close

【関東近郊】秋に行きたい絶景お出かけスポット30選!週末・日帰り旅におすすめ

2022.09.30

心地よい気候がおでかけにぴったりな秋。今回は関東近郊から、この秋行きたいおすすめの絶景スポットを厳選しご紹介します。

紅葉色づく山々の絶景や紅葉名所をはじめ、大地を赤に染める美しいコキアや、圧巻のコスモス畑、夏より美しく感じられる澄み渡った夜空に打ち上がる花火など、どこも秋ならではの絶景ばかり。

思わず息をのむ、空から見下ろす黄色い絨毯や、渓谷に映える赤や黄色の紅葉絶景は必見!家族や友達との週末旅や、カップルでの日帰りデートで、秋を感じる最高の景色に出会いにいきませんか?

※この記事は2022年9月5日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。

記事配信:じゃらんニュース

目次

箱根強羅公園【神奈川県・箱根町】
箱根美術館【神奈川県・箱根町】
箱根ロープウェイ【神奈川県・箱根町】
佐倉コスモスフェスタ【千葉県・佐倉市】
第91回 土浦全国花火競技大会【茨城県・土浦市】
燃えよ!商工会青年部!!第19回 こうのす花火大会【埼玉県・鴻巣市】
第24回 富士河口湖紅葉まつり【山梨県・河口湖畔河口梨川周辺】
大石公園【山梨県・富士河口湖町】
久保田一竹美術館【山梨県・富士河口湖町】
もみじトンネル【山梨県・富士河口湖町】
富士眺望の湯ゆらり【山梨県・鳴沢村】
河口湖音楽と森の美術館【山梨県・富士河口湖町】
山中湖親水公園(長池親水公園)【山梨県・山中湖村】
山中湖夕焼けの渚・紅葉まつり【山梨県・山中湖村】
山中湖温泉 紅富士の湯【山梨県・山中湖村】
弥彦公園【新潟県・弥彦村】
清津峡渓谷トンネル【新潟県・十日町】
妙高高原スカイケーブル【新潟県・妙高市】
赤倉観光ホテル カフェテラス【新潟県・妙高市】
燕温泉 黄金の湯【新潟県・妙高市】
一の瀬園地【長野県・松本市】
竜王マウンテンリゾートSORA terrace【長野県・山ノ内町】
御射鹿池【長野県・茅野市】
池の平ホテル&リゾーツ 黄金アカシアと花の丘 展望リフト【長野県・茅野市】
富士見台高原ロープウェイ ヘブンスそのはら【長野県・阿智村】
雲場池【長野県・軽井沢町】
つがいけロープウェイ【長野県・小谷村】
栂池自然園【長野県・小谷村】
松川渓谷【長野県・高山村】
阿寺渓谷【長野県・大桑村野尻】

箱根強羅公園【神奈川県・箱根町】

手入れの行き届いた庭園の紅葉と秋口に咲くバラや桜が共演。

箱根強羅公園
噴水後方の巨木は樹齢100年以上のヒマラヤ杉
箱根強羅公園
白や淡いピンク色の小さな花を咲かせる。ジュウガツザクラ見頃:10月~翌4月
箱根強羅公園
ローズガーデンには約220種1000株のバラが。バラ見頃:10月下旬~11月上旬

傾斜面に造られたフランス式整型庭園。11月上旬を狙えば、紅葉と秋バラ、秋口から春先に咲く桜が同時に楽しめ、一石三鳥!歴史ある茶室・白雲洞茶苑の紅葉は和の趣ある美しさ。

見頃:11月上旬~11月中旬

■箱根強羅公園
[TEL]0460-82-2825
[住所]神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300
[営業時間]9時~17時(最終入園16時30分)
[定休日]なし
[料金]入園料大人550円、小学生以下無料
[アクセス]小田原箱根道路・箱根新道山崎ICより車で20分
[駐車場]43台(1時間300円)
「箱根強羅公園」の詳細はこちら

箱根美術館【神奈川県・箱根町】

紅色のモミジと深緑の苔の目の覚めるようなコントラスト。

箱根美術館
苔は約130種植えられ、種類の多さは日本随一といわれる
箱根美術館
野面積みの岩を覆い隠すように紫や白の花が枝垂れ咲く。萩見頃:9月上旬~9月中旬

国指定名勝の庭園・神仙郷には200本以上のモミジが植えられ、足元に広がる苔が紅葉の鮮やかさを際立たせる。11月は通常非公開の奥庭も特別公開されるから要チェック。

見頃:11月上旬~11月中旬

■箱根美術館
[TEL]0460-82-2623
[住所]神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300
[営業時間]9時30分~16時30分(12月~3月は~16時、最終入館は各30分前)
[定休日]木(祝日・11月は開館)
[料金]観覧料大人900円、高校・大学生400円、中学生以下無料
[アクセス]小田原厚木道路小田原西ICより車で20分
[駐車場]100台
「箱根美術館」の詳細はこちら

箱根ロープウェイ【神奈川県・箱根町】

紅に染まる谷を見下ろしながら霊峰も望む贅沢な空中散歩。

箱根ロープウェイ
西の方角にそびえ立つ富士山が一望できる

早雲山駅から標高1000m超えの大涌谷駅まで、標高差287mを約15分で走行。130mほど下の谷を越える箇所では、迫力ある噴煙や富士山、相模湾も見られ、絶景のオンパレード!

見頃:10月下旬~11月中旬

■箱根ロープウェイ
[TEL]0460-82-3052
[住所]神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300(早雲山駅)
[営業時間]9時~16時15分
[定休日]なし(荒天時・メンテナンスによる運休の場合あり)
[料金]早雲山駅~大涌谷駅片道大人950円、小学生480円
[アクセス]小田原厚木道路小田原西ICより車で25分
[駐車場]早雲山駅駐車場110台
「箱根ロープウェイ」の詳細はこちら

佐倉コスモスフェスタ【千葉県・佐倉市】

一面に広がるコスモス50万本超え!観光船やレンタサイクルで見学も。

佐倉コスモスフェスタ
オランダ風車を背景に、色とりどりのコスモスが一面に

春はチューリップ、夏はひまわり、秋はコスモスが満開に!フェスタ開催中はコスモスの摘み取りや観光船の運航も。

[開催期間]2022年10月8日(土)~23日(日)
[開催場所]佐倉ふるさと広場
[開催時間]9時~16時(コスモス摘み取り)

■佐倉コスモスフェスタ
[TEL]043-486-6000(佐倉市観光協会)
[住所]千葉県佐倉市臼井田2714
[定休日]観光船はイベント期間中の土日祝日のみ運航
[料金]コスモス5本100円、観光船:高校生以上1000円、小・中学生500円、レンタサイクル1日500円(電動アシスト自転車は1日1000円)
[アクセス]【電車】京成線臼井駅より徒歩30分、または京成佐倉駅よりバス10分 【車】東関東道佐倉ICまたは四街道ICより30分
[駐車場]25台
「佐倉コスモスフェスタ」の詳細はこちら

第91回 土浦全国花火競技大会【茨城県・土浦市】

有名花火師たちの芸術性の高い花火を観賞。

第87回 土浦全国花火競技大会
独創性の高い花火の数々は美しく、心に残り感動的だ (C)土浦全国花火競技大会実行委員会

競技部門では、スターマインの部・10号玉の部・創造花火の部で各煙火業者の趣向を凝らした花火を堪能。

[開催期間]11月5日(土)
[予備日]11月12日(土)・13日(日)
[打上数]約2万発
[時間]17時30分~20時
[打上場所]桜川河畔学園大橋周辺
[有料席]検討中

■第91回 土浦全国花火競技大会
[TEL]029-826-1111(土浦全国花火競技大会実行委員会事務局、土浦市商工観光課内)
[アクセス]JR常磐線土浦駅より徒歩30分
「第91回 土浦全国花火競技大会」の詳細はこちら

燃えよ!商工会青年部!!第19回 こうのす花火大会【埼玉県・鴻巣市】

音楽とともに上がる大迫力のスターマイン。

燃えよ!商工会青年部!!第17回 こうのす花火大会
鴻巣の夜空に大輪を咲かせる花火は大迫力

企画・運営から大会終了後の清掃まで地元の商工会青年部が行う、手作りの花火大会。音楽に合わせて上がるスターマインは圧巻。

[開催期間]10月1日(土)
[予備日]10月2日(日)
[打上数]約1万5千発
[時間]18時~21時
[打上場所]荒川河川敷
[有料席]ブルーシート(4人席)20000円、イス席(2人席)12000円、イス席(4人席)24000円

■燃えよ!商工会青年部!!第19回 こうのす花火大会
[TEL]048-543-1634(鴻巣市商工会青年部)
[アクセス]JR高崎線鴻巣駅より徒歩35分
「燃えよ!商工会青年部!!第19回 こうのす花火大会」の詳細はこちら

第24回 富士河口湖紅葉まつり【山梨県・河口湖畔河口梨川周辺】

昼と夜とで二度楽しめる富士山と紅葉の豪華共演。

第20回 富士河口湖紅葉まつり
ライトアップされ、闇夜に浮かび上がる紅葉と富士山
第20回 富士河口湖紅葉まつり
メイン会場のもみじ回廊。期間中は出店もある
第20回 富士河口湖紅葉まつり
全国でも有数の紅葉の名所としてにぎわうことで知られている

河口湖北岸で開催される人気イベント。メイン会場となる河口湖美術館通り沿いにある「もみじ回廊」では約60本の巨木モミジがお出迎え。日没後はライトアップされて、昼とはまた一味違った幻想的な表情に目をうばわれる。

[開催期間]2022年10月29日(土)~11月23日(水) 期間中毎日開催

■第24回 富士河口湖紅葉まつり
[TEL]0555-72-3168
[住所]山梨県河口湖畔河口梨川周辺
[営業時間]9時~19時(ライトアップは22時まで)
[料金]入場無料
[アクセス]【電車】富士急行河口湖駅より河口湖周遊バスで21分、久保田一竹美術館より徒歩すぐ 【車】中央道河口湖ICより15分
[駐車場]150台
「第24回 富士河口湖紅葉まつり」の詳細はこちら

大石公園【山梨県・富士河口湖町】

まるで真っ赤なじゅうたん!一面に彩るコキアに感動。

大石公園
「花の小径」。富士山と、大地を赤に染めるコキアが美しい

モミジの紅葉とはひと味違う感動を味わいたいなら、コキアがおすすめ。見頃になると、緑色から鮮やかな赤色に紅葉し、撮影スポットとしても人気だ。その丸っこくてずんぐりとした姿はどこか愛嬌があってかわいらしい。

見頃:10月上旬~下旬

■大石公園
[TEL]0555-76-8230
[住所]山梨県南都留郡富士河口湖町大石2585
[営業時間]入場無料
[アクセス]【電車】富士急行河口湖駅よりバスで25分 【車】中央道河口湖ICより15分
[駐車場]40台
「大石公園」の詳細はこちら

久保田一竹美術館【山梨県・富士河口湖町】

鮮やかに染まる木々が並ぶ日本庭園をゆったり散策。

久保田一竹美術館
インドの古城で使われていた扉を組み合わせた正門と紅葉のコントラストが印象的
久保田一竹美術館
スペインの建造物を思わせる新館
久保田一竹美術館
作品が並ぶ本館展示室

独自の技法による染色芸術「一竹辻が花」を確立した染色工芸家・久保田一竹の作品が展示されている美術館で、瀟洒な建物が目を引く。庭園ではもみじの木が赤や黄、オレンジに色づき、訪れる人の目を楽しませてくれる。

見頃:10月下旬~11月中旬

■久保田一竹美術館
[TEL]0555-76-8811
[住所]山梨県南都留郡富士河口湖町河口2255
[営業時間]10時~17時
[定休日]火 ※開館日の詳細はHPをご確認ください
[料金]一般1300円、大学・高校生900円、中学・小学生400円
[アクセス]【電車】富士急行河口湖駅よりタクシーで10分、または河口湖周遊レトロバスで25分、久保田一竹美術館前より徒歩すぐ 【車】中央道河口湖ICより15分
[駐車場]100台
「久保田一竹美術館」の詳細はこちら

もみじトンネル【山梨県・富士河口湖町】

真っ赤に染まるモミジと湖越しの富士山が映える。

もみじトンネル
鮮やかな紅葉と雄大な富士山の眺めはまさに圧巻!

河口湖と西湖の北岸を走る湖北ビューライン。秋には道路沿いのモミジが赤く染まり、まるでトンネルのようになることから「もみじトンネル」と呼ばれる。富士山と紅葉の対比が美しく撮影スポットとしても人気。

見頃:11月上旬~下旬

■もみじトンネル
[TEL]0555-72-3168
[住所]山梨県南都留郡富士河口湖町大石
[アクセス]【電車】富士急行河口湖駅よりタクシー15分 【車】中央道河口湖ICより25分
[駐車場]なし
「もみじトンネル」の詳細はこちら

富士眺望の湯ゆらり【山梨県・鳴沢村】

眼前に広がる富士山を眺めて体と心を癒やすひととき。

富士眺望の湯ゆらり
霊峰露天風呂。富士と紅葉、贅沢な風景を味わいながら湯浴みを

湯船に浸かりながら、ダイナミックな富士山の勇姿と、紅葉を望む。2種類の露天風呂から、それぞれ違った雰囲気で眺望が楽しめる。夜はライトアップもあり。

見頃:10月下旬~11月

■富士眺望の湯ゆらり
[TEL]0555-85-3126
[住所]山梨県南都留郡鳴沢村8532-5
[営業時間]【平日】10時~21時(最終入館20時)【土日祝】10~22時(最終入館21時)
[定休日]なし
[料金]中学生以上(貸バスタオル・フェイスタオル付)10時~19時平日1300円、土日祝1500円、19時~22時平日1100円、土日祝1300円、4歳~小学生(貸フェイスタオル付)平日650円、土日祝700円
[アクセス]【電車】富士急行河口湖駅よりバス20分、富士緑の休暇村前より徒歩すぐ 【車】中央道河口湖ICより10分
[駐車場]130台
「富士眺望の湯ゆらり」の詳細はこちら

河口湖音楽と森の美術館【山梨県・富士河口湖町】

湖畔に佇む音楽と花の楽園庭園で秋の花々を愛でる。

河口湖音楽と森の美術館
紅葉も楽しめる園内をのんびりと散策しよう
河口湖音楽と森の美術館
ローズガーデンに咲く秋バラ。ヨーロッパをイメージした建物に映える。見頃:秋バラ10月上旬
河口湖音楽と森の美術館
秋の花といえばコスモス。見頃:コスモス10月

世界最大級といわれるダンスオルガンや、アンティークオルゴールなどを一堂に集めたエンターテイメント美術館。中世ヨーロッパの貴族の館と町並が楽しめる。庭園を散歩して、紅葉やコスモスなど秋の花をじっくりと愛でよう。

見頃:10月下旬~11月

■河口湖音楽と森の美術館
[TEL]0555-20-4111
[住所]山梨県南都留郡富士河口湖町河口3077-20
[営業時間]10時~17時(最終入館16時)、ライトアップは夕暮れ~閉館まで
[定休日]9月~11月はなし
[料金]大人1800円、大高生1300円、小中学生1000円
[アクセス]【電車】富士急行河口湖駅よりタクシー16分、または河口湖周遊レトロバスで26分、河口湖音楽と森の美術館前より徒歩すぐ 【車】中央道河口湖ICより15分
[駐車場]300台
「河口湖音楽と森の美術館」の詳細はこちら

山中湖親水公園(長池親水公園)【山梨県・山中湖村】

絶好の富士ビューポイント、迫力満点の富士山×紅葉。

山中湖親水公園(長池親水公園)
驚くほど近くに富士山を見られる。深まる秋を感じよう

湖越しに見えるダイナミックな富士山と紅葉がすばらしい、絶景ビューポイント。11月中旬には、眼前の富士山と山中湖畔に映る「逆さ富士」に夕日が沈みはじめる「ダブルダイヤモンド富士」が見られ、撮影する人でにぎわう。

見頃:10月下旬~11月中旬

■山中湖親水公園(長池親水公園)
[TEL]0555-62-9977
[住所]山梨県南都留郡山中湖村
[アクセス]【電車】富士急行富士山駅よりぐるりんバス30分、長池親水公園前より徒歩すぐ 【車】東富士五湖道路山中湖ICより5分
[駐車場]80台
「山中湖親水公園(長池親水公園)」の詳細はこちら

山中湖夕焼けの渚・紅葉まつり【山梨県・山中湖村】

赤に染まる、幻想的な夜。600mの紅葉回廊は圧巻。

山中湖夕焼けの渚・紅葉まつり
静かな闇夜に浮かび上がる紅葉に神秘を感じるひととき (C)(一社)山中湖観光協会

旭日丘湖畔緑地公園で行われるイベント。600mの紅葉回廊をライトアップして幻想的に照らし出す。公園内には遊歩道やテーブル付のベンチも整備されており、紅葉を見ながら散策が楽しめる。冷え込むので暖かい服装で。

[開催期間]2022年10月28日(金)~11月13日(日)

■山中湖夕焼けの渚・紅葉まつり
[TEL]0555-62-3100(一社・山中湖観協会)
[住所]山梨県南都留郡山中湖村平野506-296(旭日丘湖畔緑地公園)
[営業時間]10時~21時 ※ライトアップは16時30分~20時30分(金・土・祝前日は21時まで)
[アクセス]【電車】富士急行富士山駅よりバス30分、旭日丘より徒歩5分 【車】東富士五湖道路山中湖ICより10分
[駐車場]100台(大型バスは要予約)
「山中湖夕焼けの渚・紅葉まつり」の詳細はこちら

山中湖温泉 紅富士の湯【山梨県・山中湖村】

富士山を間近に仰ぐ自然に囲まれた露天風呂。

山中湖温泉 紅富士の湯
鮮やかな紅葉と富士山を望む絶景露天風呂

自然に囲まれ、和情緒豊かな庭園と富士山を望みながらの湯浴みを。秋は木々が紅葉で彩られ、日没後はライトアップも行われる。湯船もゆったりと広く心ゆくまでリラックス。

見頃:10月下旬~11月

■山中湖温泉 紅富士(べにふじ)の湯
[TEL]0555-20-2700
[住所]山梨県南都留郡山中湖村山中865-776
[営業時間]11時~20時(最終受付19時15分) ※9月11日までの営業時間。9月12日以降は未定。
[定休日]火 ※9月11日までの定休日。9月12日以降は未定。
[料金]大人900円、中高生700円、小学生350円、小学生未満無料 ※大学・専門学生は大人料金になります
[アクセス]【電車】富士急行富士山駅より周遊バスふじっ湖号30分、紅富士の湯より徒歩すぐ 【車】東富士五湖道路山中湖ICより3分
[駐車場]220台
「山中湖温泉 紅富士の湯」の詳細はこちら

弥彦公園【新潟県・弥彦村】

新潟屈指の紅葉名所で全身に秋を感じる休日を。

弥彦公園
公園内には渓流もあり、川のせせらぎとともに紅葉が楽しめる
弥彦公園
朱色に塗られた「観月橋」と色づいた紅葉の織り成す景色が美しい

滝や渓流、トンネルなどが配された16万平方メートルにも及ぶ広大な公園。新潟でも有名な紅葉の名所で、秋になると多くの人で賑わう。特に、その名の通りモミジが美しい「もみじ谷」は人気のスポット。夜にはライトアップもありさらに幻想的に。

見頃:10月下旬~11月中旬

■弥彦公園
[TEL]0256-94-3154(弥彦観光協会)
[住所]新潟県西蒲原郡弥彦村667-1
[営業時間]終日
[定休日]なし
[アクセス]北陸道三条燕ICより車で25分
[駐車場]約200台
「弥彦公園」の詳細はこちら

清津峡渓谷トンネル【新潟県・十日町】

雄大な峡谷と紅葉、現代アートのコラボレーション。

清津峡渓谷トンネル
マ・ヤンソン/MADアーキテクツ「Tunnel of Light」(大地の芸術祭作品)床一面に渓谷より湧き出る沢水を張り、壁面にはステンレスを用いることで幻想的な景色が誕生
清津峡渓谷トンネル
秋には他にはない迫力ある峡谷の紅葉が見られる

日本三大峡谷として知られる「清津峡」。その切り立った崖に囲まれた峡谷を大迫力で観賞することができる全長約750mのトンネルが、2018年の「大地の芸術祭」でアート作品としてリニューアルオープン。

2022年4月には更なるリニューアルを実施。荘厳な峡谷美と紅葉、そして現代アートの世界を堪能しよう。

見頃:10月下旬~11月中旬

■清津峡(きよつきょう)渓谷トンネル
[TEL]025-763-4800
[住所]新潟県十日町市小出
[営業時間]8時30分~16時30分
[定休日]なし(ただし冬期閉鎖期間あり)
[料金]大人800円、小・中学生400円(芸術祭会期中は異なる場合あり)
[アクセス]関越道塩沢石打ICより車で20分
[駐車場]約100台
「清津峡渓谷トンネル」の詳細はこちら

妙高高原スカイケーブル【新潟県・妙高市】

紅葉の上を飛ぶような約11分の絶景空中散歩。

妙高高原スカイケーブル
山頂から下りてくるように紅葉するので、時期によって異なる景色が楽しめる
妙高高原スカイケーブル
鳥になり、空から見下ろすかのような目線で空中の旅が楽しめる

妙高の大自然を一望できるスカイケーブル。足元に紅葉した木々の頭を見下ろしながら、遠くの山並みから、斑尾山、野尻湖まで一望できる大パノラマが楽しめる。赤や黄色に色づいた麓の森林から、標高1300mの空中散歩へ。

見頃:10月中旬~11月上旬

■妙高高原スカイケーブル
[TEL]0255-87-2503
[住所]新潟県妙高市田切216
[営業時間]平日8時~16時(上り最終15時30分)、土日祝8時~16時30分(上り最終16時)
[定休日]なし(悪天候により運休となる可能性あり)、2022年8月6日~11月6日の間営業
[料金]中学生以上片道1400円、往復2000円、小学生片道800円、往復1000円
[アクセス]上信越道妙高高原ICより車で8分
[駐車場]1000台
「妙高高原スカイケーブル」の詳細はこちら

赤倉観光ホテル カフェテラス【新潟県・妙高市】

紅葉の絶景カフェで、ホテルメイドのスイーツを。

赤倉観光ホテルカフェテラス
標高1000mの絶景カフェで優雅なティータイムを楽しんで
赤倉観光ホテルカフェテラス
紅葉の時期になるとホテルの周辺は一面秋色に染まる。妙高山の紅葉を堪能しよう
赤倉観光ホテルカフェテラス
ケーキセット(1155円)はお好きなケーキとコーヒーor紅茶のセット

妙高山の中腹、標高約1000mの地にある高原リゾート、赤倉観光ホテルのカフェテラス。晴れた日には大パノラマを楽しみながらゆっくりとティータイムを過ごすことができる。運がよければ幻想的な雲海が見られることも。

■赤倉観光ホテル カフェテラス
[TEL]0255-87-2501(赤倉観光ホテル代表)
[住所]新潟県妙高市田切216
[営業時間]9時30分~17時(ショップは9時~18時)
[定休日]なし
[アクセス]上信越道妙高高原ICより車で10分
[駐車場]76台
「赤倉観光ホテル カフェテラス」の詳細はこちら

燕温泉 黄金の湯【新潟県・妙高市】

紅葉の木々の中楽しむ、野趣あふれる野天温泉。

燕温泉黄金の湯
温泉に浸かって天を仰げば、紅葉に溶け込んだ気分になれる

いくつもの巨大な天然石を連ねて造られた、自然の中の温泉。妙高山の登山口にあり、駐車場から徒歩10分、上り道はきついが温泉は無料だ。風呂・脱衣所は男女別なので女性も安心。白い湯の花が特徴で美肌にもいいと言われている。

見頃:10月中旬~下旬

■燕(つばめ)温泉 黄金(おうごん)の湯
[TEL]0255-86-3911(妙高高原観光案内所)
[住所]新潟県妙高市関山燕温泉
[営業時間]日の出~日没(日帰り入浴営業時間)
[定休日]月・金の午前中(冬季閉鎖期間あり)
[料金]無料
[アクセス]上信越道妙高高原ICより車で30分
[駐車場]30台
「燕温泉 黄金の湯」の詳細はこちら

一の瀬園地【長野県・松本市】

雪化粧を済ませた乗鞍岳と真っ赤なオオカエデのコラボ。

一の瀬園地
乗鞍岳を背に立つ1本の真っ赤なオオカエデ。秋の一の瀬園地のシンボルとなっている
一の瀬園地
乗鞍岳と紅葉を湖面に映し込むまいめの池。(画像提供:PIXTA)

乗鞍高原の中央に広がる約60万平方メートルの緑地。広大な園内には湖沼や湿原が点在し、遊歩道がそれらを結んでいる。まいめの池、どじょう池、オオカエデなどの名所がおすすめ。様々な表情を楽しんで。

中でも、まいめの池、どじょう池は乗鞍岳を映す絶景ポイントで紅葉も見事。

紅葉見頃:9月下旬~10月下旬

■一の瀬園地
[TEL]0263-93-2147(乗鞍高原観光案内所)
[住所]長野県松本市安曇鈴蘭
[営業時間]4月中旬頃~11月末頃
[アクセス]長野道松本ICより車で1時間
[駐車場]300台
「一の瀬園地」の詳細はこちら

竜王マウンテンリゾートSORA terrace【長野県・山ノ内町】

紅葉に囲まれての空中散歩と、雲海を見晴らす絶景テラス。

竜王マウンテンリゾートSORA terrace
世界最大級166人乗りのロープウェイで標高1770mの世界へ
竜王マウンテンリゾートSORA terrace
雲海の発生率は60%以上!下界が雨や曇りの時もチャンス
竜王マウンテンリゾートSORA terrace
竜王マウンテンリゾートSORA terrace
竜王マウンテンリゾートSORA terrace

白樺・ダケカンバの黄と山漆・山ブドウの赤が織りなす色彩の海を、ロープウェイに乗って空から展望。足下に広がる黄×赤のパノラマ紅葉じっくり堪能しよう!

頂上にある展望テラスでは、雲海と紅葉を同時に眺められることも。

紅葉見頃:10月上旬

■竜王マウンテンリゾートSORA terrace
[住所]長野県下高井郡山ノ内町夜間瀬11700
[営業時間]9時~19時(ロープウェイ最終上り乗車18時40分)
[定休日]HPをご確認ください
[料金]ロープウェイ往復:大人(中学生以上)2300円~2600円、子ども(小学生)1200円~1300円
[アクセス]上信越道信州中野ICより車で25分
[駐車場]1500台
「竜王マウンテンリゾートSORA terrace」の詳細はこちら

御射鹿池【長野県・茅野市】

多くの芸術家の心を打ったどこまでも神秘的な水鏡。

御射鹿池
東山魁夷氏の作品『緑響く』のモチーフとなった

標高1500mの山中に佇む風光明媚な池。鏡のように静かな水面にカラマツ林とその向こうの山々の映り込み、別天地さながらの美しい光景を作り出す。

見頃:10月中旬~下旬

■御射鹿池
[TEL]0266-73-8550(ちの旅観光案内所)
[住所]長野県茅野市豊平奥蓼科
[定休日]なし
[アクセス]【電車】JR茅野駅よりタクシーで30分 【車】中央道諏訪ICより40分
[駐車場]31台
「御射鹿池」の詳細はこちら
「御射鹿池」のクチコミ・周辺情報はこちら

池の平ホテル&リゾーツ 黄金アカシアと花の丘 展望リフト【長野県・茅野市】

リフトに乗って空中から花の絨毯を眺める。

池の平ホテル&リゾーツ 黄金アカシアと花の丘 展望リフト
秋はコルチカムが咲き誇る。山頂には「ピーターラビットTMの森」もある

リフトの下にはコルチカムの花が一面に広がり、秋の高原を彩る。他にチョコレートの香りがするチョコレートコスモスやミニチュアガーデン「ピーターラビットTMの森」も散策ができる。

下りは山頂駅から徒歩散策し、コスモスが咲くエリアから白樺湖を眺めるのがおすすめ。

見頃:9月下旬~10月中旬

■池の平ホテル&リゾーツ 黄金アカシアと花の丘 展望リフト
[TEL]0266-68-2100
[住所]長野県茅野市白樺湖
[営業時間]9時~17時(最終受付16時30分) ※季節により変動あり
[定休日]今シーズン営業は~2022年11月13日、期間中なし
[料金]2022年9月24日~11月3日は中学生以上1000円、小学生以下700円
[アクセス]中央道諏訪ICより車で40分
[駐車場]1900台
「池の平ホテル&リゾーツ黄金アカシアと花の丘 展望リフト」の詳細はこちら

富士見台高原ロープウェイ ヘブンスそのはら【長野県・阿智村】

高度が上がるほどに、秋の深まりを感じて。

富士見台高原ロープウェイ ヘブンスそのはら
全長2549m、標高差610mの空中散歩は約15分間。紅葉に飲み込まれるよう!

標高1739mの富士見台高原を目指し、約15分間の空中散歩。山頂駅の展望台からは南アルプスの美しい稜線を一望!7時までの乗車なら、高確率で雲海に峰々が浮かぶ風景が見られる。「いわなの森」では水鏡のような貯水池に紅葉が映し出され絶景!

見頃:10月中旬~11月中旬

■富士見台高原ロープウェイ ヘブンスそのはら
[TEL]0265-44-2311
[住所]長野県下伊那郡阿智村智里3731-4
[営業時間]秋営業は2022年9月23日~11月20日の9時~16時(上り最終15時30分)※10月8日~11月6日「雲海harbor」開催時は5時~営業
[定休日]期間中なし
[料金]ロープウェイ往復高校生以上2300円、小中学生1100円
[アクセス]中央道飯田山本ICより車で25分
[駐車場]2000台
「富士見台高原ロープウェイ ヘブンスそのはら」の詳細はこちら

雲場池【長野県・軽井沢町】

澄んだ湧き水を湛えた池が鮮やかな色彩を映し出す。

雲場池
散策路が設けられ、20分ほどでぐるりと一周できる(画像提供:(C)kazukiatuko / PIXTA)

軽井沢銀座通りを南下した六本辻近くにある静謐な池。「スワンレイク」とも呼ばれ、カラマツの黄やモミジの赤が映える軽井沢きっての紅葉名所ながら、どこか静けさが漂う。

見頃:10月下旬~11月上旬

■雲場池
[TEL]0267-45-6050(中軽井沢駅構内観光案内所)
[住所]長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
[定休日]なし
[アクセス]【電車】JR軽井沢駅より徒歩20分 【車】上信越道碓氷軽井沢ICより20分
[駐車場]近隣の町営駐車場または民間駐車場を利用(詳細はHPを要確認)
「雲場池」の詳細はこちら
「雲場池」のクチコミ・周辺情報はこちら

つがいけロープウェイ【長野県・小谷村】

黄色やオレンジの紅葉がすぐ目の前に迫る!

つがいけロープウェイ
ゴンドラリフトの全長は国内有数の4120m。ゆっくりと空中散歩を楽しめる。所要時間:40分(片道)

山上の中部山岳国立公園栂池自然園にアクセスするゴンドラリフト&ロープウェイのこと。ゴンドラリフトではすぐ隣に迫りくるような紅葉、ロープウェイではワイドに広がる絶景を楽しむことができる。ゴンドラ26号柱付近は後立山連峰と紅葉の絶景が望めるので注目。

見頃:9月中旬~10月下旬

■つがいけロープウェイ
[TEL]0261-83-2255(栂池ゴンドラリフト(株))
[住所]長野県北安曇郡小谷村大字千国乙12840-1
[営業時間]8時~16時40分
[定休日]2022年10月23日(日)までなし
[料金]ゴンドラ+ロープウェイ往復運賃+栂池自然園入園セット券大人3700円、小学生2100円
[アクセス]長野道安曇野ICより車で1時間20分
[駐車場]有料480台(1台500円)・無料150台
「つがいけロープウェイ」の詳細はこちら

栂池自然園【長野県・小谷村】

雪、紅葉、緑が重なり合う絶景「三段紅葉」をその目で。

栂池自然園
美しい山景と、複雑な色彩に織り上げられた紅葉が広がる浮島湿原
栂池自然園
イメージ写真

標高1900m地点に広がる約100haの湿原。園内には遊歩道が整備され、コースにより30分~4時間の散策を楽しめる。初冠雪があると、白・赤・緑の三段紅葉と呼ばれる景観が出現。とくに浮島湿原の、北アルプスを背に広がる紅葉は見ごたえ抜群。

ランチを自然園内で食べる場合は、栂池高原駅近隣のコンビニで調達。栂池ヒュッテや栂池山荘でもおにぎりやパンの購入可。

見頃:10月上旬~中旬

■栂池(つがいけ)自然園
[TEL]070-4091-5204(栂池ビジターセンター)
[住所]長野県北安曇郡小谷村栂池自然園
[営業時間]8時~16時30分
[定休日]なし
[料金]自然園入園料 中学生以上320円、小学生260円
[アクセス]長野道安曇野ICより車で1時間20分
[駐車場]有料480台(1台500円)・無料150台
「栂池自然園」の詳細はこちら

松川渓谷【長野県・高山村】

錦を織り上げるような圧倒的スケールの紅葉風景。

松川渓谷
渓谷の入り口にかかる高井橋。紅葉に埋もれるような佇まいが印象的

深いV字谷を刻んだ渓谷で、斜面を覆うカエデ、モミジ、ブナなどが秋に一斉に燃え上がる様子は圧巻。高井橋、八滝、雷滝などのビューポイントを巡って散策を楽しみたい。8つの滝壺を持つ落差180mの八滝は、展望台から迫力の景観を一望。

紅葉見頃:10月中旬~下旬

■松川渓谷
[TEL]026-214-9296(高山村産業振興課商工観光係)
[住所]長野県上高井郡高山村
[営業時間]見学自由
[アクセス]上信越道須坂長野東ICより車で30分
[駐車場]収容台数5~20台の駐車場が8カ所
「松川渓谷」の詳細はこちら

阿寺渓谷【長野県・大桑村野尻】

エメラルドグリーンの清流とオレンジ色の紅葉のコラボ。

阿寺渓谷
(画像提供:PIXTA)

阿寺ブルーと称賛される青く澄んだ水が印象的。周囲のカエデ、マンサクなどが色づくと、目の覚めるような赤と青の対比が生まれる。水と紅葉のコントラストがとくに美しい犬帰りの淵、狸ヶ淵などのポイントは必見。

見頃:10月中旬~11月中旬

■阿寺(あてら)渓谷
[TEL]0264-55-4566(大桑村観光協会)
[住所]長野県木曽郡大桑村野尻
[営業時間]見学自由
[アクセス]中央道中津川ICより車で40分
[駐車場]30台
「阿寺渓谷」の詳細はこちら

※掲載している写真は、昨年以前の様子となります
※紅葉や花の見頃はあくまで目安です。天候等により変動しますので、事前にご確認の上、お出かけください。イベントは変更・中止となる場合ございますので、事前に各所にお問い合わせください
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください
※掲載の価格は全て税込価格です

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

Topics

tag

この記事に関連するキーワード