灘の酒

昔も今も日本一の酒どころ!「灘」でつくられるお酒です。

灘の酒とは

灘の酒とは、昔も今も日本一の酒どころである、神戸市の東灘区・灘区、西宮市を合わせた阪神間の地域の酒蔵で作られた日本酒です。江戸時代後期には、「下り酒」として江戸の莫大な需要の8割を供給し、「酒=灘」を定着させたといわれています。


※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

兵庫の他の人気ご当地グルメ

  • 明石焼き

    明石焼きは兵庫県明石市の郷土料理で、全国的にも有名なご当地グルメの一つです。地元明石市などでは玉子焼...

  • 揖保の糸

    全国的にも有名で、スーパーなどでも気軽に買うことができる揖保乃糸は、兵庫県発祥の素麺です。揖保乃糸は...

  • 神戸牛・神戸牛ステーキ

    神戸牛は、役畜として飼われてきた小柄な兵庫県産但馬牛を食肉用に改良し、肉の断面に霜降り(サシ)と言わ...

  • そばめし

    そばめしは、焼きそばとご飯をコテで混ぜ込みながら炒めた、神戸発祥のB級グルメ。単純なだけに作るテクニ...

(C) Recruit Lifestyle Co., Ltd.
リクルートグループサイトへ