.net/kankou/spt_10210cc3310040542/photo/

\口コミ ピックアップ/
大好きで、昔は年間パスも持っていました。毎回自家用車で回り、ライオンコーナーでゆっくりライオンを眺めます。歩いて見られる動物も多いし、小さな遊園地もあるし、とても楽しいです。
(行った時期:2011年10月)

動物園とは違い車の前を動物が通ったり車の横にライオンやホワイトタイガー、サイなど間近で見る事が出来て子供達も大人も楽しめました。
(行った時期:2015年8月)

群馬サファリパーク
住所/群馬県富岡市岡本1番地
「群馬サファリパーク」の詳細はこちら

富士サファリパーク 【静岡県】

富士サファリパーク
出典:https://www.jalan.net/kankou/spt_22220cc3310040087/photo/

1980年に開演された、静岡県裾野市にある日本最大級のサファリ「富士サファリパーク」。 園内では、ジャングルバス(専用バス)に乗りながらライオンやチーター、ヒョウ、ゾウといった動物たちを間近で観察することが可能。

また、ライオンの子供との写真撮影や、アメリカンミニチュアホースのパレードなど様々なイベントが行われ、 猫や犬、ウサギと実際に触れ合えたり、餌をあげられる広場は子供達にも大人気。 日本最大の広大な面積を有する富士サファリパークは「サファリゾーン」と「ふれあいゾーン」とに分かれており、 それぞれに生息している動物が異なるのも魅力のひとつです。

\口コミ ピックアップ/
自家用車でパーク内に入れます。
目の前をキリンが横切ったり、びっくりの連続です!子供たちも大興奮でいい思い出ができました!
(行った時期:2014年9月)

友人とドライブで遊びに行きました。ナイトサファリは雰囲気あって良いですよ。動物園と違う雰囲気を楽しみたい方はぜひ!
(行った時期:2013年7月)

富士サファリパーク
住所/静岡県裾野市須山2255-27
「富士サファリパーク」の詳細はこちら

姫路セントラルパーク 【兵庫県】

姫路セントラルパーク
出典:https://www.jalan.net/kankou/spt_28201cc3310040113/photo/

甲子園球場48個分もの敷地に1984年オープン、地元では姫センの愛称で親しまれている大型娯楽施設です。 サファリに遊園地、夏はプールに冬はアイススケートと、1日中1年中楽しむことができます。 スリル満点の絶叫アトラクション、迷路や宝探しができる家族の思い出作りのアトラクションと、盛りだくさんな遊園地だけでも大満足!

スリルだけでなく感動体験も味わいたいのなら、サファリへGO! コース内を自由に歩いて様々な動物と間近に遭遇できるウォーキングサファリ、自然に近い状態で過ごす猛獣等大型動物を間近で見られるドライブスルーサファリ、お好みに合わせて楽しめます。

\口コミ ピックアップ/
自家用車でそのまま入って、自然体の動物がそのまま見れるので面白いです。ホワイトライオンを至近距離で見れるのも貴重です。
(行った時期:2014年9月)

サファリが楽しめていいですね。自家用車orバスです。私はバスにしました。動物との距離感は、そのときその時で違うと思いますが、楽しかったです。
(行った時期:2015年6月)

姫路セントラルパーク
住所/兵庫県姫路市豊富町神谷1436-1
「姫路セントラルパーク」の詳細はこちら

アドベンチャーワールド 【和歌山県】

アドベンチャーワールド
出典:https://www.jalan.net/kankou/spt_30401cc3310040117/photo/

海と陸の動物約1400頭が自然のままに生きる姿を間近に見ることができる。放し飼いの動物を専用車や列車型のケニア号に乗り見物できるサファリワールド・海のパフォーマンスが楽しめるマリンワールド・小動物と遊べるエンジョイワールドのほか、ジェットコースターや大観覧車のあるプレイゾーンなどがある。

\口コミ ピックアップ/
パンダの赤ちゃんとイルカショーがとてもよかった。初めて行きましたが、マリンライブ、遊園地、サファリライブなどアトラクションが色々あって、とても楽しめました。
(行った時期:2017年1月)

海の生き物と陸の生き物両方いる上に乗り物までありとても広い敷地のレジャーランドです。和歌山に行くなら絶対ここは外せません。
(行った時期:2015年11月)

アドベンチャーワールド
住所/和歌山県西牟婁郡白浜町堅田
「アドベンチャーワールド」の詳細はこちら

秋吉台サファリランド 【山口県】

秋吉台サファリランド
出典:https://www.jalan.net/kankou/spt_35461cc3310040133/photo/

動物達を野生に近い状態で見ることができる動物園。大迫力の猛獣を間近で見れる数少ないスポットです! 車から降りずに園内を見学できるので、雨が降っても、暑くても大丈夫!! 車からでも園内を見学することができますが、エサやりバスでの見学は、草食エリアやライオンエリアでのえさやり体験もできます。 自然の動物たちをじっくり見学した後は、併設の遊園地や売店でお楽しみください。

\口コミ ピックアップ/
家族旅行の際、利用しました。
サファリバスはライオン、しまうま等餌やりが体験でき迫力満点!象やキリン、小動物にも餌やりや直接触れることも出来たので、子供も楽しそうで動物好きの私も大満足でした!スタッフの皆さんも親切でとても楽しめました。
(行った時期:2016年10月)

エサやりができるサファリバスに子供は大興奮でした。ライオンが間近で見れるので普段なかなか出来ない体験をしました。
(行った時期:2016年11月)

秋吉台サファリランド
住所/山口県美祢市美東町赤1212
「秋吉台サファリランド」の詳細はこちら

九州自然動物公園アフリカンサファリ 【大分県】

九州自然動物公園アフリカンサファリ
出典:https://www.jalan.net/kankou/spt_44522cc3310040483/photo/

広大な草原に広がる日本最大級のサファリパーク園内には、70種、約1400頭羽の野生動物が生息しています。ジャングルバス(有料)にて野生動物に直接餌付けもできる。

\口コミ ピックアップ/
バスに乗り周りました!ライオンやキリン、象にチーター、カバ、とにかく沢山の動物を間近、本当に間近で餌やりできます!めちゃくちゃエキサイティングでした!癖になりますよ!
(行った時期:2009年7月14日)

ジャングルバスに乗って、ライオンやぞう、キリンに直接餌をあげることができ、すぐ間近で動物をみられるすごさには感動しました。また、ふれあいの森では、カンガルーと触れ合うことができ貴重な体験となりました。
(行った時期:2016年12月26日)

九州自然動物公園アフリカンサファリ
住所/大分県宇佐市南畑2-1755-1
「九州自然動物公園アフリカンサファリ」の詳細はこちら

※この記事は2017年1月時点での情報です

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

ランキング