紅赤とは

紅赤(べにあか)は埼玉県木崎村(現在のさいたま市)で、偶然発見されたサツマイモの突然変異種です。皮の色があざやかな紫紅色で、長紡錘形をしています。姿の美しさから、さつまいもの女王と呼ばれ口当たりがよく、ねっとりした粘り気があって甘いのが特徴です。栽培が難しく幻になった紅赤は、生産者が復活させ市内の菓子舗でプリンや芋ようかんとして販売されています。


※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

埼玉の他の人気ご当地グルメ

  • さといも

    埼玉県のさといもは他のものと比べて独特のぬめり・粘りがあって舌触りが滑らかなです。また、非常に濃厚な...

  • クワイ

    埼玉の伝統野菜、クワイは独特のほろ苦さと、ほくほくした食感の野菜です。「芽が出る」と言われ、おせち料...

  • 深谷ねぎ

    糖度が高く、熱を加えると更に甘味を増す深谷ねぎは埼玉県で生産されています。鍋、煮物、焼き物、どんなシ...

  • 秩父そば

    コシが強くてそばの風味が豊かな秩父そば。二八そばが主流ですが、中には十割そばを提供しているお店もあり...

(C) Recruit Lifestyle Co., Ltd.
リクルートグループサイトへ