孟宗汁とは

春になると西から順に出回ってくる孟宗竹を油揚げや椎茸などと共に出汁で煮込み、酒粕と味噌で味付けをした「孟宗汁」は山形県庄内地方に伝わる郷土料理です。コクのある汁と孟宗竹のシャキシャキ感が相まった、初夏の訪れを告げる一品として親しまれています。


※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。

山形の他の人気ご当地グルメ

  • 行者にんにく

    山形県の行者にんにくは形が良く茎の一部が赤いのが特徴で、首都圏でも人気です。また、行者にんにくは一般...

  • あけび

    鮮やかな紫色が特徴のあけびは山形県の特産品で、全国のあけびの生産量の大半を山形県が占めています。生で...

  • ラ フランス

    ラ フランスはフランス原産の洋ナシで、日本では主に山形県で作られています。舌触りなめらかで、芳醇な香...

  • つや姫

    つや姫は、山形県が誇るブランド米です。炊き上がったご飯の見た目は、つや姫の名の通りツヤツヤと輝き、一...

(C) Recruit Lifestyle Co.,Ltd.
リクルートグループサイトへ