柴原温泉の温泉・露天風呂

  • 渓流沿い

柴原温泉は秩父七湯のひとつで400年の歴史があり、江戸時代の初めから湯治に利用されてきた。現在は山間に4軒の宿が並ぶ静かな温泉だ。その中でも一際は古い木造三階建ての宿がある。130年前に建てられた柳屋の旧館だ。建物は残されているが残念ながら宿泊することはできない。

空室を探す

【柴原温泉 手打ちそばの宿 柳屋】【夕食/朝食 高評価★ 】 主人自ら打つそばが自慢です!

  • 【柴原温泉 手打ちそばの宿 柳屋】【夕食/朝食 高評価★ 】 主人自ら打つそばが自慢です!


現地スタッフの耳より情報

別棟の木造の湯小屋の中にある露天がお勧め。目の前に山肌がせまっているので季節によっては野生の鹿やさるなどが顔を覗かせる。自然と一体になれる露天風呂だ。湯船は6人ぐらいが入れる檜の湯船に無色透明のお湯が注がれている。温度は少し熱め。

評価分布

満足

0%

やや満足

100%

普通

0%

やや不満

0%

不満

0%

柴原温泉について

柴原温泉は秩父七湯のひとつに数えられ、江戸時代初頭から約400年間、湯治として利用されてきたと伝えられ、現在は奥秩父の山間の静かな温泉地として知られています。
柳屋旅館の井戸から汲み上げている源泉”白美身の湯”は、単純硫黄泉を泉質とし、神経痛、リュウマチ、胃腸病などに効能があります。湧き出ている源泉は沸かし湯として利用しています。浴室はこだわりの木造造り、檜風呂を使用しています。男女別の露天風呂と内湯があり、ゆったりと寛げます。柳屋旅館のお風呂は清潔をモットーとしています。

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

所在地 〒369-1804 埼玉県秩父市荒川小野原 柴原 MAP
交通アクセス (1)秩父鉄道武州日野駅から徒歩で40分
泉質 硫黄泉
効能 一般的適応症

柴原温泉の訪問者傾向

みんなが行った時期

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

訪問者の特徴

滞在時間
  • 1時間未満 0 %
  • 1〜2時間 0 %
  • 2〜3時間 0 %
  • 3時間以上 0 %
混雑状況
  • 空いている 0 %
  • やや空き 0 %
  • 普通 0 %
  • やや混雑 0 %
  • 混雑 0 %
年齢層
  • 10代 0 %
  • 20代 0 %
  • 30代 0 %
  • 40代 0 %
  • 50代以上 100 %
男女比
  • 男性が多い 0 %
  • やや男性多 0 %
  • 約半数 0 %
  • やや女性多 0 %
  • 女性が多い 100 %
訪問人数
  • 1人 0 %
  • 2人 0 %
  • 3〜5人 100 %
  • 6〜9人 0 %
  • 10人以上 0 %
子供の年齢
  • 0〜1歳 0 %
  • 2〜3歳 0 %
  • 4〜6歳 0 %
  • 7〜12歳 0 %
  • 13歳以上 0 %

柴原温泉の宿・ホテルを探すならじゃらんnet

宿・ホテルホテルチェーンビジネスホテル温泉・露天風呂じゃらんパックJR/JAL/ANA)|レンタカー高速バス夜行バス)|航空券観光ガイド海外