じゃらんnetじゃらんニュースTOPページ茨城県夏に行きたい【茨城】おすすめ観光スポット47!定番から穴場まで

夏に行きたい【茨城】おすすめ観光スポット47!定番から穴場まで

2017.07.18

夏休みのお出かけ予定は決まりましたか?
暑さやわらぐ涼感スポットから、のんびり過ごせる観光エリアまで、茨城県の人気スポットをご紹介。

プレイパークのある国営ひたち海浜公園&茨城県フラワーパーク、北関東一の広さを誇る日立市かみね動物園、宇宙を学べるつくばエキスポセンター…
夏を謳歌できるスポットが見つかるはず。
家族や友達、みんなが胸踊る夏プランを立てちゃおう!
(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

※メイン写真はイメージです。
記事配信:じゃらんニュース

袋田の滝

袋田の滝

奥久慈のシンボル。四度の滝とも呼ばれ、厳冬期には結氷する。新緑期、紅葉期がにぎわう。

\口コミ ピックアップ/
茨城県の代表的な観光名所と言って良いでしょう。茨城県民はもちろん一度は訪れたことがあるんではないでしょうか。茨城県に観光目的で来る際には是非おすすめします。季節的には夏と秋がいいですね~紅葉と滝のコントラストが何ともいえません。夏は涼しいですよ~!

袋田の滝
住所/茨城県久慈郡大子町
「袋田の滝」の詳細はこちら

アクアワールド茨城県大洗水族館

アクアワールド茨城県大洗水族館

那珂川に近い海岸に建てられている。熱帯系・寒帯系の淡水魚・海水魚580種、68,800点が飼育されている。出会いの海ゾーン、暗黒の海ゾーン、世界の海ゾーン、ミュージアムゾーン、イルカ・アシカオーシャンライブ、アクアウオッチング・森と川ゾーン、出会いのデッキ、オーシャンゾーン、マーケットプレイスに分かれている。イルカショー、餌付けショー、ペンギンショーなどを見ることができる。

\口コミ ピックアップ/
魚や哺乳類をはじめ、いろいろな生物が見られます。シャチやアシカのショーもありますし、個人的にはペンギンが一番気に入りました。習性なのか、水槽のこちら側から指を出すと、その指を追って動いてくれるペンギンがいて、とてもかわいいです。小さいお子さんなどがいる方は喜ばれると思いますよ。もちろんカップルなどで行くのもお奨めです。

アクアワールド茨城県大洗水族館
住所/茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8252-3
「アクアワールド茨城県大洗水族館」の詳細はこちら

道の駅日立おさかなセンター

道の駅日立おさかなセンター

近くの久慈漁港から揚がった常磐沖の新鮮な海の幸を産地価格で販売しており地元の人や観光客でにぎわいを見せている。駐車場あり(300台)。

\口コミ ピックアップ/
お魚センターだけに、新鮮な魚介類がたくさん!
ここでは、自分でネタを選んで自分で作る海鮮丼が食べられます☆
また、センター内で買ってホタテやサザエ等を焼いて食べるのも◎新鮮だから、とにかく美味しい!いくらでも食べれちゃいます。

道の駅日立おさかなセンター
住所/茨城県日立市みなと町5779-24
「道の駅日立おさかなセンター」の詳細はこちら

筑波山

筑波山

美しい姿から富士山とも対比され、「西の富士、東の筑波」と並び称される。古くは万葉集にも詠まれた名山で、日本百名山、日本百景の一つに挙げられている。百名山のなかでは最も標高が低く、開聞岳(標高924m)とともに1000m未満の山。 男体山と女体山の二峰があり展望が良く、筑波山神社からケーブルカー8分乗車後、徒歩15分で男体山山頂、つつじヶ丘からロープウェイ6分乗車後、徒歩15分で女体山山頂にいける。

\口コミ ピックアップ/
頂上駅までケーブルカーで行ってきました笑
頂上駅から男体山までは歩いてすぐでした。(筑波山には頂が2つあります)
女体山の方に行くには、また頂上駅まで戻らなくてはいけません。頂上駅から女体山までは30分くらいでした。
景色はダントツに女体山の方が綺麗です。

ケーブルカーを使ったので、かなり余裕で頂上まで行きましたが、下りのほうが、岩場がごつごつしていて大変でした。
平日に行きましたが、混んでいました。
でも普段運動不足な人でも、登って下りれる山で景色も最高なのでおすすめです。

筑波山
住所/茨城県つくば市(八郷町・桜川市)
「筑波山」の詳細はこちら

千波湖

千波湖

日本三名園(兼六園(金沢市)、後楽園(岡山市)、偕楽園(水戸市))の一つである偕楽園の下に広がる淡水湖です。千波湖とその周辺は、偕楽園の借景となっている自然豊かな空間であり、市民や多くの観光客に親しまれている。

\口コミ ピックアップ/
千波湖は湖の周りをぐるっとランニングできるようになってます。
また、駐車場の近くには遊具もあり、階段を上って上に行くと、ロングスライダーやもっとたくさんの遊具があって子供達を遊ばせるには十分な公園です。
夏には、河原がありかそこで水遊びもできます。

千波湖
住所/茨城県水戸市千波町
「千波湖」の詳細はこちら

茨城県フラワーパーク

茨城県フラワーパーク

筑波山のすそ野に広がる花の一大テーマパーク。園内には世界中のバラ800種3万株やシャガ、やまゆり、ダリア、ベコニアなど四季折々の花が楽しめる。春と秋にはバラまつりが開催され、花のすべり台やフラワーサイクルなどもおすすめ。

\口コミ ピックアップ/
起伏に富んだフラワーパークで、まるで天然の2階建てのような感じ。比較的急な斜面を登っていくと、子供たちにとってはちょっとしたアスレチックパークが広がる。ここで子供たちをたっぷりと遊ばせて、ゆっくりと下っていくとパーク中央に『花の滑り台』がある。有料の施設だが、この滑り台のスピード感は大人でも楽しめる。川口市からはちょっと遠いけど、我が家では年に3から4回は行く、家族連れにお勧めのスポット。

茨城県フラワーパーク
住所/茨城県石岡市下青柳200
「茨城県フラワーパーク」の詳細はこちら

竜神大吊橋

竜神大吊橋

「竜神大吊橋」は,茨城百景の一つにも挙げられている竜神峡に掛かる鉄橋。平成6(1994)年の開通以来,毎年多くの観光客が訪れる一大観光スポットです。
 同13(2001)年にはリニューアルが行われ,現在の鮮やかなブルーに化粧直しされました。橋長は375m,歩行者用の吊り橋としては本州一の長さを誇ります。地上高100mの橋上から望む八溝・阿武隈山系の山並みや水府の街並みもさることながら,橋の中ほどに設置されたアクリルの透過板から見下ろす竜神ダムの湖面も見逃せません。日常では経験できないその眺望からは,身がすくむようなスリルと自然の驚異を感じられることは間違いありません。
 また,同26(2014)年3月からバンジージャンプが始まりました。高さ最大100メートルとなる竜神バンジーは,シーズン常設開催サイトとして日本最大級となります。
 何十回と飛んでいるバンジーファンの方や,高い場所を得意とするバンジーのスタッフでさえ「想像以上のスリル」と口を揃えてコメント。竜神バンジーではウインチ方式を採用します。元来バンジージャンプではジャンプしたあとは下に降りますが,ここでは電動ウインチによって,橋の上に引き上げられます。ジャンプ後はすぐに上に戻り,皆で感動を分かち合えます。

\口コミ ピックアップ/
日本一長い吊り橋の口コミを見て行って来ました! 本当に長~い 吊り橋の途中ガラス張りになっていて、下が見えるので高所恐怖症の方は怖いかな? 渡った先にはバイキングコースもあり 体力に自信のある方はオススメします! 鮎の塩焼きを頂くのはココが\350-と手頃で大きく骨まで頂けました! 緑を感じられる吊り橋是非一度行って見てください!

竜神大吊橋
住所/茨城県常陸太田市天下野町2133-6
「竜神大吊橋」の詳細はこちら

大洗海鮮市場

大洗海鮮市場

水戸・大洗から毎朝直送される新鮮な魚介類や自家製の干物の購入ができる。特に大洗の地ハマグリは焼いても身がちぢまないという自慢の品で、県外からも買いに来るお客が多いとか。購入したハマグリ、サザエ、ホタテ、イカなどはその場で焼いてくれるといううれしいサービスを行っており、人気を集めている。
大洗の魚介類直売店独自のサービスも好評

\口コミ ピックアップ/
大洗に来ると必ず寄ります。店先で焼きたて新鮮魚介が食べられます。こちらは沢山買うと毎回発泡スチロールを無料でくれます。ほかの有名処の海鮮市場では有料のところもあります。海老、ホタテ貝、イイ蛸、焼き蛤、サザエ、つぶ貝などがありました。しらすは新鮮だからとてもきれいで美味しいです。

大洗海鮮市場
住所/茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8253-56
「大洗海鮮市場」の詳細はこちら

日立市かみね動物園

日立市かみね動物園

70種500点もの動物たちが出迎えてくれます。エサをあげたり、触れ合うことができたり、様々な種類の動物を間近に感じることができます。新しくなったキリン舎では、キリンと同じ高さでエサやり体験ができます。夜の動物園では、昼間とはまた違った活動的な動物たちの姿を見ることができます。ゾウ舎の見えるレストラン「エレファントカフェ」では、常陸牛のパティや茨城県産レンコンの輪切りを入れた「かみねバーガー」が好評です。

\口コミ ピックアップ/
猛獣と呼ばれるライオンやトラも見せ方を工夫してくれているのでしっかりとみることができるし、
カワウソやカピバラなど最近人気の動物もかなり近い距離で見ることができます。
驚いたのはおっきなニシキヘビちゃんが触れたこと。飼育員さんがそばにいるので安心ですが、
結構大きくて子供が気軽に触っていることにもびっくりしました。
夏の間は夜も開園(期間限定・曜日限定)していて動物の普段見られない様子も見ることができる
のでおススメです。

日立市かみね動物園
住所/茨城県日立市宮田町5-2-22
「日立市かみね動物園」の詳細はこちら

洞峰公園

洞峰公園

つくば市最大規模の公園です。洞峰沼を中心とした約20haの公園には、マツ・サクラ・ケヤキ・シラカシ・イチョウなど四季折々の樹木が立ち並び、訪れる人々の憩いの場となっています。また、太陽熱を利用した温水プール、アリーナ、テニスコート、野球場、アスレチックといったスポーツ施設も充実しています。バードウォッチング やジョギング&ウォーキングを楽しむ人など、緑豊かな環境は、県内有数のレジャースポットとして人気を集めています

\口コミ ピックアップ/
園内にテニスコート、プールなどがありますが、池の周辺でのんびり過ごすのがおすすめです。
公園の近くにパン屋があるので、パンを買って、芝生の上で食べるのもよいでしょう。
池にはアヒルやカルガモなどがいるので、小さいお子さんにはおすすめの場所と言えるでしょう。
公園の周辺にケーキ屋もあるし、園内にも喫茶店もあります。

洞峰公園
住所/茨城県つくば市二の宮2-20
「洞峰公園」の詳細はこちら

笠松運動公園

笠松運動公園

茨城国体の主会場。県下一の施設で、スポーツ・レクリエーションに最適。

\口コミ ピックアップ/
毎年 夏になると子供達とお弁当 レジャーシートを持って遊びに行きます。
水で遊べるスペースや 遊具もあって 子供達も とっても楽しそうです!
駐車場もあるのですが 夏休み時期は午後には混んでくるので
駐車場の空いている 午前中から近くに駐車して 遊んで… 暑くなる午後には退散…という感じが多いです。

笠松運動公園
住所/茨城県ひたちなか市佐和2197-28
「笠松運動公園」の詳細はこちら

大洗海浜公園

大洗海浜公園

大浜海岸に面した公園で、茨城県が昭和58年から6年を費して整備した。多目的広場、遊歩道、築山などがあり、シャワーや更衣所(但し海水浴場開設期間のみ開設・有料)を完備した総合的海洋レクリエーションの場となっている。隣接して、マリンタワー、大洗サンビーチ、大洗わくわく科学館、大洗マリーナがある。

\口コミ ピックアップ/
大洗アウトレットのすぐ近くなので、買い物に飽きた子供を、何度か遊ばせに行きました。遊具もありますし、夏になると、下から水が吹き上げてくる場所があり、小さな子供達は、パンツ姿で、とても楽しそうに遊んでいました。日陰が無いので、大人には少々辛いですが、、。着替えの用意があるといいと思います。

大洗海浜公園
住所/茨城県東茨城郡大洗町港中央
「大洗海浜公園」の詳細はこちら

大洗リゾートアウトレット

大洗リゾートアウトレット

大洗小淵沢にある、メンズ・レディスカジュアル、雑貨、スポーツ、アウトドア用品など、60店舗以上のショップが集まるアウトレット・モール。

\口コミ ピックアップ/
 アウトレットモールのため、普通は服や靴、ブランド物などを買う場所ですが、
大洗、茨城の名産品のコーナーがあり、かなり大きいです。
 近くにマリンタワーがあり、海辺で眺めもよく、ちょっとした観光、散歩の途中や
ウィンドショッピングによいと思います。

大洗リゾートアウトレット
住所/茨城県東茨城郡大洗町港中央11-2
「大洗リゾートアウトレット」の詳細はこちら

つくばエキスポセンター

つくばエキスポセンター

見て・触れて・楽しめる科学館。2012年12月にはプラネタリウムデジタルプロジェクターの最新鋭機種を導入し、ドーム映像が明るく高精細にリニューアル。

\口コミ ピックアップ/
つくば駅から歩いて5分ほどの所にあるこのエキスポセンター、中は物理や化学の内容を体験して学べる展示がいっぱいです。体を使うものも多く、子供だけでなく大人でも友達と夢中になります。
プラネタリウムもあり、おすすめです。

つくばエキスポセンター
住所/茨城県つくば市吾妻2-9
「つくばエキスポセンター」の詳細はこちら

大洗海岸

大洗海岸

日本三大民謡「磯節」で知られる代表的観光地。四季を通じて観光客で賑わう。

\口コミ ピックアップ/
首都圏から近いのに海はとてもキレイで、後ろは山、前は海で最高でした。 砂浜じゃなく海岸だから磯には魚や貝やカニやウニと自然がたくさんで子供にかえった様にはしゃいじゃいました。 海岸のすぐ後ろにある海楽という2階のレストランの料理はまぢ絶品でした。旅館の料理より数段美味しかったです。

大洗海岸
住所/茨城県東茨城郡大洗町磯浜町地先
「大洗海岸」の詳細はこちら
  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

じゃらん編集部  じゃらん編集部

こんにちは、じゃらん編集部です。 旅のプロである私たちが「ど~しても教えたい旅行ネタ」を みなさんにお届けします。「あっ!」と驚く地元ネタから、 現地で動けるお役立ちネタまで、幅広く紹介しますよ。

  • Facebook
  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • pinterest

オススメの宿泊施設

エリア関連記事

キーワード関連記事

人気記事ランキング

エリア関連記事

キーワード関連記事

ランキング

この記事に関連するエリア
関東
茨城県
この記事に関連するキーワード
観光スポット
レジャー
女子旅
一人旅
友達