close

【2021最新】関西の紅葉絶景スポットおすすめ87選。名所や穴場の見頃情報も

2021.10.01

徐々に秋も深まってきました。今年の紅葉狩りは、どこに行きましょう? 今回は関西でおすすめの紅葉絶景スポットを集めました。ぜひ紅葉鑑賞の参考にしてみてくださいね♪

※この記事は項番1、3、5、6、10、11、13、14、46、49、51、53、54、59、61、62、69~75、80、84、86、87は2021年8月5日時点、その他の項番は2021年9月3日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。日々状況が変化しておりますので、事前に各施設・店舗へ最新の情報をお問い合わせください。

記事配信:じゃらんニュース

1. おにゅう峠【滋賀県・高島市】

朱色の山を覆う白い綿帽子。眼下に広がる神秘のコラボ!

おにゅう峠
林道小入谷線の始点から第一展望ポイントまでは車で約8分 ※出発前に道路状況を要確認

[見頃]10月下旬~11月中旬

滋賀と福井の県境にまたがる標高約820mの峠。10月〜11月の気温が低い晴れの日の早朝など、気候条件が揃えば雲海と紅葉の貴重なコラボが見られることも。

紅葉・雲海時期は早朝に混雑することがあるため、紅葉のみの見学なら昼間がおすすめ。抜け道はなし。滋賀県側にある第一展望ポイントは、南を眺めれば秋化粧を施した山景色を望める。

■おにゅう峠
[TEL]0740-33-7101(びわ湖高島観光協会)
[住所]滋賀県高島市朽木小入谷
[アクセス]湖西道路真野ICより車で1時間10分
[駐車場]なし
「おにゅう峠」の詳細はこちら

2. メタセコイア並木【滋賀県・高島市】

滋賀を代表する絶景ロード シンメトリーの並木が美しい。

メタセコイア並木
路上駐車は危険なのでNG。走行中は歩行者に十分注意を

[見頃]11月下旬~12月上旬

延長約2.4kmにわたり、のっぽのメタセコイアが約500本続く並木道。野坂山地の山々を背景に、茶褐色に染まった並木が楽しめる。混雑必至なので早朝が狙い目。

■メタセコイア並木
[TEL]0740-33-7101(びわ湖高島観光協会)
[住所]滋賀県高島市マキノ町蛭口~牧野
[アクセス]北陸道木之本ICより車で30分
[駐車場]周辺に無料Pあり
「メタセコイア並木」の詳細はこちら
「メタセコイア並木」のクチコミ・周辺情報はこちら

3. 玄宮園【滋賀県・彦根市】

秋風揺れる水面が映し出す、紅葉×白亜の天守が幻想的。

玄宮園
園中央の魚躍沼にイロハモミジの落葉がひらり。抒情的な深秋の風景が広がる

[見頃]11月中旬~12月上旬

彦根城を借景に、近江八景を模して造られた大名庭園。燃えるような朱が際立つライトアップ紅葉や、鳳翔台の茶席から望む昼間の紅葉がそれぞれに異なる趣で雅やか。

ライトアップ時は19時過ぎに券売待ちが解消。遅い時間帯ほど人影を気にせず撮影できることが多い。園内北側の武蔵野より、闇夜に浮かぶ華麗な紅葉と彦根城天守の水鏡を収めて。

<錦秋の玄宮園ライトアップ>
[開催期間]11月末~12月初旬(予定)
[時間]18時~21時(最終入園20時30分)
[料金]大人700円、小・中学生350円

■玄宮園
[TEL]0749-22-2742(彦根城運営管理センター)
[住所]滋賀県彦根市金亀町1-1
[営業時間]8時30分〜17時※ライトアップ時は延長営業あり
[定休日]なし
[料金]彦根城(玄宮園含む)大人800円、小・中学生200円 ※玄宮園のみ大人200円、小・中学生100円
[アクセス]名神彦根ICより車で15分
[駐車場]295台(1000円)
「玄宮園」の詳細はこちら
「玄宮園」のクチコミ・周辺情報はこちら

4. 玄宮楽々園【滋賀県・彦根市】

闇夜に浮かぶ紅葉と白亜の天守。

玄宮楽々園
観賞にベストなポジションは、彦根城の天守閣が見える玄宮園の北側

[見頃]11月下旬~12月上旬

彦根城を借景にした旧彦根藩主の大名庭園。ライトアップでは園内中央の池泉にイロハモミジが映え、一段と艶やか。日時限定の屋形船でお堀を巡りながら夜の紅葉観賞も!ゆっくりと紅葉を堪能するなら混雑が緩和し始める20時頃が狙い目。天気が良ければライトアップ紅葉と月を同時に愛でられる。

<錦秋の玄宮園ライトアップ>
[期間]11月20日~12月5日
[時間]18時~21時(最終受付20時30分)
[入場料]大人700円、小中学生350円

<彦根城お堀めぐり夜間特別運行>
[日程]期間中の土日祝(11月20、21、23、27、28日、12月4、5日の計7日間)※予定
[時間]18時30分~と19時30分~の2便
[料金]中学生以上1300円、小学生600円

■玄宮楽々園
[TEL]0749-23-0001(彦根観光協会)
[住所]滋賀県彦根市金亀町3
[営業時間]8時30分~17時
[定休日]なし
[料金]入場料大人200円、小中学生100円(玄宮園のみ)
[アクセス]名神彦根ICより車で10分
[駐車場]彦根城内135台(1日1000円)、他
「玄宮楽々園」の詳細はこちら

5. 湖南三山 国宝長寿寺【滋賀県・湖南市】

約100本のも紅葉アーチ。

湖南三山 国宝長寿寺
山門から本堂に向かって。木漏れ日がロマンチック

[見頃]11月中旬~12月上旬

山門より約150m続く深紅のトンネルを抜け、紅葉に包まれた国宝の本堂へ。晴れた日の11時〜14時頃は太陽の光で紅葉が透き通り、より一層鮮やかに。

祝日を挟む11月20~23日を含め開門時は人が少なめ。12月1週目も紅葉は残るが参拝者が減るので狙い目。

■湖南三山 国宝長寿寺
[TEL]0748-77-3813
[住所]滋賀県湖南市東寺5-1-11
[営業時間]9時~16時
[定休日]なし
[料金]大人600円、中・高校生300円、小学生無料(保護者同伴)
[アクセス]名神栗東湖南ICより車で10分
[駐車場]約20台(11月中旬〜12月は参道南側のグラウンドを駐車場として開放するため約100台)
「湖南三山 国宝長寿寺」の詳細はこちら
「湖南三山 国宝長寿寺」のクチコミ・周辺情報はこちら

6. 比叡山ドライブウェイ&奥比叡ドライブウェイ【滋賀県・大津市】

比叡山の紅葉と琵琶湖の絶景に感動。

比叡山ドライブウェイ&奥比叡ドライブウェイ
ドライブウェイは高低差があるため長期間各所で紅葉が楽しめる

[見頃]10月下旬~11月下旬

約3000本のモミジが沿道を飾る。いちおしは、横川エリアの駐車場から琵琶湖展望台へ向かう通称「もみじのトンネル」。湖を眺める比叡山ドライブウェイの「夢見が丘」も見所の一つ。

混雑を避けるなら、早朝から午前中に。また、日没後は、「夢見が丘」でライトアップ(11月23日迄)もあるのでぜひ。

<比叡のもみじ>
[期間]10月30日~11月23日
[時間]10時~16時
[場所]延暦寺横川エリア

<夢見が丘ライトアップ>
[期間]10月30日~11月23日
[時間]日没~21時
※各通行料必要

■比叡山ドライブウェイ&奥比叡ドライブウェイ
[TEL]077-578-2139(奥比叡ドライブウェイ事務所)
[住所]滋賀県大津市山上町~仰木
[営業時間]7時~23時(最終入場22時)※12月~時間変更
[定休日]なし
[料金]【通行料】田の谷峠~仰木料金所(縦走)小型・普通車2430円
[アクセス]名神京都東ICより車で田の谷峠料金所、または仰木料金所まで各20分
[駐車場]各所に無料Pあり
「比叡山ドライブウェイ&奥比叡ドライブウェイ」の詳細はこちら

7. 石山寺【滋賀県・大津市】

繊細なグラデの紅葉を並木や多宝塔で。

石山寺

[見頃]11月中旬~12月上旬

境内には小ぶりの葉をしたイロハモミジが多く、美しいグラデーションが魅力。参道の並木のほか、多宝塔との競演風景も見もの。

■石山寺
[TEL]077-537-1105(石山観光協会)
[住所]滋賀県大津市石山寺1-1-1
[営業時間]8時~16時30分(最終受付16時)
[定休日]なし
[料金]拝観料大人600円、小学生250円
[アクセス]名神瀨田西ICより車で10分
[駐車場]120台(1日600円)
「石山寺」の詳細はこちら
「石山寺」のクチコミ・周辺情報はこちら

8. 総本山 三井寺【滋賀県・大津市】

紅葉トンネルをくぐって湖の絶景を!

総本山 三井寺

[見頃]11月下旬

観音堂へと続く参道のモミジのトンネルが圧巻!さらに観音堂へ上ると、琵琶湖一望の景色も。混雑を避けるなら8時~9時頃訪れよう。

■総本山 三井寺
[TEL]077-522-2238
[住所]滋賀県大津市園城寺町246
[営業時間]8時~17時(最終受付16時30分)
[定休日]なし
[料金]拝観料大人600円、中高生300円、小学生200円
[アクセス]名神大津ICより車で10分
[駐車場]250台(普通車500円ほか)
「総本山 三井寺」の詳細はこちら
「総本山 三井寺」のクチコミ・周辺情報はこちら

9. びわ湖バレイ【滋賀県・大津市】

山の紅葉の向こうに煌めく琵琶湖が

びわ湖バレイ
山頂駅までは約5分。大型キャビンは視界360度のガラス張り!(C)Alpina BI Co., Ltd. All Rights Reserved.

[見頃]10月下旬~11月上旬

標高1100mの山頂へ向かうロープウェイからは、斜面の紅葉越しに穏やかな琵琶湖を眺望!山頂には「びわ湖テラス」があるので、ランチやカフェを楽しんで過ごすのが気持ちいい。グリーンシーズン営業は11月23日まで。時期により、営業内容が変更する場合がございます。詳しくは、事前にHPをご確認ください。

■びわ湖バレイ
[TEL]077-592-1155
[住所]滋賀県大津市木戸1547-1
[営業時間]【平日】9時30分~17時【土日祝】9時~(ロープウェイ上り最終16時)※11月8日から9時30分~16時30分(ロープウェイ上り最終16時)
[定休日]11月24日~12月下旬、点検休業期、天候により営業変更の可能性あり(HP要確認)
[料金]ロープウェイ往復料金【平日】大人3000円、小学生1500円、幼児1000円【土日祝】大人3500円、小学生1500円、幼児1000円
[アクセス]【電車】JR志賀駅よりバスで10分【車】湖西道路志賀ICより5分
[駐車場]1700台(有料)
「びわ湖バレイ」の詳細はこちら

10. 伊吹山ドライブウェイ【滋賀県・米原市ほか】

山頂から麓へ下りる紅葉を満喫!

伊吹山ドライブウェイ
ブナやナラ、カエデなどがまるでパッチワーク模様のよう

[見頃]10月下旬~11月上旬

山頂の花畑の草紅葉から始まり、徐々に麓へ向かって秋の色合いに。見所は標高900m付近の「上平寺越駐車場」。山頂の紅葉を見上げ、眼下には山の斜面の紅葉と濃尾平野を一望できる。

朝早い時間帯や夕方は混雑状況が緩和。特に夕方に訪れると、紅葉と一緒にサンセットの「W絶景」を眺められる。

■伊吹山ドライブウェイ
[TEL]0584-43-1155(管理事務所)
[住所]岐阜県不破郡関ヶ原町大字関ヶ原字寺谷1586(起点)、滋賀県米原市大久保字野田山1632(終点)
[営業時間]8時~19時(最終入場17時)
[定休日]11月最終日曜~翌4月第3土曜(気象状況により営業期間の変更あり)
[料金]通行料軽・普通車3140円
[アクセス]名神関ヶ原ICより料金所まで車で10分
[駐車場]山頂P600台(無料)
「伊吹山ドライブウェイ」の詳細はこちら
「伊吹山ドライブウェイ」のクチコミ・周辺情報はこちら

11. 大瀧神社【滋賀県・多賀町】

野趣溢れる清流とモミジの競演。

大瀧神社
川沿いに遊歩道が続いているので、歩きながら眺めて

[見頃]11月中旬~12月上旬

神社に面した犬上川は「大蛇ケ淵(だいじゃがふち)」と呼ばれる景勝地。奇岩怪石の間をうねりながら約10mもの落差を流れ落ちる清流と、真紅に染まったモミジとのコントラストが見事!

紅葉見物とあわせて参拝も。滝の宮とも言われ、祭神タカオカミ、クラオカミを祀る。雨と水脈を司り、農作物が繁茂する恵みを授けて貰えるそう。

■大瀧神社
[TEL]0749-48-1553(多賀観光協会)
[住所]滋賀県犬上郡多賀町富之尾
[アクセス]【電車】JR河瀬駅より湖国バス富之尾行で25分、富之尾より徒歩10分【車】名神彦根ICより20分
[駐車場]30台(無料)
「大瀧神社」の詳細はこちら
「大瀧神社」のクチコミ・周辺情報はこちら

12. 永源寺【滋賀県・東近江市】

紅葉のトンネルがいざなう古刹。

永源寺
紅葉に彩られた山門をくぐり境内へと

[見頃]11月中旬~下旬

臨済宗の古刹が秋の装い。渓流と紅葉が共演する表参道や、艶やかなカエデが色づく開山堂前など、11月中旬~下旬が見頃となる。

■永源寺
[TEL]0748-27-0016
[住所]滋賀県東近江市永源寺高野町41
[営業時間]9時~16時※11月の紅葉期間は8時~17時、ライトアップ時は~20時30分(期間はHPにて告知)
[定休日]なし
[料金]参拝志納料(拝観)高校生以上500円(中学生以下無料)
[駐車場]なし(紅葉期間中のみあり※20台500円)
「永源寺」の詳細はこちら

13. 嵐山-高雄パークウエイ【京都府・京都市】

渓谷やトンネルと多彩な風景を♪

嵐山-高雄パークウエイ
両側から真っ赤なモミジが枝葉を伸ばす。小倉山展望台も見もの

[見頃]11月上旬~中旬

嵐山から高雄までの全長10.7kmのドライブコース。約9km地点の「もみじのトンネル」や、菖蒲谷池周辺の紅葉など、随所に名所がある。中でも保津峡展望台からは保津川の渓谷を眺望!

観賞のおすすめの時間帯は夕方。保津峡展望台や小倉山展望台から眺める、夕日に照らされた紅葉がまた美しい。

■嵐山-高雄パークウエイ
[TEL]075-871-1221(西山ドライブウエイ)
[住所]京都府京都市右京区梅ケ畑檜社町11(高雄ゲート付近)、嵯峨亀山町4(小倉山展望台)ほか
[営業時間]【11月】8時~20時【12月~3月】9時~18時(最終入場閉場各1時間前)、季節変動あり
[定休日]なし(パークウエイ内の施設は休業日あり)
[料金]通行料普通車1200円
[アクセス]名神京都南ICより車で40分
[駐車場]合計820台(無料)
「嵐山-高雄パークウエイ」の詳細はこちら
「嵐山-高雄パークウエイ」のクチコミ・周辺情報はこちら

14. 青蓮院門跡【京都府・京都市】

粟田山を背景にした風流な秋模様。

青蓮院門跡
庭園散策のほか、廻廊などから見る庭も◎

[見頃]11月中旬~12月上旬

天台宗の格式ある門跡寺院。粟田山の山裾を利用した境内にカエデや桜が色を落とす。龍心池を中心にした池泉回遊式庭園の水面に映る紅葉も優美。

開門9時直後から11時頃の拝観がいちおし。混雑が少なく、空気も澄んでいる上、朝の光が庭園に映えて一際美しさが増す。

<秋の夜間特別拝観>ライトアップ※中止(2021年9月28日確認時点)
[期間]10月29日~12月5日
[時間]18時~22時(21時30分最終受付)

■青蓮院門跡
[TEL]075-561-2345
[住所]京都府京都市東山区粟田口三条坊町69-1
[営業時間]9時~17時(最終受付16時30分)
[定休日]なし
[料金]拝観料大人500円、中高生400円、小学生200円(保護者同伴時は無料)
[アクセス]名神京都東ICより車で30分
[駐車場]5台(無料)
「青蓮院門跡」の詳細はこちら
「青蓮院門跡」のクチコミ・周辺情報はこちら

15. 総本山 永観堂 禅林寺【京都府・京都市】

錦に染まる池泉回遊式庭園。池に映る紅葉美が高評価に!

総本山 永観堂 禅林寺
放生池にかかる錦雲橋では秋色の雲の上にいるよう

[見頃]11月中旬~下旬

約3000本のイロハモミジやオオモミジが境内を彩り、中でも放生池周辺が艶やか。池の畔から多宝塔を望めば、池と紅葉のコントラストと、その奥にそびえる塔との競演が美しい。

例年、11月20日から23日頃は、多くの人が訪れます。ゆったりとご拝観していただくなら、開園時刻9時~10時頃が比較的人も少なくおすすめです。

■総本山 永観堂 禅林寺
[TEL]075-761-0007
[住所]京都府京都市左京区永観堂町48
[営業時間]9時~17時(最終受付16時)
[定休日]なし
[料金]拝観料600円、寺宝展中1000円
[アクセス]名神京都東ICより車で25分
[駐車場]通常あり(無料)、寺宝展期間中なし
「総本山 永観堂 禅林寺」の詳細はこちら
「総本山 永観堂 禅林寺」のクチコミ・周辺情報はこちら

16. 下鴨神社【京都府・京都市】

約3万6000坪を埋め尽くす優雅な織物のような美しさ。

下鴨神社
ヤマモミジやイロハモミジが約500本

[見頃]12月上旬~中旬

境内の中でも一番の見所が本殿へと続く原生林「糺(ただす)の森」。縄文時代から生き続ける貴重な森では、モミジやケヤキ、エノキなどの赤や黄色の葉が自然の絨毯を作り出す。

■下鴨神社
[TEL]075-781-0010
[住所]京都府京都市左京区下鴨泉川町59
[営業時間]楼門内は6時30分~17時
[定休日]なし
[料金]参拝無料
[アクセス]名神京都東ICより車で30分
[駐車場]なし(周辺の有料駐車場を利用)
「下鴨神社」の詳細はこちら
「下鴨神社」のクチコミ・周辺情報はこちら

17. 毘沙門堂【京都府・京都市】

石段に艶やかな色を落とす風流な参道の敷きモミジ。

毘沙門堂
勅使門前の参道はモミジのトンネル

[見頃]11月中旬~12月上旬

京都七福神の一つ、毘沙門天を祀る寺院。境内各所が色付く中でも、勅使門へ続く坂道の並木が魅力的。石段の上に毛せんを敷いたかのように赤い葉が降り積もる。

<もみじ祭>
開催未定(11月20日・21日予定)
※状況により予定変更あり

■毘沙門堂
[TEL]075-581-0328
[住所]京都府京都市山科区安朱稲荷山町18
[営業時間]9時~17時(最終受付16時30分)、12月~2月:9時~16時30分(最終受付16時)
[定休日]なし
[料金]入山拝観料 一般500円
[アクセス]名神京都東ICより車で10分
[駐車場]5台(無料)
「毘沙門堂」の詳細はこちら
「毘沙門堂」のクチコミ・周辺情報はこちら

18. 法然院【京都府・京都市】

茅葺屋根の山門とカエデが侘び寂びの世界へと誘う。

法然院
カエデの多彩な色が重なり合う紅葉グラデーションにうっとり
法然院
朝6時台は参拝者が少なく、紅葉時期でもほぼ貸切状態で楽しめる
法然院
白砂壇の模様は時期によって替わるので、訪れた時のお楽しみ

[見頃]11月中旬~下旬

参道の優美なカエデを愛でながら山門をくぐると、整然と並ぶ2つの白砂壇がお出迎え。水を表し、心身を清める意味を持つ白砂壇の美しい模様は、朝の静寂美によく似合う。

■法然院
[TEL]075-771-2420
[住所]京都府京都市左京区鹿ケ谷御所ノ段町30
[営業時間]6時~16時※11月1日~7日開催予定の「伽藍内特別公開」は9時~16時)
[定休日]なし
[料金]入山無料(11月1日~7日開催予定の「伽藍内特別公開」は文化財保存協力料1000円)
[アクセス]名神京都南ICより車で30分
[駐車場]なし
「法然院」の詳細はこちら
「法然院」のクチコミ・周辺情報はこちら

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

tag

この記事に関連するキーワード