じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ全国一度は行きたい!全国の絶景スポット47選~日本の絶景が綺麗すぎる・2018~

一度は行きたい!全国の絶景スポット47選~日本の絶景が綺麗すぎる・2018~

2018.09.03

四季折々の美しさを楽しめる日本ならではの「絶景スポット」をまとめました!
一度は絶対に行きたいスポットから、知る人ぞ知る穴場、秘境まで、全国各地おすすめ絶景スポットを各県ごとにご紹介します。

一面のコキアやコスモス、色づく紅葉など、SNS映え抜群な「秋の絶景」がいっぱい!美しい日本の秋を堪能して♪

記事配信:じゃらんニュース
※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

<目次>
■北海道・東北エリア
■関東エリア
■北陸・東海エリア
■関西エリア
■中国・四国エリア
■九州・沖縄エリア


■北海道・東北エリア

オンネトー 【北海道】

オンネトー
出典:じゃらん 観光ガイド オンネトー

「阿寒国立公園」にある湖。オンネトーは、アイヌ語で「年老いた沼」あるいは「大きな沼」の意味。雌阿寒岳の噴火により螺湾川の流れが止められてできた湖。北海道三大秘湖のひとつ。見る時間や季節によって湖面の色が変化する「五色沼」。

\口コミ ピックアップ/
エメラルドグリーンってこんな色なんだ思いました。神秘的な色なんですね。光によって変わる水面美しいです。
(行った時期:2017年10月)

秋が最高ですね。青い水面に雌阿寒岳が逆さ富士のように映り込み、周囲は色とりどりの紅葉で素晴らしい景色となっています。
(行った時期:2016年10月)

オンネトー
住所/北海道足寄郡足寄町茂足寄
「オンネトー」の詳細はこちら

奥入瀬渓流 【青森県】

奥入瀬渓流
出典:じゃらん 観光ガイド 奥入瀬渓流

十和田八幡平国立公園の中にあり、十和田湖から流出する唯一の河川で、十和田湖の子ノロから焼山までの約14kmの流れが、奥入瀬渓流とされ、千変万化の渓流美を構成し、四季を通しての景勝地である。渓流には遊歩道が整備されており、渓流沿いにはいくつもの滝が点在する。十和田湖観光には欠かせない散策ポイント。渓流沿いの遊歩道では4時間半くらいのトレッキングが楽しめる。豊かな樹木や大小の滝、巨大な岩や切り立った崖などが景観に彩りを加える。新緑や紅葉の時期は、特に美しい景観をみせる。1928年に天然記念物に指定されている。

\口コミ ピックアップ/
とても美しいです。
どの場所を切り取っても本当に綺麗で、マイナスイオンに溢れています。
新緑や紅葉の季節は混み合いますが、おすすめなのでぜひ実際に行って見てほしいと思います。
(行った時期:2017年10月)

季節に応じて、紅葉、新緑が楽しめ、森林の中にある川や滝からマイナスイオンを感じれます。とても癒される空間が広がっています。
(行った時期:2016年10月)

奥入瀬渓流
住所/青森県十和田市大字奥瀬
「奥入瀬渓流」の詳細はこちら

厳美渓 【岩手県】

厳美渓
出典:じゃらん 観光ガイド 厳美渓

岩手県の磐井川沿いにある渓谷。磐井川が巨岩を浸食し、2kmにわたり渓谷美を見せる。渓流をはさんだ対岸のお茶屋からだんごとお茶を買う「空飛ぶだんご」が名物。吊り橋から眺める蒸留の荒々しい流れと下流のゆったりした淵が対象的。甌穴が見せる渓流美が美しい。名勝天然記念物指定。紅葉の見頃は10月中旬~11月中旬。

\口コミ ピックアップ/
気の遠くなるほどの年月清流にけずられた、奇岩と周りの木々。若葉の清々しい季節にかっこう団子(空飛ぶ団子)を味わいに訪れるのも良し、鮮やかな紅葉の時季に写真を撮りながら散策するも良し。一生のうちで、1度は観ておくべき絶景です!
(行った時期:2017年11月)

オールシーズンを通して楽しみ満載な厳美渓。秋の紅葉と冬の雪とのマッチングは最高です。はしゃぎ過ぎて足元注意して下さい。また、空飛ぶだんごは厳美渓の楽しみの一つ。だんご自身も美味しいので、是非お試しあれ。
(行った時期:2016年11月)

厳美渓
住所/岩手県一関市厳美町滝ノ上地内
「厳美渓」の詳細はこちら

鳴子峡の紅葉 【宮城県】

鳴子峡の紅葉
出典:じゃらん 観光ガイド 鳴子峡の紅葉

変化に富んだ峡谷を紅葉が鮮やかに彩る。ブナ、ナラ、カエデなどが紅や黄に染まり、マツなどの常緑樹の緑と美しいコントラストをなす。崖壁にしっかりと根を張る木々が、谷を覆うように枝を伸ばす様は見事なものである。

\口コミ ピックアップ/
一面紅葉という感じで凄い綺麗でした。鳴子峡から見る電車(リゾートみのり)が凄いかっこよく、自分たち以外の人も写真沢山撮っていました!時刻表とにらめっこしながら計画を練ることをおススメします。
(行った時期:2016年11月)

ちょうど紅葉が見頃な時期に行きました。鳴子峡の紅葉は有名なので、大分混んでいましたが、見応えがありました。
(行った時期:2016年11月)

鳴子峡の紅葉
住所/宮城県大崎市鳴子温泉尿前
「鳴子峡の紅葉」の詳細はこちら

小安峡 【秋田県】

小安峡
出典:じゃらん 観光ガイド 小安峡

皆瀬川が深いV字峡の底を流れ、滝や急流をつくる。また渓谷には大噴湯や不動滝などの名所もある。

\口コミ ピックアップ/
秋の紅葉時期に訪れました。
色とりどりの紅葉はとても美しかったです。
大噴湯の迫力を間近で感じる事ができて、自然の雄大さを実感しました。
(行った時期:2016年11月)

新緑の季節もいいですが、やはり紅葉シーズンがお勧めです。渓谷全体が紅く染まり、紅葉狩りの散策が楽しかったです。
(行った時期:2016年11月)

小安峡
住所/秋田県湯沢市皆瀬字湯元
「小安峡」の詳細はこちら

ドッコ沼 【山形県】

ドッコ沼
出典:じゃらん 観光ガイド ドッコ沼

蔵王中腹にあり,新緑・紅葉によい行楽地。

\口コミ ピックアップ/
あまり期待せずに中央ロープウエイに乗ったついでに行ってみた。
ところが、沼と紅葉の美しい景色に驚かされた。
蔵王温泉に行った際は、ぜひお勧めしたい観光スポット。
(行った時期:2017年9月)

静かな高原に、エメラルドグリーンにも映る湖面の様子がとてもきれいでした。とても楽しいトレッキングでした。
(行った時期:2017年9月)

ドッコ沼
住所/山形県山形市蔵王 温泉
「ドッコ沼」の詳細はこちら

塔のへつり 【福島県】

塔のへつり
出典:じゃらん 観光ガイド 塔のへつり

100万年もの間にまるで塔のように削られた奇岩の連なる“塔のへつり”は、紅葉の名所にもなっている。10月中旬には白い岩肌にはえる紅葉が大川の流れをも染め、深々とえぐられた岩のアーチを巡って紅葉狩りが楽しめる。

\口コミ ピックアップ/
紅葉シーズンに行った為、家族連れや団体客が多かったです。崖を上り下りするのですが、思ったより傾斜がきつい上に、足元が湿っているため、スニーカーなど歩きやすい靴は必須です。
(行った時期:2017年11月3日)

河川により浸食され幾つかの塔がそそり立っているように見える断崖。長い年月をかけて作り出された自然の造形は、素晴らしい。ここだけ川の流れが少し滞留するからか、川の色がエメラルドグリーンで、紅葉の時期はそのコントラストもいい。
(行った時期:2013年11月3日)

塔のへつり
住所/福島県南会津郡下郷町弥五島字下タ林
「塔のへつり」の詳細はこちら
  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

キーワード関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

キーワード関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
全国
この記事に関連するキーワード
自然
絶景