山形県のレンタカー検索・予約

全国のレンタカーを予約できる!

地図から探す

今選択中のエリアで再読み込み

日付・条件から探す

貸出場所
貸出日時
返却場所
返却日時
予算

車両タイプを選択

レンタカー会社から探す

山形県のドライブスポット情報

上山城
上山城

山形県でドライブに行きたいなと思っている方必見!山形県の「かみのやま温泉」を紹介します。 かみのやま温泉は、沼地に湧く湯に一羽の鶴が脛を浸し、傷が癒えて飛び去る姿を、旅の僧が見かけたことから別名「鶴脛の湯」と呼ばれています。至るところに昔の面影を残す蔵や屋敷が佇んでおり、その中でも、高松や葉山は、静かな高台にあるため、蔵王連邦を見渡せる抜群のロケーションとなっています。 また、この温泉には個性的な足湯も5つ用意されており、市内を散策しながら足湯に入って休憩するのもおすすめです。 観光ガイドさんが案内してくれる城下町散策コース、楢下宿じっくりコース、楢下宿のんびりコース、楢下宿ちょっとコースが用意されているので、下調べ無しでも有意義な散策ができます。 さらに果樹園では、予約制ではあるものの、さくらんぼ、りんご、ぶどう、もも、ラ・フランスのもぎ取りができます。また、野菜ソムリエのオーナーが提供してくれるメニューや塩こうじラーメン、そば、かみのやまだんごなど、グルメの種類も豊富です。 宿泊施設はもちろん、日帰り入浴ができる宿もたくさんあります。忙しい日々を忘れて、かみのやま温泉でのんびり過ごしてみてはいかがですか。

銀山温泉
銀山温泉

山形県の尾花沢市にある「銀山温泉」。ドライブがてら温泉にお出かけして、心も身体も癒されてみては?「銀山温泉」は、かつて江戸時代初期の大銀山として栄えた「延沢銀山」の名に由来しています。銀山川の両岸に沿って洋風木造多層の旅館が軒を並べ、昔ながらの独特な景観を見ることができます。郷愁を感じるノスタルジックな雰囲気の町並みは、初めて訪れても懐かしさを感じるなんとも不思議な場所です。雪が溶けて山桜色に染まる春、緑に囲まれた滝や渓流で楽しむ夏、華やかに色づいた紅葉が魅力の秋、そして雪が一面に広がる銀世界がロマンチックな冬の景色…。とくに夏は「花笠踊り」など郷土の文化に触れる機会もあります。いつ足を運んでも日本の四季を感じながら、充実したひと時を過ごせますよ。また、30メートルの高さから落ちる姿が迫力満点の「白銀の滝」。温泉街から近いため浴衣姿の観光客も多いですが、じつは国道沿いにあるので、ドライブでも立ち寄れる観光スポットになっています。マイナスイオンをめいっぱい浴びてリラックスしてください。他にも、古くから延沢銀山の守り神として地元の人々に親しまれている「山の神神社」や、共同浴場、足湯に立ち寄ってみるのも通な楽しみ方ですね。

山寺
山寺

山形県の観光地として有名な「山寺」へドライブしませんか?「山寺」は、読んで字のごとく山の上のお寺で、正式には「宝珠山立石寺」といい、西暦860年(貞観2年)に清和天皇の勅願により慈覚大師が開いた天台宗のお山です。山の中にはたくさんのお堂や岩など、見どころスポットが満載。さらに、松尾芭蕉が詠んだ「閑さや岩にしみ入る蝉の声」の句も有名で、「芭蕉句碑」や「清和天皇御宝塔」など、歴史の重みを感じられる場所でもあります。途中で長い階段もあるので、歩きやすい靴と服装での参拝がおすすめ。そして、山寺随一の展望台でもある「五大堂」に到着し、豊かな自然と山形ののどかな風景を見れば、はるばる登ってきた感動もひとしおです。道中、「山寺五島美術館」や「山寺芭蕉記念館」など、山寺の歴史や、奥の細道の興味深い資料など数多く展示している記念館もあるので、興味がある方はぜひ立ち寄ってみてください。自然と歴史を堪能した後は、ちょっと車を走らせて「道の駅鳥海ふらっと」に立ち寄ってもいいかも。鮮魚直売所や農産物直売所など特産品が並んでいます。食堂では地元の山海の幸を味わうこともできるので、ゆっくりと休憩しながら、お土産も買えて一石二鳥ですね。

他の都道府県からレンタカーを探す