ライター紹介この記事を書いた人

大阪には、子供と一緒に訪れたいファミリー向け観光スポットがたくさんあります。
車なら移動も楽ちん、子どもたちもご機嫌に過ごせますよね。

今回は大阪で子連れファミリーで楽しめるドライブスポットをご紹介します。
動物園や博物館に、テーマパークなど。

レンタカーで、家族にうれしいドライブスポットを楽しんでください!

記事配信:じゃらんレンタカー

関空展望ホール「Sky View」

スカイデッキからの360°パノラマ展望

スカイミュージアムのターミナルビル&旅客エプロン模型

関西国際空港の展望施設では、屋外のスカイデッキから滑走路や旅客ターミナルビルを一望!航空機の離着陸を眺められ、飛行機好きのキッズは喜ぶこと間違いありません。

さらに空港や飛行機について学べるミュージアムをはじめ、機内食を味わえるレストラン、日本最大級の航空関連グッズのショップも併設。中でも体験型の「スカイミュージアム」では、実寸大のコックピットでパイロット気分を体感できる「フライトシミュレーター」や、飛行機が飛ぶ仕組みが学べるコーナーなど、楽しみながら勉強できる仕掛けがたくさん!また、小さなキッズ用に屋内型遊具施設「キッズコーナー」もあるので、パパママは嬉しいですね。

関空展望ホール「Sky View」

郵便番号/549-0001
住所/大阪府泉佐野市泉州空港北1
電話番号/072-455-2082
営業時間/8:00~22:00
駐車場/有り(142台/有料)
料金/入場無料
定休日/なし
「関空展望ホール「Sky View」」の詳細はこちら

キッズプラザ大阪

キッズプラザ大阪の外観

フンデルトヴァッサー氏がデザインした「こどもの街」

「楽しい遊びや体験を通じて学び、創造性を培い、可能性や個性を伸ばす」ことを目的にした、こどものための博物館。

3階「つくろう階」は、モノづくりに挑戦できるフロア。例えば「デジタル体感ひろばアクア」なら、指先一つで3Dモデルのデザインが出来上がり。科学や文化を遊びながら学べる5階「やってみる階」なら、電気を起こす実験や、昆虫の目を通した景色を体感できます!さらに同階の「わいわいスタジオ」では、ニュースキャスターや声優さんの仕事を経験したり、映像に効果音をつける音効さん体験も。

また、館内には授乳室やおもらしシャワーなど、小さなこども連れでも安心して過ごせる設備が揃っています。

キッズプラザ大阪

郵便番号/530-0025
住所/大阪府大阪市北区扇町2-1-7
電話番号/06-6311-6601
営業時間/9:30~17:00(最終受付16:15)
駐車場/有り(113台/30分150円、上限2000円)
料金/入場料高校生以上1400円、小・中学生800円、3歳以上500円
定休日/第2・3月曜日(祝日の場合は翌日)、8月は第4月曜日、12/28~1/2 ※臨時休館あり
「キッズプラザ大阪」の詳細はこちら

大阪府立大型児童館ビッグバン

宇宙船が着陸したイメージの外観は大迫力!!隣には「遊具の塔」がそびえ立つ

静止することで新たな発見につながる”うまれる”

「遊び」をテーマに子どもの豊かな文化創造の中核地点として1999年6月にオープン。名誉館長の松本零士氏が創作した、宇宙からの訪問者・ベアルとメロウの壮大な旅物語に沿った、ストーリー性のある非日常空間を演出。

体を動かして遊びたいキッズには、高さ約53mを誇る巨大ジャングルジム「遊具の塔」や、ワニの巨大遊具がおすすめです。ほか、工作コーナー(土日祝限定)やクッキングコーナーで色々な物作り体験にもチャレンジ!
小さなキッズ用の「あかちゃん広場」や「幼児コーナー」もあるので、安心して訪れましょう。2017年3月には、3階の木育コーナーに「ウッドキューブ」が登場。木琴や動物パズルで木の温かみを肌で感じて。

大阪府立大型児童館ビッグバン

郵便番号/590-0115
住所/大阪府堺市南区茶山台1-9-1
電話番号/072-294-0999
開館時間/10:00~17:00(最終受付16:30)
駐車場/有り(169台/有料)
料金/入館料大人1000円、小・中学生800円、3歳以上600円
休館日/月曜日(祝日の場合は翌日)
「大阪府立大型児童館ビッグバン」の詳細はこちら

関西サイクルスポーツセンター

サイクリングコース

変わり種自転車

自転車をテーマにしたテーマパーク。変わり種自転車には、町では見たことのない不思議な動きをするものや、かわいい形、4人乗りなど、約800台の自転車が集まります。また、森の中を走り抜ける、園内一周約3kmのサイクリングコースを走るのもおすすめです。

加えて、自転車版のジェットコースターや水陸両用の自転車、ペダルをこぐと上空約30mまであがるサイクルパラシュートなどユニークなアトラクションが揃うので、ぜひチャレンジを。自転車に乗れないキッズは、クッション舗装をした「自転車練習広場」で練習することもOK。
土日祝はイベント「宝石さがし」(冬季閉鎖)、7月上旬~9月上旬はファミリープール「フォレ・リゾ!」がオープンするので、チェックしましょう!

関西サイクルスポーツセンター

郵便番号/586-0086
住所/大阪府河内長野市天野町1304
電話番号/0721-54-3101
営業時間/10:00~17:00(季節により変動あり)
駐車場/有り(1000台/有料)
料金/入場料中学生以上800円、3歳以上500円ほか。アトラクションなどは別途必要
定休日/火曜日(祝日、GW、春・夏休み期間は営業)
「関西サイクルスポーツセンター」の詳細はこちら

スパワールド 世界の大温泉

開放感溢れる屋外バーデゾーンからは通天閣が見える

カラフルな遊具が揃う「スパプーキッズ」エリア

世界11カ国、16種類のお風呂が楽しめる「世界の大温泉」、「アミューズメントプール(スパプー)」、8カ国をモチーフにした岩盤浴「世界の大岩盤浴」をメインとする都市型総合リゾートパークです。

ファミリーにおすすめなのは「スパプー」なら、0歳から楽しめる「スパプーキッズ」エリア。0歳からの年齢にあわせた遊具が16種類あり、小さなキッズ(小学6年生以下)と保護者も一緒に楽しめます。たっぷり遊んだ後は、プールエリア内のバーデゾーン「屋外展望風呂」へ。こちらは水着のまま利用できるので、家族で混浴OK。さらに館内には、屋内遊び場の「KIDDY PARK」(別途利用料金必要)があり、安全性が高いというウレタン素材で包まれた大型遊具「わくわくパイレーツ」や、電動スライダーではしゃげます♪

スパワールド 世界の大温泉

郵便番号/556-0002
住所/大阪府大阪市浪速区恵美須東3-4-24
電話番号/06-6631-0001
営業時間/入館10:00~翌9:00(温泉は翌8:45まで)、その他施設により異なる
駐車場/有り(100台/有料)
料金/入館料大人1200円~、子ども1000円~(時期により異なる)
定休日/なし
「スパワールド 世界の大温泉」の詳細はこちら

堺・緑のミュージアム ハーベストの丘

土日祝限定のソーセージ作り体験は1400円(要予約)家族や友達同士2人組でつくります

動物ふれあい広場えさやり体験は毎日開催。エサ代200円

広さが甲子園球場の約8倍もあるという、自然あふれる体験型農業公園。春はチューリップ、秋はコスモスと一面の花畑が広がり、季節ごとの自然を満喫できます。
子どもたちにおすすめは動物とのふれあい。カピバラ、ウサギ、ヒツジなどにエサをあげたり、ふれあい体験ができます。また、パンやソーセージ作り体験(土日祝のみ)なども人気。楽しみながら食育になると好評です。

さらに2018年4/14からは、空中アスレチック「ORA!WOO!TAN!(オラ!ウー!タン!)」がオープン。専用のハーネスを着用して木から木へと渡り歩ける空中アスレチックに挑戦!地上1m50cm~8mまで、レベルにあわせた3コースが用意され、子どもから大人まで楽しめます。

堺・緑のミュージアム ハーベストの丘

郵便番号/590-0125
住所/大阪府堺市南区鉢ヶ峯寺2405-1
電話番号/072-296-9911
営業時間/9:30~18:00(季節変動あり)
駐車場/有り(1800台/無料)
料金/入園料:中学生以上900円、4歳以上500円(ただし、体験料は別途必要、詳細要問合せ)
定休日/1/1、12~2月の水曜日
「堺・緑のミュージアム ハーベストの丘」の詳細はこちら

天王寺動物園

ライオンが生活するアフリカサバンナゾーン

ふれあい広場でテンジクネズミを抱っこ

1915年に開園した100年を超える歴史を持つ動物園。大阪の中心部にありながら、約11haの広大な敷地におよそ200種1000点もの動物を飼育しています。中でもキリンやライオンがいる「アフリカサバンナゾーン」は、迫力満点。本来の生息地の景観を再現した環境で、動物たちの自然な姿を観察できます。

また、好評の「ごはん・おやつタイム」は毎日開催(時間は要確認)。飼育員さんが動物にエサをあげる様子を見学でき、動物たちのユニークな行動を目撃できるかも!
「ふれあい広場」では、ヤギやヒツジにえさやり(100円)もOK!テンジクネズミのふれあい・抱っこ体験(当日予約制・先着順)もあり、子どもたちに人気を呼んでいます。

天王寺動物園

郵便番号/543-0063
住所/大阪府大阪市天王寺茶臼山町1-108
電話番号/06-6771-8401
営業時間/9:30~17:00(最終受付16:00)
駐車場/無し(ただし、近隣に利用可能な駐車場有り)
料金/入園料大人500円、小中学生200円、未就学児無料
定休日/月曜日(祝日の場合は翌平日)
「天王寺動物園」の詳細はこちら

ひらかたパーク

ミニゲームに挑戦する探索型アトラクション「マジカルボルケーノ」

動物たちが室内で出迎える「どうぶつハグハグたうん」

「ひらパー」の愛称で長年関西で親しまれる遊園地。定番の観覧車、メリーゴーラウンドなどから、スリル感あふれる木製コースターやフリーフォールまで、約40種のアトラクションが揃います。その中でも保護者同伴なら0歳から遊べるアトラクションが16機種も!小さな子ども連れの家族もたくさん楽しめますね。

加えて、室内型の動物触れあい広場「どうぶつハグハグたうん」があるのも魅力。アルパカやペンギン、フクロウなどにエサをあげたり、握手できたりします。また、土日祝限定で動物たちのパフォーマンスショーも。
さらに、週末を中心に人気ヒーロー&ヒロインが活躍するショーや、子ども向けの体験型ショーも開催。事前に催しを確認して出かければ、より充実した旅になりますよ!

ひらかたパーク

郵便番号/573-0054
住所/大阪府枚方市枚方公園町1-1
電話番号/072-844-3475
営業時間/10:00~17:00(時期・曜日により異なる。最終入園は閉園の30分前)
駐車場/有り(1300台/1日1500円)
料金/入園料:中学生以上1400円、2歳~小学生800円、フリーパス:小学生以上3000円、2歳~未就学児1800円
定休日/不定休
「ひらかたパーク」の詳細はこちら

服部緑地

季節の花が美しい円形花壇

緑あふれる公園でのびのびとくつろげる

甲子園球場約33個分という敷地を有する、大阪を代表する公園のひとつ。花いっぱいの円形花壇を中心に、森や原っぱなどの豊かな自然がいっぱい。園内を散策したり、芝生広場でお弁当を広げたりと、のんびりと過ごすことができます。

敷地内でも、遊具が充実する「こどもの楽園」は人気エリア。長さ約20mのスライダーや、ターザンロープなどが設置されて、思い切り体を動かせます。近くに多目的トイレや売店などの施設が整うのも便利です。
ほか、併設の「服部緑地都市緑化植物園」は、温室1階に乳幼児専用のおもちゃなどが揃うベビースタジオがあり、赤ちゃん連れ家族の休憩にぴったりです。

服部緑地

郵便番号/561-0873
住所/大阪府豊中市服部緑地1-1
電話番号/06-6862-4945
営業時間/入園自由(服部緑地都市緑化植物園10:00~17:00、最終入園16:00)
定休日/無し(服部緑地都市緑化植物園:火曜日<祝日の場合は翌日>、年末年始)
駐車場/有り(909台/有料)
料金/入園無料(服部緑地都市緑化植物園入園料:高校生以上210円、中学生以下無料)
「服部緑地」の詳細はこちら

ワールド牧場

放牧場でエサやり(エサ代が必要)や、ふれあい体験を

クジラやイルカと一緒に泳げる!

大阪府の南部にある、人と自然と動物たちとの心のふれあいをテーマにした観光牧場。ここには、約140種類1500頭羽もの動物たちが暮らしています。

動物たちとのふれあい体験が豊富に揃い、「放牧ふれあい広場」では、ヤギやヒツジ、ポニーなどをなでたり、エサやりができます。「小動物ふれあい館」には小型の動物、ウサギやモルモット、手乗りインコなどが。ほかに、「犬・猫ふれあい館」などもあり、身近な動物から普段はあまり見ることのないものまで、多種類の生きものたちが迎えてくれます。また、曳き馬体験や乳搾りなども体験できるのが好評です。

夏は「クジラとイルカのふれあいプール」が人気。ハナゴンドウ(クジラ)3頭と、バンドウイルカが6頭いて、見学やタッチのほか、一緒にスイミングまで!ぜひ挑戦してみてください。

ワールド牧場

郵便番号/585-0014
住所/大阪府南河内郡河南町白木1456-2
電話番号/0721-93-6655
営業時間/10:00~17:30(季節変動あり)
駐車場/有り(500台/無料)
料金/入場料:中学生以上1500円、3歳以上800円(各種体験料は別途必要)
定休日/火曜日(祝日の場合は翌日)、春休み・夏休み期間は無休
「ワールド牧場」の詳細はこちら

じゃらんレンタカー編集部

こんにちは、じゃらんレンタカー編集部です。じゃらんレンタカーは、「“旅”をもっと自由に~ 車に乗れば、楽しみはもっと広がる~」をテーマに、旅行先でのドライブに使える情報を発信しています。