新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行われている可能性があります。ご利用の際には、あらかじめ最新の情報をご確認ください。また、感染拡大の防止に充分ご配慮いただくようお願いいたします。

じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ鳥取県カップルにおすすめ【鳥取】デートスポット22選!定番から穴場まで

カップルにおすすめ【鳥取】デートスポット22選!定番から穴場まで

2019.12.20

今度のデートはどこに行こう、、とお悩み中のカップルのみなさんに
おすすめしたいデートスポットをドドーンと集めました。
鳥取砂丘 砂の美術館や水木しげるロード、白兎神社など
事前に行先をリサーチして、楽しいデートの思い出を作ってくださいね。

記事配信:じゃらんニュース
※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

鳥取県立フラワーパークとっとり花回廊

鳥取県立フラワーパークとっとり花回廊
出典:じゃらん 観光ガイド 鳥取県立フラワーパークとっとり花回廊

国立公園大山の麓にある国内最大級のフラワーパーク。直径50m、高さ21mの大温室フラワードームや1周1km地上25mの展望回廊などがあり、季節や天候に関わらず一年中、あたり一面に咲き香る国内外の花々が観賞できる。

\口コミ ピックアップ/
最初にフラワートレインに乗って1周した後、気に入った場所に行きました。一番奥の花の丘にはブルーサルビアが一面に咲いていて、さわやかで美しい風景でした。白いアジサイもめずらしかったです。
(行った時期:2018年7月)

天気が良く、花の丘から見える大山がとてもきれいでした。
緑と花に囲まれて、とてもゆったりとした時間を過ごすことができてよかったです。
ぐるりと天井のある回廊があって、日にあたることなく施設内をまわることができるのもよかったです。
(行った時期:2018年5月5日)

■鳥取県立フラワーパークとっとり花回廊
[住所]鳥取県西伯郡南部町鶴田110
「鳥取県立フラワーパークとっとり花回廊」の詳細はこちら

鳥取二十世紀梨記念館 なしっこ館

鳥取二十世紀梨記念館 なしっこ館
出典:じゃらん 観光ガイド 鳥取二十世紀梨記念館 なしっこ館

\口コミ ピックアップ/
クイズに答えながら回っていって、楽しみながら梨の事が知れました!大人も子どもも関係なく楽しめる良い内容でした!試食の梨もナシソフトも美味しかったです。。
(行った時期:2018年6月)

梨が3種類食べ比べできます。梨栽培について学んだり、子どもが遊べるコーナーもあります。敷地内の公園には大型遊具があり、長時間楽しめるスポットです。梨ソフトも美味しい!
(行った時期:2019年2月)

■鳥取二十世紀梨記念館 なしっこ館
[住所]鳥取県倉吉市駄経寺町198-4 倉吉パークスクエア内
「鳥取二十世紀梨記念館 なしっこ館」の詳細はこちら

三佛寺投入堂

三佛寺投入堂
出典:じゃらん 観光ガイド 三佛寺投入堂

役の行者が法力で岩屋に投げ入れたと言われるお堂でこの名前がついた。断崖に建つ姿は荘厳。本尊が蔵王権現であることから「蔵王殿」と呼ばれていた。

\口コミ ピックアップ/
登れる体力がない私のような者には、下に遥拝所があります。そこから眺めるだけでも凄さとありがたさが感じられます。
(行った時期:2018年1月)

前から気になっていた投入堂。途中、いくつかの難所があり挫折しそうになりましたが、頑張って登ることが出来ました。どうしてあんな崖っぷちに建てられたのか、未だ謎に包まれてる三徳山。年配の方々も多く登られていたのでびっくりでした。わらじを履くと全く滑らないのでおススメです。
(行った時期:2019年4月6日)

■三佛寺投入堂
[住所]鳥取県東伯郡三朝町三徳
「三佛寺投入堂」の詳細はこちら

鳥取砂丘 砂の美術館

鳥取砂丘 砂の美術館
出典:じゃらん 観光ガイド 鳥取砂丘 砂の美術館

2006年から毎年テーマを変え、世界トップレベルの砂像彫刻家が繊細で迫力ある作品を創り出しています。

※開催期間は毎年異なりますので、詳細は砂の美術館公式ホームページをご覧ください。
※開催期間外は、砂像制作と開館準備のため休館となります。期間をお確かめください。

\口コミ ピックアップ/
想像していたより大きな砂像で迫力ありました。
砂丘に行って通りがかりに思い立って立ち寄ったのですが一見の価値ありです。
砂丘観光に行って悪天候の時とか人が多いだろうなぁと思います。
今までの作品も写真集で見ましたが、直接みてみたかったものが沢山ありました。
(行った時期:2018年6月)

入場した瞬間に目に飛び込んでくるガンジー像の迫力に驚きました。また、他の作品を鑑賞して脆さの象徴である砂という素材を使い、これほど精緻に仕上がる事にも驚かされました。自分で砂像を作る体験コーナーもあり、小さな女の子がうさぎと思われる像を一生懸命に作っている姿に癒されました。時間があれば自分でもやってみたかったのですが、機会があれば再訪してトライしたいです。
(行った時期:2019年11月15日)

■鳥取砂丘 砂の美術館
[住所]鳥取県鳥取市福部町湯山2083-17
「鳥取砂丘 砂の美術館」の詳細はこちら

大山

大山
出典:じゃらん 観光ガイド 大山

連峰の総称「大山」。その姿は「伯耆富士」と呼ばれ、優雅さや、ときにそそり立つ絶壁が荒々しさを見せてくれる。山頂付近には天然記念物のキャラボクが自生しており、高山植物や野鳥の宝庫でもある。登山はもちろん、春の山菜狩り、夏のキャンプ、秋の紅葉、冬のスキーと、四季折々の魅力が楽しめる。

\口コミ ピックアップ/
新緑の季節でしたので、とても気持ちが良かったです。
ドライブするには気分爽快で良いと思います。
登山する時間があればしたかったなぁと思いました。
(行った時期:2018年5月)

自然が多い中にも適度にお店があり、ドライブには最適です。放牧された牛などもいて、写真を撮りたくなる場所も数多くありました。
(行った時期:2019年8月)

■大山
[住所]鳥取県西伯郡大山町大山
「大山」の詳細はこちら

水木しげるロード

水木しげるロード
出典:じゃらん 観光ガイド 水木しげるロード

\口コミ ピックアップ/
私の印象は、妖怪の銅像がたくさんある道というだけですが、いろんな妖怪があっておもしろかったです。妖怪が好きな方には楽しい道だと思います。是非行ってみてください。
(行った時期:2019年10月3日)

鬼太郎焼きや目玉親父饅頭に妖怪ポスト・・・etc…
多くの観光客が写真を撮って楽しんでいました。
大人も子供も楽しめます。
(行った時期:2018年2月)

■水木しげるロード
[住所]鳥取県境港市松ケ枝町・大正町・本町
「水木しげるロード」の詳細はこちら

皆生温泉

皆生温泉
出典:じゃらん 観光ガイド 皆生温泉

\口コミ ピックアップ/
お湯の質を実感できるので良い温泉だと思います。また、海近くなので海鮮の幸が多くて、季節によって様々な料理に出会えそうです。時期だったかはわかりませんがのどぐろ料理が最高でした。みずきしげるロードも割と近くて空港からも近そうなので色んな鳥取旅行のシーンで活躍する温泉街だと思います。
(行った時期:2018年6月)

皆生温泉は日帰りでも、色々入れる温泉がいっぱいで、すごく良いです。やや古い感じもありますが、所々に新しいものが増えていました。夕日が沈む景色は最高でした。
(行った時期:2019年7月)

■皆生温泉
[住所]鳥取県米子市皆生温泉
「皆生温泉」の詳細はこちら

浦富海岸

浦富海岸
出典:じゃらん 観光ガイド 浦富海岸

山陰の松島。変化に富んだ奇岩・岩礁の多い海岸。国指定名勝及天然記念物,海中公園。海上遊覧も可。

\口コミ ピックアップ/
綺麗な海と砂浜が広がっています。浦富海岸の端は岩場になっていますが、そこから先も絶景の連続です。ゆっくり散策が楽しめます。
(行った時期:2018年7月)

初めてここまで透明な海を見て感動しました!潜って漁をされている船がいくつも浮かんでいました。遊覧船から、斜めに隆起した崖なども見られました。
(行った時期:2019年8月)

■浦富海岸
[住所]鳥取県岩美郡岩美町大字浦富
「浦富海岸」の詳細はこちら

風紋・砂簾

風紋・砂簾
出典:じゃらん 観光ガイド 風紋・砂簾

鳥取砂丘で見られる。風によってできるさざ波模様と砂が急斜面の重みで落下してできるすだれ状の模様。

\口コミ ピックアップ/
風できれいに砂が波打ってできたものですが、自然が作り出した造形とは思えないほど人工的な雰囲気で見ごたえがあります。
(行った時期:2018年3月)

風紋が綺麗な時間帯は観光客の少ない午前中が良いと教えられ、午前9時前に伺いました。足跡の少ない時間帯でしたので、見事な風紋が見られました。
(行った時期:2019年5月)

■風紋・砂簾
[住所]鳥取県鳥取市浜坂・(福部村湯山)
「風紋・砂簾」の詳細はこちら

水木しげる記念館

水木しげる記念館
出典:じゃらん 観光ガイド 水木しげる記念館

妖怪コレクションや妖怪ジオラマなどで、水木しげる氏の作品とその世界を体感。

\口コミ ピックアップ/
記念館だと思って期待せず入ったら、あまりの人の多さにびっくりしました。パッと見て楽しめるものから、じっくりと歴史に浸れる読み物や、sns映えしそうな所まで、幅広い年代で訪れることができます。記念館の前にキャラクターがいれば、一緒に写真も撮れますよ。
(行った時期:2019年3月)

子供向けかと思いきや、大人も楽しめます。各地方の妖怪の紹介があり、なんだ全国的じゃなかったんだ~って驚いたり。懐かしい本や映像に大満足しました。
(行った時期:2019年11月)

■水木しげる記念館
[住所]鳥取県境港市本町5番地 本町アーケード通り
「水木しげる記念館」の詳細はこちら

大山まきばみるくの里

大山まきばみるくの里
出典:じゃらん 観光ガイド 大山まきばみるくの里

レストラン、バーベキューキャビン、体験工房などの複合施設。芝生広場で食べる名物ソフトクリームの味は格別。

\口コミ ピックアップ/
米子市内側は市内を見渡せるとても景色が良い場所で、反対の山側も高くそびえる大山が間際にあり、その威風堂々さに圧倒されます。ソフトクリームは絶品です。
(行った時期:2018年7月)

とても寒かったのだが、せっかくなのでソフトクリームは食べみることにした。クリーミーで、甘さも程よく、今まで食べた中で一番おいしいと思った。
牛乳やバター、ヨーグルト、ソーセージやハムなど、買って帰ったものは全部おいしかった。
景色もよく、売店も商品が充実していて、レストランもあるし、また立ち寄りたいと思った。
(行った時期:2019年11月14日)

■大山まきばみるくの里
[住所]鳥取県西伯郡伯耆町小林2-11
「大山まきばみるくの里」の詳細はこちら

三朝温泉

三朝温泉
出典:じゃらん 観光ガイド 三朝温泉

三朝川のほとりに旅館が軒を並べ、世界有数のラジウム温泉として知られる山陰の名湯。古くから湯治場として栄えていたため、観光宿の他、湯治・保養向きの宿もある。温泉は放射能泉、源泉は100カ所近くもあり、湯量も豊富。古くからあらゆる病気に効果の高い温泉として知られる。澄んだ湯で臭いはなく神経痛・リューマチをはじめ、関節炎・胃腸病などに効果があるとされている。

\口コミ ピックアップ/
実に小さい温泉街なので、浴衣姿でてくてく歩いてみると、故人の歌碑やさまざまな由緒あるスポットがあり、とても楽しいです。源氏の家臣が、ここ(三朝)まで逃げてきたとは知らず、白い狼を助けた白狼伝説にはビックリしました。
(行った時期:2018年1月21日)

雰囲気あり、川沿いの散策などは楽しいです。
丸見えの露天風呂には、こちらが視界に入れないようにしました。
射的もやりましたが、かなり使い込まれていて、軌道が曲がっていました。景品をゲットするには、かなりつぎ込むか、運がいいかです。そういうのも含めて、楽しめたらいいと思います。
(行った時期:2019年5月)

■三朝温泉
[住所]鳥取県東伯郡三朝町三朝 他
「三朝温泉」の詳細はこちら

お菓子の壽城

お菓子の壽城
出典:じゃらん 観光ガイド お菓子の壽城

お菓子の製造・販売

\口コミ ピックアップ/
今はなき米子城をモデルにした建築が印象的なお店
展望台もある館内には様々なお菓子や特産品展示販売されていて。見てるだけでも楽しく試食もできます
工場見学もあり、お土産選びが楽しくなるスポット
山陰の銘菓や特産品がここ一か所で選べ、購入することができます
すなば珈琲のお店とテイクアウトもあり、手軽に鳥取の味楽しめるようになっています
(行った時期:2019年9月16日)

1階のお店も美味しいお水が飲めたり、いろいろ試食で来て楽しいですが、是非2階や更にエレベーターで展望室にも上がりましょう!
2階には「すなば珈琲」があり、鳥取砂丘の砂で焙煎したコーヒーが飲めるし、展望室からの大山の眺めは最高です!
(行った時期:2018年1月14日)

■お菓子の壽城
[住所]鳥取県米子市淀江町佐陀1605-1
「お菓子の壽城」の詳細はこちら

白兎神社

白兎神社
出典:じゃらん 観光ガイド 白兎神社

白兎海岸にあり、由緒は古く社叢はみものである。社叢は天然記念物。

\口コミ ピックアップ/
神社のすぐそばにある道の駅に駐車して参拝出来るので便利です。
本殿に向かうまでの参道のあちらこちらにウサギの石像があり癒されます。
参道入口付近にあるピンクの郵便ポストも可愛いです。
(行った時期:2019年3月)

小ぢんまりした神社ですが、参道は雰囲気あっていい感じ。
あちこちにカワイイ兎さんのオブジェがありました。
特に手水舎の兎さんが丸くて可愛かったです。
(行った時期:2018年5月)

■白兎神社
[住所]鳥取県鳥取市白兎
「白兎神社」の詳細はこちら

白壁土蔵群

白壁土蔵群
出典:じゃらん 観光ガイド 白壁土蔵群

国の重要伝統的建造物群保存地区に選定された玉川周辺の白壁土蔵群。江戸後期から昭和初期の建物が多く、その町並みの景観は本町通りの商家を主体とする景観と、玉川沿いの土蔵を主体とする景観と大きく2つに分かれる。その町並みから山陰の「小京都」とも呼ばれ、周辺には酒蔵や醤油蔵が多く、かおり風景百選(酒と醤油のかおる倉吉白壁土蔵群)にも選定されている。黒い焼杉板、白い漆喰壁、赤い石州瓦という手法は統一的で美しい風景。

\口コミ ピックアップ/
白壁の土蔵が並んでいます。玉川沿いの入り口には石橋がかかり、趣があります。この一帯だけタイムスリップしたような素敵な街並みです。
(行った時期:2018年5月)

とても風情のある町。心が安らぎ懐かしい気持ちになりました。
倉吉の町の方々も優しい人たちばかりでした。町を流れる水路も水がきれいで小魚達がたくさん泳いでいました。
(行った時期:2019年5月4日)

■白壁土蔵群
[住所]鳥取県倉吉市新町1丁目周辺
「白壁土蔵群」の詳細はこちら

大山寺

大山寺
出典:じゃらん 観光ガイド 大山寺

大山の中腹にある古刹。平安~室町期、寺運は隆盛を極めた。現在は参拝堂4、支院10を残すのみとなっている。

\口コミ ピックアップ/
参道の緑を眺めながら登っていくと、大山寺に到着しました。鐘をついて本堂にお参りしました。歴史を感じる建物で、ご本尊は地蔵菩薩です。静かで心が落ち着く場所でした。
(行った時期:2018年7月)

そんな古い時代に、山の上に立派なお寺があったことに驚きました。長い歴史に思いを馳せながら、早朝に気持ちよくお参りができました。是非立ち寄ってもらいたいです。
(行った時期:2018年5月5日)

■大山寺
[住所]鳥取県西伯郡大山町大山9
「大山寺」の詳細はこちら

夢みなとタワー

夢みなとタワー
出典:じゃらん 観光ガイド 夢みなとタワー

夢みなと公園のシンボル。高さ43mの最上階の展望室からは360度の大パノラマを体感。

\口コミ ピックアップ/
お天気に恵まれてきれいに海が見えてました。眺めが良いです。
鳥取県の色々な名産品が揃っていてお土産が増えちゃいます。
(行った時期:2018年2月)

最も低いタワー!との触れ込みでなかなか面白かったです。周りに高い建物がないので、充分景観は楽しめます。
(行った時期:2019年5月)

■夢みなとタワー
[住所]鳥取県境港市竹内団地215
「夢みなとタワー」の詳細はこちら

大江ノ郷自然牧場~ココガーデン

大江ノ郷自然牧場~ココガーデン
出典:じゃらん 観光ガイド 大江ノ郷自然牧場~ココガーデン

\口コミ ピックアップ/
ココガーデンのランチは最高に美味しい。パスタは自家製麺だとおもう。バイキング形式の料理もそれぞれレベル高い。
パンケーキもおいしい。卵が良いからかなぁ
パンも買って帰って大満足!
(行った時期:2018年4月)

ふわふわの食感がおいしくて感動です。日曜日に行きました。開店前に到着しましたが、もう行列ができていました。並んでも食べたい味でした。
(行った時期:2018年8月)

■大江ノ郷自然牧場~ココガーデン
[住所]鳥取県八頭郡八頭町橋本877
「大江ノ郷自然牧場~ココガーデン」の詳細はこちら

中国庭園燕趙園

中国庭園燕趙園
出典:じゃらん 観光ガイド 中国庭園燕趙園

鳥取県と中国河北省の友好のシンボルとして平成7年に建設された燕趙園は、中国の歴代皇帝が造り親しんだ皇家園林方式の中国庭園です。設計から素材の調達・加工まで全て中国で行われた本格的な中国庭園で、建物は一度中国で仮組したものを解体した上で日本に運び、中国人技術者の下、再度建設したものです。建物に施されている2000を超える彩画も全て中国人彩画師の手によるなどあくまでも本物にこだわった庭園です。

\口コミ ピックアップ/
広々とした美しい中国式庭園で、東郷湖や周りの山なども借景になり、写真映えする風景があちこちにあります。のんびり散策を楽しめます。ミニ雑技ショーを見られたりもして、中国の雰囲気も味わえます。
(行った時期:2018年5月)

鳥取県と中国河北省との友好提携のシンボルとして誕生した庭園。東郷湖の水景と三方の山々の壮大なスケールが庭園とマッチしています。規模的にはそんなに広くはないが、よくまとまった庭園です。中国雑技ショーも見どころです。
(行った時期:2019年5月)

■中国庭園燕趙園
[住所]鳥取県東伯郡湯梨浜町引地565-1
「中国庭園燕趙園」の詳細はこちら

妖怪神社

妖怪神社
出典:じゃらん 観光ガイド 妖怪神社

\口コミ ピックアップ/
水木しげるロードにある神社。妖怪神社。
とってもユニークで発想が素晴らしいです。
目玉のおやじさんかわいいです。
(行った時期:2018年4月1日)

神社巡りをするのが好きなので、ここはとても来てみたかったです。いろいろと凝ったつくりになっていて、妖怪の絵馬も楽しいです。
(行った時期:2019年4月)

■妖怪神社
[住所]鳥取県境港市大正町 水木しげるロード内
「妖怪神社」の詳細はこちら

国指定重要文化財 仁風閣・宝扇庵

国指定重要文化財 仁風閣・宝扇庵
出典:じゃらん 観光ガイド 国指定重要文化財 仁風閣・宝扇庵

旧藩主池田家の城として、また別宅として建てられたふたつの建築物。現在城は無く、石垣や天守閣跡、内堀などが残る。白亜の洋館の仁風閣は、フレンチルネッサンス様式で建てられた明治時代の建築の傑作。館内には、その仁風閣を建てた、仲博公爵にまつわる品々や、池田家の歴史の資料などを展示している。

\口コミ ピックアップ/
鳥取城跡の近くにある洋館でルネッサンス様式が美しい建物です。
外観・内部ともに老朽化していますが、内部は二階にも上がれて見どころは多いです。
池田藩の歴史もわかり、歴史好きや建築に関心のある方には是非足を運んでみる価値のある所だと思います。
(行った時期:2019年3月)

建物はその当時のまま保存されていてビックリしました。色々な調度品が多く見られて良かったです。
中の螺旋階段が、素晴らしかったです。上がることができなかったのは残念でした。
映画のロケ地になっていたのは納得しました。
もう一度見てみたいです。
(行った時期:2018年1月7日)

■国指定重要文化財 仁風閣・宝扇庵
[住所]鳥取県鳥取市東町2-121
「国指定重要文化財 仁風閣・宝扇庵」の詳細はこちら

鳥取市さじアストロパーク佐治天文台

鳥取市さじアストロパーク佐治天文台
出典:じゃらん 観光ガイド 鳥取市さじアストロパーク佐治天文台

103cm望遠鏡での天体観測、プラネタリウムでの星座紹介、天文関係の展示などで星や宇宙を楽しめる国内有数の公開天文台。天体望遠鏡付コテージやペンションもある。

\口コミ ピックアップ/
山間部にあるので、少々行きにくいところですが、空気が澄んでいて、星がきれいに見えました。プラネタリウムを見ることもできます。
(行った時期:2018年6月)

子供はもちろん、大人もワクワクできる場所でした。宇宙や星空がとても身近に感じられるような工夫がされています。プラネタリウムも説明がわかりやすてよかったです。
いつか星空散策もしてみたいです。
(行った時期:2018年11月)

■鳥取市さじアストロパーク佐治天文台
[住所]鳥取県鳥取市佐治町高山1071-1
「鳥取市さじアストロパーク佐治天文台」の詳細はこちら

こちらもチェック!鳥取のおでかけ情報
地元民&編集部おすすめ!絶対喜ばれる鳥取のお土産はこちら
【鳥取】フォトジェニックな観光スポットはこちら

※この記事は2019年12月時点での情報です
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
中国
鳥取県
この記事に関連するキーワード
温泉
絶景
観光
観光スポット
グルメ
博物館
スイーツ
デート
バーベキュー
レジャー