close

秋にカップルで行きたい【大分】おすすめデートスポット20選!定番から穴場まで

2021.04.27

涼やかな風が吹き抜ける秋は、しっとりとしたデートが楽しめる季節。
今回はカップルにおすすめ大分のデートスポットをご紹介します!

定番の水族館や温泉から、幻想的な鍾乳洞や四季を感じる公園まで、穏やかに愛が育めるエリアが満載です。
ぜひチェックしてみてくださいね♪

じゃらんnet観光ガイドで口コミが高かったものから選定しています。
※この記事は2021年1月29日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。日々状況が変化しておりますので、事前に各施設・店舗へ最新の情報をお問い合わせください。

記事配信:じゃらんニュース
※口コミはじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

大分マリーンパレス水族館「うみたまご」【大分市】

イルカやセイウチ、魚など、海の生き物たちと間近で触れ合える

(画像提供:大分マリーンパレス水族館「うみたまご」)
(画像提供:大分マリーンパレス水族館「うみたまご」)

「動物となかよくなる水族館」がテーマなだけあり、たくさんの生き物たちと交流できるイチオシのデートスポットです。

目の前の豊後水道に生息する魚介類を始め、可愛い海の生き物たちを身近に感じることができる工夫が盛りだくさん。

イルカのジャンプや水しぶきも楽しめるショー、テッポウウオやイシダイなど芸達者な魚たちのパフォーマンス、豊後水道の魚たちが暮らす大回遊水槽、ダイバーたちによる餌付け解説など、ふたりでゆっくり巡りながら、うみたまごの世界を楽しんでみては。

砂浜に素足で入る「あそびーち」は、運が良ければプールの浅場にイルカたちが寄ってきて、ありのままの姿を近くで観察できますよ。

\口コミ ピックアップ/
トドの大きさにはとても驚きました。他の水族館に比べ席とステージが近く迫力があって良かったです。初めてということもあり、ショーは飽きずに楽しめました。ペリカンもおもしろかったです!
(行った時期:2020年10月)

■大分マリーンパレス水族館「うみたまご」
[住所]大分県大分市大字神崎字ウト3078-22
[営業時間]9時~17時
[定休日]年3日程度(1月下旬頃)
[料金]【大人】2300円【小中学生】1150円【幼児】750円
[アクセス]【バス】JR別府駅より15分、JR大分駅より25分【車】別府ICより20分、大分ICより15分
[駐車場]有(800台・有料)
「大分マリーンパレス水族館「うみたまご」」の詳細はこちら
「大分マリーンパレス水族館「うみたまご」」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:大分マリーンパレス水族館「うみたまご」)

鉄輪温泉【別府市】

湯けむりが立ち上る湯治の宿のまちで、岩の蒸し風呂や地獄蒸し料理にもチャレンジ

(画像提供:別府市観光協会)
(画像提供:別府市観光協会)

泉質も効能も数ある別府8湯のひとつ、鉄輪温泉は別府市のほぼ中央の斜面に沿った坂道の町です。鉄輪の町には数多くの旅館がありますが、自炊・半自炊スタイルの貸間も多く、昔ながらの湯治場の雰囲気が色濃く残っています。

一遍上人がつくったというむし湯は神経痛などによく効くと言われており、その他、熱の湯・渋の湯など多数の外湯があります。

自炊・半自炊の宿に泊まるなら、食材を温泉の蒸気で蒸していただく「地獄蒸し料理」をぜひ試してみてください♪塩分を含む温泉の蒸気で蒸すため、食材本来の旨味を感じることができますよ。

\口コミ ピックアップ/
硫黄の匂いと、やはりの鉄の香りがして、効いてる!感じがあります!!色々と温泉に行きましたが、やはり別府!
(行った時期:2020年11月)

街並みがいいです。車ではなく、歩いて回ってみて、石畳など、景観に目が行きました。リフレッシュできますね。
(行った時期:2020年6月)

■鉄輪温泉
[住所]大分県別府市鉄輪地区
[営業時間]施設により異なる
[定休日]施設により異なる
[料金]施設により異なる
[アクセス]【バス】JR別府駅より30分
[駐車場]施設により異なる
「鉄輪温泉」の詳細はこちら
「鉄輪温泉」の口コミ・周辺情報はこちら

地獄蒸し工房 鉄輪【別府市】

温泉噴気を利用した、江戸時代から続く調理法「地獄蒸し料理」を体験しよう

(画像提供:地獄蒸し工房 鉄輪)
(画像提供:地獄蒸し工房 鉄輪)

100%地熱エネルギーの温泉の高温の噴気を利用した、江戸時代から用いられていた伝統の調理法「地獄蒸し料理」を体験できる施設です。

ザルにのせた食材を「地獄蒸し釜」と呼ばれる約100度の蒸気が噴き出す釜の中に入れ、蓋をするだけと簡単ですが、塩分を含む温泉蒸気で一気に蒸すため、食材本来の旨味が閉じ込められるそう。

温泉に含まれるミネラル分により素材本来の味が引き出され、野菜は甘みが増しお肉などはふんわり柔らかく蒸しあがります。ぜひ二人で堪能してみてください。

\口コミ ピックアップ/
平日で空いていたので体験。野菜類も甘みが増してとてもおいしかった。飲用のお湯を飲んでみて、独特の味は成分の濃さを感じ、効能ありそう。
(行った時期:2019年5月)

■地獄蒸し工房 鉄輪
[住所]大分県別府市風呂本5組
[営業時間]10時30分~17時30分(最終受付16時30分)※変更の可能性有。事前にHPで要確認。
[定休日]毎月第3水曜日(祝日の場合は翌日)※変更の可能性有。事前にHPで要確認。
[料金]【地獄蒸し釜(小)】400円【地獄蒸し釜(大)】600円 ※食材は施設内で購入可。食材持参は持込料発生。施設入館料や足蒸し・足湯は無料。
[アクセス]【車】JR別府駅より20分
[駐車場]有(普通車23台・無料)
「地獄蒸し工房 鉄輪」の詳細はこちら
「地獄蒸し工房 鉄輪」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:地獄蒸し工房 鉄輪)

別府温泉 杉乃井ホテル【別府市】

大展望露天風呂や、水着で遊べる露天型温泉施設で楽しもう!

(画像提供:別府温泉 杉乃井ホテル)
(画像提供:別府温泉 杉乃井ホテル)

別府八湯のひとつ観海寺温泉にある温泉リゾート。別府湾を一望できる高台に建つホテルで、大展望露天風呂「棚湯」や、水着で遊べる露天型温泉施設「ザ アクアガーデン」といった、眺望も温泉も楽しめるスポットとして有名です。

夜に行われる噴水ショーやイルミネーション、夏には期間限定で屋内レジャープール「アクアビート」がオープンするなど、1年中楽しめる魅力が満載!

館内のバイキングレストランでは、宿泊客だけでなく日帰りの方でもディナーを楽しむことができます(事前予約制)。

「また行きたい!」と思えるようなホスピタリティあふれるスタッフの対応もリピートが多い理由。ホテルクオリティを満喫しながら少し特別な1日を過ごしてみては♪

\口コミ ピックアップ/
滞在中飽きることなくずっと遊べます。朝食と夕食の場所を変えたのですが、どちらも良かったです。種類がたくさんあるので食べすぎ注意です。
(行った時期:2020年3月)

バイキングのお料理も豪華で大満足でした!その後温水プールでたっぷり遊んだので、暴食してもカロリー消費できますよ!
(行った時期:2020年3月)

■別府温泉 杉乃井ホテル
[住所]大分県別府市観海寺1
[営業時間]【棚湯】日帰り利用9時~23時(最終入場22時)【ザ アクアガーデン】日帰り利用11時~23時(最終入場22時)※新型コロナウイルス感染症拡大の状況により、予告なく休業または営業時間が変更となる場合あり※アクアビートの営業期間は年により異なるため要確認
[料金]【棚湯・ザ アクアガーデン】大人1200円~、小人700円~ ※時期により料金変動。詳細は公式HPをご確認ください。
[アクセス]【車】別府ICより5分
[駐車場]有(900台・無料)
「別府温泉 杉乃井ホテル」の詳細はこちら
「別府温泉 杉乃井ホテル」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:別府温泉 杉乃井ホテル)

やまなみハイウェイ【別府市】

くじゅう連山に抱かれる、九州でも有数の絶景ドライブコースを堪能

(画像出典:ツーリズムおおいた)
(画像出典:ツーリズムおおいた)

「やまなみハイウェイ」は、大分県別府市から熊本県阿蘇市一の宮間をつなぐ県道11号線の愛称です。

飯田高原一帯は草原の大パノラマが広がるほか、由布岳やくじゅう連山が間近に迫りなんとも雄大!山一帯を鮮やかに染める紅葉の景色は圧巻です。

周辺には、親子で楽しめるレジャースポットや高原グルメが味わえるお店が点在しており、休日のドライブにピッタリ!

また、阿蘇や九重はもちろん、別府・湯布院・黒川・日田などの温泉地へのアクセスも良好。ぜひ温泉とセットで訪れてくださいね。

\口コミ ピックアップ/
今回は紅葉の時期であったため最高の景観を眺めながらのドライブ。大分方面への旅行時には必ず走行しているが、何度走っても飽きの来ないドライブコースで、道中には飲食店や物産館等もあり立ち寄るのも楽しみ、また蓼原湿原など散策場所があるのも魅力。
(行った時期:2020年11月)

11月中旬に行きました。山も色づき、ススキも沢山あってそれが白い絨毯に見えます。自然の美しさに感動しました。
(行った時期:2020年11月)

■やまなみハイウェイ
[住所]大分県別府市~熊本県阿蘇市一の宮間をつなぐ県道11号
[アクセス]【車】大分自動車道九重ICより「やまなみハイウェイ展望台」まで45分
[駐車場]各展望スペースにより異なる
「やまなみハイウェイ」の詳細はこちら
「やまなみハイウェイ」の口コミ・周辺情報はこちら

高崎山自然動物園【大分市】

野生のサルがすぐそばに!サルと秋の自然を満喫しよう

(画像提供:高崎山自然動物園)
(画像提供:高崎山自然動物園)

大分と別府両市の境にあり、野猿の生息地として有名です。現在約1000頭のニホンザルが生息し、2つの群れに分かれてサル寄せ場に現れます。

園内に檻はなく、サルが観光客のすぐそばまでやってくることも!高崎山のサルはおとなしく、専属のスタッフもいるので、安心して近くで見ることができます。ぜひ近くにある水族館とセットで訪れてみてくださいね。

\口コミ ピックアップ/
何てったって、お猿達が可愛い。今回はケーブルカーに乗らず、歩いてお猿さんエリアに行きました。行く途中から、群れてないお猿さんたちがちらほら。あそこにいる、ここにもいる、と楽しみながら歩けます。
毛づくろいしている猿、ケンカしてる猿、ケンカ仲裁にくる猿、お母さんの背中に乗っかってる猿、色んな自然な姿が間近で見れて、楽しい♪説明のスタッフの方の話も軽快な口調で楽しいし、お勉強になります(^.^)
(行った時期:2019年2月)

おさるが予想よりも可愛いく、赤ちゃんラッシュでよかった。説明してくれるスタッフの女性の方のお話しが上手で楽しめた。
(行った時期:2019年8月)

■高崎山自然動物園
[住所]大分県大分市神崎3098-1
[営業時間]【平日】9時~17時(最終入園16時30分)※GW・お盆は変更の可能性あり
[定休日]なし(年に数日程度休園する場合あり)
[料金]【高校生以上】520円【小人】260円【小学生未満】無料
[アクセス]【バス】JR日豊本線大分駅より20分、JR日豊本線別府駅より10分
[駐車場]有(1回420円)
「高崎山自然動物園」の詳細はこちら
「高崎山自然動物園」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:高崎山自然動物園)

別府温泉【別府市】

「おんせん県」大分にある有名温泉街、見どころ・遊びどころたっぷり

(画像提供:別府市観光協会)

「おんせん県」とも呼ばれる大分県にあり、“地獄めぐり”やロープウェイ、遊園地など、観光スポットが充実している『別府温泉』。

地元の人たちの憩いの場でもある共同浴場から、風情たっぷりの温泉旅館、オーシャンビューを楽しめる屋外大浴場など、多種多様な温泉を楽しむことができます。

市内には数多くの温泉が湧き、「湯けむり展望台」から見下ろすと、立ち上る湯けむりの多さに驚きます!

(画像提供:別府市観光協会)

秋になると周囲の山々が色付き、紅葉と湯けむりの美しいコントラストを眺めることができます。温泉を活かした料理など、“食欲の秋”に相応しいご当地グルメもおすすめです♪

\口コミ ピックアップ/
貸切風呂つきの旅館に泊まりました。のんびりと入って良かったです。また、時間をゆっくりとって2泊ぐらいしたいです。
(行った時期:2020年1月)

行く度に湯煙を見るとほっとします。夜は光に揺れる湯煙はとても綺麗ですね。海あり山あり温泉あり大好きな温泉です。他の温泉地も隣合わせで、とても便利です。
(行った時期:2019年10月)

■別府温泉
[住所]大分県別府市
[営業時間]施設により異なる
[定休日]施設により異なる
[料金]施設により異なる
[アクセス]【バス】大分空港より空港特急バスで40分【車】大分空港より40分、福岡空港より1時間50分
[駐車場]施設により異なる
「別府温泉」の詳細はこちら
「別府温泉」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:別府市観光協会)

別府地獄めぐり【別府市】

噴気・熱泥・熱湯などが噴出!7つの地獄を見に行こう

(画像提供:画像提供:別府地獄組合)
(画像提供:画像提供:別府地獄組合)

別府温泉の鉄輪と亀川エリアは地獄地帯と呼ばれるエリア。地獄とは、地底から熱湯・噴気・熱泥が吹き出し、人が近寄らなかったことから地獄と呼ばれるようになったと言われています。

コバルトブルーの「海地獄」、熱泥がボコボコと湧き上がる「鬼石坊主地獄」、酸化鉄で血のように赤く染まった「血の池地獄」のほか、「かまど地獄」「鬼山地獄」「白池地獄」「龍巻地獄」の全部で7つの地獄があります。

この7つを巡る観光コースは「地獄めぐり」として、別府の代表的な観光コースとなっています。

秋は紅葉と色鮮やかな温泉とのコラボレーションを楽しめますよ♪

\口コミ ピックアップ/
新しい施設も良いけどむかしながらのワニ地獄久しぶりに行ったらおもしろかったです。定番、地獄蒸しプリンと温泉玉子毎回買ってます。
(行った時期:2020年8月)

■別府地獄めぐり
[住所]大分県別府市鉄輪559-1
[営業時間]8時~17時
[定休日]なし
[料金]【共通観覧券】大人(高校生以上)2000円、小人(小・中学生)1000円
[アクセス]【車】東九州自動車道別府ICより5分
[駐車場]有(7地獄合計690台・無料)
「別府地獄めぐり」の詳細はこちら
「別府地獄めぐり」の口コミ・周辺情報はこちら

由布院温泉【由布市】

温泉はもちろん、ゆったり楽しめる観光スポットがいっぱい!

(画像提供:由布院温泉観光協会)
(画像提供:由布院温泉観光協会)

由布院温泉は大分県のほぼ中央にあり、「豊後富士」とも呼ばれる由布岳の麓に広がる温泉地。立ち寄り湯ができる温泉宿も多く、日帰りでも楽しめます。

「狭霧台」や「金鱗湖」で自然を満喫したり、湯の坪街道を散策して食べ歩きや買い物を楽しんだり、美術館でアートに触れたりと、温泉以外にも観光スポットが多数!

秋ののどかな田園を、のんびりと巡れる辻馬車観光もオススメです。

\口コミ ピックアップ/
しっとりと柔らかい温泉で、寒くなってきた今でも肌がスベスベ。夜入って朝起きた時もしっとりとしていたので女性には特におすすめの泉質でした。
(行った時期:2020年10月)

湯布院は景色も良いし散策も楽しいですよ。一人でも安心できる町です。可愛いグッズや猫カフェ、フクロウカフェ、美術館など見所満載。二日あれば堪能できます。
(行った時期:2020年1月)

■由布院温泉
[住所]大分県由布市湯布院町
[営業時間]施設により異なる
[定休日]施設により異なる
[料金]施設により異なる
[アクセス]【電車】由布院駅より徒歩5分
[駐車場]施設により異なる
「由布院温泉」の詳細はこちら
「由布院温泉」の口コミ・周辺情報はこちら

くじゅう花公園【竹田市】

阿蘇五岳など雄大な景色を背景に、久住高原に広がる花に感動!

(画像提供:くじゅう花公園)
(画像提供:くじゅう花公園)

阿蘇くじゅう国立公園内の久住高原に位置するくじゅう花公園は、春から秋にかけて約22万平方メートルの広大な敷地に500種500万本の花々が咲き誇ります。

くじゅう連山や阿蘇五岳を背景に広がる花のじゅうたんは圧巻の景色。高原の美味しい空気を吸いながら、散策を楽しんでください。

園内には日田焼きそば・ピザ・カレー・くるくるウィンナーなど美味しいグルメが沢山。ローズガーデンを望むオープンカフェではローズソフトや薫り高いコーヒーが楽しめます。その他にも久住高原牛乳を使った工房手作りジェラートのお店などもありますよ。

■くじゅう花公園
[住所]大分県竹田市久住町大字久住4050
[営業時間]8時30分~17時30分 ※最終入園17時(気象状況により変更有)
[定休日]シーズン中なし(冬期休園12月下旬~2月末まで)※来園前にご確認ください
[アクセス]【電車】豊後竹田駅より車で30分
[駐車場]有(300台・無料)
「くじゅう花公園」の詳細はこちら
「くじゅう花公園」の口コミ・周辺情報はこちら

明礬温泉【別府市】

湯けむり、硫黄臭、湯の花小屋が点在する山間の温泉地でリラックス

(画像提供:明礬温泉)
(画像提供:明礬温泉)
(画像提供:明礬温泉)
(画像提供:明礬温泉)

別府八湯の中でも最も標高が高い、鶴見山麓にあるのが、明礬温泉です。急勾配の坂道を登って行くと、あたり一面硫黄の香りがしてきます。

明礬の湯は硫黄分が多いお湯で、温泉のお湯にもヒラヒラと硫黄成分の「湯の花」が浮いていることがあります。明礬では、町のそこ此処に建てられた茅葺の湯の花小屋で、温泉の噴気を利用して「湯の花」を作っています。

天然の入浴剤「湯の花」もこの地の名物となっており、土産物店などで買うことができます。

\口コミ ピックアップ/
乳白色で、景色も良い。夜だと星が見えるかな。いつ行っても、いい温泉だなぁと思います。コスパも良し。お土産屋さんで石鹸か湯の花をもらえました。また、行きたいです。
(行った時期:2020年11月)

一人でも、家族、仲間同士でも、明礬の温泉郷には、楽しみが溢れています。明礬にある温泉も一つだけではありません。春夏秋冬、見せる顔もあって、毎回何かと感動する場所ですね!
(行った時期:2020年1月)

■明礬温泉
[住所]大分県別府市明礬地区
[営業時間]施設により異なる
[定休日]施設により異なる
[料金]施設により異なる
[アクセス]【バス】別府駅より35分
[駐車場]施設により異なる
「明礬温泉」の詳細はこちら
「明礬温泉」の口コミ・周辺情報はこちら

九重“夢”大吊橋【玖珠郡九重町】

標高777mの吊橋から望む360度のパノラマは圧巻!

(画像提供:九重“夢”大吊橋)
(画像提供:九重“夢”大吊橋)

鳴子川渓谷の標高777m地点に架かる「九重“夢”大吊橋」は、長さ390m、高さ173m、幅1.5mで、日本一の高さを誇る吊橋です。

橋の上からは、日本の滝百選に選ばれた震動の滝の雄滝や雌滝、紅葉で有名な九酔渓の絶景、また天気の良い日には九重連山の壮大な景観を眺めることができます。360度の大パノラマで、自然の美しさを満喫しよう!

\口コミ ピックアップ/
久しぶりに訪れましたが少し紅葉が見られ綺麗でした。橋の真ん中まで行くと風が強くなり、急に寒くなりさすがに高さを感じました。前日に雨が降ったせいか、滝も勢い良く流れていて綺麗でした。男滝と女滝は見えましたが、子滝はめったに見られないそうで、遭遇すればラッキーだそうです。ちなみに私は見ることが出来ませんでした。
(行った時期:2020年10月)

景観が素晴らしい。特に秋の紅葉は必見です。かなり高くつり橋だけに揺れますので、高所恐怖症の方はご注意を。
(行った時期:2019年1月)

■九重“夢”大吊橋
[住所]大分県玖珠郡九重町大字田野1208
[営業時間]【1~6月、11~12月】8時30分~17時【7~10月】8時30分~18時 ※チケット販売は営業終了時間の30分前で終了
[定休日]なし
[料金]【大人】500円【小学生】200円【小学生未満】無料
[アクセス]【車】大分自動車道九重ICより県道40号線を25分
[駐車場]有(無料)
「九重“夢”大吊橋」の詳細はこちら
「九重“夢”大吊橋」の口コミ・周辺情報はこちら

稲積水中鍾乳洞【豊後大野市】

水中にくりひろげられる大自然の造形美は圧巻!

(画像出典:ピクスタ)
(画像出典:ピクスタ)

「稲積水中鍾乳洞」は3億年前の古生代に形成され、9万年前の阿蘇火山大噴火により水没し現在のかたちとなった鍾乳洞です。

世界的にも珍しい水中鍾乳洞で、洞内には水中鍾乳石や珊瑚石、ベルホール、ヘリクタイトなどが数多く見られます。

洞内の気温は年中16度。夏は涼しく、冬は暖かい快適な空間で、大自然の神秘を体感することができます。

敷地内には、自然豊かな庭園があり、滝や池、観音像、美術館、アンティークショップといった見どころも。秋は紅葉狩りをしながらの散策も楽しんでみてくださいね♪

\口コミ ピックアップ/
山奥にある鍾乳洞で水の音から鍾乳石まで神秘的でした。今度は家族と来る予定です。暑くなったら涼みに行こうと思います
(行った時期:2020年3月)

■稲積水中鍾乳洞
[住所]大分県豊後大野市三重町中津留300
[営業時間]【平日】9時~17時
[定休日]なし
[料金]【大人】1300円【中・高・大学生】1000円【4歳~小学生】700円
[アクセス]【車】JR豊肥本線三重町駅より20分
[駐車場]有(無料)
「稲積水中鍾乳洞」の詳細はこちら
「稲積水中鍾乳洞」の口コミ・周辺情報はこちら

ガンジーファーム【竹田市】

魅力いっぱいの牧場で、見て、学んで、食べて、遊ぼう!

(画像提供:ガンジーファーム)
(画像提供:ガンジーファーム)

くじゅう連山のふもとで、ゴールデンミルクの生産・加工・販売を行っている「ガンジーファーム」は、久住高原をドライブする際にぜひ訪れたいスポットのひとつ!

牛舎や酪農工場を見学したり、ふれあい牧場で自由に放牧されているウサギやヤギと遊んだりすることができます。

場内にはレストランやショップもあり、食事やお土産も充実。バニラをベースにゴールデンミルクをたっぷり使用したソフトクリームがおすすめです♪

\口コミ ピックアップ/
聞きなれないガンジー牛について、しることができ、その味や製品を堪能することができます。乳製品だけではなく、加工肉食品やワインやドレッシング系などの地元のお土産物も揃っているので、便利です。
(行った時期:2020年11月)

ガンジー牛の乳製品を楽しめる施設です。わんこと一緒に遊べるようにドッグランもあったりしてゆっくりできました。こちらの一番のおすすめのガンジーソフトクリームは濃厚でおいしかったです。お土産物屋さんも充実していました。
(行った時期:2019年4月)

■ガンジーファーム
[住所]大分県竹田市久住町久住4004-56
[営業時間]9時~17時
[定休日]なし
[アクセス]【車】大分道日田ICより90分
[駐車場]有(250台・無料)
「ガンジーファーム」の詳細はこちら
「ガンジーファーム」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:ガンジーファーム)

サンリオキャラクターパーク ハーモニーランド【速見郡日出町】

「かわいい」がいっぱい!サンリオの屋外型テーマパークで大人も楽しもう

(画像提供:サンリオキャラクターパーク ハーモニーランド)
(画像提供:サンリオキャラクターパーク ハーモニーランド)

ハローキティやマイメロディをはじめ、サンリオの仲間たちに会える「サンリオキャラクターパーク ハーモニーランド」。「パレードパラレル」など、華やかなライブショーを毎日上演しています。

またいつでもハローキティに会える「キティキャッスル」や「大観覧車ワンダーパノラマ」など、みんなで楽しめるアトラクションも充実。

シーズンに合わせたイベントも行っており、年間を通して楽しめるテーマパークです。

\口コミ ピックアップ/
ハーモニーランドが大好きで、定期的に関西から訪れています。一度の滞在で、1週間ほど毎日通いますが、本当に飽きません。スタッフの方も優しく、キャラクターもそれぞれ性格がちがい、でもみんな優しくて、キャラの世界観が楽しめます。パレードなどのダンスも見応えたっぷり、本当に素敵な時間が過ごせます。テーマパークですが、ご飯やお土産のお菓子も美味しいです。大人ですが、アトラクションも楽しめますよ(*^^*)
(行った時期:2020年10月)

お昼頃に行き、パレードパラレルを観てアトラクションで遊んで、誕生日のショーを見て帰るのが我が家の定番です。女の子は可愛い世界にとっても喜んでくれますよ。
(行った時期:2019年4月)

■サンリオキャラクターパーク ハーモニーランド
[住所]大分県速見郡日出町大字藤原5933
[営業時間]【平日】10時~17時
[定休日]不定休
[料金]【大人】3000円【子供】3000円※4歳以上
[アクセス]【車】大分自動車道速見IC・日出バイパス日出ICより2分
[駐車場]有(有料)
「サンリオキャラクターパーク ハーモニーランド」の詳細はこちら
「サンリオキャラクターパーク ハーモニーランド」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:サンリオキャラクターパーク ハーモニーランド)

昭和の町【豊後高田市】

懐かしくて温かい、昭和の町でほっこりを満喫!

(画像提供:豊後高田市観光まちづくり株式会社)
(画像提供:豊後高田市観光まちづくり株式会社)

豊後高田市の中心商店街は、江戸時代から昭和30年代にかけて、国東半島一の繁華街として栄えていました。

現在は、昭和30年代以前に建てられた古い建物が7割も現存することから「昭和」にスポットをあて、その街並みを再現しています。

商店街でお宝散策をしたり、食べ歩きで昭和グルメを楽しんだりと、まるで当時にタイムトラベルしたかのような体験ができますよ。

\口コミ ピックアップ/
懐かしい商店街のような、どこかで見たような風景が広がる街並みでした。観光客の方々も多く、飽きる暇もないくらい見るものも沢山で楽しみながら歩けました。コロッケが美味しかったです。
(行った時期:2020年9月)

レトロ感漂う商店街を昭和の町と銘打って名所としています。ただ歩くだけなら端から端まで15分くらいですが、古い建物を改修したカフェや、長年地元に根付いた老舗の商店など素敵な店が立ち並びます。時間をかけてゆっくり各店舗を見て回りました。
(行った時期:2020年8月)

■昭和の町
[住所]大分県豊後高田市大字新町
[営業時間]施設により異なる
[定休日]施設により異なる
[料金]施設により異なる
[アクセス]【バス】豊後高田バスターミナルより徒歩1分
[駐車場]施設により異なる
「昭和の町」の詳細はこちら
「昭和の町」の口コミ・周辺情報はこちら

城島高原パーク【別府市】

絶叫系アトラクションから秋冬は屋外アイススケートまで楽しめる!

(画像提供:城島高原パーク)
(画像提供:城島高原パーク)

日本初の木製コースター「ジュピター」や「バードマン」など絶叫系アトラクションで評判の城島高原パークには、その他にも30種類以上のアトラクションがあり、子供から大人の方まで楽しめる遊園地です。

11月下旬からは九州最大級の屋外アイススケート場もオープン。四季を通じて楽しみがいっぱいです。

さらに本格的な18ホールを備えた「城島高原ゴルフクラブ」や、「城島高原ホテル」が隣接。カップルでお泊りデートなど、様々な楽しみ方もできる高原のリゾート施設です。

大分の観光名所別府、湯布院から共に車で15分という、アクセスの良さも好評の理由です。

\口コミ ピックアップ/
冬休みにスケートをしに行きました。今回はスケートのみの利用でしたがアトラクションも多く丸一日遊べそうな遊園地でした。
(行った時期:2019年1月)

■城島高原パーク
[住所]大分県別府市城島高原123
[営業時間]【平日】10時~16時【土・日】10時~17時(月によって変動あり。詳細はHPを要確認)
[定休日]月によって変動あり。詳細はHPを要確認。
[料金]【中学生以上】1500円【4才~小学生】600円 ※入園券のみ。のりものパス券(別途3000円)とのセット券もあり。
[アクセス]【バス】JR別府駅より城島高原パークバス停まで35分
[駐車場]有(有料)
「城島高原パーク」の詳細はこちら
「城島高原パーク」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:城島高原パーク)

大神(おおが)ファーム【速見郡日出町】

出迎えてくれる約400種のバラと、約200種ものハーブに感動!

(画像提供:大神(おおが)ファーム)
(画像提供:大神(おおが)ファーム)

別府湾を一望する海岸線と美しい森につつまれた、約2万坪の広大な敷地の大神ファーム。

約200種のハーブ、50種類のワイルドフラワー、さらにオールドローズやイングリッシュローズなど約400種のバラが訪れる人を優しく迎えてくれるローズガーデンのある体験型のハーブ園です。

自然のものと調和しながら、心豊かに暮らすスローライフを体感することで、日頃のストレスをほんのひと時忘れることができそうです。ガーデン内にあるレストランでは、園内で採れたハーブやお野菜を使ったランチやスイーツを楽しむことができます。

■大神(おおが)ファーム
[住所]大分県速見郡日出町大字大神6025
[営業時間]9時~17時
[定休日]火曜日
[料金]【大人】650円【子供】300円
[アクセス]【車】大分自動車道日出ICより15分
[駐車場]有
「大神(おおが)ファーム」の詳細はこちら
「大神(おおが)ファーム」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:大神(おおが)ファーム)

国立公園くじゅうやまなみ牧場【玖珠郡九重町】

くじゅうの自然の中を走る、やまなみハイウェイのドライブで立ち寄ろう!

(画像提供:国立公園くじゅうやまなみ牧場)
(画像提供:国立公園くじゅうやまなみ牧場)

別府市から熊本阿蘇へとつながる絶好のドライブコース、やまなみハイウェイ沿いにあるやまなみ牧場は九重国立公園、飯田高原の大自然に抱かれた観光牧場です。

ふれあい広場では、シープドッグショーやカモさんショー他、山羊やウサギといった小動物とのふれあいも楽しめます。また、敷地内のレストランでは、豊後牛の焼肉や四季折々の高原野菜を使った「まきば御膳」など多くのメニューが味わえます。

牧場で生産している牛乳で作るソフトクリームが人気で、飲むヨーグルト、フローズンヨーグルトは旅のお土産としても大好評です。くじゅうの山々を眺めながら入浴できる「まきばの温泉館」も隣接しています。

\口コミ ピックアップ/
九重の温泉に行く時に必ず寄ります。目的は、ソフトクリームです。普通サイズも大盛りも料金は同じです!牛乳風味のさっぱりとした味なので、是非大盛りにチャレンジしてみてください!
(行った時期:2019年10月)

初めて行ったが、景色はもちろん動物と人間の共生できるとてもほんわかな気持ちになる空間だった。食事もおいしく、牛乳やソフトクリームも絶品だった。
(行った時期:2019年5月)

■国立公園くじゅうやまなみ牧場
[住所]大分県玖珠郡九重町大字田野1681-14
[営業時間]【4月~11月】9時~17時(温泉館は10時~20時)【12月・3月】9時~16時(温泉館は10時~19時)
[定休日]【4月~11月】水曜日(GW・夏休みは無休)【12月・3月】火・水曜日【1月・2月】冬期休業
[料金]【大人・中学生から】400円【小人・4才~小学生】300円 ※同伴犬1頭300円
[アクセス]【車】大分自動車道九重ICより30分
[駐車場]有(350台・無料)
「国立公園くじゅうやまなみ牧場」の詳細はこちら
「国立公園くじゅうやまなみ牧場」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:国立公園くじゅうやまなみ牧場)

岡城跡【竹田市大字竹田】

瀧廉太郎『荒城の月』のモチーフ&国指定の史跡で絶景も望めよう!

(画像提供:岡城跡)
(画像提供:岡城跡)

瀧廉太郎の故郷で『荒城の月』のモチーフになったことで有名な、大分県竹田市の岡城跡。明治の廃城で天守閣は無いが、深い緑と静寂に包まれ石垣だけが残る姿に日本的な美意識が感じられます。

春の桜祭りの他、季節ごとにイベントも開かれており、紅葉の季節も好評です。また、天気がよければ「本丸」からはくじゅう連山を、「西の丸」からは阿蘇山に加えて竹田の城下町の景色を、楽しむことができます。

「二の丸跡」には朝倉文夫作の瀧廉太郎像が設置されています。岡城跡の見学と共に、九州の小京都と言われる城下町の散策もおすすめです。

\口コミ ピックアップ/
敷地は結構広く、本丸跡のレベルもかなりの高さです。下の国道を走る車が随分小さく見えます。登城口から大手門までで一気に高さを稼ぐので、ここは杖の貸し出しがあるくらいです。大手門まで登れば後は平坦です。また、登城口前に大きな岩壁があるのですが、これは自然石だそうです。昭和の初め頃くらいまで荒山だったそうですが、非常に多くの遺構が残っています。
(行った時期:2019年9月)

荒城の月がここで生まれたことを初めて知りました。とても素敵なところでした。歩くだけで、どんどんタイムスリップしていきます。
(行った時期:2019年2月)

■岡城跡
[住所]大分県竹田市大字竹田2889
[営業時間]9時~17時
[定休日]12月30日~1月3日
[料金]【高校生以上】300円【小中学生】150円
[アクセス]【車】大分道大分ICより竹田方面へ1時間
[駐車場]無
「岡城跡」の詳細はこちら
「岡城跡」の口コミ・周辺情報はこちら

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行われている可能性があります。
※お出かけの際は、お住まいやお出かけされる都道府県の要請をご確認の上、マスクの着用、手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスの徹底などにご協力ください。
※掲載の価格は全て税込価格です。

ITP47  ITP47

日本を楽しもう!47都道府県の話題スポットや楽しいイベント、美味しいグルメなど、おでかけに関する様々な情報をご紹介します♪

Topics

tag

この記事に関連するエリア

この記事に関連するキーワード