じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ埼玉県【埼玉】日帰りドライブおすすめスポット22選!デートや絶景巡りに♪

【埼玉】日帰りドライブおすすめスポット22選!デートや絶景巡りに♪

2019.03.13

埼玉には、雄大な自然を感じることのできるスポットや、歴史を感じることのできる観光地、パワースポットがいっぱい!今回は、ドライブにおすすめのスポットを集めました!長瀞のライン下りや、大きなダムに圧巻!今度のおでかけはぜひ埼玉ドライブへ♪

記事配信:じゃらんニュース
※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

長瀞岩畳

長瀞岩畳
出典:じゃらん 観光ガイド 長瀞岩畳

荒川中流にある峡谷,長瀞は,さまざまな形の巨岩のある淵瀬や高さ数十メートルの秩父赤壁といわれる岩壁をなしている。
岩畳と岩壁は大規模な地殻変動によるもので長瀞の巨岩の典型であり,地質学研究に好適な自然の博物館である。

\口コミ ピックアップ/
なんといっても景色のいい中ノンビリ出来る事は素晴らしい事ですよね。
と思わず肩の力の抜ける素敵な場所であると確信しております!
水の流れは世知辛い東京の人には心の洗濯ができます!
(行った時期:2018年12月)

この岩畳が、昔海だったとは、不思議です。
神秘的さを感じる場所です。
是非、ラインくだりで実感出来ます。
(行った時期:2018年10月7日)

長瀞岩畳
住所/埼玉県秩父郡長瀞町長瀞
「長瀞岩畳」の詳細はこちら

黒山三滝

黒山三滝
出典:じゃらん 観光ガイド 黒山三滝

越辺川の支流、三滝川に流れ落ちる黒山三滝は、男滝(おだき・12m)、女滝(めだき・5m)、天狗滝(てんぐたき・20m)の三つの滝からなります。
日本観光百選にも選ばれた景勝地で、春の新緑、夏の清涼、秋の紅葉は格別です。

\口コミ ピックアップ/
黒山三滝は、男滝・女滝・天狗滝の3つの総称です。
天狗滝は、駐車場からもっとも近い所にある滝です。
男滝・女滝へ向かう道を少し脇に入ったところに天狗滝があります。
(行った時期:2018年12月8日)

黒山三滝
住所/埼玉県入間郡越生町大字黒山
「黒山三滝」の詳細はこちら

嵐山渓谷

嵐山渓谷
出典:じゃらん 観光ガイド 嵐山渓谷

\口コミ ピックアップ/
たくさんの自然に囲まれた川です。
近くにはバーベキュー場や日帰り入浴施設などがあります。
駅からは少し離れているので車で行くのがオススメです。
(行った時期:2017年8月)

家族連れや友達同士にオススメのスポットです。
とても自然豊かな広々としたところです。
散策してるだけで心が癒やされます。
マイナスイオンたっぷり感じられ、リフレッシュできます。
(行った時期:2017年5月)

嵐山渓谷
住所/埼玉県比企郡嵐山町大字鎌形
「嵐山渓谷」の詳細はこちら

不動滝

不動滝
出典:じゃらん 観光ガイド 不動滝

\口コミ ピックアップ/
豪快な滝ではないけれどマイナスイオンたっぷりでとても癒されます。
何度でも来たくなる場所ですね、おすすめですよ~
(行った時期:2017年8月)

不動滝
住所/埼玉県秩父市大滝栃本
「不動滝」の詳細はこちら

三峯神社

三峯神社
出典:じゃらん 観光ガイド 三峯神社

\口コミ ピックアップ/
家族で参拝しました
天気が良くて山々が見渡せて空気も美味しい
神社も素晴らしかったですが
参道入口のワラジカツ丼も縁起が良くておススメ
ぜひ立ち寄ってみてください
(行った時期:2019年1月)

こんなところが埼玉にあったなんて!
山の中にひっそりただずむ大きな門も素敵だし、装飾がとても綺麗な神社です!
展望台からの景色も最高でした!
ここのお守りとても効力ありそうな気がします。
あとは本当に山の上なので空気が気持ちよく癒されます。
(行った時期:2018年11月)

三峯神社
住所/埼玉県秩父市三峰298-1
「三峯神社」の詳細はこちら

五千頭の龍が昇る聖天宮

五千頭の龍が昇る聖天宮
出典:じゃらん 観光ガイド 五千頭の龍が昇る聖天宮

五千頭の龍が昇る聖天宮(せいてんきゅう)。
台湾のお宮です。聳え立つ造りと豪華絢爛な装飾は、伝説の天宮の宮殿を顕現しています。

おみくじは本格的な台湾おみくじです。

\口コミ ピックアップ/
五千頭の龍がいるみたいです!
あちこち龍だらけで凄かった。
装飾品は全部台湾から持ってきたそうです。
街にこんな神社があるとは思えなかったからビックリしました。
(行った時期:2018年2月23日)

台湾、中国の道教のお宮ということで、おみくじや参拝も初めてのことばかりでしたが、案内をしてくださる方がいらしたのでスムーズに参拝することができました。
異国情緒溢れる雰囲気の中で貴重な体験ができました。
(行った時期:2017年1月)

五千頭の龍が昇る聖天宮
住所/埼玉県坂戸市塚越51-1
「五千頭の龍が昇る聖天宮」の詳細はこちら

秩父神社

秩父神社
出典:じゃらん 観光ガイド 秩父神社

秩父三社のひとつに数えられる、歴史ある神社。
現在の本殿は徳川家康が再建(1970年に解体復元)したもので、名工・左甚五郎作の「子育ての虎」、「つなぎの龍」をはじめとする絢爛豪華な彫刻によって飾られている。
境内は秩父市の街中とは思えない静けさで、たたずんでいると心が清められる思いになる。

2000年以上の歴史、本殿の彫刻も見事!

\口コミ ピックアップ/
神社でありながら日光東照宮のような美しい装飾があり楽しめます。
境内は地元の人たちでにぎわっていますが、人が多くても穏やかで優しい雰囲気が残る素敵な神社です。
三峯神社と一緒に足を延ばしてみるのもおススメです。
(行った時期:2018年12月)

こちらの三猿目当てに訪れました!
思ったより、コンパクトでしたが、じっくり鑑賞することができました。
また、不思議な石や木を拝見することができ早朝に訪れたら、神秘的な体験ができそうです。
水みくじもわくわくします。
(行った時期:2018年5月1日)

秩父神社
住所/埼玉県秩父市番場町1-3
「秩父神社」の詳細はこちら

宝登山

宝登山
出典:じゃらん 観光ガイド 宝登山

\口コミ ピックアップ/
行った時期もよかったのか、景色がよく人が多すぎずで
子連れでもゆっくり楽しめました。
秩父の山間の景色や川がしっかり見えてきれいです。
(行った時期:2019年1月)

ロープウェイで行きました。
景色もとてもよく散策しながら家族で楽しめました。
小動物園もあり、エサも売っていて動物とのふれあいも出来ました。
(行った時期:2018年12月)

宝登山
住所/埼玉県秩父郡長瀞町大字長瀞
「宝登山」の詳細はこちら

吉見百穴

吉見百穴
出典:じゃらん 観光ガイド 吉見百穴

古墳時代後期~終末期に造られた横穴墓群で、大正12年3月7日に国の史跡に指定されています。
現在は219基の穴が確認されています。
吉見町を代表する史跡であり、各横穴は、玄室・羨道の2部分からなり玄室は広さが4~6平方m内外、8つの形式がとられ棺座をもつものが多い。
その一部にヒカリゴケが自生している。

◎ヒカリゴケ・・・穴の一部に自生(天然記念物)
◎地下軍需工場跡地・・・埼玉県クールスポット100選にも選ばれ、夏でもヒンヤリ15℃。多くのドラマ、ミュージックビデオなどの撮影にも使われ、知らずのうちに目にしていることもあるかもしれません。

\口コミ ピックアップ/
珍しい光景が見れそうだったので行ってみました。
百穴の中央部に階段が作られており、上部の穴の中を間近に見ることができました。
軍需工場跡は入口までしか入れませんでしたが、冷気が漂っていて涼しい休憩場所となっていました。
(行った時期:2018年7月)

雑誌などで見て知っていたのは暗いイメージでしたが
行ったらイメージと違いました。
歴史を勉強することが出来、
ものづくり体験などが出来たり
有名なお菓子の五家宝などお土産が販売されている食事処があったりと
のんびりとした、良い観光施設でした。
(行った時期:2018年3月)

吉見百穴
住所/埼玉県比企郡吉見町北吉見327番地
「吉見百穴」の詳細はこちら

浦山ダム

浦山ダム
出典:じゃらん 観光ガイド 浦山ダム

\口コミ ピックアップ/
秩父市街地にある中規模の貯水用ダムです。
ダム横には資料館があり、ダム内部の見学などもできるようになっています。
改めて水の大切さを実感できますし、夏休みの子供の一研究などにもぴったりのスポットです。
(行った時期:2018年7月)

壮大なダムの中はひんやり涼しく夏にはピッタリな場所でした。
お昼は浦山ダムカレーを食べました。
ハムカツがサクサクでカレーもスパイシーで美味しいです。
(行った時期:2018年7月)

浦山ダム
住所/埼玉県秩父市荒川久那4041
「浦山ダム」の詳細はこちら

名栗湖(有間ダム)

名栗湖(有間ダム)
出典:じゃらん 観光ガイド 名栗湖(有間ダム)

\口コミ ピックアップ/
ドライブで立ち寄りましたが、自然豊かな湖でダムも圧巻でした。
湖畔には休憩所やカヌーの試乗体験もありBBQなどで訪れている観光客の方もいました。
(行った時期:2018年2月)

渓谷沿いにある湖です。
すぐ右手には山が迫っていて、左手にはヒスイ色のダムがあります。
変化に富んだ風景を楽しむことができます。
(行った時期:2018年2月)

名栗湖(有間ダム)
住所/埼玉県飯能市下名栗
「名栗湖(有間ダム)」の詳細はこちら
  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
関東
埼玉県