じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ全国悪縁を切り良縁を呼ぶ!効果絶大!?全国「縁切り」パワースポット厳選20選

悪縁を切り良縁を呼ぶ!効果絶大!?全国「縁切り」パワースポット厳選20選

2017.04.20

人間関係・仕事・恋愛・日々の習慣など「スッパリやめたいこと」は、ありませんか?

縁切りというとなんとなく怖~い印象もありますが、日本の各地にある縁切りスポットの多くは「良縁を得るために、悪縁を断ち切る」という縁にまつわる前向きな場所。

男女間の問題だけではなく、災難・病気など厄との縁切り祈願や、お酒やギャンブルなどの悪い癖とお別れしたい方も数多く参拝されるようですよ。

場所によっては、ハサミや鎌などの珍しい奉納品があったり、「縁切り」ならではの独自の参拝方法を持つ所が多いのもなかなか興味深いもの。

良縁を呼び込み、今よりもっと幸せな明日を迎えるために♪ぜひ気軽に足を運んでみてくださいね。

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください 

山寺 【山形県】

山寺
出典:https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000152086/photo/

松尾芭蕉も愛した静かで美しい景観の寺を訪ねる
「閑さや岩にしみ入る蝉の声」と詠んだ芭蕉の句が有名。1100余年前、円仁さんこと慈覚大師によって創建された名刹立石寺は、別名山寺の名で親しまれている。1015段の石段を上るのは少し大変だが、半分ほど行ったところにあるせみ塚には、芭蕉の句が刻まれていて、周りの厳粛な雰囲気もとても良い。

\口コミ ピックアップ/
タイトルどおり、縁切り寺といわれるお寺。そのため、カップルで行くと別れるなんて、ジンクスもあるくらいです。でも、よくよく話を聞いてみると、あくまで切るのは悪縁であって、二人が良縁なら大丈夫みたいです(*^^*)なので、カップル、ご夫婦ご安心を。職場や学校で嫌なことがあったら、ぜひ登りに行きましょう。もちろん、靴はスニーカーですよ?ヒールなんてはいてこないようにね!
(行った時期:2013年10月)

山寺
住所/山形県山形市山寺4456
「山寺」の詳細はこちら

橋場のばんば 【福島県】

橋場のばんば
出典:https://www.jalan.net/kankou/spt_07364aj2200126587/photo/

檜枝岐村には、よい表情をたたえた石像が多い。そんな石像の一つが、歌舞伎の舞台近くにある。良縁を結びたい時はさびた切れないはさみ、悪縁を切りたい時は切れるはさみを供え、ばんばの頭におわんをかむせるといかなる願いもかなうといわれるありがたいおばあさんの石像。

\口コミ ピックアップ/
桧枝岐のメイン通りから、桧枝岐歌舞伎の舞台に通じる道の途中にあります。
大きなハサミにびっくり。
良縁だけでなく、悪縁にも効果があると言われています。
(行った時期:2014年5月)

国道から歌舞伎の舞台に行く小道は歌舞伎通りと言われ、途中に「橋場のばんば」があります。ここには巨大はさみが2本奉納されており、切れるはさみと錆びて切れないはさみで、良縁で切りたくないときは、錆びたはさみを、悪縁を切りたいときは切れるはさみをお供えするそうです。
(行った時期:2008年4月)

橋場のばんば
住所/福島県南会津郡檜枝岐村居平
「橋場のばんば」の詳細はこちら

門田稲荷 【栃木県】

門田稲荷
出典:https://www.jalan.net/kankou/spt_09202ag2132013608/photo/

社伝によると天喜4年(1056)に源義家が奥羽追討の際戦勝祈願のため創建したとされています。境内の西側には日本3大縁切稲荷の門田稲荷があり、男女間だけでなく病・酒・賭け事から縁を切りたいと願う参拝者が絶えません。

門田稲荷
住所/栃木県足利市八幡町387 八幡八幡宮内
「門田稲荷」の詳細はこちら

縁切寺満徳寺遺跡公園(縁切寺満徳寺資料館) 【群馬県】

縁切寺満徳寺遺跡公園(縁切寺満徳寺資料館)
出典:https://www.jalan.net/kankou/spt_10481cc3290031655/photo/

日本に2つしかなかった縁切寺、満徳寺に伝わる貴重な資料を展示。本堂・門・塀・庭園等を復元した。

\口コミ ピックアップ/
周囲は田んぼで囲まれています。資料館では、前近代の結婚のしくみふと縁切り寺の役割について勉強できます。縁切り寺に駆け込みたい女性の髪を後ろから引っ張り阻止しようとする夫の絵はリアルな感じがしました。
(行った時期:2015年9月)

縁切寺満徳寺遺跡公園(縁切寺満徳寺資料館)
住所/群馬県太田市徳川町385-1
「縁切寺満徳寺遺跡公園(縁切寺満徳寺資料館)」の詳細はこちら

大杉神社 【茨城県】

大杉神社
出典:https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000187504/photo/

全国に670社ほどある大杉神社の総本宮で「あんばさま」とも呼ばれる。神社本庁の別表神社。

\口コミ ピックアップ/
ゆっくりとお散歩してまわってきました。とても風情のある神社でした。またの機会に、のんびり訪れたいと思います。
(行った時期:2016年10月)

大杉神社に行きました。自然豊かな環境にあります。自然のパワーを感じながらお参りすることができました。
(行った時期:2015年5月)

大杉神社
住所/茨城県稲敷市阿波958
「大杉神社」の詳細はこちら

真浄寺 【茨城県】

真浄寺
出典:https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000183249/photo/

茨城県牛久市にある寺。境内には、縁切り稲荷として知られる、悪縁を断つ、ダキニ天を祀った稲荷大権現がある。真言宗 大日山 真浄寺の御本尊不動明王は、真言密教の最高仏と位置づけられる大日如来の成り代わった姿。
境内には、撫で牛と、撫で打ち出の小槌がある。

真浄寺
住所/茨城県牛久市柏田町3260-15
「真浄寺」の詳細はこちら

鴻神社 【埼玉県】

鴻神社
出典:https://www.jalan.net/kankou/spt_11217ag2132044987/photo/

明治6年に鴻巣宿の雷電社・熊野社・氷川社を合祀して鴻三社、その後明治35年ごろに多くの社を合祀して鴻神社となりました。 市名の由来となる「こうのとり伝説」の舞台にもなる神社。 毎年12月4日には酉の市も開かれます。

\口コミ ピックアップ/
市内ではわりと有名で大きな神社です。初詣やお詣りの時はお世話になっています。緑も多く雰囲気の良い神社で、散歩がてらに歩く人も多いです。
(行った時期:2015年1月)

鴻神社
住所/埼玉県鴻巣市本宮町1-9
「鴻神社」の詳細はこちら

不動ヶ岡不動尊總願寺 【埼玉県】

不動ヶ岡不動尊總願寺
出典:https://www.jalan.net/kankou/spt_11210ag2130130977/photo/

智証大師の作と伝えられている不動尊は1039年の洪水の折流れついたもの。2月3日の節分会は多くの人出がある。

不動ヶ岡不動尊總願寺
住所/埼玉県加須市不動岡2-9-18
「不動ヶ岡不動尊總願寺」の詳細はこちら

日蓮宗 法華道場 光胤山 本光寺 【千葉県】

日蓮宗 法華道場 光胤山 本光寺
出典:https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000179248/photo/

\口コミ ピックアップ/
きれいな本堂で、清潔感がありました。落ち着くお寺で、日本ならではな空気があり、リラックスした気分になります。
(行った時期:2015年4月)

日蓮宗 法華道場 光胤山 本光寺
住所/千葉県市川市大野町3-1695-1
「日蓮宗 法華道場 光胤山 本光寺」の詳細はこちら

縁切榎 【東京都】

縁切榎
出典:https://www.jalan.net/kankou/spt_13119ac2100126800/photo/

災厄から縁を切るということで庶民信仰の礼拝対象となった。

\口コミ ピックアップ/
板橋の商店街にちょこんとある小さな社と榎。
【縁切りスポット】のような怖いイメージが先行していますが、ここは【悪縁を切って、よい縁をつかむ】場所としても有名です。
(行った時期:2012年5月)

本当に目立たない一角にあります。名前のとおり色々なことから縁を切りたい人がお参りする場所です。何か良くないことがあり、縁を切りたい人はこちらにお参りをおオススメします。
(行った時期:2011年8月)

縁切榎
住所/東京都板橋区本町18
「縁切榎」の詳細はこちら

東慶寺 【神奈川県】

東慶寺
出典:https://www.jalan.net/kankou/spt_14204ag2130016042/photo/

開山は北条時宗の妻であった覚山志道尼、開基は時宗の子、北条貞時で1285年(弘安8)に創建。縁切寺法で女性を救済したことから「駆け込み寺」や「縁切り寺」の俗称で名高い。鎌倉三十三観音第32番。東国花の寺。

\口コミ ピックアップ/
ここのお寺は、「縁切寺」とも言われているようです。敷地内には、きれいな花が咲いていてとてもきれいな趣のあるお寺です。
(行った時期:2015年5月)

小さなところですが、お花も綺麗で落ち着いた雰囲気です。縁切り寺として有名なので、きっと悪い運を切ってくれるだろうと思って行ってきました。
(行った時期:2016年9月)

東慶寺
住所/神奈川県鎌倉市山ノ内1367
「東慶寺」の詳細はこちら

神場山神社 【静岡県】

神場山神社
出典:https://www.jalan.net/kankou/spt_22215ag2130010316/photo/

約700年前の創建。大小さまざまなハサミが奉納されている。

\口コミ ピックアップ/
曇りの日だったため、大きなハサミ、境内までの生い茂る木々などが退廃的で、好きな雰囲気でしたが、苦手な人は1人で行かない方が良いもしれません。
気になる御利益ですが、私には効果がありました、本当に感謝です。
(行った時期:2016年10月)

神場山神社
住所/静岡県御殿場市神場1138-1
「神場山神社」の詳細はこちら

安井金比羅宮 【京都府】

安井金比羅宮
出典:https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000185269/photo/

悪縁を切り良縁を結ぶ神社。大量のお札が貼られた「縁切り縁結び碑」が有名。

\口コミ ピックアップ/
悪縁を切り、良縁を呼び込むと言われる安井金比羅宮の参拝者はやはり女性が多かったです。お札がたくさん貼ってあるところをくぐっている方もたくさんおり、行列になってました。こちらで縁結びのお守りを頂きました。
(行った時期:2017年1月)

何度か訪れています。
縁切りには効果あると思います。
2時間ドラマでもよく出てくるところです。
行く時は、穴をくぐるため、できればパンツで行くことをお勧めします。
(行った時期:2016年10月8日)

安井金比羅宮
住所/京都府京都市東山区下弁天町70
「安井金比羅宮」の詳細はこちら

橋姫神社 【京都府】

橋姫神社
出典:https://www.jalan.net/kankou/spt_26204ag2130011772/photo/

橋姫は橋の守り神です。
瀬織津比め(せおりつひめ)を祭神とする当社は、はじめ宇治橋に祀られていたともいわれていますが、その後移され、1867年の洪水で流失するまでは、宇治橋の西詰にありました。現在、境内には水の神である住吉神社が並んで祀られています。
交通の要衝として発展してきた宇治にとって、宇治橋はとりわけ大きい意味を持っており、橋姫神社を巡って数々の伝承を生み出しています。また、源氏物語「宇治十帖」ゆかりの古跡になっています。

\口コミ ピックアップ/
宇治橋を守るために建てられたという神社です。ここは「悪い縁を切る」のに効果があるというちょっと変わった神社です。源氏物語の舞台にもなっていますので趣はありました。
(行った時期:2014年9月)

宇治に観光に行った際に、橋姫神社にも寄って見ました。小さな神社ではありますが、宇治川を守る神社として有名です。「我を待つらむ宇治の橋姫」という古今集の歌が好きで、「宇治の橋姫」という言葉には何故か「ゾクッ」とする響きがありますよね。
(行った時期:2014年9月)

橋姫神社
住所/京都府宇治市宇治蓮華46
「橋姫神社」の詳細はこちら

円珠庵(鎌八幡) 【大阪府】

円珠庵(鎌八幡)
出典:https://www.jalan.net/kankou/spt_27109aj2200128766/photo/

大坂冬の陣の際、真田幸村が戦勝を祈願して神木に鎌を打ち込んだところ、真田丸で大勝利をおさめることができ、必勝祈願の神木として評判になったといわれています。

\口コミ ピックアップ/
大坂冬の陣で真田幸村が、御神木に鎌を打ち込んで先勝を祈願して大勝利をおさめた為、必勝祈願の神木として評判になったとの事。又、悪縁を断つ寺としても有名です。御神木に沢山の鎌がささっていて怖い感じがしました。中は一切の撮影を禁ずとなっていました。
(行った時期:2016年12月2日)

円珠庵(鎌八幡)
住所/大阪府大阪市天王寺区空清町4-2
「円珠庵(鎌八幡)」の詳細はこちら

生國魂神社 【大阪府】

生國魂神社
出典:https://www.jalan.net/kankou/spt_27109ag2132015936/photo/

石山崎(現在の大阪城付近)に生島神(いくしまのかみ)・足島神(たるしまのかみ)を祀ったのが始まりとされる延喜式名神大社。天正8年(1580)の石山合戦の時に焼失したが、天正11年(1583)豊臣秀吉が大阪城を築く際、現在の地に移転。本殿は移転の2年後に造営され、本殿と幣殿をひとつの流造で葺きおろし、正面に千鳥破風、すがり唐破風、千鳥破風の3つの破風を据えたという、神社建築史上ほかに例のない「生國魂造」様式を用いる。現在の本殿は戦後に建て替えられたコンクリート造銅板葺きだが、桃山時代の遺構を伝えているそうだ。毎年6月30日には厄災・病を払う「大祓式」、7月11・12日には「いくたま夏祭」、8月11・12日には「大阪薪能」、9月の第1土日には上方落語の祖である米澤彦八に因んだ「彦八祭」が開催され、大勢の参拝客で賑わっている。地下鉄谷町線「谷町九丁目駅」から徒歩3分。

\口コミ ピックアップ/
人通りの多い街中からすこし入ったところにこの神社がありました。それほど広くはないものの、雑踏から離れて落ち着いた雰囲気を感じさせる神社でした。
(行った時期:2016年3月)

生國魂神社
住所/大阪府大阪市天王寺区生玉町13-9
「生國魂神社」の詳細はこちら

鴫野神社 【大阪府】

鴫野神社
出典:https://www.jalan.net/kankou/spt_27109ag2132003237/photo/

鴫野神社(しぎのじんじゃ)は、生國魂神社(いくたまじんじゃ)の境内にある8つの末社のうちのひとつ。江戸時代に大阪城に異変が起こった際、淀殿の崇りと考えられ、鴫野の弁天島(現大阪ビジネスパーク辺り:ここに淀殿が信仰していた弁天堂があったとされる)に淀殿を祀る祠を建てたのが始まりとされる。明治10年(1877)、同地は砲兵工廠の建設用地となり、現在の場所に移転した。鴫野神社は、女性の守護神として、悪縁を切り、良縁に結ばれる一願成就の御利益があると伝えられている。「心」の文字に鍵がかかっている絵馬は、とてもユニークだ。

\口コミ ピックアップ/
あの淀君がまつられている神社で、縁結びや縁切の願いをする場所です。
ちょうちんには心の文字とかんぬきが描かれています。
生国魂神社境内にあるのですが、とても小さな社です。
(行った時期:2013年12月30日)

鴫野神社
住所/大阪府大阪市天王寺区生玉町13-9 生国魂神社境内
「鴫野神社」の詳細はこちら

佐太神社 【島根県】

佐太神社
出典:https://www.jalan.net/kankou/spt_32301ag2130015599/photo/

出雲風土記に載る古社。大社造の三殿並立の本殿は重要文化財。祭礼は年に75回にのぼるが9月24日の御座替神事と、11月20日から25日までの神在祭りが有名。

\口コミ ピックアップ/
幸せに導いていただくことができる神様がいるようです。
神在月に全国各地からあつまった神々が訪れるという
格調高い神社です。
良縁を引き寄せたいあなたには参拝してほしいスポットですよ!!
(行った時期:2015年12月)

本殿は大社造りが3つ立ち並ぶ珍しい造りです。縁結びの御利益もありますが、縁切りの御利益もあると言われています。
(行った時期:2015年8月)

佐太神社
住所/島根県松江市鹿島町佐陀宮内
「佐太神社」の詳細はこちら

最上稲荷 【岡山県】

最上稲荷
出典:https://www.jalan.net/kankou/spt_33201ag2130014619/photo/

老松の茂る寺域に異国的な建物が並ぶ。日本三大稲荷の一つ。自然探勝の起点。古くは天平年間の開山という。別名、高松稲荷ともいい、日蓮宗妙教寺が稲荷信仰をも合わせた神仏習合の霊場である。

\口コミ ピックアップ/
大きな鳥居が道中からも見え、その迫力にワクワクしました。境内も広くて綺麗で素敵な場所でした。
奥の方には縁切り縁結びの場所もあり楽しかったです。
(行った時期:2017年1月)

とても立派で、美しいです。最上稲荷は人気の場所なので、ゆっくり見て回りたい方は早朝か平日がおすすめです。
(行った時期:2016年12月)

最上稲荷
住所/岡山県岡山市北区高松稲荷712
「最上稲荷」の詳細はこちら

祐徳稲荷神社 【佐賀県】

祐徳稲荷神社
出典:https://www.jalan.net/kankou/spt_41207ag2130015004/photo/

衣食住の守護神で、日本三大稲荷の一つ。年間300万人の参拝者が訪れる。漆で仕上げた極彩色の華麗な本殿、神楽殿、楼門の偉容は、「鎮西日光」と称される。境内の博物館に神社ゆかりの宝物がある。

\口コミ ピックアップ/
すごく有名な神社です。テレビでCMを見ることがあるほどで、毎日たくさんの人々が訪れています。また行きたいです。
(行った時期:2016年12月)

パワースポット感が凄かったです。奥の院からの眺めも最高で、楼門や本殿が豪華絢爛でとても華やかでした。
(行った時期:2016年5月)

祐徳稲荷神社
住所/佐賀県鹿島市古枝乙1855
「祐徳稲荷神社」の詳細はこちら

※この記事は2017年4月時点での情報です

>>全都道府県の縁結びスポットはこちら!

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

キーワード関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

キーワード関連記事

ランキング