ようこそ、ゲストさんログイン

青森 いちご煮とは

いちご煮は、青森県八戸市を中心にした三陸海岸沿いに広がる伝統料理として知られています。主に、ウニやアワビ、ツブ貝などのお吸い物で、入れられているウニの卵巣の部分が苺に似ていることから「いちご煮」と命名されました。味付けも醤油と塩のみで、素材の旨みを存分に堪能できます。


※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

青森の他の人気ご当地グルメ

  • フジツボ

    高級食材のフジツボは、実は、一般的にはあまり知られていない食材かもしれません。フジツボとは、甲殻類で...

  • 黒にんにく

    青森県は、田子産のニンニクなどにんにくの生産でも有名です。黒にんにくは、発酵熟成させたもので、栄養が...

  • フレンチ

    青森県弘前市は城下町のイメージが強い一方で、洋館やフレンチレストランが多数存在している、フレンチの街...

  • 赤とんぼ

    青森県三沢市で昼から夕方にかけて水揚げされた、昼イカと呼ばれる高品質なスルメイカをブランド化したもの...

(C) Recruit Lifestyle Co.,Ltd.
リクルートグループサイトへ