close

【2020最新】関西の「絶景紅葉スポット」おすすめ45選。名所や穴場の見頃情報も

2020.10.06

天滝【兵庫県養父市】

白い水飛沫をあげる滝と赤、黄、緑の紅葉がコラボ!

天滝
登山口から天滝までは徒歩で約45分

落差約98mの滝と紅葉が織りなす絶景を観瀑所から間近で眺めよう。また登山口入口から天滝までは大小7つの滝群が点在し、そこでも紅葉と滝風景が観賞できる。

見頃

10月下旬~11月中旬

行ってよかった!

天滝への道中は夫婦滝、鼓ヶ滝など多くの滝が!渓流沿いの登山道を景色を楽しみながら登りました。(40代女性)

■天滝
[TEL]079-663-1515(やぶ市観光協会)
[住所]兵庫県養父市大屋町筏
[アクセス]【車】北近畿豊岡道養父ICより30分
[駐車場]15台(無料)
「天滝」の詳細はこちら
「天滝」のクチコミ・周辺情報はこちら

神戸市立森林植物園【兵庫県神戸市】

約38種3000本の紅葉!園路が落ち葉でふかふかに。

神戸市立森林植物園
日本のみならず世界の樹木を観賞できる

六甲山地の一角にある広大な植物園。中でも長谷池周辺は必見。水面に映り込む木々を眺めつつ、約500mの園路の落ち葉を踏みしめながら、のんびりと散策ができる。

見頃

11月上旬~11月下旬

クチコミ

とにかく広くて、1人でも放っておいてもらえる場所です。何もないから、楽しみ方は自由です。(50代男性)

■神戸市立森林植物園
[TEL]078-591-0253
[住所]兵庫県神戸市北区山田町上谷上字長尾1-2
[営業時間]9時~17時(最終受付16時30分)、ライトアップ時は延長開園
[定休日]水(祝日の場合は翌日休み) 、10月24日~11月30日はなし
[料金]入園料大人300円、小中学生150円
[アクセス]【車】阪神高速箕谷出口より20分
[駐車場]700台(1日500円)

<世界の森のもみじ巡り「森林もみじ散策」>
[期間]10月24日~11月30日
[時間]営業時間内

<ライトアップ情報>
園内一部をライトアップ
[期間]11月3日~30日
[時間]16時30分~18時30分、土日祝~19時30分 ※16時30分以降は駐車料金200円
「神戸市立森林植物園」の詳細はこちら
「神戸市立森林植物園」のクチコミ・周辺情報はこちら

最上山公園 もみじ山【兵庫県宍粟市】

全山に降り積もる落葉の絨毯 圧巻のスケール!

最上山公園 もみじ山
遊歩道のそばに弁天池があり、憩いの場として人気

最上山公園の西側に立地。モミジやカエデ、エリノキなど約3000本が「もみじ山」を丸ごと秋の錦で覆う。遊歩道の足元にも落ち葉が敷き詰められ、どこを歩いても紅葉一色!

見頃

11月中旬~下旬

クチコミ

赤色、橙色、黄色と木々のグラデーションが美しくて印象的です。木がたくさんあるので、その分、迫力があります。(60代男性)

<もっと楽しむための情報>
まずは公園から徒歩すぐの「酒蔵通り」の散策へ。景観を楽しんだ後に紅葉散策に出かければ混雑回避にもなります。(しそう森林王国観光協会 事務局 田路さん)

■最上山公園 もみじ山
[TEL]0790-64-0923(しそう森林王国観光協会)
[住所]兵庫県宍粟市山崎町元山崎
[アクセス]【車】中国道山崎ICより5分
[駐車場]あり
「最上山公園 もみじ山」の詳細はこちら
「最上山公園 もみじ山」のクチコミ・周辺情報はこちら

書寫山圓教寺【兵庫県姫路市】

天台宗の名刹ではお堂を紅葉が縁取る。

書寫山圓教寺

標高371mの書写山山上へ上ると荘厳な伽藍が多数現れ、山内に自生するモミジやイチョウが色を添える。映画のロケ地としても有名。

見頃

11月上旬~12月上旬

クチコミ

ゆっくり歩いてお参りすると、心も洗われます。紅葉の時期も素敵です!(50代男性)

■書寫山圓教寺
[TEL]079-266-3327
[住所]兵庫県姫路市書写2968
[営業時間]ロープウェイ2020年は8時30分~17時
[定休日]なし(2月はロープウェイが運休)
[料金]拝観志納金大人500円、高校生以下無料※ロープウェイ乗車料別途必要
[アクセス]【車】山陽道山陽姫路西ICより10分、または中国縦貫道夢前スマートICより15分
[駐車場]350台(無料)
「書寫山圓教寺」の詳細はこちら
「書寫山圓教寺」のクチコミ・周辺情報はこちら

六甲山(六甲高山植物園)【兵庫県神戸市】

高山植物チングルマの紅葉を観賞。

六甲山(六甲高山植物園)

数ある六甲山の紅葉名所の中でもおすすめが植物園。珍しい高山植物の紅葉も!10月17日(10月は土日のみ)~11月23日はライトアップあり。

見頃

10月下旬~11月上旬

クチコミ

見頃の六甲山を訪れて、まだら模様の景色を見ながら散策を楽しんだ。(80代男性)

■六甲山(六甲高山植物園)
[TEL]078-891-1247
[住所]兵庫県神戸市灘区六甲山町北六甲4512-150
[営業時間]10時~17時(最終受付16時30分)、ライトアップ時17時~18時30分(土日祝19時30分迄)
[定休日]11月24日~冬季休園
[料金]入園料中学生以上700円、4歳以上350円
[アクセス]【車】阪神高速魚崎出口より30分
[駐車場]80台(平日無料、土日祝1日500円)
「六甲山(六甲高山植物園)」の詳細はこちら
「六甲山(六甲高山植物園)」のクチコミ・周辺情報はこちら

永源寺【滋賀県東近江市】

紅葉のトンネルがいざなう古刹。

永源寺
紅葉に彩られた山門をくぐり境内へと

臨済宗の古刹が秋の装い。渓流と紅葉が共演する表参道や、艶やかなカエデが色づく開山堂前など、11月中旬~下旬が見頃となる。

見頃

11月中旬~下旬

■永源寺
[TEL]0748-27-0016
[住所]滋賀県東近江市永源寺高野町41
[営業時間]9時~16時※11月の紅葉期間は8時~17時、ライトアップ時は~20時30分(期間はHPにて告知)
[定休日]なし
[料金]参拝志納料(拝観)高校生以上500円(中学生以下無料)
[駐車場]なし(紅葉期間中のみあり※20台500円)
「永源寺」の詳細はこちら

比叡山ドライブウェイ&奥比叡ドライブウェイ【滋賀県大津市】

比叡山の紅葉と琵琶湖を両方楽しめるのが魅力!

比叡山ドライブウェイの「夢見が丘」
大津市街を眺める比叡山ドライブウェイの「夢見が丘」
比叡山ドライブウェイ
高低差があるため、長い期間各所で紅葉が楽しめる

約3000本のモミジが沿道を飾る。中でも見所は、横川エリアの駐車場から琵琶湖展望台へ向かう通称「もみじのトンネル」。その名の通り、真っ赤なトンネルをくぐり抜けよう。

見頃

10月下旬~11月下旬

クチコミ

辺り一面が黄色やオレンジに染まっていて、とても美しい光景でした。ドライブが楽しいですね。(30代男性)

<もっと楽しむための情報>
混雑を避けるなら、早朝から午前中に走ってください。比叡山の澄み切った空気も感じられます。(奥比叡参詣自動車道株式会社 営業部 川治さん)

■比叡山ドライブウェイ&奥比叡ドライブウェイ
[TEL]077-578-2139(奥比叡ドライブウェイ事務所)
[住所]滋賀県大津市田の谷峠~仰木
[営業時間]7時~23時(最終入場22時)
[定休日]なし
[料金]【通行料】田の谷峠~仰木料金所(縦走)小型普通車2430円
[アクセス]【車】名神京都東ICより田の谷峠料金所、または仰木料金所まで各20分
[駐車場]各所に無料Pあり

<もみじ祭り>
[期間]10月31日~11月23日
[時間]10時~16時
[場所]延暦寺横川地域

<夢見が丘ライトアップ>
[期間]10月31日~11月23日
[時間]日没~21時
※各通行料必要
「比叡山ドライブウェイ&奥比叡ドライブウェイ」の詳細はこちら

メタセコイア並木【滋賀県高島市】

滋賀を代表する絶景ロード シンメトリーの並木が美しい。

メタセコイア並木
路上駐車は危険なのでNG。走行中は歩行者に十分注意を

延長約2.4kmにわたり、のっぽのメタセコイアが約500本続く並木道。野坂山地の山々を背景に、茶褐色に染まった並木が楽しめる。混雑必至なので早朝が狙い目。

見頃

11月下旬~12月上旬

クチコミ

黄土色の葉っぱが幻想的で山々の紅葉も口に表せないほど綺麗で絵に書いたような景色は見ものです。(50代女性)

■メタセコイア並木
[TEL]0740-33-7101(びわ湖高島観光協会)
[住所]滋賀県高島市マキノ町蛭口~牧野
[アクセス]【車】北陸道木之本ICより30分
[駐車場]周辺に無料Pあり
「メタセコイア並木」の詳細はこちら
「メタセコイア並木」のクチコミ・周辺情報はこちら

石山寺【滋賀県大津市】

繊細なグラデの紅葉を並木や多宝塔で。

石山寺

境内には小ぶりの葉をしたイロハモミジが多く、美しいグラデーションが魅力。参道の並木のほか、多宝塔との競演風景も見もの。

見頃

11月中旬~12月上旬

クチコミ

門から歩きましたが、紅葉が綺麗で見応えがありました。(50代女性)

■石山寺
[TEL]077-537-1105(石山観光協会)
[住所]滋賀県大津市石山寺1-1-1
[営業時間]9時~16時30分(最終受付16時)
[定休日]なし
[料金]拝観料大人600円、小学生250円
[アクセス]【車】名神瀨田西ICより10分
[駐車場]120台(1日600円)
「石山寺」の詳細はこちら
「石山寺」のクチコミ・周辺情報はこちら

総本山 三井寺【滋賀県大津市】

紅葉トンネルをくぐって湖の絶景を!

総本山 三井寺

観音堂へと続く参道のモミジのトンネルが圧巻!さらに観音堂へ上ると、琵琶湖一望の景色も。混雑を避けるなら8時~9時頃訪れよう。

見頃

11月下旬

クチコミ

特別公開に行ってきました。ちょうど紅葉が見頃で、紅葉トンネルが良かったです。(50代女性)

■総本山 三井寺
[TEL]077-522-2238
[住所]滋賀県大津市園城寺町246
[営業時間]8時~17時(最終受付16時30分)
[定休日]なし
[料金]拝観料大人600円、中高生300円、小学生200円
[アクセス]【車】名神大津ICより10分
[駐車場]250台(普通車500円ほか)
「総本山 三井寺」の詳細はこちら
「総本山 三井寺」のクチコミ・周辺情報はこちら

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

tag

この記事に関連するキーワード