close

【東海近郊】12月おすすめドライブスポット48選!年末旅行やクリスマスデートにも<2022>

2022.11.22

日帰りでの観光やデートを気軽に楽しむなら、やっぱりドライブですよね。そこで今回は、東海のドライブにぴったりな冬のおすすめ観光スポットを各県別にピックアップしました。

ムード満点のイルミネーションから、年末年始に行きたい神社・お寺、ぽっかぽかになれる温泉まで幅広くご紹介します!寒い冬ですがこの時季ならではの楽しみ方を見つけて、たくさん出かけてみてくださいね♪

※この記事は2022年10月13日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。

記事配信:じゃらんニュース

西尾温泉 茶の湯【愛知県・西尾市】

2022年12月上旬オープン予定!

西尾温泉 茶の湯

「癒しの里 小京都の湯」が大改装を行い、お茶がテーマの施設が誕生。熱波イベントもパワーアップ。岩盤浴、食事処もリニューアル!

■西尾温泉 茶の湯(さのゆ)
[TEL]0563-64-0026
[住所]愛知県西尾市下町八幡下34-1
[営業時間]9時〜24時(最終受付23時30分)
[定休日]2カ月に1度不定休あり
[料金] 【入浴料】中学生以上800円(土日祝850円)【フェイスタオル+バスタオル】レンタル300円
[アクセス]知立バイパス安城西尾ICより車で20分
[駐車場]おしろタウンシャオと共用
「西尾温泉 茶の湯」の詳細はこちら

ラグーナテンボス ラグナシア ラグーナ イルミネーション 光のラグーン【愛知県・蒲郡市】

海の世界を光で表現。

ラグーナテンボス ラグナシア
高さ9m、水面に反射する幻想的な巨大ランタンイルミ「サンゴの城」

スケールの大きな360度の3Dマッピングや芝生一面のランタンイルミ、花火など、壮大なスケールの演出に、大きな歓声があちこちから。今年は人気No.1の水上イルミがバージョンアップ!より華やかなきらめく光の世界を見せてくれる。

ラグーナテンボス ラグナシア
カクレクマノミの森内にある「カラフルフィッシュの群れ」。森の中に隠れているハート柄のカクレクマノミを見つけると幸運が訪れる!?

サンゴ礁や海の生き物をモチーフにした、華やかなランタンイルミが登場。圧巻の「サンゴの城」と、ランタンイルミを間近で見られる「カクレクマノミの森」の2エリアで楽しめる。

[開催期間]11月5日(土)~2023年2月28日(火)
[開催時間]17時〜閉園
[開催場所]ラグーナテンボス ラグナシア

ラグーナテンボス ラグナシア

クリスマスマーケット
オレンジ色の光に包まれた会場では、体が温まる食べ物や、こだわりのクリスマス雑貨を販売。ちょっと一息つきたい時にピッタリ。ワークショップも開催される。

ラグーナテンボス ラグナシア

クリスマスショー「ホーリークリスマス」
11月12日(土)〜2023年1月9日(月・祝)開催。

人気のクリスマスショーが今年復活!豪華なダンスの他、布を使ったエアリアルなどのサーカスアクトもあり、クリスマス気分を盛り上げてくれる多彩なプログラムが繰り広げられる。

ラグーナテンボス ラグナシア

花火スペクタキュラ「ラ・レーヴ・デ・ノエル」
11月5日(土)・12月3日(土)・10日(土)・17日(土)・24日(土)・25日(日)開催。

夜空を鮮やかに彩る花火と、映像・光・噴水がコラボする豪華なエンターテイメントショー。イルミネーション衣装のショーキャストも登場。有料観覧席でゆっくり楽しみたい。

ラグーナテンボス ラグナシア

遊園地キャンプinラグナシア
11月19日(土)・12月10日(土)開催。

園内にある8カ所のキャンプエリアで宿泊できる。特別に飲食の持ち込みOKで、イルミを見ながらBBQが楽しめる。宿泊者限定の深夜体験ツアーにも参加できる。(要事前予約)

ラグーナ イルミネーション 光のラグーンのもっと詳しい情報はこちら

■ラグーナテンボス ラグナシア ラグーナ イルミネーション 光のラグーン
[TEL]0570-097117(インフォメーションセンター/9時〜16時)
[住所]愛知県蒲郡市海陽町2-3
[営業時間]10時〜21時(時期・曜日により異なる)
[定休日]不定
[料金]入園券中学生以上2250円、小学生1300円、3歳以上800円(※日により異なる)
[アクセス]東名音羽蒲郡ICより車で20分
[駐車場]1000台(1回1000円 ※日により異なる)
「ラグーナテンボス ラグナシア ラグーナ イルミネーション 光のラグーン」の詳細はこちら
「ラグーナテンボス ラグナシア」のクチコミ・周辺情報はこちら

伊良湖オーシャンリゾート【愛知県・田原市】

天空から望む大パノラマ!大自然との一体感に浸る。

伊良湖オーシャンリゾート
伊勢湾、伊良湖岬、行き交う船…。三島由紀夫作「潮騒」の舞台「神島」も眼前に

海抜100mの温泉露天「spaVIEW」からの眺めはまさに絶景!2022年湧出した伊良湖温泉に身を沈めれば、まるで海と一体化したような感覚に。夕景から星空に移り変わる「マジックアワービュー」の時間も入浴におすすめ。

■伊良湖オーシャンリゾート
[TEL]0531-35-6111
[住所]愛知県田原市日出町骨山1460-36
[営業時間]13時〜23時
[定休日]なし
[料金]中学生以上1600円、小学生1100円、3歳以上600円※フェイスタオル・バスタオルレンタル込み
[アクセス]東名豊川ICより車で1時間30分
[駐車場]200台
「伊良湖オーシャンリゾート」の詳細はこちら

安城産業文化公園デンパーク ウィンターフェスティバル【愛知県・安城市】

大型ツリーとLEDビジョンが見どころ。

安城産業文化公園デンパーク
安城産業文化公園デンパーク
光の広場は絶好のフォトスポット

北欧のクリスマスがテーマ。今年は開園25周年を記念して、園内のイルミスポットがパワーアップ!装飾されたツリーが目を引く「花の大温室フローラルプレイス」やイルミ×花火ショーも見逃さないで!

水のステージイルミネーションショー
立体的に演出する巨大LEDビジョンとLEDツリー、ムービングライトなどが音楽に連動するステージショー。賑やかなクリスマスを表現。星空トレインメルヘン号で園内を周遊してみて。 

安城産業文化公園デンパーク

クリスマスフラワーショー
「フローラルプレイス」に登場する、高さ8mのもみの木ツリーをメインに、大小様々な装飾のツリーと共に北欧のクリスマスムードたっぷり。

安城産業文化公園デンパーク

花火ショー
迫力あふれる炎の演出が加わり、夜空を鮮やかに染める花火とイルミのコラボは必見!開催日は11月26日(土)〜2023年1月9日(月・祝)の土日祝および12月26日(月)〜30日(金)を予定。

[開催期間]11月26日(土)~2023年1月16日(月)
[開催時間]16時30分〜閉園
[開催場所]安城産業文化公園デンパーク

安城産業文化公園デンパーク
ミネストローネ&コーンスープ各420円

あったかグルメ
カフェキッチン・BONOのあったか具だくさんスープは、具がたっぷり!小腹が空いた時にも嬉しい。

■安城産業文化公園デンパーク ウィンターフェスティバル
[TEL]0566-92-7111
[住所]愛知県安城市赤松町梶1
[営業時間]9時30分〜16時30分(イルミ期間中は〜19時または〜21時)
[定休日]火、12月31日、2023年1月1日、6日、17日〜24日
[料金]高校生以上700円、小中学生300円
[アクセス]伊勢湾岸道豊明ICより車で20分
[駐車場]1000台
「安城産業文化公園デンパーク ウィンターフェスティバル」の詳細はこちら
「安城産業文化公園デンパーク」のクチコミ・周辺情報はこちら

イルミネーションストーリーinとよた【愛知県・豊田市】

光の魔法にかかったいつもの連絡デッキ。

イルミネーションストーリーinとよた

駅周辺一帯が光で彩られる。駅東ロータリーには富士山をモチーフにしたイルミが。駅西のペデストリアンデッキには暖色の光のトンネルとマルチカラーのミックスイルミが出現。

[開催期間]11月11日(金)~2023年1月9日(月・祝)
[開催時間]17時〜23時
[開催場所]豊田市駅を中心に駅ペデストリアンデッキ、駅東ロータリー、コモ・スクエア、KITARA

■イルミネーションストーリーinとよた
[TEL]0565-33-0002
[住所]愛知県豊田市若宮町1-57-1
[営業時間]10時〜17時
[定休日]元日
[料金]見学無料
[アクセス]JR豊田駅、名鉄豊田市駅より徒歩すぐ
「イルミネーションストーリーinとよた」の詳細はこちら

道の駅 もっくる新城【愛知県・新城市】

絶品唐揚げをおかずに必ず満腹になれる幸せ。

道の駅 もっくる新城
鶏とろからあげ定食 800円 (ランチタイムフリードリンク 200円)

手作りのおかずは日替わりで2種類付き、この日はポテサラとだし巻き玉子。ごはんと味噌汁はおかわり自由!

道の駅 もっくる新城
懐かしの給食定食 1000円。30年ほど前の地元の給食を再現しようと駅長が考案し2022年8月から販売。※金〜火のランチ限定・5食のみ
道の駅 もっくる新城
もっくるベーカリーのパン。道の駅の店内で焼き上げるパンはおやつ系からサンドイッチまで充実!店内はいい香り♪
道の駅 もっくる新城
ジャンボチキンカツおにぎり 500円。重さ400g以上はありそうな特大おにぎり。旨みが自慢の錦爽鶏の大きなカツをサンド!

卵かけご飯のモーニングに定評のある道の駅。ランチに目を向けると、ジビエにラーメン、チャーハン、パスタととにかくメニューが豊富!中でも人気No.1を誇るのが一羽の鶏から2つ、各20g程度しか取れないという鶏(とり)とろを使った定食。焼鳥店などへの流通が多いという希少部位で、とろっとした食感がヤミツキ!

ちなみに「もっくる」とは木材が来るの意。木材をふんだんに使ったドーム状の施設内は、商品豊富で買い物も楽しい!

■道の駅 もっくる新城
[TEL]0536-24-3005
[住所]愛知県新城市八束穂字五反田329-7
[営業時間]8時30分〜18時(フードコート及び「からあげ屋もっくる」は11時〜18時)
[定休日]なし
[アクセス]新東名新城ICより車ですぐ、または東名豊川ICより車で30分
[駐車場]75台
「道の駅 もっくる新城」の詳細はこちら
「道の駅 もっくる新城」のクチコミ・周辺情報はこちら

IE:SAUNA AICHI【愛知県・一宮市】

混雑とは無縁!貸切もできる都会の一軒家サウナが誕生!

IE:SAUNA AICHI
フィンランド式薪ストーブがあるサウナ室。日替りのアロマ水も用意
IE:SAUNA AICHI
JR尾張一宮駅から徒歩6分
IE:SAUNA AICHI
併設のレストラン
IE:SAUNA AICHI
落ち着いた内気浴スペース
IE:SAUNA AICHI
広さ&冷たさを大事にした水風呂
IE:SAUNA AICHI
外気浴スペースはまるでリゾートのよう
IE:SAUNA AICHI
台湾ペペロンチーノ900円。台湾ラーメン×ペペロンチーノのピリ辛グルメで更に代謝アップ!

閑静な住宅街にある邸宅を丸ごとリノベーション。まるで別荘にいるような感覚でととのえる都市型サウナ。心から本当にととのう体験を提供したいと、あえて予約制を導入。水着利用の男女混浴なのでサウナ初心者もぜひ!
※現在一時休業中、詳細はHP参照。

[サウナ室温度]約80〜100度
[水風呂]約15度
[ロウリュウ]セルフ・オート
[休憩エリアor外気浴]あり

■IE:SAUNA AICHI
[TEL]080-3462-9637
[住所]愛知県一宮市野口1-10-8
[営業時間]【予約制】パブリックは平日18時〜21時、セミプライベートは平日10時〜18時(2名〜)、完全プライベートは土日祝の10時〜21時(2名〜)
[定休日]不定
[料金]パブリック2500円、セミプライベート4000円、完全プライベート8000円※フェイスタオル+バスタオルは料金に込み※サウナポンチョ、サウナハット、水着レンタル各500円(水着は持参推奨)
[アクセス]JR尾張一宮駅より徒歩6分
[駐車場]2台
「IE:SAUNA AICHI」の詳細はこちら

国営木曽三川公園138タワーパーク 138ウインターイルミ【愛知県・一宮市】

TSUNAGUをテーマに138mのタワーとイルミの共演。

国営木曽三川公園138タワーパーク
写真映えする「ツインアーチ138」。この時季の夜景は特にキレイ
国営木曽三川公園138タワーパーク
公園中央の大木のイルミ
国営木曽三川公園138タワーパーク
イルミの上を歩いたり跳んだりできる参加型スポット
国営木曽三川公園138タワーパーク
メインロード中央のフォトスポット。イルミを背景に撮影できる

今年のテーマは「TSUNAGU〜未来につなぐ、希望の光〜」。園内13カ所でテーマを表現している。ライトアップされた公園のシンボル「ツインアーチ138」の、地上100mの展望階からは濃尾平野の壮大な夜景を一望。イルミとのコラボをぜひ見たい。

[開催期間]11月12日(土)~12月25日(日)
[開催時間]17時〜21時
[開催場所] 国営木曽三川公園138タワーパーク

国営木曽三川公園138タワーパーク
公園レストハウス臨時売店の肉巻きおにぎり400円

あったかグルメ
5mm角のチーズが入ったご飯に、焼肉のタレで味付けした豚肉を巻いた、満足度の高い一本。

■国営木曽三川公園138タワーパーク 138ウインターイルミ
[TEL]0586-51-7105
[住所]愛知県一宮市光明寺字浦崎21-3
[営業時間]9時〜17時(11月12日〜12月25日は9時30分〜21時)
[定休日]第2月(休日の場合は直後の平日、12月は無休)
[料金]入園無料(ツインアーチ138展望階は15歳以上500円、6歳以上200円)
[アクセス]東海北陸道一宮木曽川ICより車で8分
[駐車場]900台
「国営木曽三川公園138タワーパーク 138ウインターイルミ」の詳細はこちら
「国営木曽三川公園138タワーパーク」のクチコミ・周辺情報はこちら

ぎふ灯り物語 2023【岐阜県・岐阜市】

静寂な夜の闇に浮かぶカラフルな岐阜和傘。

ぎふ灯り物語 2023

織田信長公の居館があった岐阜公園をメインに、国の伝統的工芸品の岐阜和傘と岐阜提灯をライトアップ。岐阜和傘の光が浮かび上がる冠木門(かぶきもん)は、歴史を感じさせるメインフォトスポットに。

[開催期間]2023年1月21日(土)~29日(日)
[開催時間]17時〜20時30分(最終入場20時)
[開催場所]岐阜公園、正法寺

■ぎふ灯り物語 2023
[TEL]058-265-3984(GIFUナイトビュー事業実行委員会/岐阜市観光コンベンション課内)
[住所]岐阜県岐阜市大宮町1(岐阜公園)、岐阜市大仏町8(正法寺)
[定休日]期間中なし
[料金]大学生以上800円、中高生500円
[アクセス]東海北陸道岐阜各務原ICより車で20分
[駐車場]179台(堤外駐車場第一、第二/1回310円)、279台(鏡岩緑地駐車場)無料
「ぎふ灯り物語 2023」の詳細はこちら

国営木曽三川公園 木曽三川公園センター 冬の光物語【岐阜県・海津市】

『星降る夜に贈り物』多彩な光でテーマを表現。

国営木曽三川公園木曽三川公園センター
一番人気の大花壇の「グラウンドイルミネーション」
国営木曽三川公園木曽三川公園センター
展望台からの眺め。ゾーンごとに光の演出が異なる
国営木曽三川公園木曽三川公園センター
色が変わる「シャンパングラスツリー」
国営木曽三川公園木曽三川公園センター
カラフルに彩られる中央ツリー。人気のフォトスポット

愛知、岐阜、三重の3県にまたがる日本最大級の国営公園。その中にある公園センター全体を、60万球以上の電球を使って広さと高さを生かして立体的に装飾するのがポイント。

高さ65mの展望タワーは、園内全体のイルミを一望できる特等席。16時30分の点灯時から見ると、夕暮れから夜空へと光の変化が楽しめる。

[開催期間]11月26日(土)~12月25日(日)
[開催時間]16時30分〜21時
[開催場所]国営木曽三川公園 木曽三川公園センター

国営木曽三川公園木曽三川公園センター
ままずカフェのなまずバーガー 680円※土日祝限定メニュー

あったかグルメ
「なまず」で有名な海津市。なまず自体は淡白なので、濃厚なソースと合う。揚げたてサクサクを頬張ろう。

■国営木曽三川公園 木曽三川公園センター 冬の光物語
[TEL]0584-54-5531
[住所]岐阜県海津市海津町油島255-3
[営業時間]9時30分〜21時
[定休日]第2月(12月は無休)
[料金]入園無料(水と緑の館・展望タワーは高校生以上630円、小中学生300円)
[アクセス]東名阪道長島ICより車で10分
[駐車場]1261台
「国営木曽三川公園 木曽三川公園センター 冬の光物語」の詳細はこちら
「国営木曽三川公園 木曽三川公園センター」のクチコミ・周辺情報はこちら

城下町大垣イルミネーション【岐阜県・大垣市】

芭蕉の足跡に思いを馳せ、水の町らしいイルミを満喫。

城下町大垣イルミネーション

「奥の細道」紀行の結びの地・大垣市。駅通りや駅前広場など市街地一帯をイルミネート。ブルーメインの南口広場は水の町を表現している。今年はペットボトルツリーも展示予定。

[開催期間]11月26日(土)~2023年1月9日(月・祝)
[開催時間]17時〜21時
[開催場所]大垣駅通り、大垣駅北口広場・南口広場、大垣駅南街区広場など

■城下町大垣イルミネーション
[TEL]0584-81-4111
[住所]岐阜県大垣市高屋町1-130-2
[定休日]期間中なし
[料金]見学無料
[アクセス]JR大垣駅よりすぐ
「城下町大垣イルミネーション」の詳細はこちら
「城下町大垣イルミネーション」の周辺情報はこちら

天然温泉 湯元 湯華の郷【岐阜県・池田町】

開放感いっぱいの湯船でのどかな風景と湯を楽しむ。

天然温泉 湯元 湯華の郷
展望風呂に浸かれば金華山や中央アルプス、濃尾平野を一望。夜は街の夜景も広がる

西美濃三十三霊場のお寺「弓削禅寺(ゆげぜんじ)」に湧く、ありがた~いパワースポット温泉。絶景だけでなく、「一度入ったら忘れられない」との声も上がるツルスベの美肌湯も自慢。食事処では精進山菜料理も提供する。

■天然温泉 湯元 湯華の郷
[TEL]0585-45-3804
[住所]岐阜県揖斐郡池田町段721
[営業時間]10時~ 22時(最終受付21時30分)、冬季(12月〜2月)は21時迄 (最終受付20時)
[定休日]第2火(祝日の場合翌日)
[料金]【入浴料】中学生以上900円、小学生以下500円【タオル】フェイスタオル販売200円、バスタオル販売600円
[アクセス]名神大垣西ICより車で25分
[駐車場]50台
「天然温泉 湯元 湯華の郷」の詳細はこちら

mitocafe&Market【岐阜県・山県市】

摘みたて!完熟!いちごパラダイス★

mitocafe & Market
食べても食べてもいちごパフェ2000円。提供期間は11月下旬〜6月下旬(数量限定)。いちご味のアイスやゼリーがアクセント
mitocafe & Market
併設のハウスでもいちご狩りも!

体験型のフルーツ農園が営むカフェ。定番のけずりいちご(氷)に加え、11月下旬から生いちごを使ったスイーツが登場する。20粒以上の完熟いちごで作るパフェは人気ゆえお早めに!

■mitocafe&Market
[TEL]0581-78-5556
[住所]岐阜県山県市小倉726-1
[営業時間]8時30分~17時(LO16時)※いちご狩りは受付8時30分~14時45分
[定休日]水、年末年始
[アクセス]東海環状道山県ICより車で10分
[駐車場]43台
※料金改定あり
「mitocafe&Market」の詳細はこちら
「mitocafe&Market」のクチコミ・周辺情報はこちら

道の駅 古今伝授の里やまと【岐阜県・郡上市】

体にじんわり染みわたる、心休まる里山の味わい。

道の駅 古今伝授の里やまと
ミニとろろ定食 1100円。11月〜12月は土日祝も提供(通常は平日限定)。天ぷらには自家菜園や産直所の野菜を使用
道の駅 古今伝授の里やまと
ことといモナカアイス 各300円。地元で作られるミルクや季節の素材を使った手作り。最中がしっかり厚めで食べ応えあり
道の駅 古今伝授の里やまと
みそごのみ 460円。いつもの味に変化を出せる調味味噌。ゆず、とうがらし、くるみ、ふきのとうの4種類

日帰り温泉施設やパン工房なども併設し1日過ごせる道の駅。「おふくろの味 安食里(あぐり)」では、長年の定番「麦とろ定食」をベースに、天ぷらや煮しめがセットになった「ミニとろろ定食」が最近は人気なのだそう。もちろんすべて手作り。

信頼関係で仕入れる良質な自然薯に加え、副菜に使う野菜はここで働くお母さんたちの自家菜園のものもあるというからぐっとくる…!

■道の駅 古今伝授の里やまと(こきんでんじゅ)
[TEL]0575-88-2525
[住所]岐阜県郡上市大和町剣164
[営業時間]9時〜18時(店舗により異なる。「安食里」は11時〜16時)
[定休日]火(祝日の場合は翌平日)
[アクセス]東海北陸道ぎふ大和ICより車で5分
[駐車場]250台
「道の駅 古今伝授の里やまと」の詳細はこちら
「道の駅 古今伝授の里やまと」のクチコミ・周辺情報はこちら

とき温泉 KAMABA【岐阜県・土岐市】

2022年10月オープン!

とき温泉 KAMABA

地下1500mから湧く保温力の高い温泉を、9種類のお風呂と露天で満喫。大きなサウナと深い水風呂、お風呂上がりのおいしい食事も豊富!

■とき温泉 KAMABA
[TEL]0572-56-2615
[住所]岐阜県土岐市土岐津町土岐口1372番地の1 イオンモール土岐敷地内
[営業時間]10時~23時 ※岩盤浴は閉店1時間前に終了
[定休日]なし(点検日を除く)
[料金]【入浴料】中学生以上800円(土日祝900円)、4歳~小学生450円、4歳未満250円 【フェイスタオル+バスタオル】レンタル250円
[アクセス]東海環状道土岐南多治見ICより5分
[駐車場]409台
「とき温泉 KAMABA」の詳細はこちら

道の駅 おばあちゃん市・山岡【岐阜県・恵那市】

体の声を素直に聞いたら、きっとココにたどり着く。

道の駅 おばあちゃん市・山岡
おふくろの味定食 栗おこわ 1300円。ホクホクの栗が味わえる季節限定の定食。副菜もじっくり味わいたい※提供は12月末まで(栗がなくなり次第終了)
道の駅 おばあちゃん市・山岡
おふくろの味定食(通年) 900円。人気のちらし寿司ほか、味ごはん、山菜おこわ、古代米の4つから選べる
道の駅 おばあちゃん市・山岡
煮豆 300円、 黒豆 350円。厨房で毎日手作り。ちょっと硬めの食感がたまらない。問い合わせの多い大ヒット商品
道の駅 おばあちゃん市・山岡
山岡細寒天 1360円。寒天商品も充実。炊飯器に細寒天を1本入れてお米を炊くとつやつやふっくらになるそう

小里川ダムのほとりにあり、巨大木製水車がシンボルの道の駅。特産の寒天商品や五平餅、素朴な加工品が充実。

煮物にだし巻き卵、味噌田楽、梅酢で漬けた大根、山岡寒天のところてん…。そのどれもが、調味料でしっかり味つけをするというより、素材が本来の良さを発揮できるよう、そっと手を添えただけ、とでもいうようなやさしい味わい。細部にまで心を配った品々に、「ごちそうさまでした」と手を合わせたくなる。

■道の駅 おばあちゃん市・山岡
[TEL]0573-59-0051
[住所]岐阜県恵那市山岡町田代1565-169
[営業時間]9時〜17時※3月〜10月の土日祝は〜18時(「みはらし茶屋」は11時〜14時)
[定休日]12月29日〜1月1日
[アクセス]中央道瑞浪ICより車で20分
[駐車場]70台
「道の駅 おばあちゃん市・山岡」の詳細はこちら
「道の駅 おばあちゃん市・山岡」のクチコミ・周辺情報はこちら

道の駅 賤母【岐阜県・中津川市】

焼ける香りに誘われて。

道の駅 賤母
ごへーもち 1本110円

木曽路の玄関口にあたる国道19号沿い。伝統の木工製品、近隣から集まる新鮮な朝どれ野菜も魅力。

ここでぜひ食べてほしいのが、木曽を代表する団子形五平餅。クルミ、ゴマ、ピーナッツをたっぷり使ったたれは、コクのあるあまから仕立て。1本、また1本と手が伸びる!

■道の駅 賤母(しずも)
[TEL]0573-75-5255
[住所]岐阜県中津川市山口1-14
[営業時間]9時30分〜18時(食事処は8時30分〜18時)※LO各30分前
[定休日]なし
[アクセス]中央道中津川ICより車で30分
[駐車場]100台
「道の駅 賤母」の詳細はこちら
「道の駅 賤母」のクチコミ・周辺情報はこちら

下呂温泉花火ミュージカル冬公演【岐阜県・下呂市】

目の前に上がる迫力。帰ってきた絢爛花火。

下呂温泉花火ミュージカル冬公演
光と音がシンクロするライブショー。明るい未来への一歩を象徴
下呂温泉花火ミュージカル冬公演
クリスマスにはカラフルな花火やレーザー光線を使った特別な演出も

華やかな花火ミュージカル冬公演が復活!7000発〜1万1000発の特殊花火が音楽に合わせて打ち上げられる。クリスマスイブは特別プログラムで、サンタ帽子やお菓子の無料配布も。ゆったり鑑賞できる有料観覧席が新設された。

[開催期間]12月3日(土)、10日(土)、17日(土)、24日(土)
[開催時間]20時〜20時15分(24日のみ〜20時30分)
[開催場所]下呂大橋上流・飛騨川河畔
※チケットは「じゃらん遊び・体験」で要予約

■下呂温泉花火ミュージカル冬公演
[TEL]0576-25-4711(下呂市総合観光案内所)
[住所]岐阜県下呂市幸田
[料金]見学無料、有料観覧席(3名席)3000円※24日のみ6000円
[アクセス]【電車】JR名古屋駅より特急高山行で下呂駅へ1時間40分。駅から徒歩5分 【車】中央道中津川ICより1時間
[駐車場]有料駐車場あり
「下呂温泉花火ミュージカル冬公演」の詳細はこちら
「下呂温泉花火ミュージカル冬公演」の周辺情報はこちら

下呂温泉 キャンドルイルミネーション【岐阜県・下呂市】

宿の灯りとともに光が温泉街を包み込む。

キャンドルイルミネーション
下呂大橋の上からの眺めもいい。オレンジ色の光はやわらかで優しい
キャンドルイルミネーション
願い事キャンドルに願いを書いて並べることができる(無料)

しらさぎ緑地公園の桜の木を、約2万球のLEDで装飾。キャンドルイルミのイベントが開かれ、3000個のキャンドルが並ぶ。この日はチャップリンのブロンズ像周辺が特別なフォトスポットに。

[開催期間]12月24日(土)
[開催時間]16時〜21時
[開催場所]しらさぎ橋周辺

■下呂温泉 キャンドルイルミネーション
[TEL]0576-25-4711(下呂市総合観光案内所)
[住所]岐阜県下呂市幸田
[料金]見学無料
[アクセス]【電車】JR名古屋駅より特急高山行で下呂駅へ1時間40分。駅から徒歩5分 【車】中央道中津川ICより1時間
[駐車場]有料駐車場あり
「下呂温泉 キャンドルイルミネーション」の詳細はこちら

なばなの里イルミネーション 【三重県・桑名市】

今年はクリスマス特別営業を実施!

なばなの里イルミネーション

毎年替わるメインテーマイルミや、定番人気イルミ「光のトンネル」など、約30万平米の敷地に圧倒的な光の世界を展開。LEDの色味や発光タイミングを調整することで流れる川を演出するなど、高い技術力と表現力が結集されている。

なばなの里イルミネーション

今年のテーマは「天空の船」。高さ35mの巨大な帆船を舞台に、生命・炎・宇宙・雲・幸福・静寂の6つの海のシーン、12の場面を展開。海洋生物が泳ぐ「生命の海」や七福神が宝船に乗る「幸福の海」など、ダイナミックな演出が繰り広げられる。※10月4日時点の内容。演出などが一部変更される場合有。

[開催期間]開催中~2023年5月31日(水)
[開催場所]なばなの里
[開催時間]日没頃〜閉園
[料金]小学生以上2500円(里内で利用できる1000円分の金券付き)

なばなの里イルミネーション

クリスマスは特別チケットが必要!
今年より、クリスマス特別営業専用チケットの事前購入が必要となる。(14時までは一般チケットが必要)11月15日(火)よりチケットを発売。詳細はHPをチェック。チケット料金には、2000円分の金券+特別営業入場(15時〜23時入場)+ベゴニアガーデン入館料も含まれる。

[開催期間]12月23日(金)、24日(土)、25日(日)
[開催時間]15時〜23時
[料金]Xmas特別入村券(日付指定)小学生以上5000円

なばなの里イルミネーションのもっと詳しい情報はこちら

■なばなの里イルミネーション
[TEL]0594-41-0787
[住所]三重県桑名市長島町駒江漆畑270
[営業時間]10時〜21時(時期・曜日により異なる)
[定休日]期間中なし
[アクセス]伊勢湾岸道湾岸長島ICより車で10分
[駐車場]5700台
「なばなの里イルミネーション」の詳細はこちら
「なばなの里」のクチコミ・周辺情報はこちら

椿大神社【三重県・鈴鹿市】

みちびき&恋の神様。願いを叶えて“椿さん”。

椿大神社
鳥居をくぐって、本殿~別宮・椿岸神社へ
椿大神社
椿恋みくじ 300円
椿大神社
お守りチャームが入ってるよ!(全4種類)
椿大神社
かなえ絵馬 800円

猿田彦大神を主神として祀る神社の総本宮。別宮・椿岸神社は縁結びや夫婦円満の神様としても知られる。絵馬や恋みくじ、お守りなど、社名にちなんだ椿がモチーフの授与品がかわいい。

■椿大神社
[TEL]059-371-1515
[住所]三重県鈴鹿市山本町1871
[参拝時間]5時~18時(授与所は8時~17時)※季節変動あり
[アクセス]東名阪道鈴鹿ICより車で7分
[駐車場]500台
「椿大神社」の詳細はこちら
「椿大神社」のクチコミ・周辺情報はこちら

道の駅 津かわげ【三重県・津市】

インパクトだけに終わらない中身の詰まった実力派。

道の駅 津かわげ
津ぎょうざドッグ えびぷり 330円。道の駅オリジナルのヒット商品「津ぎょうざドッグ」の進化版が2021年登場。皮はパリパリ食感
道の駅 津かわげ
ローストビーフ丼 1000円。国産黒毛和牛の自家製ローストビーフを敷き詰めた人気No.2。味噌汁と小鉢付きでこの価格!
道の駅 津かわげ
松阪牛ハンバーグ定食 1300円。松阪牛のてごねハンバーグを特製デミグラスソースでじっくり煮込んだ一品。鉄板でアツアツ
道の駅 津かわげ
釜揚げしらす丼 870円。ごはんに釜揚げしらすとアミエビがたっぷりのった人気No.1メニュー。梅干し醤油で味わう

海と山に恵まれた立地のため、海産物も農産物も揃う道の駅。市内老舗各店セレクトのねりものコーナーも必見。

注目はご当地グルメ。津ぎょうざとは直径15cmの超大判の皮を使った揚げぎょうざ。1985年頃に市内の学校給食で提供されたのが発祥で、現在でも津市の子どもたちに大人気の給食メニュー。具材には玉ねぎやニラを使い、栄養面も充実。パンに挟むってどうなの?と思いきや、味はもちろん片手で食べられる気軽さもあって、同駅のロングセラー商品に!

■道の駅 津かわげ
[TEL]059-244-2755
[住所]三重県津市河芸町三行255-4
[営業時間]7時〜18時(レストランは7時〜17時※LO16時)
[定休日]なし(臨時休あり)
[アクセス]伊勢道芸濃ICより車で15分
[駐車場]63台
「道の駅 津かわげ」の詳細はこちら

道の駅 飯高駅【三重県・松阪市】

こだわりは「口ほどけ」。お米が光る贅沢おにぎり。

道の駅 飯高駅
松阪牛しぐれ 350円。松阪牛が味わえる人気No.1の具材。丁寧に下ごしらえし、独自の味で仕上げる
道の駅 飯高駅
とっとき焼きねぎ地味噌 200円。ピリッと辛い大人の味。「道の駅 飯高駅」といえば外せない看板商品
道の駅 飯高駅
天むす 290円。プリッとしたエビ天がお米の弾力をいっそう際立たせる。こちらの具材も人気
道の駅 飯高駅
個数に応じてかわいいバッグに入れてくれる♪

道の駅内にある「八十八屋(はちじゅうはちや)」は、地元でお米づくりを行う長井米生活農場が手がけるおにぎり専門店。代表の長井昭さんらが丹精込めて育てる8種類のお米の中から、粒の大きなヒノヒカリとやわらかい食感のきぬむすめを半々でブレンド。一口頬張れば艶やかなお米の存在感が、噛めばやさしい甘みがしっかりと伝わってくる。

握るのは必ず注文を受けてから。頬張ったときにお米がほどけるのを意識し、絶妙な握り加減にこだわっているそう。

道の駅 飯高駅
お米も少量から購入できる
道の駅 飯高駅
とっとき焼きねぎ地味噌 550円。飯高特産の地味噌「とっときみそ」を使った定番土産。ピリ辛で、ごはんの供や焼き肉に!
道の駅 飯高駅
こんにゃくすい〜つ(プレーン) 300円。飯高町のこんにゃく専門店「上野屋」が作るおやつこんにゃく。きなこと黒蜜でつるんと!
道の駅 飯高駅
有精卵マヨネーズ 430円。お隣、多気町にある「コケコッコー共和国」の商品。平飼い鶏の有精卵を使用、旨みが濃い!
道の駅 飯高駅
道の駅の敷地内、店が集まる香肌横丁に店を構える。外にベンチとテーブルあり
道の駅 飯高駅
お米づくり一筋40年以上、長井米生活農場の長井昭さん。土の力を信じ、減農薬でお米を育てる

他にも、日帰り温泉施設「いいたかの湯」は露天風呂や蒸し湯など多彩。売店は地元&近隣の加工品が充実している。

■道の駅 飯高駅
[TEL]0598-46-1111
[住所]三重県松阪市飯高町宮前177
[営業時間]7時30分〜21時(施設により異なる)(「八十八屋」は10時〜17時※LO16時)
[定休日]水
[アクセス]伊勢道松阪ICより車で40分
[駐車場]116台
「道の駅 飯高駅」の詳細はこちら
「道の駅 飯高駅」のクチコミ・周辺情報はこちら

伊勢神宮 豊受大神宮(外宮)【三重県・伊勢市】

衣食住の守り神に感謝を。正宮参拝後は別宮へ。

伊勢神宮 豊受大神宮(外宮)
写真は正宮。一年を振り返る良い機会に(画像提供:神宮司庁)

お伊勢参りは外宮から内宮の順で参るのが、古くからの習わし。正宮には、食物をはじめ、生活に関わる産業の守り神「豊受大御神」が祀られている。3つの別宮にもご挨拶を!

■伊勢神宮 豊受大神宮(外宮)
[TEL]0596-24-1111(神宮司庁)
[住所]三重県伊勢市豊川町279
[参拝時間]5時~17時(11月・12月)、5時~18時(1月~4月)※12月31日~1月4日は終日、1月5・6日は20時まで
[アクセス]伊勢道伊勢西ICより車で5分
[駐車場]440台
「伊勢神宮 豊受大神宮(外宮)」の詳細はこちら
「伊勢神宮 豊受大神宮(外宮)」のクチコミ・周辺情報はこちら

伊勢神宮 皇大神宮(内宮)【三重県・伊勢市】

来年に向けて気分を一新!日本最高位の神様にご挨拶。

伊勢神宮 皇大神宮(内宮)
正宮で神様に感謝を捧げて(画像提供:神宮司庁)

日本人の総氏神とされる、天照大御神を祀る。宇治橋を渡れば神域に。正宮で今年のお礼をしっかり伝えたら、荒祭宮、風日祈宮にもお参りを。時間が許すなら、御手洗場近くの瀧祭神にも立ち寄ろう。

■伊勢神宮 皇大神宮(内宮)
[TEL]0596-24-1111(神宮司庁)
[住所]三重県伊勢市宇治館町1
[参拝時間]5時~17時(11月・12月)、5時~18時(1月~4月)※12月31日~1月4日は終日、1月5・6日は20時まで
[アクセス]伊勢道伊勢西ICより車で5分
[駐車場]2700台(有料)
「伊勢神宮 皇大神宮(内宮)」の詳細はこちら
「伊勢神宮 皇大神宮(内宮)」のクチコミ・周辺情報はこちら

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

Topics