close

【全国】5月に行きたい観光スポット33選!国内旅行におすすめの場所を厳選!

2021.04.22

じゃらんnet観光ガイドから、5月の国内旅行におすすめの観光スポットを厳選してご紹介!天気の良い日に行きたい絶景や動物園、恋人と見たいきらめく夜景、日本が誇る文化財など、どのスポットも一度は行きたい定番ばかり。

気分転換にどこに行こう?と迷っている方も必見です!

※スポットは、旅行に行った方の口コミ情報が掲載されたじゃらんnet観光ガイドの全国エリアより評価が高いスポット&口コミを抜粋!北から順に掲載しています。

※この記事は2021年2月15日時点での情報です。休業日や営業時間など掲載情報は変更の可能性があります。日々状況が変化しておりますので、事前に各施設・店舗へ最新の情報をお問い合わせください。

記事配信:じゃらんニュース

函館山【北海道】

北海道屈指の三つ星の夜景を見よう。5月はハイキングで自然を満喫♪

(画像提供:函館市観光部観光企画課)
(画像提供:函館市観光部観光企画課)

函館の観光スポットとして有名な函館山は、展望台から見渡す市街地の夜景でよく知られています。旅行ガイド本で三つ星に輝いた景色を一度は見てみたいですね。

また、山では約600種の植物を鑑賞することができ、緑が芽吹く春は整備された散策路を歩きながら自然を満喫するのもおすすめです。

山頂展望台までは1時間ほどで到着でき、ハイキングにぴったり。下山のみロープウェイを使ってもOK。比較的時間に余裕があれば、気軽に山歩きを楽しんでみては。

\口コミ ピックアップ/
綺麗な夜景です。納得の景色でしたが、何枚も携帯で写真をとりましたが、現実をうまく表現できる写真はとれません。やはり、是非行かれることをお勧めします。
(行った時期:2019年5月)

函館山は、頂上からの夜景が美しいのはもちろんですが、昼間は昼間で海岸線がくっきり見えるので全く別の景観を楽しむことができます。天気の良い日は夕陽も綺麗に見えますので、昼間から夜までゆったり過ごし、贅沢な1日を過ごしてみるのもアリですよ。
(行った時期:2019年5月)

■函館山
[住所]北海道函館市元町19-7(函館山ロープウェイ山麓駅)
[営業時間]【函館山ロープウェイ】10時~22時 ※2021年1月現在時短営業中。詳細は函館山ロープウェイ公式ホームページで要確認
※時間帯により登山道一般車両通行禁止、登山道冬期閉鎖期間あり※9月20日~11月7日は法定1年定期整備検査のためロープウェイは運休
[料金]函館山ロープウェイ往復利用【大人】1500円【子ども】700円
[アクセス]【車】函館駅より函館山山頂まで20分 
[駐車場]有(無料※山頂駐車場、つつじ山駐車場)※函館山山麓観光駐車場のみ200円/1時間 以降30分毎に100円
「函館山」の詳細はこちら
「函館山」の口コミ・周辺情報はこちら

奥入瀬渓流【青森県】

マイナスイオンたっぷり!清流の音を聞きながらの散策におすすめ

(画像提供:十和田湖国立公園協会)
(画像提供:十和田湖国立公園協会)

十和田湖畔・子ノ口から焼山まで約14km続く流れ。渓流沿いにはいくつもの滝や流れが点在しており、十和田湖観光には欠かせない散策ポイントです。

豊かな森、巨大な岩や切り立った崖など、四季を通して千変万化の渓流美を堪能できる景勝地で、春は道を包むように続く木々のトンネルと清流が美しい癒しの季節。大きく深呼吸すれば、心が浄化されたような気持ちになります。

渓流沿いに車道と遊歩道が整備されているので、短時間の散策から4時間半ほどのトレッキングまで、体力に合わせて様々な楽しみ方ができます。車の中からでも、自然を間近に感じることができますよ♪

\口コミ ピックアップ/
車で走りながら奥入瀬渓流をみるだけでも価値があります。5月は新緑もきれいでベストシーズンです。時間があったら車を降りて散策がおすすめ。
(行った時期:2019年5月)

■奥入瀬渓流
[住所]青森県十和田市奥瀬
[アクセス]【バス】八戸駅より90分【車】八戸自動車道八戸ICより90分
[駐車場]有(無料)
「奥入瀬渓流」の詳細はこちら
「奥入瀬渓流」の口コミ・周辺情報はこちら

中尊寺金色堂【岩手県】

国宝・金色堂など、東日本随一の平安仏教美術の宝庫

(画像提供:中尊寺金色堂)
(画像提供:中尊寺金色堂)

世界文化遺産に登録されており、金色堂をはじめ3000点以上の国宝・重要文化財に指定された平安仏教美術の数々が訪れる人々を魅了し続けています。

金色堂は1124年(天治元年)に奥州藤原氏の初代清衡公により上棟されたもので、中尊寺創建当初の姿を今に伝える建造物です。

内外を黒漆で塗り、その上に金箔を押しているため「金色堂」の名がつきました。内部に施された金蒔絵や極彩色、透かし彫りにした金具の装飾など、見どころたっぷり。

春は桜や木々の新芽が厳かな雰囲気に彩りを添えます。夏は中尊寺ハス、秋は紅葉、冬は雪景色と四季折々の風景にも癒されますよ。敷地内の茶室「松寿庵」でお茶を頂いたり、中尊寺本堂で写経をしたりと、心を落ち着けて過ごすのもおすすめです。

\口コミ ピックアップ/
噂には聞いていましたが、実際に見ると荘厳な雰囲気が感じられ、間近に見る美しさは、素晴らしいものでした。
(行った時期:2020年11月)

金色に輝き、とても美しく、ガイド音声も流れるので、わかりやすかった。出口付近の映像も理解しやすい(英語で字幕が入るのもいい)。
(行った時期:2019年4月)

■中尊寺金色堂
[住所]岩手県西磐井郡平泉町平泉字衣関202
[参拝時間]8時30分~17時 ※新型コロナウイルス感染症拡大防止の為、利用状況が変わる場合あり。事前の電話確認がおすすめ
[定休日]無休
[料金]【大人】800円【高校生】500円【中学生】300円【小学生】200円
[アクセス]【電車】JR東北新幹線平泉駅より徒歩20分【車】東北自動車道平泉前沢ICより5分
[駐車場]有(有料)
「中尊寺金色堂」の詳細はこちら
「中尊寺金色堂」の口コミ・周辺情報はこちら

八木山動物公園フジサキの杜【宮城県】

新緑のなか餌やり・ふれあい体験!約125種600頭を擁する東北最大級規模の動物園

(画像提供:八木山動物公園フジサキの杜)
(画像提供:八木山動物公園フジサキの杜)

仙台城跡南側の自然豊かな丘陵地にある八木山動物公園フジサキの杜は、約125種、600頭の動物が生息域の再現を目指した環境で飼育されており、その規模は東北最大級。

開園以来55年、仙台市民のオアシスとして親しまれるほか、仙台駅から地下鉄で12分、下車すぐという抜群のアクセスも魅力です。

アフリカゾウやキリン、シマウマなどを一目で見渡せる「アフリカ園」は必見エリア。スマトラトラやライオン、ホッキョクグマがいる「猛獣舎」は間近で動物を観察できます。

ヤギ・ヒツジの餌やり・ふれあい体験が好評の「ふれあいの丘」では、鳥の飛翔を目の前で観察できるフリーフライトや、カピバラの泳ぐ姿なども楽しめます。

\口コミ ピックアップ/
猿に餌をあげたくて、開園と同時に入りました。猿たちが我先にと餌を取り合っていて可愛かったです。他にも、ゾウに餌をあげたり白熊を間近で見られたりと、とても楽しめました。
(行った時期:2019年5月)

■八木山動物公園フジサキの杜
[住所]宮城県仙台市太白区八木山本町1-43
[営業時間]【平日】9時~16時45分(最終入園16時)※11月1日~2月末は16時閉園(最終入園15時)
[定休日]月曜日 ※祝日の場合は翌火曜日
[料金]【一般】480円【小・中学生】120円
[アクセス]【車】仙台南ICより仙台市街方面へ約20分
[駐車場]有(有料)
「八木山動物公園フジサキの杜」の詳細はこちら
「八木山動物公園フジサキの杜」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:八木山動物公園フジサキの杜)

角館武家屋敷通り【秋田県】

幽玄なシダレザクラが迎える「みちのくの小京都」で春の訪れを感じて

(画像提供:(一社)田沢湖・角館観光協会)
(画像提供:(一社)田沢湖・角館観光協会)

江戸時代に城下町として栄え、今もなおその面影を色濃く残す角館は「みちのくの小京都」と呼ばれ、多くの観光客が訪れます。武家屋敷が軒を連ねており、現在はそのうち6軒を歴史的建造物として公開中(有料・無料あり)。

角館町内のシダレザクラ(見頃は4月下旬)は約400本あり、その内の162本が国の天然記念物に指定されています。

また、桧木内川堤の約2kmにわたるソメイヨシノの桜並木も国の名勝にも指定されており、満開時には桜のトンネルが楽しめますよ。

春の夜は、美しくライトアップされる武家屋敷を散策してみてください。

\口コミ ピックアップ/
武家屋敷がたくさんありタイムスリップしたようです。歴史が生きている!400年の重み。桜の季節にまた来たいです。
(行った時期:2019年8月)

歴史を感じさせる建物が沢山見られます。春は桜とのコントラスト。四季それぞれに訪れたい場所。美味しいスイーツもいただけます。
(行った時期:2019年4月)

■角館武家屋敷通り
[住所]秋田県仙北市角館町表町~東勝楽丁
[アクセス]【電車】JR秋田新幹線角館駅より徒歩約20分
[駐車場]有(有料)
「角館武家屋敷通り」の詳細はこちら
「角館武家屋敷通り」の口コミ・周辺情報はこちら

山寺【山形県】

芭蕉が愛した春の山寺でひとり、もの思う。たまにはひとり旅もよし

(画像提供:山寺観光協会)
(画像提供:山寺観光協会)

芭蕉が愛で、四季折々に風雅を見せる山寺です。「閑さや岩にしみ入る蝉の声」と詠んだ芭蕉の句が有名。1100余年前、円仁さんこと慈覚大師によって創建された名刹立石寺は、別名山寺の名で親しまれています。

石段は全部で1015段あり、「拝観」より「登る」登山の言葉が似つかわしそう。自然の息吹が感じられる春のおでかけにもぴったり。心が落ち着く参道の清閑さは、自分だけの時間、風景を楽しむひとり旅にもおすすめです。

\口コミ ピックアップ/
1度行ってみたい所でした。入場料を支払い1000段近くもある階段を登って行くと所々にお地蔵様があり大きな岩にびっくりです。1番上からの景色は絶景です。
(行った時期:2019年5月)

1000余段ある階段を登り切った先にある景色は素晴らしいものでした!そびえ立つ岩や建物の造りにもぜひ注目しながら歩いて行くと楽しいです(*´∇`*)
(行った時期:2019年5月)

■山寺
[住所]山形県山形市山寺4456-1
[営業時間]8時~17時(季節によって変更あり)
[定休日]無休
[拝観料金]【大人】300円【高校生】300円【中学生】200円【小学生・幼児】100円
[アクセス]【電車】JR仙山線山寺駅より徒歩7分
[駐車場]近隣に有料駐車場有
「山寺」の詳細はこちら
「山寺」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:山寺観光協会)

鶴ヶ城(若松城)【福島県】

丸ごと一日楽しめるお城のミュージアム!夜には天守閣のライトアップも

(画像提供:一般財団法人 会津若松観光ビューロー)
(画像提供:一般財団法人 会津若松観光ビューロー)

「鶴ヶ城」は、至徳元年(1384年)に葦名直盛が東黒川館を築いたのがはじまりと言われ、戊辰戦争では約1ヶ月に及ぶ激しい攻防戦に耐えました。現在の天守閣は、昭和40年に再建されたもので、全国的には珍しい赤瓦の天守閣としても知られています。

天守閣内部は郷土博物館と売店になっており、鶴ヶ城公園内には茶室麟閣(りんかく)や喫茶コーナーがあります。

会津の歴史を「学び、遊び、体験」できる、まさにお城のミュージアムです。オリジナルの御城印帳や御城印も販売されているので、登城記念にぜひ!

\口コミ ピックアップ/
広大な敷地で圧巻でした。本丸の石垣の上も散策でき感激!本丸内には、茶室・麟閣もあり、昔の茶室までの作法を初めて知りました。
(行った時期:2020年12月)

特徴のある赤瓦の屋根と立派な佇まいに圧倒されました。歴史を学ぶためにも城内見学おすすめです。敷地内の茶室も良かったです。
(行った時期:2020年3月)

■鶴ヶ城(若松城)
[住所]福島県会津若松市追手町1-1
[営業時間]8時30分~17時(入場締切:16時30分)
[料金]共通入場券【大人】520円【小・中学生】150円
[アクセス]【バス】会津若松駅より10分
[駐車場]有(有料)
「鶴ヶ城(若松城)」の詳細はこちら
「鶴ヶ城(若松城)」の口コミ・周辺情報はこちら

あしかがフラワーパーク【栃木県】

四季を通して8つのテーマの絶景が広がる花の楽園。春は花祭りのイベントも

(画像提供:あしかがフラワーパーク)
(画像提供:あしかがフラワーパーク)

「早春」「レインボーガーデン」「光の花の庭」など8つのテーマによる四季折々の美しい景色が魅力のあしかがフラワーパーク。それぞれの花の見ごろの時期には各種イベントも行われており、どの季節に訪れても楽しめるスポットです。

なかでも、1968年の開園当初からのシンボルである大藤、80mにおよぶ白藤のトンネルは県の天然記念物に指定あれるほどの名木。例年4月中旬~5月中旬に見頃を迎えます。

また、各種鉢花や花壇苗、ギフト向けのアレンジバスケット、観葉植物など、高品質なお花や植物をお手頃価格で販売中。家族や友人へのお土産にお花を買って帰るのも、きっと喜ばれますよ。

\口コミ ピックアップ/
花がいっぱいでとてもきれいな場所です。歩く道もよく整備されているので、子どもを連れての観光もしやすい場所です。
(行った時期:2019年5月)

■あしかがフラワーパーク
[住所]栃木県足利市迫間町607   
[営業時間]10時~17時(季節により変動)
[定休日]無休(ただし、2月第3水曜・木曜と12月31日は休園)
[料金]【大人】400円~1900円【子ども】200円~900円(開花状況により変動)※上記の営業時間、入園料は2021年1月現在の状況です。詳しくは要問合わせ。
[アクセス]JR両毛線あしかがフラワーパーク駅より徒歩3分【車】東北自動車道佐野藤岡ICより約18分、北関東自動車道太田桐生ICより約20分、足利ICより約15分、佐野田沼ICより約12分
[駐車場]有(無料)
「あしかがフラワーパーク」の詳細はこちら
「あしかがフラワーパーク」の口コミ・周辺情報はこちら

国営ひたち海浜公園【茨城県】

ネモフィラの先駆けはここ!ブルーのソフトクリームもキュート

(画像提供:国営ひたち海浜公園)
(画像提供:国営ひたち海浜公園)

開園面積約215ヘクタールもの広さを誇る国営公園。「みはらしの丘」に咲くネモフィラは抜群にフォトジェニック!例年4月中旬~5月上旬頃に見頃を迎えます。

可愛らしい「ネモフィラブルーソフト」や、お土産にぴったりな「ネモフィラブルーティー」も販売しているのでチェックしてくださいね。

5月はバラやポピーも美しい季節。広大な園内はレンタルサイクルやシーサイドトレインでの移動がおすすめです。

\口コミ ピックアップ/
中々こんなに広大な場所はありませんね。端から端まで周るのに本当に1日位かかりそうです。連休前にネモフィラの圧倒的な景色を見に行ったのですが、それはもう写真で見る以上に広く青く、特に空と花の色が調和していて本当に別世界にいるようでした。近くに咲いていた菜の花の黄色も、アクセントがあり見栄えが良かったです!これは人生で一度は来なければならない場所ではないでしょうか。世界観が大きく変ります!
(行った時期:2019年4月)

■国営ひたち海浜公園
[住所]茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
[営業時間]9時30分~17時※季節により異なる
[定休日]毎週火曜日(祝日の場合は直後の平日)、12月31日・1月1日・2月の第1月曜日~その週の金曜日までは休園
[料金]入園料(乗り物券別途)【大人(高校生以上)】450円【中学生以下】無料 ※季節により異なる
[アクセス]【車】北関東自動車道常陸那珂有料道路ひたち海浜公園ICよりすぐ、常磐自動車道日立南太田ICより国道245号経由で約15km
[駐車場]有(有料)
「国営ひたち海浜公園」の詳細はこちら
「国営ひたち海浜公園」の口コミ・周辺情報はこちら

三峯神社【埼玉県】

標高1100mに鎮座する神社。日本武尊やお犬様信仰など伝説が残る神の地

(画像提供:三峯神社)
(画像提供:三峯神社)

日本武尊(やまとたけるのみこと)が創祀したとされる『三峯神社』。標高1100メートルの高地にあり、山伏の修行道場としても栄え、ピンっと張った空気が漂います。鳥居は「三ツ鳥居」という珍しい形をしています。

そして、鳥居の前には狛犬ではなくオオカミが!御朱印にも狼が描かれていますよ。ご利益は夫婦和合・家内安全、五穀豊穣、火難・盗難除けと多岐にわたり、縁結びの木という恋愛成就のパワースポットもあります。

\口コミ ピックアップ/
駅前にあるので、公共交通機関で秩父へ訪れる方にはアクセスがとても良いです。敷地も広すぎず、小さすぎず見応えもあります。
(行った時期:2019年11月)

樹齢数百年の杉木立の中に佇む社は格式と歴史を物語る。色々な願い事が叶うパワースポットとして多くの人が参拝に訪れる。
(行った時期:2019年8月)

■三峯神社
[住所]埼玉県秩父市三峰298-1
[営業時間]9時~16時(御祈願申し込みは15時まで)
[アクセス]【バス】西武鉄道西武秩父駅より75分、終点下車すぐ(三峯神社行き急行バス利用)【車】関越道花園ICより120分
[駐車場]有
「三峯神社」の詳細はこちら
「三峯神社」の口コミ・周辺情報はこちら

みなとみらい21【神奈川県】

春は特におすすめ!色とりどりの花たちが迎えてくれる癒しのスポット

(画像提供:みなとみらい21)

『みなとみらい21』は、横浜ランドマークタワーやクイーンズスクエア横浜、パシフィコ横浜など、横浜を代表するビルが立ち並んだ活気あふれるエリアです。そのなかでも春~夏にかけては、新港中央広場がイチオシのスポットです!

JR桜木町駅前からまっすぐ伸びた汽車道を歩き、ナビオス横浜をくぐると、突然目の前にお花畑が出現。

咲いているお花の名前をママから教えてもらう小さな男の子、自転車から降りてわざわざガーデン内をゆっくり歩いて通る女性、携帯で入り口から出口まで写真を撮り続ける男性など、色んな人たちに愛されているスポットです。

ベンチも設置されているので、お気に入りの花壇の近くに座って季節を感じながら、ランチするのも素敵ですね♪

(画像提供:みなとみらい21)

\口コミ ピックアップ/
みなとみらい21には年に数回訪れますがいつ来ても楽しく過ごせます。夜景が綺麗なのはもちろんですが海風とちょうど良い賑やかさが好きです。
(行った時期:2019年5月)

特に夜はイルミネーション、観覧車がとてもきれい!!歩いているだけでもいいです!近くにはみなとみらい駅があり、ショッピングが楽しめる!
(行った時期:2019年4月)

■みなとみらい21
[住所]神奈川県横浜市西区みなとみらい21地区
[アクセス]【電車】JR根岸線、市営地下鉄ブルーライン桜木町駅
[駐車場]無
「みなとみらい21」の詳細はこちら
「みなとみらい21」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:みなとみらい21)

富士山【山梨県】

古くから人々を魅了し続けてきた、その美しさと荘厳さ

(画像提供:富士山五合目観光協会)

標高3776m、日本一の高さを誇る富士山。
約10万年前に誕生し、何度も繰り返された噴火により現在の壮麗な姿になりました。その長い歳月はここにしかない美しい自然をつくりだし、信仰や芸術など独自の歴史と文化を育んできています。

太古から信仰の対象として人々に崇められ、数多くの芸術作品を生み出している富士山は、2013年に、「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の名で世界文化遺産に登録されました。世界に誇る日本の象徴として、その貴重な歴史や文化を後世に継いでいきます。

(画像提供:富士山五合目観光協会)
(画像提供:富士山五合目観光協会)

\口コミ ピックアップ/
お天気も良く、富士山と河口湖と桜が最高でした。桜はまだ3分咲きくらいでしたが、満開の桜の木もあり、とても良い思い出になりました。
(行った時期:2019年4月)

■富士山
[住所]山梨県南都留郡鳴沢村字富士山
[アクセス]【バス】新宿西口バスターミナルより富士山五合目着約2時間30分
[駐車場]無
「富士山」の詳細はこちら
「富士山」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:富士山五合目観光協会)

上高地【長野県】

標高約1500m!穂高連峰の麓に広がる全国有数の山岳景勝地

(画像提供:(c)上高地観光旅館組合)
(画像提供:(c)上高地観光旅館組合)

上高地は「特別名勝」「特別天然記念物」のふたつの称号を持つ数少ない自然スポット。大正池や河童橋、岳沢湿原、明神池、徳沢など、いくつもの絶景ポイントがあります。

混雑を避けたいなら、春の訪れを告げるニリンソウの可憐な白い花などが咲き始める5月中旬頃や、新緑が美しい5月下旬以降がおすすめ。運が良ければ緑色に先祖帰りしたものや、淡いピンク色の花が見られることもありますよ。

新宿や大阪、京都からの直行バスがあり、遠方からでもアクセスしやすいのも魅力。宿泊して夜は星空を楽しみ、朝は静かな上高地を散策するのもいいですよ。

\口コミ ピックアップ/
朝5時過ぎからトレッキングスタート!雲ひとつない晴天!大正池に山が反射して映り、家や川は澄んでいてとても綺麗!とても感動しましたし、空気が綺麗で360度どこみても大自然、絶景で感動しました!魅了されました!
(行った時期:2019年5月)

5月の緑がまぶしい時期に行ったら、空も緑も水も綺麗でとても癒されました。平坦な道を歩くのであまり疲れなく楽しめました。是非、また行きたいと思います。
(行った時期:2019年5月)

■上高地
[住所]長野県松本市安曇
[定休日]11月16日~4月16日までは閉山期間です
[アクセス](松本方面より)【バス】アルピコ交通上高地線新島々駅より約1時間【車】長野自動車道松本ICより沢渡まで約1時間、沢渡よりシャトルバスまたはタクシーへ乗り換えて上高地まで約30分
[駐車場]有(約2000台/普通車700円/1日)
「上高地」の詳細はこちら
「上高地」の口コミ・周辺情報はこちら

彌彦神社【新潟県】

「おやひこさま」として人々に親しまれてきた歴史ある神社

(画像提供:彌彦神社)
(画像提供:彌彦神社)

越後一宮として古くから信仰を集めてきた彌彦神社。「おやひこさま」として人々に親しまれ、初詣には毎年20万人以上の参拝者が訪れます。御祭神は天照大神の曾孫の天香山命(あめのかごやまのみこと)。創建から2400年以上の歴史を有するとされる神社で、万葉集にも詠われています。

彌彦神社には見事な鎮守の森があり、樹林に覆われた境内には神聖な空気が漂います。紅葉スポットとして特に有名ですが、年間を通して美しい自然と森林浴を楽しむことができます。

火の玉石(重軽の石)は持った時の重さの感じ方により、願いが叶うかどうかを占うものです。ぜひ試してみては。

\口コミ ピックアップ/
境内に行くまでも大きな木がたくさんありとても雰囲気がよく歩いていてとても気持ちが良いです。神社周辺もお店がたくさんあり楽しめます。
(行った時期:2020年11月)

ここの狛犬の胸筋が半端ない!かっこよすぎ!!拝殿右側の日本酒樽展示が面白かった。そして、お手洗いがめちゃくちゃ綺麗です。日本鶏舎・鹿苑で動物も観られて楽しかったです。
(行った時期:2020年3月)

■彌彦神社
[住所]新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦2887-2
[参拝時間]8時30分~16時
[定休日]無休
[料金]参拝自由 ※宝物殿は現在休館中
[アクセス]北陸道三条燕ICより約30分、JR弥彦線弥彦駅より徒歩約15分
[駐車場]有(無料)
「彌彦神社」の詳細はこちら
「彌彦神社」の口コミ・周辺情報はこちら

立山黒部アルペンルート【富山県】

北アルプスを貫く山岳観光ルート。雲上の楽園で四季折々の自然を楽しんで

(画像提供:立山黒部アルペンルート)
(画像提供:立山黒部アルペンルート)

「立山黒部アルペンルート」は、富山県立山町の「立山駅」から長野県大町市の「扇沢駅」まで続く道のり。雄大な山々の大パノラマが広がる国際的な山岳観光ルートです。バスやケーブルカー、ロープウェイを乗り継ぎ、立山黒部の雄大な自然を体感することができます。

特に “動く展望台”と称される立山ロープウェイに乗っての空中散歩は必見!景観と環境保全の観点から、間に一本も支柱を立てずワイヤーのみで客車を運ぶ“ワンスパンロープウェイ”としては日本最長といわれています。360度の大パノラマを見下ろしながら、季節ごとの絶景を楽しんで♪

また、日本一高いとされる大迫力の黒部ダムは、一度は訪れてほしい絶景スポット。立山連峰をはじめとする山々と壮大なダムのコントラストは圧巻です。

\口コミ ピックアップ/
立山黒部アルペンルートからは黒部峡谷を見渡すことが出来ました。手付かずの迫力ある大自然を満喫出来ました。
(行った時期:2019年7月)

富山市街も富山湾も見晴らせます、視界がいいと思います。剣岳の威容も見えてきました。大自然を堪能できました。
(行った時期:2019年6月)

■立山黒部アルペンルート
[住所]富山県立山町~長野県大町市
[営業時間]4月中旬~11月30日
[定休日]期間中無休 ※12月1日~4月中旬(冬季閉鎖)
[アクセス]富山県側【電車】富山地方鉄道電鉄富山駅より立山駅まで約60分【車】北陸自動車道立山ICより立山駅まで約35分、長野県側【バス】JR信濃大町駅より扇沢駅まで約40分【車】長野自動車道安曇野ICより扇沢駅まで約60分
[駐車場]有(立山駅:無料、扇沢駅:無料・有料)
「立山黒部アルペンルート」の詳細はこちら
「立山黒部アルペンルート」の口コミ・周辺情報はこちら

千里浜なぎさドライブウェイ【石川県】

日本でここだけ!車で走ることができる、全長約8kmのドライブウェイ

(画像提供:宝達志水町)
(画像提供:宝達志水町)

今浜海岸から羽咋市千里浜に至る「千里浜なぎさドライブウェイ」は、車で走ることができる砂浜道路です。一般的な砂浜に比べて、砂の粒子が細かく、水を含むときゅっと引き締まることから、車だけでなくバスやバイク、自転車でも走ることができます。

波打ち際をゆったりとドライブするもよし、特に日本海に沈む夕日を眺めながらのドライブは感動ものです。

安全に走行できないと判断された場合には、残念ながら通行規制が行われる場合もありますが、天候や走行ルールには十分注意して、ここでしか楽しめない砂浜ドライブを楽しみましょう。

\口コミ ピックアップ/
波の音と夕陽が最高の癒しスポット、海のすぐ横をドライブできるなんてステキ。映え写真いっぱい撮りました。
(行った時期:2020年8月)

■千里浜なぎさドライブウェイ
[住所]石川県羽咋郡宝達志水町(羽咋市)
[営業時間]無 ※天候により通行規制有(通行状況は下記サイトで要確認)
[料金]無料
[アクセス]【車】のと里山海道今浜ICより約10分
[駐車場]有(無料)
「千里浜なぎさドライブウェイ」の通行状況の詳細はこちら
「千里浜なぎさドライブウェイ」の口コミ・周辺情報はこちら

(画像提供:宝達志水町)

福井県立恐竜博物館【福井県】

恐竜の全身骨格がズラリと並ぶ迫力の博物館で、冒険気分を満喫

(画像提供:福井県立恐竜博物館)
(画像提供:福井県立恐竜博物館)

恐竜を中心に地質古生物学を専門とした博物館。ドーム型の展示室は4500平方メートルの広さを誇り、「恐竜の世界」「地球の科学」「生命の歴史」ゾーンにわけられています。

館内には44体もの恐竜全身骨格が展示されており、そのうち10体は実物の骨格というだけあって圧巻のスケール!ティラノサウルス・レックスの全身骨格を、回廊からいろんな角度で観察できる体験型展示「ダイノラボ」も見ごたえがありますよ。

ほかにも、ジオラマや化石クリーニングなど見どころ満載で夢中になれるはず。恐竜の世界に引き込まれてふたりで熱く語り合いましょう。

\口コミ ピックアップ/
恐竜の化石や発掘の研究施設、というだけではなく、アミューズメント施設としてよくできていて大人もたっぷりと時間をかけて楽しめる博物館でした。お土産もよりどりみどり楽しいものばかりでした。現在、午前午後の予約制になっていますが、もっと時間を過ごすことができそうです。
(行った時期:2020年8月)

化石発掘、大人も真剣になりました。見つけた化石を持ち帰れるので必死になりました。恐竜がリアルで動くので何枚も写真を撮りました。
(行った時期:2019年5月)

■福井県立恐竜博物館
[住所]福井県勝山市村岡町寺尾51-11 かつやま恐竜の森内
[開館時間]9時~17時(入館は16時30分)※2021年2月現在、完全予約制(詳しくは公式ホームページでご確認を)
[定休日]臨時休業あり ※公式ホームページで確認
[料金]【一般】730円【高・大学生】420円【小・中学生】260円 ※未就学の幼児、70歳以上は無料(70歳以上は証明するものの提示が必要)
[アクセス]【電車】えちぜん鉄道勝山永平寺線勝山駅下車後、コミュニティバスにて約15分【車】中部循環自動車道勝山ICより約10分
[駐車場]有(無料)
「福井県立恐竜博物館」の詳細はこちら
「福井県立恐竜博物館」の口コミ・周辺情報はこちら

富士サファリパーク【静岡県】

日本最大級の規模!野生動物たちがのびのびと暮らす雄大な高原

(画像提供:富士サファリパーク)
(画像提供:富士サファリパーク)

富士山の麓、標高約850mに位置する自然林を活かしたサファリパーク。東京ドーム約16個分の敷地に「サファリゾーン」と「ふれあいゾーン」の2つがあり、約70種900頭の動物たちを飼育展示しています。日本最大級とあって、静岡に訪れたら足を運びたい定番の観光スポットです。

サファリゾーンでは、自家用車やジャングルバスに乗ってライオンやチーター、キリンやラクダなどを間近で観察!ふれあいゾーンは、カピバラやカンガルーのほか、ペットでおなじみの動物たちにエサあげ体験などもある癒し系のエリアです。

春には桜が咲き、季節を感じながら動物たちと一緒に富士山の景色を楽しむことも♪かわいいオリジナルグッズが購入できるショップもあるので、ぜひお土産ショップに立ち寄ってみてくださいね!

\口コミ ピックアップ/
自然の中で生活しているかのようで、とても車に近い状態で見られます。子どもも大人も大興奮です。迫力満点でおすすめです。
(行った時期:2019年5月)

たくさんの動物を間近で見ることができました。ふれあい動物コーナーも子どもは楽しめました。レストランもたくさんあります。次はナイトサファリに行ってみたいです。
(行った時期:2019年4月)

■富士サファリパーク
[住所]静岡県裾野市須山字藤原2255-27
[営業時間]9時~15時30分 ※季節により変動する場合があります ※2021年1月現在、新型コロナウイルス感染症対策として、時間の変更、一部施設の休止、エサあげ体験の時間・人数制限あり。最新情報は公式ホームページを要確認
[定休日]無休
[料金]【大人(高校生以上)】2700円【子ども(4歳~中学生)】1500円【3歳以下】無料【シニア(65歳以上)】2000円
[アクセス]【バス】富士サファリパークバス停下車すぐ
[駐車場]有(無料)
「富士サファリパーク」の詳細はこちら
「富士サファリパーク」の口コミ・周辺情報はこちら

古い町並(三町伝統的建造物群保存地区)【岐阜県】

飛騨高山の歴史を感じる古い町並で、のんびりと町歩き

(画像提供:高山市) 
(画像提供:高山市) 

しっとりした風情を楽しむなら、飛騨高山の歴史と文化の町並みを守り続ける古い町並(三町伝統的建造物群保存地区)へ。

ここは旧高山城下町の中心で、「古い町並」の南側を構成している地区です。上三之町を中心に江戸時代後期から明治時代にかけて商人の町として栄えた頃の町家建築が並び情緒たっぷり♪

昔ながらの景観を維持するために、電線をすべて軒下配線にするなど徹底した保護が今も続けられています。通りには造り酒屋、伝統的工芸品店、土産物店、カフェなどがあり、のんびりとした町歩きデートにもぴったり♪

地酒や朴葉味噌など、飛騨高山ならではの名産品も購入できますよ。

\口コミ ピックアップ/
日常から離れ、情緒ある雰囲気で、とても素敵です。ただ、歩いているだけでも、普段とは別の世界!高山を楽しめると思います。高山まで、来たなら散策したいと思う場所です。
(行った時期:2019年7月)

■古い町並(三町伝統的建造物群保存地区)
[住所]岐阜県高山市上一之町、上二之町、上三之町、片原町、神明町4丁目の一部
[アクセス]【電車】JR高山駅より徒歩12分【車】中部縦貫自動車道高山ICより10分
[駐車場]有(有料)
「古い町並(三町伝統的建造物群保存地区)」の詳細はこちら
「古い町並(三町伝統的建造物群保存地区)」の口コミ・周辺情報はこちら

東山動植物園【愛知県】

緑豊かな広大な敷地に動植物園・遊園地・東山スカイタワーなど見所満載!

(画像提供:名古屋市東山動植物園)
(画像提供:名古屋市東山動植物園)

自然あふれる広大な敷地に、1937年に開園した名古屋市東山動植物園。

動物園にはゾウ・コアラ・ライオンなど世界各国の動物を約500種類展示しています。なかでも一番人気のイケメンで有名なニシゴリラの「シャバー二」は必見!2021年1月29日には、レッサーパンダ舎もオープン♪

植物園には自然を生かした地形に約7000種類を展示。2021年春には前館の保存修理工事が完了し再オープンする予定です。

名古屋駅から地下鉄で約18分と利便性も高いことも嬉しいポイント。動植物園の他にも遊園地、東山スカイタワーと、一日では時間が足りないほど見所が満載ですよ!

※入園制限を行う可能性あり。事前に公式ホームページで最新の情報をご確認ください

\口コミ ピックアップ/
動物達も元気で、明るい気分になれました。ありがとうと言いたいです。
(行った時期:2020年3月)

目的のイケメンゴリラのシャバーニに会えて良かった。それも目の前を悠々と歩いてくれて感激しました。それから公園施設も充実しており見応え充分でした。
(行った時期:2019年5月)

■東山動植物園
[住所]愛知県名古屋市千種区東山元町3-70
[営業時間]9時~16時50分(入園は16時30分まで)
[定休日]月曜日(祝日の場合は直後の平日)、12月29日~1月1日
[料金]【大人】500円【子ども】中学生以下無料
[アクセス]【電車】名古屋市営地下鉄東山線東山公園下車3番出口より徒歩約3分、名古屋市営地下鉄東山線星ヶ丘下車6番出口より徒歩約7分 ※植物園は星ヶ丘門が便利【車】東名高速道路名古屋ICより県道名古屋-長久手線を西へ約5km
[駐車場]有(有料)
「東山動植物園」の詳細はこちら
「東山動植物園」の口コミ・周辺情報はこちら

ITP47  ITP47

日本を楽しもう!47都道府県の話題スポットや楽しいイベント、美味しいグルメなど、おでかけに関する様々な情報をご紹介します♪

Topics