close

【関東】秋に行きたい絶景スポットおすすめ21選!紅葉が美しい渓谷やススキ高原など

2020.10.07

関東にある、秋に訪れたい絶景スポットを紹介します!紅葉がきれいな渓谷やダム湖、ススキ高原など、秋らしいスポットを厳選しました。お寺と紅葉のコラボもおすすめです!
都心から日帰りで気軽に行けるスポットばかりなので、週末のおでかけにぴったり♪旅の行楽計画の参考にしてくださいね。

この記事は2020年9月24日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。日々状況が変化しておりますので、事前に各施設・店舗へ最新の情報をお問い合わせください。

記事配信:じゃらんニュース
※口コミはじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

新宿御苑【東京都】

都心のオアシス!紅葉した木が立ち並ぶ通りやイチョウの絨毯の上をのんびり散策

(画像出典:環境省新宿御苑管理事務所)
(画像出典:環境省新宿御苑管理事務所)

新宿から徒歩約10分のロケーションとは思えないほどの、広大で自然豊かな公園です。

その歴史は古く、明治12年に皇室の御料地の植物御苑となり、明治39年には皇室の庭園として整備、3度の空襲によりほぼ全焼してしまったものの、戦後、平和的文化国家を象徴する国民公園として一般に公開されました。

今では、手入れの行き届いた芝生の広場をはじめ、復元された明治時代の洋館やガラス張りの温室、日本庭園などがあり、リフレッシュできる憩いの場。

秋になると木々は紅く色づき、地面はイチョウやプラタナスの葉でキレイな黄色に染まります。

アクセス抜群の都心の公園で、秋の絶景を満喫しましょう。

\口コミ ピックアップ/
ここは新宿にありながらとても広い敷地をもつ自然豊かなところです。苑内をのんびりと散歩することができました。
(行った時期:2019年7月)

■新宿御苑
[住所]東京都新宿区内藤町11
[営業時間]【10月1日~3月14日】9時~16時30分【3月15日~9月30日】9時~18時 ※7月1日~8月20日は、9時~19時(全て閉園30分前まで入園可能)※2020年8月1日~2021年3月19日まで早朝開園を実施。詳細はHPを確認
[定休日]毎週月曜、年末年始(12月29日~1月3日)※3月25日~4月24日、11月1日~15日は月曜日も休まず開園
[料金]【一般】500円【学生(高校生以上)】250円(窓口で学生証の提示が必要)【小人(中学生以下)】無料 ※詳細はHPを確認
[アクセス]【電車】各線新宿駅南口から徒歩10分、副都心線新宿三丁目駅・丸ノ内線新宿御苑前駅から徒歩5分
[禁止事項]酒類持込禁止、遊具類使用禁止(こども広場除く)
「新宿御苑」の詳細はこちら
「新宿御苑」の口コミ・周辺情報はこちら

高尾山(高尾ビジターセンター)【東京都】

都内から約1時間で行ける登山スポット。紅葉に包まれてハイキング!

高尾山(高尾ビジターセンター)

都心から電車で約1時間の場所にある高尾山。

標高599mでケーブルカーやリフトを利用すれば気軽に山頂まで行けるので、登山初心者にもおすすめ。紅葉に染まった山の絶景を楽しみましょう!

山にはパワースポットとしても名高い高尾山薬王院があり、厄除け開運、良縁成就などのご利益にあやかろうと多くの参拝客でにぎわいます。

また、ケーブルカーの高尾山駅から続く参道には茶屋がたくさんあり、名物のグルメも味わえますよ。

高尾山ビジターセンターでは高尾山の最新情報やマナーやルールを教えてくれるので、ぜひ立ち寄ってくださいね。

\口コミ ピックアップ/
晴れた日にいきました。
東京スカイツリーまで都心が一望できます。
山頂に行く前に蕎麦とおでんを食べました。トロロ蕎麦がおススメです。ケーブルカーは迫力があるので座席に座る方がよろしいですよ。
(行った時期:2019年11月)

高尾山からの風景がとても素晴らしかったです。ロープウェイがあるので、無理せずに登ることが出来て良かったです。
(行った時期:2019年7月)

■高尾山(高尾ビジターセンター)
[住所]東京都八王子市高尾町2176
[営業時間]10時~16時
[定休日]月曜休館、祝日の場合はその翌日。年末年始
[料金]無料
[アクセス]【電車】京王線高尾山口駅下車。高尾山口駅から、自然研究路1号路、6号路、稲荷山コースの登山口および、高尾登山鉄道(ケーブルカー)清滝駅までは、徒歩約5分。高尾登山鉄道(ケーブルカー)高尾山駅からビジターセンターまでは徒歩40分
「高尾山(高尾ビジターセンター)」の詳細はこちら
「高尾山(高尾ビジターセンター)」の口コミ・周辺情報はこちら

小石川後楽園【東京都】

海・山・川・田園などの景観を表現した「回遊式庭園」で四季を愛でる

(画像出典:(公財)東京都公園協会)
(画像出典:(公財)東京都公園協会)

現存する大名庭園の中でも歴史が古く、江戸期の庭園として典型的な回遊式庭園です。

1629年に水戸徳川家初代藩主・頼房が造成し、2代藩主・光圀(水戸黄門)の代に完成。特別史跡及び特別名勝として国の文化財に指定されています。

明朝の遺臣朱舜水の設計による中国趣味が基調とされ、涵徳亭付近の築山(小盧山)や西湖の堤、円月橋にその特色が表れています。

「海・山・川・田園」を見立てた起伏に富んだ景観の中に、日本と中国の景勝地が数多く展開する和漢の調和も見所です。

光圀が農業の大切さを世継ぎである綱条の夫人に教えるために作ったとされる稲田では、毎年、地元小学生が稲田行事を通し、その教えを受け継いでいます。

稲田の隣にはハナショウブが植えられ、5月~6月には園内に彩りを添えています。11月には紅葉まつりも行われます。

\口コミ ピックアップ/
とにかく、広い。始まったばかりの紅葉とまだら雲が大泉水に映りこむ。大泉水は湖みたい。
朱色の美しい橋、月を模した橋も。ところどころ、休めるとこもあって。
(行った時期:2019年11月)

小石川後楽園には素敵な庭園があります。のんびりとお散歩をしたり、散策をして楽しみました。よくお手入れされています。
(行った時期:2019年5月)

■小石川後楽園
[住所]東京都文京区後楽1-6-6
[営業時間]9時~17時(最終入園16時30分)
[定休日]年末年始(12月29日~翌年1月1日)
[料金]【大人】300円【65歳以上】150円【子ども】小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料
[アクセス]【電車】都営大江戸線飯田橋駅(C3)から徒歩3分、JR飯田橋駅(東口)水道橋駅(西口)から徒歩8分、東京メトロ飯田橋駅(A1、A3)から徒歩8分、東京メトロ後楽園駅(1、2番)から徒歩8分
「小石川後楽園」の詳細はこちら
「小石川後楽園」のSNS詳細はこちら
「小石川後楽園」の口コミ・周辺情報はこちら

宝登山【埼玉県】

山頂から見渡す長瀞の秋。格別なひと時を味わって

(画像出典:長瀞町観光協会)
(画像出典:長瀞町観光協会)

埼玉県秩父郡長瀞町と皆野町にまたがる、標高497mの「宝登山」。長瀞の秋を一望できるスポットとして有名です。

宝登山からは長瀞町をはじめ、秩父盆地や秩父連山まで眺めることができます。

山頂まではロープウェイで登ることができ、窓からの景色も外せないポイントです!
※ロープウェイは有料です。詳細は公式HPをご確認ください。

紅葉の見頃は、11月上旬~11月下旬。

夕日や雲海とのコラボレーションも楽しめるので、天気や紅葉情報をチェックして訪れましょう♪

\口コミ ピックアップ/
ライトアップされた神社はすごく素敵です。昼間の訪問も良いですが、是非夜のライトアップを見に行ってみてください。
(行った時期:2019年11月)

■宝登山
[住所]埼玉県秩父郡長瀞町長瀞
[アクセス]【車】関越自動車道花園ICより約35分【電車】秩父鉄道長瀞駅より宝登山ロープウェイ山麓駅まで徒歩20分・宝登山ロープウェイで山頂駅までは5分
[駐車場]150台(1回500円)
「宝登山」の詳細はこちら
「宝登山」の口コミ・周辺情報はこちら

大山【神奈川県】

かながわの景勝50選にも選ばれた、山頂からの秋の景色は必見!

(画像出典:伊勢原市)
(画像出典:伊勢原市)

ピラミッド型が特徴的な『大山』は、秋になると見事な紅葉が楽しめるスポット。

大山山頂はかながわの景勝50選にも選ばれるほど美しい眺めで、よく晴れた日には秩父・多摩・筑波山まで見えることも。都心から約1時間半で行けるアクセスの良さも評判です。

登山コースとしても知られており、登山初心者でも比較的チャレンジしやすいコースもあるので、紅葉を眺めながら登るのもおすすめです。

ちょっと体力に自信がない…という人には、ケーブルカーもあるので安心ですよ♪

\口コミ ピックアップ/
大山1252m登山ル-トも、男坂、女坂、日向等コ-ス沢山あり、ケーブルカ-も有り、楽しい登山ができます。
(行った時期:2020年9月)

■大山
[住所]神奈川県伊勢原市
[アクセス]【バス】小田急線伊勢原駅北口からバスで約30分【車】東名高速道路厚木ICから約20分、秦野中井ICから約30分、新東名高速道路伊勢原大山ICから約10分
「大山」の詳細はこちら
「大山」の口コミ・周辺情報はこちら

箱根強羅公園【神奈川県】

桜と紅葉の美しいコラボレーションが楽しめる公園

(画像出典:箱根登山鉄道株式会社)
(画像出典:箱根登山鉄道株式会社)

1914年、箱根登山電車の終着駅・強羅に開園された歴史ある公園。自然が豊かで、四季折々の花木を見ることができます。

秋は、10月になるとジュウガツザクラが咲き始め、11月上旬頃には鮮やかな赤に染まるモミジとの美しいコラボレーションを楽しめます!

また広い園内には、様々な手づくり体験ができる「クラフトハウス」、多種多様な熱帯の植物やハーブを集めた「熱帯植物館」、豊富な種類のサンドイッチ料理を食べることができる「一色堂茶廊」など、見どころもたっぷり。

紅葉をゆっくり鑑賞したい時は、「白雲洞茶苑」がオススメ。茶の湯体験ができる茶室から見る秋の景色に、日本の美を感じますよ。

\口コミ ピックアップ/
箱根美術館の隣にある箱根強羅公園へ寄りました。
強羅公園のシンボルでもある噴水の前で色づいてきている山を撮影しました。
天候にも恵まれて風景が本当に綺麗でした。
(行った時期:2019年11月14日)

お庭もきれいで、カフェも併設されていて、良い散歩かできました。
また、当日予約でクラフト体験ができ、良いお土産も出来ました!
(行った時期:2020年6月)

■箱根強羅公園
[住所]神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300
[営業時間]9時~17時
[定休日]不定休
[料金]【大人】550円【子ども】小学生以下無料
[アクセス]【車】東名御殿場ICから仙石原経由約30分
「箱根強羅公園」の詳細はこちら
「箱根強羅公園」の口コミ・周辺情報はこちら

仙石原高原【神奈川県】

すすきで一面黄金色の草原は圧巻!ドライブで爽快に駆け抜けたいスポット

仙石原高原

周辺を山で囲まれた仙石原の中で、「耕せば千石の米がとれる広い草原」という意味を込めて名付けられた『仙石原高原』。

涼しくなると、草原はすすきで一面黄金色!秋は紅葉する山とのコントラストが美しく、必見です。
広い高原内を、爽快にドライブすることができますよ。

近くには日帰り温泉や飲食店、美術館などの観光スポットも数多くあるので、1日中楽しめるスポットです。

\口コミ ピックアップ/
初めてススキの原を見ました。思っていたよりずっと広くて感動しました。今回は友人もおり車窓からの景色でしたが、次はゆっくり歩いてみたいと思います。
(行った時期:2019年10月)

車で山を抜けると急に広がる仙石原高原の絶景。
私は秋のススキの風景が大好きです!
箱根の新緑感とは違った感動があります。
(行った時期:2019年9月)

■仙石原高原
[住所]神奈川県足柄下郡箱根町仙石原
[アクセス]【車】東名高速御殿場インターより25分
「仙石原高原」の詳細はこちら
「仙石原高原」の口コミ・周辺情報はこちら

亀山湖【千葉県】

紅葉シーズンはクルーズ船も運行。ボート遊びやキャンプも

(画像出典:君津市観光協会 亀山支部)
(画像出典:君津市観光協会 亀山支部)

房総半島の奥座敷、小櫃川の上流にあるダム湖です。千葉県最大級の規模を誇り、キャンプや釣りなどが楽しめるファミリー向けリゾート地としても親しまれています。

美しい自然林が生み出す色とりどりの紅葉は、どこを切り取っても絵になる絶景。湖の周りにはいくつもボートハウスがあり、湖上のボートから紅葉で赤く染まった絶景を眺めることもできます。

見ごろは11月中旬から12月上旬。紅葉シーズンに運航される紅葉鑑賞のクルーズ船もおススメです。

\口コミ ピックアップ/
家族行事で釣りといえばここに来ます。
季節によって釣れる釣れないはありますが、景色も良いので楽しんでいます
(行った時期:2019年5月)

■亀山湖
[住所]千葉県君津市川俣地先
[アクセス]【電車】JR久留里線上総亀山駅から徒歩8分【車】圏央道木更津東ICから30分
[駐車場]240台(無料)
「亀山湖」の詳細はこちら
「亀山湖」の口コミ・周辺情報はこちら

本土寺(あじさい寺)【千葉県】

6月はあじさい・花菖蒲、秋は紅葉に心癒される「四季花の寺」

(画像出典:本土寺(あじさい寺))
(画像出典:本土寺(あじさい寺))

別名あじさい寺といわれる日蓮宗の名刹『本土寺』。

境内には、日像聖人をお祀りする像師堂の側らに「乳出のご霊水 日像菩薩誕生水の井戸」が遺され、安産・子育てにご利益があると伝えられています。

「四季花の寺」としても親しまれており、3万本のあじさいと6千本の花菖蒲が美しい6月は多くの参拝客で賑わいます。

また、紅葉は11月の下旬頃に盛りを迎え、「山もみじ」「大盃」、関東の気候に合うよう品種改良した「秋山紅」と呼ばれる三種類の紅葉、およそ千五百本が本土寺を紅く彩ります。

年に一度は雪が降り積もり、雪化粧をまとった木々やお堂は普段の趣きとは一線を画した景観で、こちらも見応え十分です!

■本土寺(あじさい寺)
[住所]千葉県松戸市平賀63
[営業時間]9時~16時30分(最終入場16時)
[料金]【大人】500円【団体】400円(20名以上)【障害者】300円
[アクセス]【電車】JR常磐線北小金駅から徒歩15分【車】常磐自動車道流山ICから20分
「本土寺(あじさい寺)」の詳細はこちら
「本土寺(あじさい寺)」の口コミ・周辺情報はこちら

那須高原【栃木県】

栃木の定番紅葉スポット!高原の秋を間近に楽しむ

那須高原

栃木県の北部に位置する、関東の代表的なリゾート地。秋になると那須連山が生み出す美しい紅葉を目的に、多くの観光客でにぎわいます。

姥ヶ平に代表される茶臼岳の山麓部分や朝日岳・鬼面山などの周辺の山々では、ハイキングをしながらの鑑賞が可能!

ダケカンバ・カエデ・ナナカマドなどが赤や黄色に色付き、那須高原の秋を間近に感じることができます♪

様々なビューポイントがありますので、お気に入りのポイントを探すのもオススメです。

\口コミ ピックアップ/
那須岳から、ようやく見えた那須高原の全景です。
今日は、霧の中だったので、あきらめていましたが、
やっと素晴らしい景色と出会えて、最高でした。
(行った時期:2019年10月20日)

■那須高原
[住所]栃木県那須郡那須町
[アクセス]【バス・車】東北新幹線那須塩原駅よりバス発着あり【車】東北自動車道「那須IC」または「那須高原スマートIC」より約25分 ※ロープウェイ山麓駅まではプラス10分程度
「那須高原」の詳細はこちら
「那須高原」の口コミ・周辺情報はこちら

霧降ノ滝【栃木県】

上段・下段に分かれる優美な滝。観瀑台からの全景が魅力!

(画像出典:日光市)
(画像出典:日光市)

華厳ノ滝・裏見ノ滝とともに、日光三名瀑のひとつと数えられている滝。

上下二段に分かれた滝が特徴で、上段は25m、下段は26m、高さは75mという大スケール!下段の滝が岩に当たり、霧のように飛び散る様子から、「霧降ノ滝」という名前がついたと言われています。

滝の全景を眺められる観瀑台がつくられているので、紅葉の季節はその迫力満点の風景全体を写真におさめて。

岩肌を流れる水の流れと白い水しぶき、周囲の自然が混ざり合う優美さも魅力です♪

■霧降ノ滝
[住所]栃木県日光市所野
[アクセス]【バス】JR日光線日光駅・東武鉄道東武日光駅より東武バス霧降高原・大笹牧場行きで10分、霧降滝入口バス停下車、観瀑台まで徒歩15分
「霧降ノ滝」の詳細はこちら
「霧降ノ滝」の口コミ・周辺情報はこちら

中禅寺湖【栃木県】

標高1269mに浮かぶ美しい湖。湖面に映る紅葉も♪

(画像出典:日光市観光協会)
(画像出典:日光市観光協会)

日光の紅葉スポットとして外せない「中禅寺湖」。男体山や戦場ヶ原を望む美しい湖として、日本百景に選ばれています。

例年、10月中旬~下旬が紅葉の見頃。豊かな自然が鮮やかに彩られ、絵画のような美しさを目にすることができます。

写真に撮るなら、のどかな湖ならではの“湖面に映る紅葉”もオススメです。

湖畔の散策はもちろん、定期の遊覧船に乗ることもできるので、様々な角度から湖畔の紅葉を楽しんでください♪

\口コミ ピックアップ/
紅葉がピークだと聞き、奥日光の入り口の中禅寺湖に足を伸ばしました。周りの山全体がきれいに色づいていて紅葉は見事でした。湖の周辺を散策し、湖の周辺に植えてあるもみじも赤く色づいてきれいでした。
(行った時期:2019年11月7日)

早朝のカヤック体験しました。当日日の出みることできませんでしたが、湖静かで紅葉真っ盛りで最高の気分でした
(行った時期:2019年10月)

■中禅寺湖
[住所]栃木県日光市中宮祠
[アクセス]【バス】JR日光線日光駅より45分
「中禅寺湖」の詳細はこちら
「中禅寺湖」の口コミ・周辺情報はこちら

竜頭ノ滝【栃木県】

奥日光を代表する名瀑。心が洗われるような自然の造形美

(画像出典:日光市観光協会)
(画像出典:日光市観光協会)

男体山の噴火によりできた溶岩の上を勢いよく流れ落ちる渓流爆。幅10m、全長約210mもあり、奥日光三名瀑のひとつとされています。

滝つぼ近くの大きな岩により流れが二分されており、岩が竜の頭、2つの流れが竜のヒゲに見えることからその名がついたそうです。茶屋を抜けてすぐのところにある観爆台から、その姿を間近に眺めることができます。

竜頭ノ滝は日光市内で最も早く秋が訪れる場所として知られるスポット。例年9月下旬ごろから徐々に木々が色づき始めます。

\口コミ ピックアップ/
中禅寺湖近辺で紅葉が一番早く訪れるようです。
華厳の滝とは違い、一気に滝つぼに落ちるのではなく横に長いような滝で、
遊歩道を下から上の駐車場まで歩いている間、滝と紅葉がたのしめました。
紅葉の時期は混みますので朝早く到着するのがお勧めです。
(行った時期:2019年10月)

普通のお土産やさんの奥に きれいな滝があります。展望スペースが狭いので 混雑時は気をつけてください。
(行った時期:2019年11月)

■竜頭ノ滝
[住所]栃木県日光市中宮祠
[アクセス]【電車・バス】JR日光線日光駅よりバスで1時間【車】日光宇都宮道路清滝ICより約30分
「竜頭ノ滝」の詳細はこちら
「竜頭ノ滝」の口コミ・周辺情報はこちら

龍王峡【栃木県】

季節で表情を変えるダイナミックな渓谷美。散策しながら紅葉狩りも♪

(画像出典:龍王峡)
(画像出典:龍王峡)

今から2200万年前に、海底火山の活動によって噴出した火山岩が鬼怒川の流れによって侵食され、現在のような景観になったと言われています。

その名の通りまるで龍がのたうつ姿を思わせるような迫力のある大景観は、山間のいで湯、川治温泉と鬼怒川温泉の間にあり、「岩の公園」とも呼ばれています。

3キロにわたってダイナミックな渓谷美が続き、特に春から秋にかけて素晴らしいとされています。

また、虹見の滝から川治温泉露天風呂までの全長6キロ、およそ3時間の散策コースをハイキングするのもおすすめ。
秋の紅葉をはじめ、四季折々の渓谷美をのんびり楽しめます。

\口コミ ピックアップ/
吊り橋から見る渓谷の景観が幻想的で非常に素晴らしかったです。何度も写真撮りました。また、吊り橋から見る虹見の滝も迫力があって見応えありました。是非お勧めです。
(行った時期:2020年7月)

■龍王峡
[住所]栃木県日光市藤原1357
[アクセス]【電車】野岩鉄道会津鬼怒川線龍王峡駅から徒歩すぐ【車】日光宇都宮道路今市ICから国道121号経由約40分
「龍王峡」の詳細はこちら
「龍王峡」の口コミ・周辺情報はこちら

袋田の滝【茨城県】

紅葉の中流れ落ちる清らかな水に癒される美しい滝

(画像出典:袋田の滝)
(画像出典:袋田の滝)

日本三名瀑に数えられる観光スポット。高さ120メートル、幅73メートルの岩壁を滝の流れが四段に落下することから「四度(よど)の滝」とも呼ばれています。

また、一説には西行法師がこの地を訪れた際に「この滝は四季に一度ずつ来てみなければ真の風趣は味わえない」と絶賛したことからこの名前がついたとも。

秋には周囲の木々が色づき、滝とのコントラストがとても美しくなります。

恋愛運アップのパワーがもらえるスポットとしても注目の場所です!

\口コミ ピックアップ/
秋、冬と行きました。冬の夜はライトアップされていてきれいでした。
秋は散策するにはちょうど良く、紅葉もきれいでした。
(行った時期:2019年8月)

滝の幅が広く、まるで巨大な白い反物が流れているように感じた。さすがに、日本の三大名瀑布といわれるだけある。雨が降った後だったので、水量も多く迫力があった。
(行った時期:2019年11月24日)

■袋田の滝
[住所]茨城県久慈郡大子町袋田
[営業時間]【5月~10月】8時~18時【11月~4月】9時~17時※エレベーターの定員数を制限し運行中
[料金]【大人】300円【子ども】150円
[アクセス]【電車】JR水郡線袋田駅よりバス約10分「滝本」下車徒歩約10分【車】常磐自動車道「那珂IC」より約50分
「袋田の滝」の詳細はこちら
「袋田の滝」の口コミ・周辺情報はこちら

奥四万湖【群馬県】

四万ブルーと呼ばれる湖の青さと赤く色づく紅葉のコントラストは必見!

(画像出典:奥四万湖)
(画像出典:奥四万湖)

群馬県・四万温泉の一番奥に位置する奥四万湖は、四万川ダムによりつくられたダム湖です。平成11年7月に完成し、周辺にはダム資料館もあります。

「四万ブルー」と呼ばれる湖面の水の青さが特徴で、コバルトブルーのような、不思議な青い色に心洗われる美しさ。

さらにこの湖を包むように広葉樹林が広がり、秋にはこの山々が紅葉してとても美しい風景を作り出します。

湖の周囲は車で一周できるようになっていて、ダムの周りには公園や見晴台、堤防の下側に「日向見公園」なども整備。また、近くには四万温泉があるので、立ち寄りや宿泊で楽しんでみては。

\口コミ ピックアップ/
絶対に四万温泉に行った時には立ち寄って欲しいところです。いつまで見ていても飽きない心に残る風景です。
(行った時期:2020年7月)

奥四万のこの感じ、牧歌的で景色も素敵でした。
周回道路もあり、ダム見たり、下に降りて川遊びしたりも出来ます。
(行った時期:2020年9月)

■奥四万湖
[住所]群馬県吾妻郡中之条町四万
[アクセス]【車】関越自動車道渋川伊香保ICから60分
「奥四万湖」の詳細はこちら
「奥四万湖」の口コミ・周辺情報はこちら

榛名山(榛名富士)【群馬県】

真っ赤に染まる榛名富士。親子でもカップルでも♪

(画像出典:榛名観光協会)
(画像出典:榛名観光協会)

上毛三山の一つ、榛名湖を取り囲む外輪山の総称を「榛名山」と呼びます。秋になると山全体が紅葉で真っ赤に染まり、モミジ狩りやハイキングを楽しむ観光客でにぎわいます。

榛名山の中でも有名なのが、富士山のようなシルエットが美しい「榛名富士」。紅葉シーズンの榛名湖と榛名富士の見事な景色はもちろん、山頂からの眺望も見どころ!

関東平野を一望でき、天気の良い日には富士山まで眺めることができます♪

山頂まではロープウェイで登ることができるので、家族連れでも楽しめます。

\口コミ ピックアップ/
ロープーウェイで 楽々 登れます。眼下に榛名湖。遠くに前橋市内。富士山も見えます。山頂に 浅間神社がありパワースポットです。ロープーウエイを下りた 向かいの天狗亭でランチにしました。ワカサギのフリッターが とっても美味しかった。子供もパクパク食べました。
(行った時期:2019年7月)

榛名山へ行ってきました。
標高1391mの山で上毛三山の1つです。
中央火口丘の美しい山容から富士山に例えられ『榛名富士』と呼ばれています。
カルデラ湖があり、湖越しに望む山頂は美しかったです。
山頂までロープウェイで簡単に行く事ができました。
(行った時期:2020年1月12日)

■榛名山(榛名富士)
[住所]群馬県高崎市榛名湖町
[アクセス]【車】関越自動車道渋川伊香保ICより40分【バス】JR高崎駅より路線バスで1時間30分
[駐車場]800台(無料)
「榛名山(榛名富士)」の詳細はこちら
「榛名山(榛名富士)」の口コミ・周辺情報はこちら

伊香保温泉【群馬県】

古くから愛される日本屈指の名湯。河鹿橋と紅葉の美しい景色が見どころ

(画像出典:渋川伊香保温泉観光協会)
(画像出典:渋川伊香保温泉観光協会)

榛名山の北東中腹の標高約700mに位置し、古くから上州の名湯として有名な伊香保温泉。明治以降は東京近郊の避暑・保養地として文人や名士などに愛され、一般的に広く知られるようになりました。

温泉街は山間の急斜面にあり、どの旅館からでも絶景を楽しめるのが魅力。また、石段の両側にお土産屋や遊戯場などが並ぶ、温泉情緒あふれる景観は伊香保ならでは。独特の温泉の香りも旅情をそそります。

秋は河鹿橋の見事な紅葉を目当てに散策を楽しむ観光客も。10月下旬~11月中旬が見ごろで、期間中の夜はライトアップもされます。少し足をのばして、上ノ山公園や榛名神社、榛名山の紅葉を楽しむのもおすすめです。

\口コミ ピックアップ/
伊香保温泉のお湯は本当に気持ち良く、黄金の湯と名前が付いてましたが、その名の通り黄金色のお湯でした。
無色透明の湯も良いですが、黄金色も趣がありとても満足でした。
(行った時期:2019年9月4日)

■伊香保温泉
[住所]群馬県渋川市伊香保町伊香保
[アクセス]【電車・バス】JR吾妻線渋川駅より25分【車】関越自動車道渋川伊香保ICより25分 ※2020年8月時点・河鹿橋の紅葉ライトアップは10月27日~11月15日まで開催予定。ただし、新型コロナウイルス感染症の拡大状況をみて、急遽中止となる場合あり。事前にHPで確認の上、お出かけください。
「伊香保温泉」の詳細はこちら
「伊香保温泉」の口コミ・周辺情報はこちら

吹割の滝【群馬県】

河床を割くように流れ落ちる滝、その滝壺は竜宮に通じているとの伝説が残る

(画像出典:吹割の滝)
(画像出典:吹割の滝)

東洋のナイアガラとも呼ばれる『吹割の滝』。河床を割くように流れ落ちる滝、その滝壺は竜宮に通じているという「竜宮の椀」伝説の残る場所です。

美しい景色の中で、豪快に飛散する荒々しさを肌で感じることができます。

秋には周囲の山全体が紅葉し、水の流れる音とともに癒しの空間が広がります。滝に感動した後は、老神温泉へ!心も身体も癒しましょう♪

\口コミ ピックアップ/
吹割の滝。見どころは滝だけではありませんよ。周りの景色が独特で(滝も独特ですが)思わず見入ってしまいます。秋だと紅葉も楽しめるので歩きやすい恰好でのんびり散策がお勧めです。
(行った時期:2019年11月)

想像以上にダイナミックな滝です!太陽の光が反射して虹が出てました。すれすれまで歩く事ができて見ごたえあります。
(行った時期:2019年11月)

■吹割の滝
[住所]群馬県沼田市利根町追貝 
[営業時間]特になし(朝9時頃から日没まで)
[定休日]冬季は封鎖
[アクセス]【電車】JR上越線沼田駅 からバスで40分【車】関越自動車道沼田IC下車、国道120号を尾瀬方面へ約20分
「吹割の滝」の詳細はこちら
「吹割の滝」の口コミ・周辺情報はこちら

赤城山【群馬県】

湖畔や湿原など自然美豊かな「赤城山」。紅葉目当てなら10月に!

(画像出典:赤城山)
(画像出典:赤城山)

上毛三山の一つでコニーデ型の複式二重火山の『赤城山(あかぎやま)』。日本百名山にも選ばれています。

山頂の大沼湖畔は、キャンプやボート、9月1日から11月末まではワカサギ釣りなど様々なレジャーを楽しむことができ、また、「小尾瀬」とも呼ばれる周囲約500mの貴重な湿原「覚満淵(かくまんぶち)」では、木道の遊歩道があり、随所で珍しい高山植物を見ることができます。

10月初旬から10月下旬頃までは、紅葉が見ごろを迎えます。

\口コミ ピックアップ/
紅葉シーズンに行きましたが、麓から赤城山の頂上に近づくにつれて紅葉のグラデーションを楽しむことができて、とても楽しかったです。赤城神社が大変混み合っていましたが、基本ストレスなく楽しむことができました。
(行った時期:2019年11月)

10月中旬に行きました。紅葉も綺麗でカルデラも素敵でした。駒ヶ岳~黒檜山のルートが良かったです。黒檜山は岩場ばかりで登りにくく、下山に選んで正解でした。
赤城神社や大沼など見どころ満載です。
(行った時期:2019年10月20日)

■赤城山
[住所]群馬県前橋市富士見町赤城山
[アクセス]【車】関越自動車道前橋ICから約70分、赤城ICから約60分、北関東自動車道伊勢崎ICから約60分
「赤城山」の詳細はこちら
「赤城山」の口コミ・周辺情報はこちら

妙義山【群馬県】

日本三大奇勝の一つ。荒々しい岩肌を鮮やかに彩る紅葉に感動!

(画像出典:妙義山)
(画像出典:妙義山)

標高1104m、急勾配の斜面と尖った姿が特徴的な『妙義山』。上毛三山に数えられ、日本三大奇勝の一つです。

「石門」「大砲岩」「ローソク岩」などの奇岩が随所に見られ、南画を思わせる奇怪な山容です。クサリ場、岩稜部、ヤセ尾根があり面白い登山ができます。

石門巡りコースは、「中之嶽神社」が発着点となっています。妙義山東面中腹には、創建約1500年の歴史を持つ「妙義神社」も。

紅葉の時期になると荒々しい岩肌を黄や橙色が、鮮やかに染め上げます。見晴台からは、紅葉した金洞山や大砲岩が一望できます。

※2020年9月現在:落石のため「中之嶽神社~見晴台」までの間は通行可能、見晴台から石門方面の通り抜け及び石門巡りコースは通行不可。最新の情報はHP等で確認を。

\口コミ ピックアップ/
なかなかないほどの景色です、階段をずっーーっと登らないとつきませんが登る価値あり!マイナスイオンも半端ない感じ
(行った時期:2020年8月)

■妙義山
[住所]群馬県甘楽郡下仁田町大字上小坂
[アクセス]【電車】上信電鉄下仁田駅からタクシー25分【車】上信越自動車道下仁田ICから国道254号線(佐久方面)経由して30分、上信越自動車道松井田妙義ICから15分
「妙義山」の詳細はこちら
「妙義山」の口コミ・周辺情報はこちら

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行われている可能性があります。
※お出かけの際は、お住まいやお出かけされる都道府県の要請をご確認の上、マスクの着用、手洗いの徹底、ソーシャルディスタンスの徹底などにご協力ください。
※掲載の価格は全て税込価格です。

ITP47  ITP47

日本を楽しもう!47都道府県の話題スポットや楽しいイベント、美味しいグルメなど、おでかけに関する様々な情報をご紹介します♪

Topics

tag

この記事に関連するキーワード